転職はキャリアプランが大切。中途採用で必要とされる人の特徴とは

転職を成功させるためにキャリアプランを持つことが大切だといわれています。実際に面接で企業側から質問されることが多いとされるキャリアプランがなぜ大切なのか。自分のキャリアプランの考え方などについてご紹介します。

転職の場合は学歴よりもキャリアプランやキャリアビジョンが重視される

転職はキャリアプランを考えることが大切

新卒採用とは違い中途採用となる転職では、キャリアプランやキャリアビジョンはとても重視される項目のひとつです。企業側がキャリアプランを聞いてくる理由にその人のキャリアプランと会社とがマッチングしているのかを知ることができる、ということがあげられます。


まずは、転職を決める前に自分のキャリアプランを考えましょう

転職を決める際の決め手ともなるキャリアプラン。5年後、10年後の自分を想定し、その時期に自分がどのような自分になっていたいと思うのか、今の自分が目指している理想の自分を想定し、それに沿った形で転職先を選ぶことは理想的な転職となります。未来に想定した自分になるためにはどういったキャリアを積めば良いのか、そして、応募した会社では理想の自分になるためのキャリアが経験できるかどうかが転職先の決め手となるのです。


キャリアプランがある方が、転職理由を明確にできる

実際に自分で想定したキャリアプランに沿った経験ができる会社であれば、会社側も応募してきた理由をはっきりと理解できるので、転職理由を明確に伝えることができます。なんとなく面接を受けにきた人なのか、それともこの会社で仕事をしたいという強い気持ちがある人なのかは、そのキャリアプランの内容によって明確になるのです。


キャリアアップは転職のほうが比較的実現の可能性が高い

今の自分のキャリアをさらにアップさせたいと望んでいる人にとっては、転職は大きなチャンスとなる可能性があります。ある程度の役職についてしまった人の場合、その会社でさらなるキャリアアップを望むのは難しい側面があります。キャリアアップのためには心機一転、新しい職場に転職する方法が1番の近道である可能性が高いのです。


既存の会社ではどうしても、未だ年功序列や入社年次の意識が強い

古い体制の残っている会社には未だ年功序列の意識が強いことが多いようです。実力社会といわれていても、昔からの社員が未だ多く残っている会社は体制の変革は大きな反発もあるため難しいのです。社員数の多い会社などは、今までの体制を変えることは難しく、実力で勝負したいと考えるなら転職をするしか方法のないこともあります。


転職市場での自分の価値を見誤ると、キャリアダウンにも繋がる

転職をする際に重要なのは、自分のキャリアやスキルをしっかりと見極めることです。それがアピールポイントになりますし、応募先の企業があなたをどのような人なのかを見定めるために最も重要なことになります。自分の価値を自分で見誤ってしまうと、せっかくのアピールポイントを失ってしまい、キャリアダウンになってしまうこともあります。


スキルや経験の棚卸しをしっかりとして、現状把握をする

自分が今まで経験してきたこと、そして培ってきたスキルを自分で冷静に分析することが転職ではとても大きな意味を持ちます。今できること、そして今はできないけれどいずれ出来るようにしたいこと、そういったキャリアプランを自分でしっかりと把握し、転職先の企業に正確に伝えるのです。それが企業が求める人材としてマッチングすれば、転職は成功するでしょう。


第三者の客観的な意見を取り入れることも重要

自分の経験やスキルは案外自分では気づかないことが多く、思わぬものが重宝されることがあります。自分ではできて当たり前だと思ってきたことが、実は企業側が求めているスキルだった、ということも少なくありません。そういったスキルや経験の取りこぼしをしないためにも、第三者から客観的な意見を聞くことは大切なことなのです。


キャリアプランとは、自分がどうなりたいか、しっかりと考えることで導き出せる

面接で聞かれることの多いキャリアプランですが、今の自分を土台にして5年後、10年後の自分を想定することから導き出せます。その理想の自分になるためにやっておくべきこと、経験しておくことを想定して行けば、キャリアプランを導き出すことは決して難しくないはずです。


