転職サイトおすすめ人気ランキング。口コミや評判から登録すべきサイトを徹底比較!

各サイトの比較ポイントや口コミから、登録をおすすめする転職サイトをランキング形式でご紹介。20代、30代、40代向けや女性向け、第二新卒、外資などの状況別にマッチする転職サイトもお教えします。転職サイトを選ぶコツや注意点も、効率良く転職を進めるために一緒にチェックしてみて!

失敗したくない人へ。転職サイトを選ぶ時の比較ポイントとは?

転職サイト

今の会社からの待遇に不満がある、やりたいことを仕事にしたい、など転職をしようと決意する理由は人それぞれでしょう。

でもどんな理由であれ転職が成功するかどうかは、選んだ転職サイトや転職サービスによって大きく変わります。

実際に転職サイトを利用する方の中には「転職サイトの数が多くて何を選べば良いかわからない」という口コミを多く見かけます。

そのような迷いが無くなるように、まずは転職サイトを選ぶときの3つの比較ポイントを一緒にチェックしていきましょう。

このポイントを押さえておけば、自分に最適な転職サイトを効率的に探すスピードが上がります。転職を円滑に進めるためにもぜひ確認して下さいね。


転職サイトの比較ポイント① 扱っている求人数

求人数は転職サイトの具体的な強さを意味します。求人数が多ければ膨大な選択肢の中から自分にマッチした企業を自由に選ぶことができます。反対に求人数が少なければせっかく登録したけど結局最適な企業が無かったという可能性があります。

まずは求人数を確認し、転職サイトの中でどれくらい選択の幅があるのかを確認するところから始めるのがおすすめです。


転職サイトの比較ポイント② 求人の紹介方法

転職サイトと一言に言っても、自分で求人を探す「サイト検索型」と転職支援のプロに相談して求人を紹介してもらう「エージェント型」の2種類の方法があります。

口コミや評判を見ても2つの違いが分かっていない方も多い印象でした。どちらを選ぶかで転職活動の進め方が大きく異なるため、2つの特徴を頭に入れて、転職を効率良く進めていきましょう。


① 自分ですべてを行う「サイト検索型」

サイト検索型とは自分で求人を探し、応募から面接まで自分で進めていくスタイルを指します。お好みの業種や年収などを自由に設定して選ぶことができ、豊富な求人情報数の中から自分のペースで転職活動を行えるのが最大の特徴です。

一般的に転職サイトとして認識されているのは「サイト検索型」を指すことが多いです。

スマホやPCでいつでも求人をチェックできるので、現在勤めている会社の仕事が忙しく、なかなか転職活動に充てられる時間が無いという方も安心です。まずは自由に案件を探すのも良い方法ですので、取り敢えず登録しておく、という使い方もできますよ。


② 担当者と二人三脚で進める「エージェント型」

一般的に「転職エージェント」と呼ばれ、転職支援のアドバイザーからキャリアのアドバイス、求人紹介、企業との給与交渉や調整など転職に関するあらゆるサポートを無料で受けられるスタイルで転職活動ができます。

他にも内定率が高くなったり、希望する業界の採用傾向や非公開求人を知ることができたりと、サイト検索型には無いメリットがあります。真剣に転職に取り組みたい方や短期決戦で転職を勧めたい方は、エージェント型も登録することをおすすめします。


転職サイトの比較ポイント③ 各転職サイトの強い分野

どの業界・職種の求人を多く揃えているかも注目すべきポイント。主に掲載数や実績からそのサイトがどの分野に強いか分かります。

例えばIT・メーカー・金融・商社・サービスなどの業界や、営業・事務・企画・管理・技術などの職種といった具合に、どの分野が得意なのかを求人からざっくりと確認しましょう。自分が受けたい業界・職種に強ければ転職が有利になるので、必ずチェックすることを忘れずに。

また、20代向けや女性向けといった特定条件に特化していたり、求人数の多さ、転職成功率、スカウト機能、サポートの手厚さ、コンテンツ力などのサービス面など、業界・職種以外もチェックしましょう。

とりあえず有名なサイトという選び方ではなく、自分が良いと思うポイントを整理して、その強みを備えた転職サイトを選ぶのが自分にあった転職サイトを見つけるコツですよ。


転職サイトのおすすめ比較ランキング人気TOP10

おすすめの転職サイト人気ランキングTOP10

転職は人生の大きな選択であるからこそ、絶対に成功させたいところ。自分に最適な会社を見つけるためにも、本当に良い転職サイトに登録するのが良いですよね。

まずは比較ポイントや評価をもとに、大手転職サイトから新規転職サイトまで、絶対に登録しておきたいおすすめの転職サイトランキングTOP10をお届けします。

スムーズに転職活動を行うためにも、気になったサイトがあれば積極的にチェックしていきましょう。


転職サイトおすすめ人気ランキング【第1位】リクナビNEXT

おすすめの人気転職サイトはリクナビNEXT

転職を考えている際に絶対に登録しておきたいのが、転職決定数No.1を誇るリクルート社の代表的な転職サービスブランド『リクナビNEXT』です。転職希望者の約8割が利用しているサイトであり、ほとんどの方が使用するおすすめサイトとなります。

エンジニア、メーカー系、銀行などの金融系、外資系など幅広い業種を揃えているので、興味がある分野を探せるのがポイント。転職を本気で考えている方も、転職を迷っている方も自由に調べられるのが魅力的ですね。

