転職エージェントによる職務履歴書の添削とは。メリットとデメリットを徹底解説

職務経歴書の書き方で書類選考通過率が変わってくると言われています。転職エージェントでは、職務経歴書の添削をしてくれるところがほとんどですが、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。職務経歴書の添削に定評のあるエージェントも併せて紹介します。

転職のときの職務経歴書が一番悩むポイントですよね。

履歴書添削のメリットとデメリット

職務経歴書を書くのは難しいと感じている人が多いようです。普段は客観的に文章を書ける人も自分のことを説明するときに、どうしても主観が入り込んでしまったり、論理的に説明する手順を省いてしまったりということが起きてしまいます。そのために、職務経歴書がありきたりのものになってしまい、書類選考で通らないということも起こりかねません。


転職エージェントで行っている添削はどんなもの?

貴方が書いた職務経歴書を見ながら、転職エージェントは色々と質問してきます。そして、自分では気づいていない長所など、書かれていないことを指摘してくれます。そして、そのような長所を効果的に表現する方法を教えてくれますよ。例えば、ただ得意なことを羅列するのではなく、具体的な数字を使って書いていくような方法です。


はじめて転職活動をする人にこそ、おすすめのサービスです。

職務経歴書の添削は、転職活動を始めたばかりのときこそ特におすすめです。というのも、職務経歴書に書いてあることを一緒に分析することで、自分自身を客観的に見られるようになるからです。そして、自分にどのような長所があるのかが認識できます。もちろん、メリットがあると同時に、デメリットも考えられます。ここでは、添削をしてもらうメリットとデメリットを見ていきます。


添削をしてもらうメリット① 客観的でフラットな意見を貰える

自己分析をきちんとして、自分のことを客観的に説明しようとしても、なかなか難しいですよね。転職エージェントに職務経歴書を見てもらうことで、そこにちゃんとした一貫性があるか、内容が薄くないか、反対に、くど過ぎないかなどを第三者の立場で読み、アドバイスをしてもらえます。また、自分では大したことではなく、記入する必要性を感じないようなことでも、転職のプロは、アプローチできることだと判断し、内容がさらにグレードアップしていきます。


添削をしてもらうメリット② 印象に残る職務経歴書にしてもらえる

転職エージェントのアドバイザーは、デザイン的な面からも職務経歴書を見直してくれます。文字の大きさや改行の仕方など、ちょっとした手直しで見違えるように変わります。リテラシーの面でも、転職の理由や今までの経験などをどのように説明するかを、プロに手直ししてもらうことで、読ませる文章にしてもらえます。そのため、転職エージェントで添削してもらうことで、より客観的で訴求力のあるものになり、人事の目に止まる魅力的なものになります。


添削をしてもらうデメリット① 完璧なものは作れない

添削してもらうことで職務経歴書は客観性が加わり、人事の目に止まる可能性は増えますが、だからといって、100パーセント書類選考を通過するとは限りません。当たり前のことですが、企業側が求める人材と応募をする人の経歴が、必ずしもマッチしないからです。また、その時々で人事に当たる人や時期によりニーズも変わってしまうかもしれません。どんなに経験が豊富で、その業界に通じている転職エージェントでも、常に完璧な職務経歴書が作れるとは限らないということを知っておきましょう。


添削をしてもらうデメリット② エージェントの能力に左右される

職務経歴書に盛り込む内容で、企業のニーズに答えられる人だということをプレゼンテーションしていかなくてはいけません。そのためには、転職エージェントが、企業のニーズをしっかり知っているということが前提になります。エージェントの能力によって、職務経歴書の質はかなり変わってくるということは事実です。転職エージェントが企業との繋がりが深ければ、どのような職務経歴書が採用されるかをよくわかっています。しかし、転職エージェントによっては、そのような情報があまりない場合もあります。


添削に定評のある転職エージェントをご紹介します

職務経歴書を添削してもらうと書類選考を通る率がアップするといわれている転職エージェントは、もちろん、企業との繋がりも強く、転職率も高いようです。そのような実力のある転職エージェントに登録して、効率良く理想的な転職を実現しましょう。それでは、添削に定評のある転職エージェントを厳選して3社紹介します。


