30代のおすすめ転職エージェントとは。自分に合うサービスの選び方を伝授

勢いで転職できるのは、20代まで。30代の転職は、これまでに築き上げてきた実績とスキルを把握し、自分のパフォーマンスを最大化する方法を見極める必要があります。今回は、30代の転職に際して必要なことや転職エージェントの活用方法などをおすすめ転職エージェント4社とともにご紹介します。

30代こそ転職エージェントを使ってキャリアアップを実現しましょう

30代におすすめの転職エージェント

それなりに社会経験を積み、自分のスキルなどについても棚卸しができるようになっているのが、30代。自分の能力をより活かせる道を探るようになるのも、この年代です。その一方で、「ちゃんとキャリアアップできるのだろうか」「よりよい転職先を探せるのだろうか」と悩む方が多いのも実際です。ここでは、30代で転職を考えている方に向けて、こうした不安や疑問を解消する方法、転職エージェントを活用したキャリアアップの方法などをお伝えします。


転職エージェントの選び方とは

初めに30代が転職エージェントを選ぶ時の基準を解説していきます。

① 十分な求人数を持っているか

② 担当のコンサルタントの質は高いか

③ 希望の業界や業種に強いか

④ 面倒な交渉や手続きをしっかりとやってくれるか

⑤ ハイクラスや管理職求人が充実しているか

⑥ 特に30代後半でも十分なサポートや求人数があるか


① 十分な求人数を持っているか

転職エージェントを選ぶ際に、まず注目すべきポイントは、十分な求人数を持っているかということ。これは、求人の総数が多ければ多いほど、転職の選択肢が多くなるからです。よりよい転職を果たすためには、多くの選択肢の中から、貴方の条件に合った求人を選べる環境が必須。その環境が整っていてこそ求人のレベルも上がり、30代の転職にふさわしいものであると言えるでしょう。そのためにも、できるだけ求人数の多い転職エージェントを選んでください。


② 担当のコンサルタントの質は高いか

求人数が多いのが第一条件ですが、次に重要なポイントが、担当するコンサルタントの質が高いか否かです。多くの転職エージェントには、転職活動をサポートしてくれるコンサルタントが在籍し、貴方の条件に即した求人情報をセレクトして紹介してくれたり、転職活動をサポートしてくれたりします。しかし、そのコンサルタントによっては、貴方の転職がなかなか前に進まない事態にも陥りかねません。コンサルタントの質に関しては、その時々の出会いという側面があるのも確かですが、転職エージェント利用者の声を参考に判断してみてもよいでしょう。


③ 希望の業界や業種に強いか

転職エージェントは、実は、全ての業界・業種に対応しているわけではありません。幅広く対応できるようにとさまざまな求人を扱ってはいますが、その中でも、得意とする業界・業種があるのが実際です。それぞれのサイトを見れば、どの業界・業種に強いパイプを持っているのかがわかりますので、自分の希望に即した業界・業種を得意とする転職エージェントを選びましょう。サイトを確認してもわかりづらい場合は、直接問い合わせてみるのもよいでしょう。


④ 面倒な交渉や手続きをしっかりとやってくれるか

転職に際しては、さまざまな面倒ごとがあります。まず、自分の出した条件を先方の企業にのんでもらえるのかといった交渉、離職や就職に際しての手続きなどなど、自分一人の手にあまると感じることも多いはず。こうしたときに、より適切な方法で面倒ごとを解消できるようにとサポートしてくれるのが、転職エージェントです。転職エージェントによって、さまざまな手続きのサポート体制が異なりますので、しっかり確認しましょう。


⑤ ハイクラスや管理職求人が充実しているか

30代の転職に際してのもうひとつのポイントが、ハイクラスな求人・管理職クラスの求人が充実しているか否かということです。この年代で転職を目指す方は、自分の能力をより活かせるところ、自分の能力をより高く評価してくれるところを探しているものです。しかし、転職エージェントによっては、20代の転職をメインにしているところもあり、ハイクラスな求人・管理職クラスの求人が手薄なこともあります。どういった層をターゲットにしている転職エージェントなのかを見極めましょう。


⑥ 特に30代後半でも十分なサポートや求人数があるか

30代の転職の中でも特に十分なサポートが必要になるのが、30代後半の方といってよいでしょう。この年代の転職は、かなりのスキルを持ち合わせていることが条件でもあり、狭き門になります。こうした年代の方を助けるのに十分なサポートがあるか、その年代の求人数が豊富にあるかどうかも、転職エージェントを選ぶ際の基準になります。担当コンサルタントとの連絡の取りやすさなども、転職エージェントを選ぶ際の目安にしてみてください。