中でもスカウト機能やオファーは必見!スカウトとオファー数が圧倒的に多く、自分の市場価値を第三者目線で確認できます。また説明会や個別面接、書類選考の免除など、転職を円滑に進めることができるのもポイント。

「転職を考えている人はとりあえずリクナビNEXTに登録しておくのが良い」、「使い勝手やサポートが充実してる」、「スカウト機能のおかげで本当に求めていた会社に出会えた」などの口コミもあり、実績・信頼性・便利性など総合評価で堂々の第1位

希望の業種で転職先を探している方はもちろん、希望の職種が決まっていない方でも、まずは登録してみることをおすすめします。


リクナビNEXTの詳細

  • 求人数:約10件
  • 求人の紹介方法:サイト検索型
  • 強みや特徴:幅広い業種、スカウト機能あり、自己分析ツールが使える、転職ノウハウが充実、求人コンテンツが充実

公式サイトを見る


転職サイトおすすめ人気ランキング【第2位】リクルートエージェント(RECRUIT AGENT)

おすすめの人気転職サイトはリクルートエージェント

第2位は、同じくリクルートの転職エージェント『リクルートエージェント(RECRUIT AGENT)』。転職成功実績No.1の実力を持っているため、絶対に転職を成功させいたい方であればどなたにでもおすすめです。

正直、リクナビNEXTとリクルートエージェントの2つに登録すれば、転職活動はスムーズに進められるでしょう。

国内No.1の求人数を誇り、その中で非公開求人数が約80%と他サイトでは探せない会社に出会えるのが特徴的。中小企業はもちろん大手企業の案件も多く、エグゼクティブや管理職といった高給を狙うこともできます。『リクナビNEXT』同様に様々な業種、職種で探せるのが魅力的ですね。

また「カウンセリングで現状や希望を伝えたら、最適な会社をピックアップしてくれた」、「キャリアのステップアップの相談を親身に乗ってくれて、結果的に給料アップまで繋がった」などマッチングの質やサポートに対する満足度が高く評価されています。

自己PRの添削や定期的に面接対策セミナーを行っているなど、無料で濃厚なサービスを受けられるのもリクルートエージェントならでは。転職を少しでも成功させたいのであれば、絶対に押さえておきたい転職サイトになります。


リクルートエージェントの詳細

  • 求人数:約220,000件(非公開求人数:約190,000件)
  • 求人の紹介方法:エージェント型
  • 強みや特徴:幅広い業種、マッチングの満足度の高さ、コンテンツの充実、年収UP率60%

公式サイトを見る


転職サイトおすすめ人気ランキング【第3位】DODA(デューダ)

おすすめの人気転職サイトはDODA

「条件は今よりいい会社。以上。」の広告でもおなじみの『DODA(デューダ)』。「求人の量と質をこだわって、いろんな会社を比較しながら転職活動を行いたい」という方におすすめの転職サービスです。

サイト検索とエージェントの両方を利用できるので、自分で会社比較をしたり、プロのアドバイザーに求人との調整や年収交渉などトータルでサービスを受けることができます。

地方転職や女性の転職に強いなどあらゆる求職者に対応した求人が揃っており、数多の中からお好みの企業を選ぶことができます。数が多くてどれに絞るか迷っている方は、エージェントを利用するのも良いですね。

「面接対策の質が高い」、「履歴者の書き方や添削のサポートが充実しているので、安心して面接に望めた」といった口コミが多く、サポートの手厚さが評判です。

また、合同説明会やセミナーといったイベントを頻繁に開催しているため、手軽に転職のヒントが見つかるのも嬉しいポイント。そのイベントから良い出会いがあったという方も多く、積極的に参加したいところですね。

スカウト機能によるオファー連絡も多く、自分が求められている市場がわかるといった第三視点からの自己分析が行えるのも魅力的。転職に迷っている方も本気で取り組みたい方も、まずは気軽に登録してみてはいかがでしょうか。


DODAの詳細

  • 求人数:約128,000件(非公開求人数:約77,000件)
  • 求人の紹介方法:サイト検索型・エージェント型
  • 強みや特徴:幅広い業種、転職サポートの充実、スカウト機能、営業・事務・IT・メーカーの求人が豊富、入社後のフォローアップ

公式サイトを見る


転職サイトおすすめ人気ランキング【第4位】type転職エージェント

おすすめの人気転職サイトはtypeエージェント

「転職したら給料が下がりそうだけど仕方ないか…」と考えた経験はありませんか?そんな方におすすめしたいのが『type転職エージェント』。年収UP率が71%という実績を持っているため、安心して転職活動に臨むことができます。

その秘訣はキャリアコンサルタント一人一人の転職希望者に対する姿勢にあります。強みや特徴を正確に把握し、企業に全面にアピールすることで、給料の増加に繋げるというフローを辿っているのが特徴的です。

ホームページからコンサルタントを指定することもでき、自分に合った専門コンサルタントを探せるのも特徴的です。

またSEなどのIT系や通信系といった案件が豊富で、中でも20代後半から30代前半の方の成功例が多いという実績があります。「給料の増加や残業が減った」など手厚いフォローからホワイト企業を勝ち取れるのもtype転職エージェントならではといえます。

