長文LINEを送る男性の“6つの心理”|脈ありと脈なしの見分け方とは?

長文LINEを送る男性心理について詳しく知りたい方へ。今記事では、長文LINEが来た時の本音から、長文LINEを送る男性の心理や対処法まで詳しくご紹介します。スクロールが必要なくらいの文章が来た時にどう返せばいいか迷ってしまう女性は、ぜひ参考にしてみてください!

長文LINEの定義とは?

長文LINEの定義は“5行”以上

長文LINEとみなされるのは、5行以上の文章が一般的。

また、一回のメッセージで複数の話を一方的に話すことも、長文LINEの一種としてみなされることがあります。

これらはあくまでも一般的にそう感じる人が多いという話なので、人によっては3行でも長いと感じたり、10行でも長く感じなかったり、興味がない内容だから長いと思うこともありますよ。


長文LINEを送ってくる男性の心理6つ|なぜ毎回長い文章を送ってくるの?

長文LINEを送る男性心理

「いつも長文LINEが送られてくるけど、どんな意味があるの?」

「男友達のLINEの文章が長すぎて怖いし読むのがしんどい…」

など、どうして文章が5行以上と長文になっているのか分からない女性もいるのではないでしょうか。男性の心理が理解できれば、少しは気持ちも楽になりますよね。

ここでは、長文LINEを送る男性は何を考えているのか詳しく解説していきます。


1. あなたのことが好きで、距離を縮めたい

好意を抱いていると、聞きたいことがたくさんある他、”丁寧に答えよう”という気持ちから、ついつい内容が濃くなってしまいがち。

相手の男性はあなたともっと仲良くなりたいという心理から、LINEで長文を送ってしまうのです。


2. 要件を正しく伝えたい

真面目な性格の男性は、”簡潔な文章で、もしきちんと伝わらなかったら嫌だな”という心理から、漏れなく情報を伝えたいと考えてしまいます。

あなただからというわけではなく、誰に対してもやりとりをしっかりするタイプで、長文になってしまうのですよ。


3. ただの暇つぶし

長文LINEを送る男性心理は暇をつぶしたい

友達を待っている間などは、時間を持て余しているため、いつもは送らない長文を書くケースもあります。暇がつぶせた後は、自己満足していきなり返信が来なくなることも。

寂しくて構ってほしいと言う心理になる人も中にはいて、ついついLINEで長い文章を送ってしまうのです。


4. 女慣れしていなくて、何を送ればいいかわからない

LINEのように、短文で連投するやりとりの仕方がよく分からない男性も中にはいます。

考え込んでしまった挙句、一度のLINEに色々な話題を詰め込んで、読みにくくなるケースも少なくありません。

女性に対して奥手な男性で、一生懸命さが文字に表れた結果、長文になってしまったのです。


5. 話が盛り上がっているから、もっと話したい

共通の趣味や興味に関する話題で盛り上がっていて、つい伝えたいことがたくさんあって文章が長くなってしまうことも。

男性側に好意があるかどうかは分からないケースで、単に話しているテーマについて熱意があっただけと言うパターンもあり得ます。


6. 悩みや愚痴を聞いてもらいたい

長文LINEを送る男性心理は悩みや愚痴を聞いてほしい

あなたのことを信頼していて、悩みごとを打ち明けられる相手だと思っている男性もいます。

アドバイスを求めていたり、ただ聞いてもらいたいだけだったりする場合もあるでしょう。

「この人なら自分の話を聞いてくれるだろう」という安心感から相談に乗ってもらいたくなって、スクロールしなければ読めないような長文を送ってしまうケースもあります。


7. 一度のLINEで全て返信をしたい

男性の中には、チャットのように何回か分けて連投するのがめんどくさいので、まとめて一度に送ってしまおうと考えるケースもあります。

また、仕事が忙しくてゆっくりとやりとりをする時間がない場合も少なくありません。

その結果、女性にとっては読むのに疲れるような長文LINEになってしまうのです。


長文LINEを送る男性が脈ありか見分ける方法6つ

長文LINEから脈ありを見分ける方法

「長文LINEをいつも送ってくるけど、好意を持ってくれているのかな?」

「スクロールして読まなきゃいけないほどの文章…。これは脈あり?」

男性からの長文LINEの裏に、恋愛感情があるのか気になりますよね。

ここからは、ボリュームのある文章を送る男性が脈ありか脈なしかを解説していきます。

気になる男性との今後を考えたい女性は、ぜひ参考にしてみてください。

【参考記事】はこちら▽


1. 返信の中にあなたへの質問があるか

男性の愚痴や悩みだけが送られてくる場合は、ただ聞いて欲しかったり暇つぶしだったりする可能性も。

しかし、あなたに対して質問があるということは、あなたのことをもっと知って、親密になりたいという気持ちが根底にあります。

例えば、長文LINEの中に、

‐ 「いつもどんな音楽を聞いているの?」 - 「食べ物は洋食と和食どっちが好き?」

このようなメッセージが入っている場合は、あなたがどんなものに興味を示しているのかを把握したくて、気になっているから長文LINEで質問しているといえますよ。ズバリ脈ありと思って大丈夫でしょう。