大切なのは、5年後、10年後どうなりたいか、どんなスキルを身に着けていたいかを具体的に考える

5年後、10年後の理想の自分になるために、会社でこのような仕事をし、こういったスキルを身に付けたいといったように、スキルやキャリアについて具体的に考えることがキャリアプランを考える上で重要なこと。いずれなりたい自分の姿、理想の自分の姿を思い描くことができなければ、それに向けてどういったキャリアを積むべきなのかも見えてこないのです。転職活動を行う前に、一度自分のキャリアプランをしっかりと練ってみてください。


そのうえで、会社に残る方が良いのか、転職すべきなのか模索する

自分のキャリアプランが明確になってくると、さらに今の会社で経験を積むべきなのか、それとも他の会社に転職するべきなのかが見えてくるはずです。今の会社ではキャリアの限界を感じるのでしたら、キャリアプラン実現のためにも転職活動をはじめるべきです。キャリアプランがはっきりしてくれば、転職の時期や今の自分がやるべきことが分かってきます。転職の際に面接で聞かれるからキャリアプランを考えるのではなく、自分の今後の人生のためにもキャリアプランを考えることは役立ちますよ。


自分のスキルを活かした転職先を探してくれるエージェントを利用してみて

キャリアを積んで理想の自分を実現するために転職をするのでしたら、その人の経験やスキルを見極めて転職先を紹介してくれる転職エージェントを利用することをおすすめします。第三者の目線で活動できるのは転職には大きなプラスになるはず。今回は数ある転職エージェントの中でも特におすすめのエージェントをご紹介します。


リクルートエージェント

リクルートエージェントは大手リクルートが運営する転職エージェント。企業側からも転職希望者からも信頼が厚いため、求人数も登録者数も業界最大手です。そのため転職支援実績もNo.1という実力のある転職エージェントです。非公開求人も多数所有していますし、企業の中にはリクルートエージェントのみに求人情報を提供しているところもあります。キャリアアドバイザーも評価が高く、転職を検討しているなら登録をおすすめしたい転職エージェントのひとつです。


リクルートエージェントのおすすめポイント

業界でも圧倒的な数の求人、さらに多数の非公開求人を所有しているといった点が1番のおすすめポイントです。転職を成功させるためには企業の求人情報をいかに数多く目にするかといったことは重要です。リクルートエージェントに登録しておけば、求人数で他社に負けることはないといえますので、転職活動も有利になります。さらに、企業情報に詳しいキャリアアドバイザーが多数在籍しているため、面接時に注意すべき点や企業の求めている人材についてなど、詳しいアドバイスがもらえる点もリクルートエージェントならではのおすすめポイントになります。

公式サイトで見る


DODA

リクルートエージェントに匹敵する求人数を誇るDODA。パーソルキャリアが運営するDODAも、転職業界では最大手の転職エージェンとなので、他企業ではお目にかかれないような独自の非公開求人を多数所有しています。求人数が多いため転職を希望する人も選択肢に困ることがありません。長年、転職業界で仕事をしてきた会社なので、DODA独自のノウハウを持っています。キャリアアドバイザーのサポートも的確で評価が高いです。


DODAのおすすめポイント

DODAは転職エージェントの中でも最大手。非公開求人数も多く所有しているため、自分で希望する求人に出会えるチャンスが広がります。さらにDODAのおすすめポイントは、転職エージェントとして利用できるだけではなく、転職サイトとしての利用も可能だという点。転職エージェントでは待つ形の転職活動が主流ですが、DODAは転職サイトとしても利用できるので自分から動く形の転職活動ができます。企業側やエージェントからのオフォーを待ちながら自ら企業を探すことができる、2方面からの転職活動が同時進行できるため、より転職成功へ近づけるでしょう。