無料の面談やセミナーを実施しているため、気軽に転職活動したい方にもおすすめ。type転職エージェントを利用して、ぜひ転職活動を優位に進めていきましょう。


type転職エージェントの詳細

  • 求人数:約10,000件(非公開求人数:6,500件)
  • 求人の紹介方法:エージェント型
  • 強みや特徴:各業種の専門アドバイザーによる支援、メーカー・IT・サービス系の求人数が豊富、年収UP率71%、スカウト機能

公式サイトを見る


転職サイトおすすめ人気ランキング【第5位】ビズリーチ

おすすめの人気転職サイトはビズリーチ

ほとんどの転職サイトが無料で利用できるなかで、唯一有料会員制を取っている転職エージェント『ビズリーチ』。

「無料があるんだからわざわざビズリーチを使う理由はないのでは?」と思いがちですが、有料にすることで企業からの広告料を抑えて、ビズリーチが求人を厳選できるようにしています。

これは求職者にとって本当に良い求人だけが見られることの裏返しなので、お金を払ってでも優良求人を選びたい転職者にとってはむしろ嬉しい制度です。
※無料のスタンダートプランもあります

ビズリーチは「転職エージェント」ですが、管理職やハイクラス、エグゼクティブ求人を中心に紹介をもらえるだけでなく、ヘッドハンティング(スカウト)や求人検索も同時に並行して行えます

質が高い求人を網羅的にチェックしたい方はぜひビズリーチを選んでみて下さいね。


ビズリーチの詳細

  • 求人数:95,000件
  • 求人の紹介方法:エージェント型
  • 強みや特徴:幅広い業種、ハイクラスや管理職が充実、有料プランあり、30代40代に強い、海外や外資系求人あり

公式サイトを見る


転職サイトおすすめ人気ランキング【第6位】マイナビエージェント

おすすめの人気転職サイトはマイナビエージェント

若い世代で初めての転職を考えている方におすすめしたい大手サイト『マイナビエージェント』。20代に信頼されいている転職エージェントNo.1の実績を持ち、若手を優遇した会社の求人を多く揃えているのが特徴的です。

掲載している求人では第二新卒や未経験者歓迎が多く、新たな職種やブランクがある職種を選ぶ場合でも気兼ねなく探せるのがポイント。新卒からのキャリアを見つめ直したいという場合でも、マイナビエージェントに頼るのがベストですね。

また女性特化や第二新卒向けの転職サービスを展開しているノウハウがあるので、ユーザーの目線になって考えられたサポート体制も特徴的。職歴が安定していないという方にも、使いやすい転職エージェントとなります。

「転職を考えているけど自分にあった仕事は何?最適な会社は?」そう思った方は、きめ細やかに転職活動全般のサポートをしてもらえて、転職活動が効率化できて、失敗しない転職活動ができるマイナビエージェントの利用を検討してみて。


マイナビエージェントの詳細

  • 求人数:約85.000件
  • 求人の紹介方法:エージェント型
  • 強みや特徴:幅広い業種、転職サポートの充実、若手・未経験・第二新卒の求人数が豊富

公式サイトを見る


転職サイトおすすめ人気ランキング【第7位】 エン転職

他サイトと比較して求人数の増加率が高い『エン転職』。運営会社のエン・ジャパンが2000年に設立しているため、新興サイトながら多くの利用者を獲得している転職サイトとなります。

「月収25万以上」や「未経験でも上場企業」など具体性のある様々な求人特集を揃えているのもポイント。転職にイメージが湧いていない初心者の方でも、気軽に活動を始められるのが特徴的といえます。

転職希望者がその企業に求められているかどうかを確認できる「気になる求人リスト」も注目。企業に自分の印象をアピールしたり、どういった企業に必要とされるのかを分析したりすることも可能です。

また会員登録しておくだけで、応募した企業の面接傾向やWEB履歴書の改善点を教えてくれるサービスを無料で受けられるのも魅力的。転職をスムーズに進めるためにも、まずはこのサービスの利用を検討してみるのが良いでしょう。


エン転職の詳細

  • 求人数:約5,000件
  • 求人の紹介方法:サイト検索型
  • 強みや特徴:未経験者の求人が豊富、スカウト機能、面接対策サポート、入社後支援サービス、20代〜30代・女性の転職案件に強い

公式サイトを見る


転職サイトおすすめ人気ランキング【第8位】JAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント)

『JAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント)』は外資系や海外転職に強いエージェント型の転職エージェントになります。ハイクラスの求人を多く掲載しており、30代後半や、40代以降のキャリアアップを目指している方におすすめです。

エージェント型に特化することで、高められたコンサル力で親身に対応してくれるのが特徴。最適な求人探しから、ユーザーの特色を押さえてその人のブランドを企業に最大限提案してくれるため、サポート力の強さが特徴といえます。

また専門の業界・職種に特化するようアドバイザー教育を行っているため、スペシャリストのフォローが受けられるのもポイント。

「海外の大手企業に入って英語など語学力を活かしたい、専門性を高めて今より技術力を高めたい、上級管理職を目指したい」などご自身のスキルやキャリアを向上させたい方は、登録しておくべき転職サイトとなります。


JAC Recruitmentの詳細

  • 求人数:約10,000件(非公開求人数:7,500件)
  • 求人の紹介方法:エージェント型
  • 強みや特徴:管理職やエグゼクティブ系に強い、30代以上に有利、外資・金融・海外転職に有利