30代におすすめのエージェントをご紹介します

「社会的に自分のキャリアにはどれほどの価値があるのか」「今後のよりよいキャリアプランは」といった疑問に答えを見出すためには、転職サービスを利用することをおすすめします。ここでご紹介する転職サービスでは、今の自分のキャリアがどれほどのものであるのかを客観的に知ることができ、今後のプランを立てる目安にもなります。登録が無料のものが多くありますので、ぜひご利用ください。


リクルートエージェント

案件総数・内定決定数ともに国内最大手の転職エージェントが、リクルートエージェントです。転職成功実績も業界ナンバーワンという高い信頼と実績が、多くの転職者を集める理由です。リクルートエージェントは、さまざまな企業と強いパイプを持つことで知られており、特定の業界・業種に限らず、あらゆる分野で幅広い求人が用意されているのも大きな魅力。さらに、経験豊かなキャリアアドバイザーは各業界に精通しており、依頼者一人ひとりに合った転職活動をサポートしてくれます。


リクルートエージェントが30代におすすめの理由

リクルートエージェントには、各業種の専門的な知識をもったキャリアアドバイザーが在籍しています。こうしたキャリアアドバイザーから質の高いサポートを受けつつ転職活動を進めていけるのが、リクルートエージェントをおすすめする理由。初回の面談は、対面もしくは電話でも受付可能です。さらに、土日祝や平日20時以降にも対応してもらえるので、仕事をしながら転職活動を進める方でも利用しやすいのがポイント。さらに、自分のアピールポイントを的確に伝えられる履歴書や職務経歴書の書き方をアドバイスしてもらえたり、ワンランク上の添削サービスを受けられるのも、リクルートエージェントを利用する大きなメリットです。

公式サイトで見る


ビズリーチ

管理職や専門職と、ハイクラス人材に特化した転職エージェントがビズリーチです。エグゼクティブ向け会員制転職サービスとしては、国内最大級。ビズリーチの特徴は、登録された職務経歴書をもとに、厳正な審査基準をクリアした一流のヘッドハンターから直接スカウトが届くという点にあります。ビズリーチへの登録そのものは無料ですが、企業への応募やヘッドハンターの評価の閲覧など、一部の機能は有料サービスとなっていますのでご注意ください。


ビズリーチが30代におすすめの理由

クオリティーの高い求人案件が豊富で、国内の大手優良企業や外資系企業など、ハイクラス人材に的を絞った転職エージェントとして評価が高いのがビズリーチの特徴です。ハイクラスの求人案件になればなるほど応募条件や求められるスキルも高くなりますが、ある程度のスキルを持ち、実績もある方におすすめの転職エージェントになります。ビズリーチの求人案件では、「即戦力」を求められます。実力がその判断材料になるため、スキルを磨いてきた30代の方には大きなチャンスになるはず。これまでの実績をいかし、ハイクラスな求人にチャレンジしてみたいという方におすすめしたい転職エージェントです。

公式サイトで見る


DODA

リクルートエージェントに次ぐ、国内大手の転職エージェントとして知られているのが、DODAです。幅広い業界・業種の中から豊富な求人案件を選択することができ、専任のキャリアアドバイザーのサポートを受け手、貴方の要望に即した案件をピックアップしてもらえます。DODAのには、プレミアムな非公開求人を紹介する「エージェントサービス」や、事前に情報を登録しておくことで企業側からの直接オファーを受けられる「スカウトサービス」などがあります。


DODAが30代におすすめの理由

DODAの転職サービスは、大きく分けてふたつ。ひとつが、貴方の要望に即した非公開求人をキャリアアドバイザーが紹介してくれる「エージェントサービス」。ここで紹介してもらえる非公開求人は、他の転職サイトはもちろん、DODAや企業サイトにも公開されないプレミアムな求人情報です。続いてご紹介するのが、企業からの直接オファーが届く「スカウトサービス」。このサービスに、エントリーすれば書類選考なしで必ず面接を受けられる「面接確約オファー」や、非公開求人のオファーを優先的に受け取れる「登録者限定のオファー」を併用し、転職活動をより有利に進めていってください。