2. 自ら話を広げようとしてくれるか

もしあなたに対して脈がない場合、相手の話を聞いたら「ふーん、そうなんだ」で終わってしまう人がほとんど。

でも、好きな人なら別です。

相手がどんなことを考えているのか知りたいですし、何よりLINEを終わらせるのが嫌なのです。

例えば、あなたが何か新しい習い事を始めたいと言ったとしたら「スポーツ系?それとも芸術系?どんなことが好きなの?」など、どんどん話を広げて色々聞き出してくれます。

話を膨らまそうとした結果、長文のやりとりになっている場合は、あなたに好意を持っている証拠といえますよ。


3. 休日のスケジュールを確認されるか

長文LINEから脈ありを見分ける方法は休日の確認をしてくるか

興味のない女性の休みの予定を、わざわざLINEで確認しようとはしません。男性は、あなたに会いたいからこそ、予定が空いているかどうかを確認しているのです。

例えば、長いLINE文章の中に、

  • 「ところで、今週の土曜日とか日曜日って忙しいかな?」
  • 「週末っていつも何してるの?」

このように、スケジュールについての具体的な質問が含まれている場合は、あなたを異性として意識していると考えて間違いありませんよ。


4. デートに誘ってくるか

男性は好意がない相手とデートをしたいとは思いません。LINEが長文になってしまったのは、デートを誘うための前置きなど、伝えたいことがたくさんあったから。

「すごく美味しい洋食屋さんがあるんだけど、ランチ食べにいかない?」

「この前、山歩きが好きだって言ってたよね。今度の週末、近くの山に行くんだけど一緒にどうかな?」

上記のように、長い文章の中に具体的なお誘いの言葉があった場合は、脈あり決定のサインですよ。


5. 女性が使う絵文字やスタンプと同じものを送ってくるか

絵文字で脈ありが分かることはないと思うかもしれませんが、意外と男性が好きな人にやってしまう行動としてあるのが「相手と同じ絵文字やスタンプを使う」ということ。

恋愛テクとして狙ってやっている恋愛上級者な男性もいますが、無意識に同じものを使ってしまう男性も多いようです。

スタンプに関しては、本当は今購入したばかりなのに「それ俺も持ってるよ!」なんて言ってLINEがくることも。

色々な手段であなたとの会話を盛り上げたい、LINEを続けたいと思っている証といえるでしょう。


6. 返信が早いか

長文LINEから脈ありを見分ける方法は返信がはやいか

自分が大切に思っている人に対しては、返信を先延ばしにすることはありません。休日のスケジュールを確認してくれたり、デートに誘ってくれたりしたとしても、一番大切なポイントは返信の早さです。

即レスやその日のうちに返信がくるならあなたに好意があり、2、3日後なら脈なしと考えることができます。

書くのが大変な長文LINEで、なおかつ返信が早い男性は、あなたと良い関係性を築きたいと強く思っているはずですよ。


【相手別】長文LINEを送る男性へ返信方法の正解とは?

長文LINEへの返信方法

男性から長文LINEをもらったら、どう返信をすればいいか迷いますよね。

ここからは、文章の長いLINEに対してどう対応すべきかを解説していきます。

気になっている男性とめんどくさい相手への返信方法をそれぞれ記載していますので、ぜひ参考にしてみてください。

相手への返信方法
タップすると移動します

好きな男性への返信方法5つ

「片思い中の男性とLINEでやりとりしてたら、長文が連投で送られてきた…どう返したらいい?」

「スクロールして読むほどの文字ボリュームのLINEが好きな人から届いたけど、返信方法が分からない」

そんなふうに、慣れない長い文章に対して、どのように返事をすればいいのか知りたい女性も多いでしょう。

ここでは、好きな男性への長文LINEの返信方法をご紹介していきます。

【参考記事】はこちら▽


1. 男性のLINEと同じくらいの文章量で返信する

少ない文章量であっさりと返信をすると、男性は「もしかして嫌われてる?」と勘違いしてしまうかもしれません。

好きな男性に対しては、相手と同じくらいの文字のボリューム感にすると、お互い同じ熱量だと思えるため好印象です。

例えば、男性が5行書いてきたら、4行〜6行程度の文字に調整して返信するようにしましょう。

その際、言葉のキャッチボールを意識すると、相手も次の返信がしやすくなります。


2. 自分から相手に質問をする

長文LINEへの返信方法は自分から質問する

女性が一方的にLINEでいろいろ書くばかりだと、男性は”相手から興味を持たれていないのでは?”と感じてしまいます。

そこで、あなたからも何か男性に聞いてみると、”自分に好意があるから質問してくれてる”と感じて、嬉しくなります。例えば、以下のような質問を男性にしてみましょう。

「〇〇くんっておしゃれだよね。いつもどこで服買ってるの?」

「〇〇くんは、どんなジャンルの音楽を聞くの?」

1回聞いて「そうなんだー」で終わりではなく、「あのブランドって人気だよね。昔から好きなの?」など、質問を掘り下げると、男性とLINEのやりとりも盛り上がり、良い雰囲気になりますよ。