公式サイトを見る


転職サイトおすすめ人気ランキング【第9位】 はたらいく

おすすめの人気転職サイトははたらいく

関東首都圏ではなく、地方で働きたいと思った方は『はたらいく』で決まり。大手転職サイトでは探すことができない"地域に根ざした企業"が揃っており、「実家に帰って仕事をしたい」、「地方の田舎暮らしを考えている」というニーズを叶えてくれる転職サイトになります。

そのため上場企業といった有名企業ではなく、中小企業案件を多く掲載。従業員数が50名を下回る企業も多く揃っているため、まさに中小企業に強い地域密着型の転職サイトといえるでしょう。

学歴不問や徒歩5分以内、40代以上大歓迎といった他のサイトにはない探し方ができるのもポイント。より具体的な検索が行えるため、イメージが湧きやすいといった口コミがあるのもはたらいく独自の特徴と言えますね。

転職に地方を視野に入れている方には、ぜひ押さえておきたい転職サイトとなります。まずは気軽に登録してみてはいかがでしょうか。


はたらいくの詳細

  • 求人数:約21,000件
  • 求人の紹介方法:サイト検索型
  • 強みや特徴:中堅・中小企業に強い、マッチング検索の精度、地域密着型

公式サイトを見る


転職サイトおすすめ人気ランキング【第10位】 MIIDAS(ミイダス)

ユーザーの職務経歴やスキル、経験から適正年収をジャッジし、ユーザーを必要とする求人からオファーを貰う方法を取る『MIIDAS(ミイダス)』。ご自身の市場価値が判断できるだけでなく、多くの企業から連絡を貰えるため、スピード感を持って転職活動を行いたい方におすすめです。

オファーが来るとすぐに面接が受けられるため、高確率で「面接確約」を獲得できるという点が魅力的。このように、すぐに転職を行いたい方に向けたサービスが充実した転職サイトとなります。

また20代〜30代の転職者の成功事例が多く、「若くても大手優良企業に転職できた」という口コミがあるのも特徴的です。登録しておけばキャリアアップを後押ししてくれるサイトとなるでしょう。

サービス以外にも「見やすさ」の評価も高く、主にスマホで見たい方に向けた転職サイトになります。移動中の電車の中でも気軽にチェックできるので、ぜひ導入してほしい転職サイトになります。


MIIDASの詳細

  • 求人数:約21,000件
  • 求人の紹介方法:サイト検索型
  • 強みや特徴:20〜30代に有利、転職サポートの充実、データ分析の精度

公式サイトを見る


おすすめの転職サイトをカテゴリー別でご紹介

状況別に一番おすすめの転職サイトをご紹介

おすすめの転職サイトの比較ランキングTOP10をご紹介しましたが、今の自分の状況ににあっている転職サイトを知りたい、という方いらっしゃるでしょう。

そこでここからは、以下のカテゴリーに分けておすすめの転職サイトをレクチャーしていきます。自分に当てはまるカテゴリーは、必ずチェックして最高の転職サイトを見つけてみて!

  1. 世代別(20代、30代、40代以降)のおすすめの人気転職サイト
  2. 女性の転職に強いおすすめの人気転職サイト
  3. 管理職・エグゼクティブ系に強いおすすめの人気転職サイト
  4. 外資系企業の求人が多いおすすめの人気転職サイト
  5. 第二新卒向けの求人が多いおすすめの人気転職サイト
  6. 中小企業・ベンチャー企業に強いおすすめの人気転職サイト

1. 世代別(20代、30代、40代以降)のおすすめの人気転職サイト

まず始めに年齢に特化した転職サイトを「20代の若手」・「30代の中堅」・「40代以降のベテラン」の3つの世代に分けて紹介します。"20代のためのサイト"や、"40代以降歓迎"などの各年代を優遇した求人を多く扱っているサイトを厳選しました。「そもそも自分の年齢にあった仕事はあるの?」と気になった方はぜひチェックしてみてください。

【合わせて読みたい参考記事一覧】

20代で転職するコツとは。第二新卒や未経験職種に強い転職サービスをご紹介

30代の転職を成功させるおすすめ方法。失敗しないための事前準備とは

40代の正社員転職はエージェントが成功の鍵。活動前に知るべき情報とは

50代の転職はエージェントの利用がおすすめ。成功するための考え方とは


20代におすすめの人気転職サイト『マイナビエージェント』

20代におすすめの人気転職サイトはマイナビエージェント

「入社して3年が経とうとしてるから転職を考えている」という方や入社3年以内の第二新卒におすすめしたいのが『マイナビエージェント』になります。知名度こそ大手サイトより劣りますが、実は20代のための転職エージェントなのです。

はじめてのキャリアアップや転職を行う20代にとって不安な、面接対策や履歴書・職務経歴書の書き方や添削など充実した転職サポートを受けられるので、安心して転職を進められる体制を用意してくれています。

同じマイナビ系列では転職サイトのマイナビ転職がありますが、転職サイトは自分で求人を探して応募して給与交渉もしなければらないため一回目の転職活動で使うのはハードルが高め。

まずは現状のキャリアカウンセリングから始められるので、転職相談だけでなくキャリアを考える上で転職が必要なのかどうかの相談から始められますよ。

公式サイトを見る


30代におすすめの人気転職サイト『パソナキャリア』

30代におすすめの人気転職サイトはパソナキャリア

16,000社と膨大な求人情報を取り揃える『パソナキャリア』は、業界や職種の専門アドバイザーが揃っているため、転職率が最も多いとされる30代におすすめのエージェント型転職サイトになります。

