女性に尽くす男性の10の特徴|彼氏に尽くしてもらう“3つのコツ”とは?

女性へ尽くす男性の特徴について詳しく知りたい女性へ。今記事では、女性へ尽くす男性の魅力や特徴から、好きな人や恋人に尽くしてもらうコツまで詳しくご紹介します。

自分に合わせて欲しいなら、尽くすタイプの男性と付き合おう!

自分に合わせて欲しいと思う女性は、尽くす男性と交際するのが理想

多くの男性はプライドが高く、女性の前で強がりやすい傾向にあります。

ところが尽くしてくれるタイプの男性は、女性を優先して行動してくれるため、自分に合わせて欲しいと思う女性との相性は抜群。

さらに、尽くしてくれる男性は女性にとことんのめり込むことが多く、浮気や二股をかける可能性も低いです。

自分の仕事や勉強が大変な状況でも、女性の要求をできる限り叶えようとしてくれるので、相手に合わせるのが苦手な女性にとって、尽くす男性は理想の恋愛や結婚の相手といえますよ。


ただし、重い男性が嫌いなら尽くす男性は絶対避けて!

尽くす男性の重めの愛は、ときとして重荷になることもあります。

自分より女性を優先するため、なんでもかんでも合わせてくる節があります。他に大事なことがあっても、彼女を優先し無理を押し通すこともあるでしょう。

尽くす男性というのは、言ってしまえば独占欲が強い彼氏とも言えるので、干渉される事を重い、苦手と感じる女性には向いていないかもしれません。

お互い自由が良いと感じるなら、真面目で一途なタイプより、サバサバした性格の男性とお付き合いするほうが賢明な判断といえるでしょう。


女性に尽くす男性の10の特徴|彼女優先な愛情深い人の共通点とは?

