2015.07.12

汚部屋に住む女子の部屋を、キレイにする「ひと言」

汚い部屋、通称“汚部屋”に住みつく女子の対処法を紹介します。部屋が汚れるのは「掃除する必要ない」と思っているから。実は、たった「ひと言」で部屋はキレイになるんです。彼女の部屋が汚いことに悩む男性必見!

彼女が片付けをしないのは、「必要ない」と思っているから?!

 

世の中には、「掃除する必要がない」と考えている女性がいます。

 

「どこに何があるかは把握してる」

「後でまとめて捨てるから問題ない」

 

こういった発言をする女性は手ごわいです。

散らかすことに何の抵抗も罪悪感もないのですから・・・

 

そんな彼女を更生させたいのなら、

まずは彼女のその固定観念を破壊しましょう。

 

「片付けって必要なことなんだ」と気づかせ、

「片づけなきゃ」と思わせる。

 

そんなひと言を紹介します!

 

 

「部屋が汚いと肌荒れするらしいよ」

 

女性にとって肌荒れは死活問題です。

 

掃除が行き届いていない部屋にはホコリがたまりますよね。

そのホコリが舞いあがることで顔に付着し、

毛穴を塞いでしまうことによって、ニキビや肌荒れを引き起こしてしまうのだとか。

 

部屋が散らかっていることが美容に繋がっていることに気づかせましょう。

 

 

「汚い部屋っておばけが出るんだって」

 

汚い部屋や、ホコリのたまっている部屋の端っこには

浮遊霊が集まると言われているらしいです。

 

「ほらソコとか・・・」と部屋の一角を見つめましょう。

「もう、バカなこと言わないでよ(笑)」などと平気な振りをしていても、

あなたが帰った後、怖くなっていそいそと片付けを始めるはずです。

 

 

「おまえってムシとか平気なんだね」

 

「どういう意味?」って聞かれたら、

すかさず「えっ、俺よくお前の家でゴキブリ見るよ?」

と、シラっと嘘をつきましょう。

 

相当神経の図太い彼女でなければ効果があるはずです。

何を言ってもダメな彼女には、愛のある嘘をつくのもひとつの手かもしれません。

 

 

根気強さが大事

汚女子な彼女を更生させたいのなら、

汚部屋で暮らすことのデメリットをささやき続けましょう。

 

いつかきっと「このままではダメだ」と気づいてくれるはずです。

根気強く、頑張りましょう。

お気に入り

注目の記事

関連する記事