求人件数が多いこともありますが、「実際に入社した人の約67%が給料が上がった」という実績もあります。専任スタッフの給料交渉の巧みさが伺える数字と言えますね。

多くの企業を掲載しながら「一社ごと確実にやり取りを進めてくれるフォロー」もポイント。求人に沿った面接傾向を教えてくれるので、一社ずつしっかりと準備をしながら面接に臨むことができるのです。

「電話やメールの返答が早かった」という口コミが多く見受けられますが、知る人ぞ知る転職サイトならでは。担当者に対する登録者がまだまだ少ないため、実は転職を円滑に進められる優良サイトなのです。

給料アップや転職活動の効率さ、フォローの厚さを求める方は、気軽にご登録してみましょう。

公式サイトを見る


40代以降におすすめの人気転職サイト『マイナビミドルシニア』

大手優良サイトのマイナビが手がける『マイナビミドルシニア』は、40代・50代・60代に特化したサイト検索型の転職サイトです。

ミドル世代に向けた面接方法や年齢をネックに感じている人のためのQ&Aなど、年齢に沿ったコンテンツが多く揃っているのがポイント。さらに40代以降の転職者を求める求人の職業や職種、年収など具体的なイメージが分かるのも魅力の一つです。

また、60代以降のシニア層に向けた求人が多いのもマイナビミドルシニアならでは。60代での転職は他サイトではなかなか実現しにくいのが現状ですが、当サイトを用いれば自分にあった職業が簡単に見つけることができます。

また、男性だけでなくスーパーやクリニックといった女性に人気の高い求人もあり、「子供が大きくなったから共働きをしよう」と考えている主婦にも嬉しいサイトになります。

パートやアルバイト、正社員など幅広い雇用形態で探すことができるので、40代以降で求人をお探しの方は、ぜひ一度利用してみてください。

公式サイトを見る


2. 女性の転職に強いおすすめの人気転職サイト

「忙しい主婦でもぴったりな仕事を探したい…」、「子供の生まれたことを見据えて働きやすい仕事に就きたい…」など女性の悩みや希望にお応えすべく、女性の転職に強いおすすめの転職サイトをお届けします。女性の転職を考えている方は、必見です。


女性の転職に強いおすすめの人気転職サイト①『女の転職@type』

20代、30代でこれからキャリアを積んでいこうと思っている女性の方は、女性の転職に特化した『女の転職@type』がおすすめです。

首都圏の女性に人気のある正社員求人情報を中心に幅広い職種の求人情報を揃えています。また、女性ならではの仕事探しの重視ポイントである「残業の有無」や「産育休活用例の有無」を独自に掲載しているのも大きなメリット。

「正社員で長く働きたい」ということを第一に考えているなら、まずは『女の転職@type』で求人を探してみてください。

公式サイトを見る


女性の転職に強いおすすめの人気転職サイト②『とらばーゆ』

女性の転職に強いおすすめの人気転職サイトはとらばーゆ

リクルートが運営する『とらばーゆ』は、"女性のための仕事"を目指した女性特化型の転職サイトです。約5,000以上の求人数があり、地域、職種などから選定することができます。

残業月10時間以下や子育てママ在籍など、ユニークなこだわり条件を選べるのがポイント。さらに正社員や派遣社員、パート、アルバイト、契約社員など幅広い雇用形態で探せるため、まさに女性ユーザーのために作られた転職サイトと言っても過言ではないでしょう。

また働く女性あるあるの悩みである「産休」や「育休」といった福利厚生を備えた企業も掲載されており、安心して選べるのも強みとなります。

他にも面接サポートや転職者の経験談など独自ノウハウがコンテンツ化されているのも良いですね。大手サイトに登録するのも良いですが、女性の方はぜひ女性用の転職サイトに登録してみるのがおすすめです。

公式サイトを見る


3. 管理職・エグゼクティブ系に強いおすすめの人気転職サイト

「キャリアアップ」や「高給」を目指す方は絶対チェックしておくべき管理職・エグゼクティブ系に強いおすすめの転職サイトを用意しました。給料を上げたり、責任感のある仕事をしたいと思った方は、ぜひ確認してみましょう。


管理職・エグゼクティブ系に強いおすすめの人気転職サイト BIZREACH(ビズリーチ)

管理職やエグゼクティブ求人に強いおすすめの人気転職サイトはビズリーチ

8,600社、求人数95,000件と膨大な情報を持ちながら、どれも上級管理職向けの求人を揃えたエグゼクティブ向けのサービス『BIZREACH(ビズリーチ)』。転職サイトには珍しい無料と有料会員の2つを用意していますが、有料のプランは上質な情報を取得できることで多くの方が利用しています。

2,600人もの優秀なヘッドハンターが登録したユーザーの経歴書からおすすめの企業に提案し、企業からユーザーへ直接連絡がいくという仕組みがメインになります。もちろん検索をして求人を探すこともできますので、ご自身で優良案件を見つけることも可能です。