公式サイトで見る


マイナビエージェント

新卒で就職活動をしている人なら一度は目にしたことがあるサイトのひとつにマイナビがあります。そのマイナビが運営する転職エージェントがマイナビエージェントです。マイナビエージェントには長年培ってきた企業との繋がりがありますので、求人数や非公開求人の数も多く、転職活動をより有利にしてくれます。大企業はもちろん、新しい業種や業界、中小企業との繋がりも深いので、さまざまな業種に対応している転職エージェントです。


マイナビエージェントのおすすめポイント

マイナビエージェントは幅広い業種、業界の求人が掲載されているので、特に地方で転職活動をしている人は登録をおすすめしたい転職エージェントです。首都圏にある転職エージェントの中には、地方在住者にはあまり役に立たなかった、といったこともありますが、マイナビエージェントには地方の企業との繋がりがありますので、そういった心配は必要ありません。IターンやUターンを考えている方にもおすすめできます。また、マイナビエージェントのキャリアアドバイザーについても評価が高いのが特徴。履歴書の書き方から面接の注意点まで親切に指導してくれる担当者も多いと評価されています。

公式サイトで見る


パソナキャリア

人材派遣事業ではおなじみの株式会社パソナが運営する転職エージェントがパソナキャリアです。パソナキャリアは人材派遣を行ってきたパソナのノウハウをそのまま活かした独自のパイプで獲得した求人、非公開求人が魅力です。さらに働く人を長年応援してきた実績のある会社なので、転職者へのアドバイスをするキャリアアドバイザーの能力も非常に高い会社です。企業の人事との繋がりも強く、そういった強いパイプは転職者にもプラスになります。


パソナキャリアのおすすめポイント

パソナキャリアのおすすめポイントは、優れたキャリアアドバイザーの存在です。「他の転職エージェントより親身になってサポートしてくれた」といった声も多く、転職に関して不安が多い女性の転職に関しても丁寧に対応をしてくれます。そのサポートの実力は厚生労働省からも「職業紹介優良事業者」として認定されているほど。特に転職に関して不安を抱えている人、はじめての転職の人や女性の転職にはおすすめできる転職エージェントです。もちろん求人数に関しても優れていて、非公開求人もパソナキャリア独自のものを多数所有しています。

公式サイトで見る


転職サイト【リクナビNEXT】で休職中に情報を集めるだけでもOK

転職エージェントに登録をすればキャリアアドバイザーから応募先の的確なアドバイスなどを受けることができますが、まだそこまで動くのは勇気がでないといった方は、転職サイトを利用するのがおすすめ。中でもリクナビNEXTは、他転職サイトより掲載されている求人数が多いので、まずは登録だけでもしておきたいサイトです。転職は大変勇気が必要なことですが、転職サイトへの登録をきっかけにしてみるのも良いかもしれませんよ。


リクナビNEXTのおすすめポイント

リクナビNEXTへの登録がおすすめなのは、転職サイトにおいて求人数の多さが圧倒的だという点です。リクルート独自の求人が多いので、リクナビNEXTに登録しなければそういった求人に出会うことはできません。さらにリクナビNEXTには他の転職サイトにはない、スカウト機能が非常に便利です。匿名で自分のキャリアを登録しておけば、後で企業側からオファーを受けることができます。匿名で登録できるので今の会社に転職活動をしていることを知られる心配がないので、この機能はぜひ利用すべきです。自ら応募先を探すこともできますし、企業側からのオファーを受けることもできるので、転職活動には多いに役立ってくれるのではないでしょうか。

公式サイトで見る


転職の場合は、学歴よりもスキルや能力を見られることを念頭に置いて活動を

転職の面接ではその人の学歴よりも、それまで経験してきたキャリアやスキルを重視されることを念頭に置いて転職活動を行いましょう。今までの経験やスキルが活かせる職場を探して、よりキャリアアップを目指してください。

【参考記事】高収入の人がしている毎日の習慣とは?▽

【参考記事】転職エージェントを徹底解説!基本情報から求人紹介の流れもお教えします▽

【参考記事】転職すると年収が下がるのは嘘?年収がアップする人の特徴とは▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事