女性へ尽くす男性の特徴

「尽くすタイプの男性って付き合う前でも分かるの?」

「一途に尽くしてくれるタイプの男性を見抜きたい!」

尽くす男性といっても、具体的にどんな特徴があるのかわからない人も多いでしょう。

では、どんな人が尽くす男性なのか?誰でも尽くす男性を見極められるように、尽くすタイプの男性の特徴を解説します。

特徴を知ることで尽くす男性の見分け方がわかりますよ。


尽くす男性の特徴1. 仕事の合間でも連絡を返してくる

尽くす男性にとって、好きな人や彼女と仕事中でもコミュニケーションがとれるのは嬉しいことなので、時間やタイミングを気にすることなく連絡してきます。

例えば、営業職の彼氏なら、移動の時間に電話でのやりとりをしたり、事務職などのオフィスワークでも、ランチの時間やトイレ休憩をうまく使い、連絡を返してくるでしょう。

いつどんな時でも好きな人と関わっていたい」それが尽くす系男子なのです。


尽くす男性の特徴2. 自分の意見を言わないで相手に合わせる

尽くす男性は、彼女にもっと好かれたい、嫌われたくないという気持ちがとても強いです。

彼女を優先し、自分の気持ちや感情を後回しにするので、意見をあまり言いません。

例えば、「どの映画にする?」「なにが食べたい?」「どっちの服が似合う?」など相談しても、「君の好きなものが良い」と彼女を優先しやすい傾向があります。


尽くす男性の特徴3. 女性に何かあればすぐ会いに来てくれる

女性へ尽くす男性の特徴はすぐに会いに来てくれる

尽くす男性は恋愛モードに入ると、会えない時でも相手のことを気にかけている時間が多くなります

好きな人や彼女が仕事やプライベートで傷つき、落ち込んだり悩んだりした時は真っ先に慰めてくれます。もしも仕事中なら終わり次第、急いで駆けつけてくれるでしょう。

そして、たとえ夜中でも「会いたい」といえば「何かあったに違いない」と察して、来てくれる可能性が高いです。

そんな彼女ファーストな男性こそ、尽くすタイプの男性と言えるでしょう。


尽くす男性の特徴4. 女性のために無理をしがち

尽くす男性は自分を犠牲にしてでも、恋人を大事にしようと思います。

誕生日や記念日、クリスマスなどのイベントには無理してでも高級レストランで食事をご馳走したり、高価なプレゼントを贈ることがよくあります。

極端に言えば、自分の生活がかつかつになっても彼女が喜ぶことをしてあげたいのです。

また、「〇〇してくれる?」など、恋人から受けたお願いに対しても、彼女を喜ばせたい気持ちから要求以上のことをして無理をする傾向があります。


尽くす男性の特徴5. レディファーストを徹底している

尽くす男性は女性を大事にしたい気持ちが、普通の男性より強い傾向があります。

彼女とのデートでは、

  • 道路を歩く際は必ず車道側を歩く
  • バッグや手荷物は持ってくれる
  • 食事で椅子に座る時は椅子を引いてくれる

など、彼女に徹底したレディファーストをしがち。

「それはやりすぎじゃない…?」というような行動も、それが当たり前だと思っているので、尽くす系男子からすると全然大したことないのです。


尽くす男性の特徴6. 友人との予定より彼女とのデートを優先する

女性へ尽くす男性の特徴は友人よりデートを優先する

尽くす男性はプライベートの時間を、彼女や好きな人と過ごすことがなによりも幸せと感じることが多いです。

女性としては嬉しい反面、友達付き合いも大切にして欲しいと思いますが、尽くす系男子には伝わりません。

結構重めで独占欲も強い彼氏だったら、休日は全て彼女との時間に当て、仲の良い友人にも連絡をしなくなることもあります。

したがって友人との付き合いは悪くなり、少しずつ疎遠になる可能性が高いです。


尽くす男性の特徴7. 女性の好きな物を積極的に取り入れる

尽くす男性は自分の性格や考えを主張するより、相手の価値観を受け入れて共有したいという願望が強いです。

特に彼女の好きなものに関しては、同等の会話ができるようになりたいと考えています。

例えば、彼女の好きな音楽やドラマ、食べ物などはすぐに自分の生活に取り入れ、自分も好きになるケースが多いです。


尽くす男性の特徴8. 日頃から「好き」と口にしてくれる

尽くす男性は、恋人に自分を全てさらけ出したいと考える傾向があるため、包み隠さずストレートに愛情表現をすることが多いです。

デートでは周りに人が少なくなったタイミングや、別れ際に「好き」と言ってくれたり、会えなくてもLINEで「大好き」「愛してる」と伝えてくれます。

周りが聞いたら恥ずかしくて耳を塞ぎたくなるようなセリフも、尽くすタイプの男性は全然恥ずかしがらずに言うので、彼女のほうが照れてしまうことがほとんどですよ。

【参考記事】はこちら▽


尽くす男性の特徴9. 遠出すると必ずお土産を買ってくる

女性へ尽くす男性の特徴はお土産を買ってきてくれる

出張や家族、友人との旅行など遠出した時は「彼女に喜んでもらいたい」という気持ちが働くため、必ずお土産を買ってくるでしょう。

エスカレートすると、近場の日帰り旅行、ちょっといいところのデパ地下スイーツもお土産として買ってくることも。

少しでも彼女に喜んでもらいたいのはもちろんですが、「楽しかったので一緒に行きたかった」「次は一緒に行こう」という気持ちが込められています。


尽くす男性の特徴10. 記念日に花を贈ってくれる

尽くす男性は好きな人や彼女に愛情を伝えたい気持ちが強いため、女性が喜ぶであろう王道な記念日やイベントには花を贈りたがる傾向があります。

付き合ってすぐなら「1ヶ月記念日」を、最初の花を贈るタイミングに選ぶ男性は多いです。

彼女の誕生日には、彼女のイメージにぴったりの花や、自分の好きな花言葉に当てはまる花をプレゼントすることでしょう。

そんなロマンチックな要素を尽くす男性は併せ持っていますよ。


尽くしてほしい女性必見!彼氏に尽くしてもらう3つのコツとは?

男性に尽くしてもらうコツ

「尽くしてもらうには具体的に何をすればいいの?」

「尽くしてもらったらどう反応すれば喜んでもらえる?」

彼氏にに尽くして欲しいと思っていても、実際にどうすればいいか悩みますよね。

ちょっとしたポイントを意識することで、尽くしてもらえる可能性が高まります。

その中でも重要な尽くされるコツを3つ紹介しますので、ぜひ活用してみてください。


尽くしてもらうコツ1. 可愛い態度でおねだりして甘えてみる

男性は甘えられたり、頼られたりすると素直に嬉しくなります。

「〇〇して欲しいなぁ」「〇〇に行きたいんだけど…」など、可愛く要望を伝えることで、「しょうがないなぁ…///」と尽くしてもらいやすくなるでしょう。

可愛くおねだりするポイントは、

  • 目をじっと見ながらお願いする
  • 普段話す声とは違う甘い声を出す
  • ハグしながら耳元でささやく

など、男性が喜んで引き受けてくれるような演出をしましょう。ちょっと無理したらできる程度であれば、男性は喜んで引き受けてくますよ。

【参考記事】はこちら▽


尽くしてもらうコツ2. 会う時は常におめかしをする

男性は恋人が自分に会うためにオシャレをしてくれると愛おしさを感じて、「こんなにかわいいことをしてくれるなら…」と自分も尽くしたくなります。

ここでいう身だしなみとは、容姿の良し悪しではなく、美意識の高さが重要

  • 丁寧にメイクをする
  • 毎回のデートで髪型をきちんとセットする
  • めちゃめちゃ可愛い服を着ていく

などで大丈夫です。特別なことをする必要はありませんが、自分の魅力を引き立たせることを意識しましょう。


尽くしてもらうコツ3. 尽くしてくれた時は必ずお礼をする

男性に尽くしてもらうコツは恩恵を受けたときは感謝を述べる

いくらあなたのことが好きで尽くしてくれる誠実な彼氏でも、やってもらって当たり前という態度をとっていれば、いずれは愛想をつかされます。

一生懸命やったことに対して反応が悪いと、これからも尽くそうという考える男性は少ないと覚えておきましょう。

  • 「やったー、ありがとう!」と感謝の気持ちを伝える
  • 「ありがとう、大好き!」とお礼と一緒に好意を伝える
  • 目を見て笑顔で「ほんとありがとね」と伝える

このように、感謝の気持ちを言葉や態度で表すことで、男性は「頑張って良かった。これからも尽くそう」という気持ちになってくれるでしょう。


尽くすタイプの男性を見つけて、最高の恋愛を楽しんで!

自分に合わせてほしいなら尽くしてくれる男性がいい

自分に合わせてくれる彼氏が欲しいなら、尽くしてくれる優しい性格の男性がぴったり。

本記事で紹介した尽くす男性の特徴を踏まえてまわりを見渡すと、今まで気づかなかった尽くす系の男性を発見できるはず。

あとは「尽くしてもらうコツ」を駆使して、理想の男性との恋愛を楽しんでくださいね。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事