また、登録すると女性に向けた「ビズリーチ・ウーマン」も利用可能。バリバリ働きたいキャリアウーマンを目指す女性にとっては嬉しいサービスですね。

「高給」や「上級管理職」を目指せる大手企業や優良企業がメインになるため、じっくりと最適な企業を見つけたい方にぴったり。無料から有料へ乗り換えることもできるので、まずは無料会員で試してみるのがおすすめです。

有料プランは月額2,980円と4,980円の2つのプランがあります

公式サイトを見る


4. 外資系企業の求人が多いおすすめの人気転職サイト

英語など語学力を活かせる仕事や海外での仕事を探している方のために、外資系企業の求人が多いおすすめの転職サイトをご紹介します。グローバルに働ける人材を目指す方に絶対押さえてほしいサイトを用意しました。


外資系企業の求人が多いおすすめの人気転職サイト①『JAC Recruitment』

外資系や海外転職に強いエージェント型の転職エージェント『JAC Recruitment』。より高いステップアップや、海外で仕事に挑戦したい転職希望者はまずは相談して見て欲しい転職エージェントです。

管理職やスペシャリストエグゼクティブの求人に特化しているので、キャリアアップだけでなく年収アップも期待できる求人が揃っています。

しっかりとした経歴とスキルを持っているなら、確実に良い転職先を紹介してくれると評判なので、キャリアに自身があるビジネスパーソンは思い切ったチャレンジとしてエグゼクティブの外資系求人を『JAC Recruitment』で狙ってみるといいでしょう。

英語力や海外とビジネスを行なっていた経験を最大限活かした転職活動が進められますよ。

公式サイトを見る


外資系企業の求人が多いおすすめの人気転職サイト②『ロバート・ウォルターズ』

およそ1,900件もの「外資系」・「日系グローバル企業」の求人を探せるエージェント型の『ロバート・ウォルターズ』。英語に強みがある求職者を採用するハイキャリア層の求人が揃っているのが特徴的なサイトです。

キャリアコンサルタントが企業の仕事環境や採用傾向を細かくチェックしているため、応募者の選考突破率が非常に高いのがポイント。「受けた企業の書類選考が全部受かった」、「自分にマッチした会社を選んでくれて最高の環境で仕事ができている」といった口コミが多いのも"サービスの質"を重視しているロバート・ウォルターズならでは。

また外資系特有の「高給」を目指せるのもポイント。サイト内では給与で求人を探すことや、自分の年俸や時給を知るサポートを受けることができるので、給料UPも視野に入れている方にもおすすめ。年収1,000万円以上を獲得している方も少なくありません。

語学力を生かして海外で視野を広げたり、給与UPを図りたい方にもおすすめ。グローバル志向の方はぜひ登録をして、自分のマッチした外資系企業への転職を目指しましょう。

公式サイトを見る


5. 第二新卒向けの求人が多いおすすめの人気転職サイト

「新卒で入社したけど全く合わなかった…」、「2年くらい仕事したけど別の職業に就きたい…」、「社会人経験はあるけど入社してすぐに辞めてしまったから職に就けるか不安」という方でも安心して求人を探せる第二新卒向けの求人が多いおすすめの転職サイトをご紹介します。無料で利用できるサイトを用意しましたので、気軽にチェックしてみてくださいね。


第二新卒向けの求人が多いおすすめの人気転職サイト マイナビジョブ20’s

20代または第二新卒を専門に扱うマイナビの運営する「マイナビジョブ20’s」。求人数が約1,500件あり、その半数が「第二新卒歓迎」の求人となります。

「社会人経験が浅い第二新卒にとって、スキルや経験を求められるのは厳しい…」。そのことを理解している若手専門スタッフがマイナビジョブ20’sには揃っているため、適切な企業の提案や面接の正しい基礎的なポイントまで詳しくレクチャーしてくれます。

また、登録後にサイト上で行える「適性診断」は絶対に行っておきたいコンテンツの一つ。経験が浅い第二新卒であるからこそ、本当にやりたい仕事や向いている仕事を再度確認する必要があります。将来のことを見据えてキャリアチェンジを視野に入れるのも上手い転職活動と言えます。

第二新卒である若者に理解のあるキャリアカウンセラーから相談を受けられるのもマイナビジョブ20’sだけの特典。こちらは無料で活用できるため、まずは気軽に登録してみるのをおすすめします。

公式サイトを見る


6. 中小企業・ベンチャー企業に強いおすすめの人気転職サイト

ここからは中小企業・ベンチャー企業に向けたおすすめの転職サイトを2サイトお届けします。スキルアップを目指している方や、自分のアイディアを活かしたい方は、ぜひ登録を検討してみましょう。


中小企業・ベンチャー企業に強いおすすめの人気転職サイト①『Green』

中小企業やベンチャー企業に多いITやWeb系に転職したい方におすすめなのがサイト検索型の『Green』です。約13,000の求人数を誇り、その多くが中小やベンチャーになります。

デザイナーやシステムエンジニアや営業など、IT業界・Web業界の中でも細かく選択でき、自分にぴったりな職業・職種を見つけることができます。

また検索履歴や応募履歴から関連求人が表示される「レコメンド機能」もポイント。サイトを利用するほど自分にマッチしたページに仕上げることができます。膨大な求人情報の中から最適な情報をすぐに取得できるのが魅力的ですね。

