会社を辞める決断後に取るべき行動とは。後悔しないように転職を成功させよう

今後の人生を決める大きな決断である、会社を辞めるという決断。その決断の後には、転職というさらに大きな決断が迫られます。会社を辞める決断をより良いものにするためには、転職先を先に決めておくことが重要。今記事では会社を辞める決断をした後に取るべき行動や転職先の探し方を紹介します。

仕事を辞める決断をする前に、もう一度決定にゆらぎはないか確認しましょう

仕事を辞める決断をした男性

「今の仕事をもう辞める。」「強い想いを持って仕事を辞める決断をした。」という決断は本当に今後後悔しない、ゆらぎのない決断でしょうか。辞めてしまってから今の会社に戻ることは、辞める以上に大変なことです。むしろ戻れない場合がほとんどでしょう。今の仕事は本当に今後の自分がやるべき仕事ではないのか、自分の能力や性格に合っていないのか、給与や条件は自分に見合っていないのか、仕事を辞める決断をする前に、もう一度その決定にゆらぎはないかを確認することは非常に重要です。


① 一時的な感情に任せて、決断していないか。

一度仕事を辞めたいと考え始めると、「早く辞めたい」「辞めるべき」といった考えに頭がいっぱいになりがちです。辞めたいという想いには、本当に明確な理由や考えは伴っていますか。現状から感じる「辞めたい」という感情ばかりがついつい先走ってしまってはいないでしょうか。感情的に下してしまった決断は後々後悔を生んでしまう原因となります。辞めた後に本当に後悔せず前向きに生きていくためにも、しっかりと自分の頭で考えながら感情を整理しましょう。

それでも辞めたいという理由や考えが残れば、後悔しない決断になるはずです。決して一時的な感情に任せた決断をしないことが、仕事を辞める決断において重要です。


② 会社を辞めないと解決しない問題か。

会社を辞めたいと思う原因や理由を今一度じっくりと考えてみてください。その理由は、本当に今の会社を辞めれば解決する問題でしょうか。すべてが会社や仕事の不満の原因でしょうか。その不満の原因には、あなたにも少なからず原因や責任はありませんか。もしあなたにも原因がある場合は、転職をしてもまた同じような問題が起こってしまうかもしれません。

また、今の部署や上司に不満があるのならば、わざわざ会社を辞めなくても部署の異動で解決する場合もあります。あなたが抱えている問題は、本当に会社を辞めないと解決しない問題なのかをじっくりと検討しましょう。


③ 退職後、転職後の自分の人生が今よりも良い方向に想像できるか

仕事を辞めるということは、当然その後は新たな人生が始まります。仕事を辞めて終了ではなく、仕事を辞めた時が始まりです。今の会社を辞めてからのあなたは、どのような人生を送っていますか。今よりも良い人生を送っていますか。退職後や転職後の自分が、今以上に満足した人生を本当に送ることができるのかを、しっかりと想像してみてください。

転職活動がなかなかうまくいかない、転職後に給料が下がってしまった、など悪い想像をしてしまうようでは仕事を辞める決断は正しいとはいえません。自分の性格や能力などをしっかり見極めて仕事を辞める決断をしましょう。


④ 無職期間に耐えられる経済的な余裕はあるか。

仕事を辞めてすぐに転職が決まる場合もあれば、理想の転職先がなかなか見つからない場合もあります。すぐに決まれば問題はありませんが、なかなか転職先が決まらない場合その期間は完全な無職となり、収入はゼロになってしまいます。

さらに転職活動中は生活費はもちろん、交通費をはじめ様々な出費が発生します。収入がゼロに対して、出費だけが重なっていくのです。もしも今仕事を辞めた場合、無職期間に耐えられるだけの経済的な余裕はあるでしょうか。貯金の蓄えや、転職活動を支援してくれる家族はいますか。仕事を辞めるには、経済的な余裕も必要なのです。


勢いで退職せずに、まずは退職までにやることをしっかりやりましょう

仕事を辞める決断ができても、すぐに仕事を辞めれば良いというわけではありません。退職後の人生をより良く進めるために、退職までにやるべきことがいくつかあるからです。それらを考えずに勢いで退職してしまっては、仕事を辞めたことを後悔する原因を作ってしまう可能性があります。