3. 今話している話題に、別の内容をプラスして返信する

男性もいろいろ話題を考えて長文LINEを送っているわけですが、女性の方からも話題を広げてくれると”嬉しい”と感じます。

「ところで、今急上昇になってる話題のスイーツ知ってる?」

「そう言えば、この前読んだ本がすっごく面白くて!」

そんなふうに返信すると、男性はノリノリで話を聞いてくれるはずです。きっと、あなたが男性に好意を持っていることも伝わりやすいですよ。


4. なるべく即レスを心掛ける

長文LINEが来るのは、少なからずあなたに好意がある可能性が高いです。

男性が即レスじゃないのに女性側が即レスである必要性はありませんが、もし相手の男性が結構早くにLINEを返してくれるのなら同じくらいの時間か少し早いくらいで返信してみましょう。

もし、仕事などで即レスができない場合は、「今、仕事終わったとこ!やっと返信できた!」など、本当はもっと早く返事をしたかったという気持ちをアピールするのがおすすめですよ。


5. 会話の内容に合わないスタンプは使わない

長文LINEへの返信方法は会話に会わないスタンプを押さない

女性からのスタンプがあまり話の内容とリンクしていない場合は、”俺とのLINEがそんなにつまんないのかな”と男性に思わせてしまう可能性があります。 例えば、

‐ 男性がスポーツの話を一生懸命していたのに、突然「お腹すいた!」など関係ないスタンプを返す ‐ 長文で相手が質問していたのに「OK」などかみ合わないスタンプを送る

など、内容がちぐはぐなスタンプは、男性を混乱させる原因になります。

基本的にスタンプだけで返信をしないようにして、あくまでも重要なのは文章での返信だと覚えておきましょう。


興味がない男性への返信方法4つ

「長文LINEで相談と質問攻め…。正直怖いけど、返事はするべき?」

「性格が合わない人から長文LINEの連投で読むのも疲れる…」

このように、好きでも何でもない男性からLINEで長い文章が送られてきて、しんどい思いをし、どう返すべきか悩む女性も多いのではないでしょうか。

ここからは、興味がない男性に対しての返信方法について解説していきます。

興味がない男性への返信方法
  1. 短文LINEで返信をする
  2. 1日後に返信をする
  3. リアクションする
  4. 既読未読スルーする
タップすると移動します

1. 一言、二言の短文LINEで返信をする

LINEの文章量を合わせてしまうと相手が”好意を持ってくれているに違いない”と勘違いしてしまう可能性もあります。

返信時のポイントは、相手より少ない量で返信することです。

具体的には、以下のように短い文章を意識してみてください。

「そうなんだ」

「ごめん、今忙しくて…」

「なるほどね」

このようにそっけない返信をすることで、男性も嫌がられていることに気づいて、長文LINEを控えてくれるはずですよ。


2. 即レスはやめて1日後に返信をする

興味の無い男性からの長文LINEへの返信方法は1日後に返信する

男性の長文LINEに対してすぐに返信してしまうと、期待を持たせてしまい、さらなる長文が送られてくるかもしれません。

相手の気持ちを冷めさせたり、諦めさせたりするためには、返信スピードは遅れさせた方がベター。

同じ日に返事をするのはやめて、早くても1日後以降にしましょう。

男性は、返信を待っている間に冷静になって考え、女性が自分に興味がないという事実に気づきますよ。


3. スタンプだけでリアクションする

相手の送ってくる内容に対して返答をすると、調子に乗ってしまう性格の男性もいます。内容関係なく、返信はスタンプのみにするようにしましょう。 例えば、

  • 長文で相談されたとしたら、「うーん…」と考え込むようなスタンプを使用 ‐ 自分のことばかり書いている場合は、「了解です!」「大変ですね」的なスタンプで返信

文章が全くない返信を見て、女性が自分に対して興味がないことに気づくため、長文LINEをやめてくれますよ。


4. 『既読スルー』or『未読スルー』する

スタンプを送るのさえも嫌で、相手とこれ以上関わらなくてもいいと思うケースもありますよね。

性格がめんどくさい男性は、返信すると質問攻めに合うこともあるので、思い切ってスルーしましょう。

既読したままスルーするのもあり、またはLINEを開かずに文章を読まないのも一つの手です。

そうすれば、あなたが迷惑に感じていることが伝わるため、そのうちLINEが送られてくることもなくなりますよ。

【参考記事】はこちら▽


長文LINEを送る男性の心理を見抜いて上手に対応しよう!

男性からの長文LINEには、上手なやりとりをして

長文LINEを送る男性の心理をはじめ、脈ありかどうかを見分ける方法、返信方法などをご紹介してきました。

「怖いほどの長文が送られてきて、疲れるししんどい…」

「好きな人からの長い文章に、感じよく返事したい」

など、悩んでいた女性も、相手によってどう対応すべきか明確になったのではなでしょうか。

男性からの長文LINEには、上手に返信をしてあげてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事