業界未経験や部長など幅広い求人があるので、初めて中小やベンチャーのIT・Web業界を志望する方にもおすすめ。無料で登録できるので、気軽に試してみてください。

公式サイトを見る


中小企業・ベンチャー企業に強いおすすめの人気転職サイト②『キャリアインデックス』

マイナビ転職やリクナビNEXTといった大手優良転職サイトやハローワークインターネットサービスなど様々な求人を探せる国内最大級の『キャリアインデックス』。

およそ50社の会社と提携しており、求人数が約65万以上と他サイトとの比較にならないほどの求人数を掲載しています。そのため自分に適した中小企業やベンチャー企業を幅広い選択肢の中から選ぶことが可能です。

自分の強いところを知る適性診断や人気資格情報など転職に大切なコンテンツが多く揃っており、転職が初めての方でも安心して利用できるのが嬉しいですね。

膨大な情報量からじっくりと優良な中小・ベンチャー企業を吟味したい方におすすめ!当サイトを利用して、本当に合う企業を探していきましょう。

公式サイトを見る


効率的に進められる転職サイトの上手な活用方法とは?

効率的な転職活動のテクニックとは

転職サイトで無事に次の就職先を決めるためには、積極的な行動と「転職サイトの使い方」を知る必要があります。どんなに優良サイトを知っても、上手い使い方をマスターしていなければ、時間だけが過ぎてしまうこともあります。

では、実際に転職サイトはどのように使っていくのがベストなのでしょうか…?ここからはそんな疑問にお応えすべく、転職サイトの上手な活用方法について解説してきます。賢く転職サイトを利用して、じっくり企業を選定しながらもスムーズに転職を進めていきましょう。


転職サイトの上手な活用方法1. 転職サイトと転職エージェントは併用する

「転職活動を効率良く進めたい」と考えている方におすすめしたいのが、転職サイト(サイト検索型)と転職エージェント(エージェント型)の併用です。

「サイト検索でご希望の求人を探し、その会社との今後の進め方や面接対策などアドバイザーに相談する」という方法や、「エージェントでおすすめの企業の情報を収集しながらも自分で探す」という方法もアリです。

他にも求人数を増やしたり、豊富な選択肢の中から必要なサービスを選定したりすることもできます。

最初は慣れるために少し時間を要しますが、片方のサイトを使い続けるより両者のメリットを活用した方が結果的にスムーズに転職を進めることができます。少しでも転職活動を効率良く進めたいと感じた方は、転職サイトと転職エージェントを併用してみましょう。

【参考記事】

転職エージェントの選び方に迷ったら、エージェント登録前に行うこと&選び方をチェックしてみて


転職サイトの上手な活用方法2. 最初は複数サイトに登録してから使いやすいサイトを絞る

求人数や強み、コンテンツの豊富さなど転職サイトによってその特徴は様々です。自分の使いやすいサイトがどれかを知るためにも、まずは複数のサイトを一通り使ってみるのがコツです。

ここからはサイト検索型とエージェント型に分けて、それぞれを複数登録してから絞るメリットをご紹介します。無料で登録できるサイトが多いため、まずは多くのサイトに登録してから自分に使いやすいサイトを吟味していきましょう。


サイト検索型

求人募集数の多さやスカウト機能など、サイト毎によって強みが異なります。「複数の求人数が多い大手サイトと希望の業界に特化したサイトを選んで、使いやすいサイトを選択する」というのも上手な活用方法の一つです。

また、実際に使ってみて自分に合わない、使いづらいと感じたら別のサイトに乗り換えるのもアリ。このようにまずはいくつかのサイトに登録して、自分に最適な転職サイトを選定してきましょう。


エージェント型

エージェント型を複数登録するメリットは、「自分に適切なアドバイザーの選定」、「各エージェントだけが取り扱っている情報の取得」、「各エージェントの得意分野を利用」の主に3つがあります。

エージェントのアドバイザーを利用して優位に進めたいところですが、アドバイザーが合わないということも考えられます。複数のエージェントに登録しておけば、結果的に多くの選択肢から自分と相性が良いアドバイザーを見つけることができます。

エージェントは企業と強い信頼関係で繋がっていることが多く、そのエージェントのみに掲載している企業も少なくありません。このように複数のエージェント型転職サイトに登録しておけば、エージェントだけが独占している求人情報をいくつも手に入れることができるのです。

また得意分野もエージェントにより異なります。同じ会社の求人があった場合、面接傾向や社風、雇用環境、福利厚生、求めている人材、有給の取りやすさなど、複数のエージェントを利用することで、希望する企業に対してのイメージをより固めることが可能です。

まずは複数のエージェントから多くの情報を集めることが、確かな情報を得つつ効率良く転職活動を進めるコツです。ある程度利用したら本当に使いやすいサイトに絞っていきましょう。


転職サイトの上手な活用方法3. 転職サイトで求人を探して、エージェントから応募する

サイト検索型で応募した場合、スケジュール調整など全て企業と自分でやり取りすることになります。この点エージェントから応募しておけば、スケジューリングや給料交渉を代行してくれたり、書類選考や面接の合格率を大きく上げてくれたりします。

また、就職後のフォローアップを行っている転職エージェントもあるため、ぜひ活用しておきたいところ。

最初からエージェント利用でも良いですが、まずはサイト検索で多くの情報から自分の就きたい仕事、会社を選んでみること。その後にエージェントを活用するのが賢い転職サイトの使い方となります。