退職までやるべきことをしっかり行い、その後の人生をより良い方向に進める準備をしましょう。退職までやるべき5つのことを紹介します。


① できれば転職先が決まってから退職の手続きを始める

退職してから転職活動を始める人も多いと思いますが、できれば転職先を先に決めてから退職の手続きを始める方が良いでしょう。その理由はいくつかあります。一つ目は収入が途切れないため、経済的な心配が不要なこと。退職の転職活動は収入がゼロに対して、出費だけが膨らんでしまいます。先に転職先を決めることで経済的な心配が不要になるメリットがあるのです。

二つ目は転職先を妥協せずにじっくり決めれること。もしも退職後の転職活動がうまくいかない場合、ただ時間だけが流れてしまい、時間の経過とともに焦りが膨らんでしまいます。その結果、どうしても妥協した転職先に決めてしまいがちになるのです。こういった不安要素を増やさないためにも、できれば転職先が決まってから退職の手続き始めましょう。


② 友人など第三者の意見を聞いて客観的な視点を持つ

やはり仕事を辞めるとなると、どれだけ冷静になったつもりでもどうしても感情が優先してしまうものです。一歩引いた客観的な視点で退職について考えるためにも、友人や家族などの第三者に意見を聞いてみましょう。相談するときは、現在の状況や辞めることのメリット・デメリットをしっかり伝えてください。信頼できる友人や家族なら、あなたの現状を踏まえて正直な意見を聞かせてくれるはずです。ただ、第三者の意見に流されすぎることも危険なので、あくまで一つの意見や考えとして聞き入れることも大切です。第三者の意見と自分の思いや考えをしっかり吟味して、改めて転職について考えましょう。


③ 同僚や親しい職場仲間よりもまず、上司に退職の意志を伝える

退職後も今の会社の人たちとの関係が一切無くなってしまうわけではありません。今の会社で出会った上司や友人たちとこれからもより良い関係を続けるためには、円満に退職することが理想といえます。そのためには、退職の意思の伝え方も重要です。退職の意思は、同僚や親しい職場仲間ではなく、必ず直属の上司に一番はじめに伝えましょう。安易な考えで同僚などに話してしまうと、どこからか退職の話が周囲に漏れてしまいます。ウワサとして上司や社長、部長などの耳に入ってしまうと、あなたの印象はもちろん、これまでお世話になった上司の管理能力にも傷がついてしまうのです。無駄なトラブルを避け、より円満な退職をするためにも、退職の意思はまず上司に伝えましょう。


④ 自分の経験やスキルをしっかりと分析する

退職後の転職活動を行う上で、自分の持つスキルやこれまでの経験をよく知っておく必要があります。自分が何が得意でどういった仕事ができるのかをよく分析することが、よりあなたに理想の転職先を探す指針となります。

また、より深い分析や自分が気付いていないスキルを見つけるためにも、転職のプロである転職エージェント相談すると良いでしょう。たくさんの会社を見てきた転職エージェントなら今まで自分で気付かなかった発見や、より自分の能力や性格に合った転職先を紹介してくれることも期待できます。今後の人生設計の第一歩として、自分の経験やスキルをしっかりと分析しておきましょう。


⑤ 一度自分と向き合って、辞める決断は本当に正しい選択なのかを考える

仕事を辞めるという決断は、これまでの人生においても、またこれからの人生においても非常に大きな決断です。何度も考え、悩み、相談をした上で、もう一度自分と向き合ってみてください。本当に今の会社を辞める決断が正しい選択なのかをじっくり考えるのです。今の会社の悪い部分や不満だけでなく、良い部分や満足している部分など、全てにおいてもう一度考え直しましょう。退職してからではその決断を変えることはできません。決断を絶対に後悔しないためにも、もう一度自分と向き合って、本当に正しい決断をしてくださいね。


今の会社を辞める決断をしたら退職までに次の仕事探すのが吉

様々な考えや条件を熟考した結果、やはり会社を辞めると決断したならば、その決断を行動に移しましょう。退職という決断をより良いものにするためにも、転職先を探すことが何より優先して行うべきことです。

そして、次の仕事を探すには信頼できる転職エージェントを探す必要があります。転職業界を熟知したエージェントに相談することで、転職の幅や希望を大きくすることができるのです。続いて、より良い転職先をあなたと一緒になって探してくれる、おすすめの転職エージェント3つを紹介します。