公式サイトで見る


マイナビエージェント

マイナビエージェントは、転職業界大手のマイナビが運営する転職エージェント会社です。20代から30代の若手人材に特化しており、その年代向けの求人案件が多いのがマイナビエージェントの特徴。これまでのキャリアを活かしつつ、今後のキャリアを形作るための転職を望んでいる30代の方におすすめです。マイナビエージェントでは、求人案件のうちの約8割が非公開求人。経験豊富なキャリアアドバイザーが、一人ひとりの登録内容を把握したうえで、数多くの求人案件の中からぴったりの転職をサポートしてくれるのが心強いですね。


マイナビエージェントが30代におすすめの理由

20代から30代といった若い世代向けの求人案件が豊富にそろっているのが、マイナビエージェントの大きな特徴。30代の転職は、「自分の能力がどこまで通用するのかがわからない」「仕事に対する価値観やこだわりをはっきりさせたい」という声も上がりますが、マイナビエージェントでは、そういった転職希望者の心に寄り添った丁寧なキャリアカウンセリングを行っています。カウンセリングを通して、自身の強みを再確認し、よりよい転職活動に繋げてくれる、頼りになる味方です。マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは、業種・職種ごとに専門的な知識を持ち、質が高いことで知られています。安心して相談してみてくださいね。

公式サイトで見る


30代が転職する時に意識したいこと

30代の転職は、20代での転職とはその意味合いが異なります。10年近くにわたって得たスキルを活かし、自己分析を進めながら、今後のキャリアプランを視野に入れた転職を目指すということが、30代の転職です。ここでは、30代の転職に際してより効率のよい方法を選ぶために、意識しておきたいことを挙げていきます。


① 事前にスキルや実績の棚卸しをして自己分析を進める

新入社員として入社して以来、あなたが学んできたこと、身につけてきたスキルがどのようなものであるかを明確にすることが、転職活動に際して必要になります。どういったことを得意としており、どのようなスキルがあるのか、実績として挙げられるものは何か。こういったことを一つひとつ棚卸しして、自己分析を進めることで、転職する際の条件もはっきりし、余計な遠回りをせずにすみます。転職エージェントに相談して、こうした作業を進めてみましょう。


② キャリアプランを考えて転職が最適な道なのか考える

転職という道を思い浮かべると、それ以外の方法に目が向かなくなるものです。しかし、一度冷静にキャリアプランそのものに思いを馳せてみてください。転職という選択が、貴方のキャリアを形成するうえで最適の方法なのか、転職以外の道はないのかと考えてみることです。貴方の身近な人や、転職のアドバイザーやコンサルタントに相談してみるのもよいでしょう。その結果、転職することに迷いがなくなれば、最短ルートが見えてくるかもしれません。


③ 転職するならできれば早い方がいい

年代ごとに転職したいという思いが生ずるのも事実です。しかし、よりよい条件で転職したい、キャリアアップへの最短ルートを知りたいとお望みの場合は、できるだけ早い年代で転職することをおすすめします。40代になれば、よりスキルが高く、優れた能力を求める声が多くなります。さらなるスキルを身につけたいといった段階ではなくなるのです。30代の転職活動においても、今後を見すえて、なるべく早い段階でスタートすることをおすすめします。


④ 転職の必須条件を明確に決める

転職エージェントのアドバイザーからより有利な求人情報を得るためには、貴方の転職に際しての必須条件が明確になっていなければなりません。貴方が重視するポイントはどこにあるのか、譲れない条件は何なのか。感覚的なものではなく、数値や言葉で明確にすることで、互いの認識が一致しやすくなります。企業側にとっても、スカウトをかけやすい条件が整うといってよいでしょう。こうした準備にある程度の時間をかけておくことで、転職活動そのものをスムーズに進めることができるようになります。


30代なら今後のキャリアプランを明確にして転職活動を始めるのがおすすめ

今後自分がどのようなキャリアを築いていきたいのかを明確にしてから、30代の転職活動に臨むことをおすすめします。一度ゆっくり自身と向き合い、これまでの実績を振り返ったうえで、今後何を目指していきたいのかを考えてみてください。こうした振り返りによって、貴方の転職活動はより有利に進めることができるでしょう。

【参考記事】30代の転職を成功させるための事前準備とは?▽

【参考記事】転職エージェントってそもそも何?評判や求人紹介の流れをお教えします▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事