転職活動をするときに頭に入れておきたい注意点

転職サイトを使って転職活動をするときの注意点

本記事を読んでいる方の中には、転職活動を初めて行う方も多いのではないでしょうか。そこでここからは、転職活動をするときに「知っておくべき注意点」をご紹介します。絶対に失敗したくない転職であるからこそ、注意点をしっかり確認しておきましょう。


転職をするときの注意点1. 違う転職サイトから同じ求人に応募しない

別々のサイトから同じ求人に応募してしまうと、当然求人を募集した会社に迷惑がかかりますし、応募を拒否されるケースも考えられます

また、別々のエージェントから同じ求人を受けるのもNGです。企業から悪い印象を受け、サイト検索型同様に先行を拒否されることがあります。

応募した会社が多いほど忘れがちですが、トラブルを回避するためにも求人を受けた会社は欠かせず管理しておきましょう。


転職をするときの注意点2. 時間厳守。早め早めの行動を心掛ける

企業の面接やアドバイザーの相談はもちろん、メール等の連絡も同様です。返答が遅くなるほど相手へ迷惑がかかると同時に自分も印象下げかねません。

面談の場合は、15分前行動がおすすめ。万が一遅れる場合は、必ず連絡をしましょう。

メールの場合は、頻繁に転職サイトをチェックするのが大前提ですが、万が一返信できない期間があれば予め報告しましょう。

いずれにしても時間厳守は社会人の基本です。守れなかった場合は、最悪選考を拒否されることを頭に入れておきましょう。


転職をするときの注意点3. 応募した求人の選考スケジュールを確認しておく

企業に募集またはオファーをして選考に進む場合は、その後のスケジュールを必ずチェック。

同じ時間に面接が被った場合は、どちらかの会社を断ることになります。そうなった場合は当然会社に迷惑をかけることになります。

エージェントを利用して受けた企業の選考を断る場合は、担当アドバイザーからの信頼も失います。その後のフォローが雑になるというケースも考えられますので、100%のスケジュール管理を行っていきましょう。


転職をするときの注意点4. 転職サイトに登録する時のメールアドレスは転職サイト用を用意する

転職サイトに登録すると、メルマガやお知らせ、求人やアドバイザーからなど多くのメールが届きます。

私用のアドレスで登録してしまうと、メールを追いきれなくなったり確認が漏れたりするので、転職サイト用にメールアドレスを作成しておくのがおすすめです。

複数のサイトを併用する場合は、サイト毎に分けておくのが便利です。GmailやYahooといったフリーで取得できるアドレスがありますので、複数アカウントで登録しましょう。


転職をするときの注意点5. 募集が終わっても追加募集の可能性があるので、こまめに求人をチェックする

転職サイトを利用すると「良さそうと思った会社の求人募集が終わってた…」ということが有り得ます。

この場合、転職サイトでの募集は終了していますが、企業のHPではまだ募集を行なっているケースがあります。

またHPからの募集が万が一終了していても、追加募集が行われることもあるため、気になった会社の求人は頻繁に確認するようにしましょう。


転職をするときの注意点6. エージェントに遠慮しない。断りたいときは断る。

エージェント型の転職サイトであれば、エージェントによるカウンセリングを受けることができます。

このとき転職の条件を余すことなく伝えることが重要です。伝え漏れがあれば、「最適な企業の可能性を狭める」、「紹介された企業が希望と違う」といったことが起こり得ます。

同様にエージェントから提案された企業が合わないと感じたら、すぐに断りましょう。

絶対に成功させたい転職活動であるからこそ、ご自身の価値観や性格、現在の年収や希望年収など全てさらけ出すような気持ちでアドバイザーを利用していくのが、転職を成功させるコツの一つです。

【参考記事】

どうしてもエージェントと合わないなと感じたら変更をするのも一案です


転職をするときの注意点7. 会社を退職する場合は、次の就職先が決まってから

転職活動には「今の仕事を続けながら転職活動をする方法」と、「先に仕事を辞めて転職活動に専念するという方法」の2パターンがあります。

前者は時間が確保しづらいというデメリットがあるものの、給料や会社に属しているという社会的信用を維持できるため、転職活動を行っていく上でも有利に働くことが多いです。

反対に後者では資格を取る時間などが確保できるメリットがありますが、収入が無くなってしまうため、活動時期分の貯蓄が必要となります。また採用が不利に働いたり、不採用が続いてしまうとそのまま失業する大きなデメリットも考えられます。

転職活動は長引くことがほとんどなので、余程の理由がない限りは原則次の就職先が決まってから退職をするようにしましょう。

【参考記事】

転職に有利な時期はいつ?季節や年齢別でおすすめのタイミングを解説


転職は人生の大きな選択。転職サイトを活用して「天職」を手に入れよう。

属している会社を辞めて別の会社に移る「転職」はとても勇気が要ること。そんな貴方を後押ししてくれるのが転職サイトには、最適な企業の提案から就職に至るまでの手助けをしてくれるサービスが揃っています。

「今より給料の良い会社」、「働きやすい環境」、「残業の少ない会社」、「やりたいことができる会社」など人が会社に求める目的も様々。本記事で紹介した転職サイトを活用すれば、効率的にその目的が叶う会社を見つけることができます。

現状を変えたい方も転職に迷っている方もまずは行動!その小さな一歩が、最適な「天職」の機会を手に入れられるきっかけとなるのです。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事