業界最大手の【リクルートエージェント】

転職といえばリクルートエージェントといっても良いほどの知名度を誇る、業界最大手の転職エージェントです。

一般の求人サイトには掲載されていない非公開求人の数は、なんと10万件以上と業界最大級。

その豊富な求人の中から、職種や業界ごとの情報も豊富に持ち合わせたアドバイザーが、一人一人の希望やスキルに合わせて企業を紹介してくれます。

また、求人数だけでなく、企業に提出する書類の添削や面接対策までしっかりとサポートしてくれる安心の転職エージェントです。


リクルートエージェントのおすすめポイント

まず、時期を問わず年間を通して常に非公開求人数が安定していること。どのタイミングで退職を決断しても求人数が安定しているので、いつ退職してもじっくり転職活動を行うことができます。また、転職サポートの充実もリクルートエージェントが人気の理由です。経験豊富なスタッフによる提出書類の添削、面接対策などは、転職活動が初めての人でも安心して相談することができます。他にも各業界や企業の情報提供も行なってくれ、さらにこれらすべてを無料で行なってくれます。これまでのたくさんの転職を成功に導いてきた実績で、あなたの転職をしっかりとサポートしてくれますよ。

公式サイトで見る


20代の転職なら【マイナビエージェント】

取り扱い求人の8割が非公開求人であるマイナビエージェントも知名度実績ともに十分な転職エージェントです。マイナビエージェントは、厚生労働省委託事業「職業紹介優良事業者認定制度」において「職業紹介優良事業者」事業者認定を取得しています。これは、求職者ごとに適性を見出した、その上で最も適した求人を紹介し転職を成功させたという実績が認められたものです。自分の能力や経験をどの業界や会社で活かせるかが分からないことが多い20代の転職には、マイナビエージェントがおすすめです。


マイナビエージェントのおすすめポイント

マイナビエージェントのおすすめポイントは、幅広い業界や職種に精通した専門のエージェントチームからキャリアについての的確なアドバイスを受けられることです。自分1人では得られない、その業界や職種ならではの情報や対策をアドバイスしてくれるから、どんな業界や職種でも挑戦しやすい環境を作ってくれます。一社目で挫折してしまった第二新卒や、20代で自分の夢ややりたい仕事を実現人には、ぴったりの転職エージェントです。また、転職希望者が知りたい企業の内部情報にも精通しているので、採用後の仕事や待遇、職場環境のミスマッチも事前に防ぐことができます。

公式サイトで見る


転職サイト型の【リクナビNEXT】も併用してみて

転職エージェントではなく、転職サイトのリクナビNEXTを併用することも、理想の転職先見つけるためには必要です。なぜなら、転職エージェントよりも幅広い業界の求人が多数揃っているから。転職エージェントにはない求人もあるため、リクナビNEXTを併用することでより求人の幅を広げることができるのです。また、リクナビNEXTでも転職エージェント同様、キャリアアドバイザーから転職のサポートが受けられるので、よりあなたの転職活動の可能性を広げることができます。


リクナビNEXTのおすすめポイント

何よりも求人数が転職エージェントと比べて豊富なことがおすすめポイントです。転職エージェンとにはない求人は、リクナビNEXTで探してみると良いでしょう。さらに転職サイトですが、転職エージェントとほぼ同様のサービスが受けられることもリクナビNEXTの魅力。職務経歴書などの提出書類の添削やアドバイス、面接対策なども行なってくれるのです。また、より親身なサービスの転職エージェントとは違い、これから転職しようかなという早めの段階から、気軽に求人の閲覧や応募ができることも転職サイトであるリクナビNEXTのおすすめポイントの1つです。

公式サイトで見る


会社を辞める判断は準備をしっかりしてから下しましょう

会社を辞める決断をした、といってもその後には様々な準備や苦労が存在します。安易に会社を辞める判断をする前に、自分自身はもちろん、第三者などとしっかり相談して判断をしましょう。そして、本当に後悔しないための辞める決断ができれば、会社を辞めるための準備を行なってください。

会社を辞めてからの人生をより良い人生にするために、転職活動は最も重要な準備です。会社を辞める決断を失敗にしないためにも、自分に合った転職エージェントを探して、理想の転職先を見つけましょう。

【参考記事】仕事が辛くて辞めたいときに試せる解決策をご紹介▽

【参考記事】数ある転職エージェントからおすすめの5つをお教えします▽

【参考記事】転職エージェントってどんなサービス?基本情報や評判を解説▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事