トータルバランスがいい【パソナキャリア】

サポート体制がしっかりしているパソナキャリアは、幅広い年齢層であらゆるキャリアを持つキャリアアドバイザーが在籍しています。キャリアアドバイザーは、転職に役立つスキルを教えるだけではなく、求職者をサポートし、条件交渉もしっかりしてくれます。転職後に年収がアップしたという人が67.1%という実績を持っていますよ。転職活動中のサポートだけでなく、内定が決まった後も退職交渉までフォローしてくれ、トータルバランスが良いこともパソナキャリアの特徴です。


パソナキャリアのおすすめポイント

パソナキャリアは、人材派遣業も経営しているために、企業との繋がりが強い会社です。そのため、企業についての情報が多く、企業の採用担当者が会いたくなるような職務経歴書などの応募書類の書き方をキャリアアドバイザーに教えてもらえます。それぞれの企業では、求める人材が違うため、好まれる職務経歴書の書き方も違ってくるのです。複数の企業に応募する場合も、ちゃんとそれぞれの企業に合わせた職務経歴書を用意します。もちろん、面接日時の調整もキャリアアドバイザーが引き受けてくれますから、忙しい人もスムーズに予定が立てられます。

公式サイトで見る


20代や初めての転職なら【マイナビエージェント】

きめ細やかなサポートをしてくれるマイナビエージェントは、20代の転職におすすめです。マイナビエージェントには、マイナビジョブ20's(マイナビジョブトゥエンティーズ)という、第二新卒者や20代若手向けのための転職支援サービスがあります。20代の悩みにも対応してくれるキャリアアドバイザーが担当してくれ、利用できるサービスなどを丁寧に説明してもらえるので、初めて転職エージェントを利用する人も安心です。


マイナビエージェントのおすすめポイント

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは、業種ごとに専任制になっています。そのため、それぞれの業種を熟知したキャリアアドバイザーが豊富な情報を提供してくれます。もともとその業界で働いていた場合も多いので、会社や仕事内容、社員のことなど熟知し、貴方にあった転職をアドバイスしてくれますよ。また、職務経歴書の添削時にひとつずつ質問しながら、貴方自身が見落としていた長所やスキルを指摘してくれるので、新たな可能性を発見できます。完璧に近い職務経歴書を作成できるだけではなく、ワンステップアップするきっかけも作ってもらえるのです。

公式サイトで見る


キャリアに自信があるなら【JAC Recruitment】

JAC Recruitment(ジェイエイシーリクルートメント)は、管理職やスペシャリストなど高収入のポジションに特化した転職エージェントです。そのため、どちらかというとミドル世代の転職希望者の登録が大半を占めます。550名の転職コンサルタントが在籍し、細やかなサポートが受けられますよ。転職コンサルタントは専門性の強い人材を集めているので、サービスに満足している人が多いのも特徴です。転職によってさらに年収をアップしたいステップアップ転職に特化しています。


JAC Recruitmentのおすすめポイント

JAC Recruitmentは、ひとりひとりの市場価値を分析し、キャリアアップのためのサポートをしています。転職希望者の専門的な相談に応じられるよう、各業界・職種のスペシャリストが転職コンサルタントとして在籍しているのです。転職コンサルタントは、企業を訪問し、「企業理念」や「事業戦略」などかなり細かい情報までリサーチをしています。そのため、職務経歴書の書き方も、応募する企業の傾向や志向に合わせて的確な指導をしてくれますよ。その他のサービスも行き届いており、ポジションが高く時間も限られているエグゼクティブの転職活動が効率的にできるようにサポートをしています。

公式サイトで見る


添削サービスを上手に活用して、印象に残る書類を作成しましょう

ネットやハウトゥー本だけでは、それぞれの企業に対応した職務経歴書を書くのには限界があります。登録が無料の転職エージェントを上手に利用して、印象に残る効果的な職務経歴書を作成しましょう。同時に指導されながら職務経歴書を作成していると、自分では気づかなかった自分の長所がわかるので、さらに転職がスムーズにいきますよ。

【参考記事】仕事を辞める前にするべき重要な準備とは。退職までの流れも紹介▽

【参考記事】転職エージェントの具体的なサービス内容とは。費用や流れを徹底解説▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事