高校生の彼氏が考えてることや本音|彼女としてみたいことも解説!

高校生の彼氏が考えてることや本音を知りたい女性へ。本記事では、高校生彼氏が考えていることや本音から、ラブラブな関係を築くコツまで解説します。

高校生の彼氏が考えてることや本音|付き合いたての男子のリアルとは?

高校生の彼氏が考えてることや本音

「高校生の恋人ができたけど、考えてることがわからない」

「高校生と付き合ったばかり。彼氏の本音を知りたい」

恋人ができると嬉しくなる半面、考えてることが分からずに困ってしまう人もいますよね。

ここからは高校生の彼氏が考えてることを解説します

これを読めば彼氏の心理や本音が分かり、より良い関係が築けますよ。


考えていること1. 学校で話すのは恥ずかしい

付き合っていることを変に意識してしまい、彼女と学校で話すのは緊張してしまいます

また周囲には知らせずに内緒で付き合う場合もありますが、それは周りからいじられるのが嫌だと思っている心理が関係しているのでしょう。


考えていること2. 手を繋ぎたい

高校生になったからには、彼女とスキンシップをとりたいと考えるもの。

ただ、キスやエッチなどはまだ早いと考えている女子も多いため、「手を繋ぐまでなら大丈夫だろう」と考え、手を繋いで満足します。


考えていること3. キスしたい

好意を抱いている女性と特別な関係になりたいと考えるのは、一般的な考え方。

手をつないだ先には、やはりキスやエッチをしたい憧れがあるのです。

エッチまではできなくても、キスをして、大人の恋愛に一歩近づこうとしているのでしょう。


考えていること4. エッチしたい

高校生は思春期真っただ中であり、女性に対する興味も旺盛な時期です。

手をつなぎ、キスまでしたら、最後はエッチまでしたいと考えるのは普通の流れでしょう。

エッチまでして初めて「彼女が自分のものになったんだ」と実感する人もいます。


考えていること5. 放課後デートしたい

学校終わりにデートするのは、高校生の定番と言えるでしょう

ファミレスに行ってご飯を食べながらたわいもない話をしたり、プリクラをとってカラオケに行ったりと、ごく普通の高校生がしているようなデートをしたいのです。


考えていること6. お昼ご飯を一緒に食べたい

高校生になると、ある程度自由な行動ができるようになるので、お昼ご飯を好きな人と食べられるようになります。

お昼の時間も彼女と一緒いることで、二人の思い出にしつつ、クラスメイトに「カップルであることを見せびらかしたい」気持ちが少しあるのです。


考えていること7. 一緒にテスト勉強したい

付き合いたての彼女とは、いつでもどこでも一緒にいたいと思うもの

嫌な勉強も彼女となら頑張れると考える男性も多いです。

また、もし人目がなければ「イチャイチャできるかもしれない」と淡い期待を抱いているのも、高校生あるあるとして考えられます。


考えていること8. 部活や体育で応援されたい

漫画やドラマでよくある、彼女が彼氏を応援するシーンに憧れを持つ男性も多いでしょう。

部活や体育などの人目が多い場面で応援されれば、注目を集められます。

「俺の彼女が応援してくれるんだぜ」と周りの男子にマウントをとりたいという本音も隠れているのかもしれません。


考えていること9. 休日に私服デートしたい

制服着用が義務づけられている学校では、制服姿は毎日見るので刺激が足りなくなってきます。

そのため「休みの日にはどんな服を着るのかな」と興味を持ってしまうのです。

休日に私服でデートすることで、普段見ることのない彼女の姿にドキドキするのですね。


考えていること10. グループデートがしたい

学生のデートの定番の一つに、グループデートがあります。

友達のカップルと一緒にデートを楽しめば、友情と恋愛のどちらも満たされた気になり楽しくなるのです。

また、彼女と二人きりになると緊張する人は、ダブルデートやトリプルデートをして徐々に慣れていきたいと考えている場合もありますよ。


考えていること11. 他の男子と仲良くしているのが嫌だ

恋愛経験が少ない男子高校生の場合は、彼女と自分の思いの差を感じやすいことが考えられます。

自分以外の男性と仲良くしている場面を見ると「なんで俺以外の男と楽しそうに話しているんだ」と瞬間的にやきもちを焼いてしまい、不機嫌になってしまうのです。


考えていること12. 恋愛に対して素直になれない

彼女に対して好きな気持ちがあり、大切だと思ってはいるものの、恋愛をすることに対して恥ずかしいと思ってしまう男性もいます。

彼女ができてもいまいち素直になれず、自分の気持ちを伝えることがかっこ悪く思えてしまうのです。


考えていること13. 困った時はすぐに頼ってほしい

自分の彼女に対して好意を持っている男性に、恋人を奪われたくないと考えています。

「自分が彼氏だ」という気持ちが強く、独占欲が強いので、自分だけを見ていてほしいのでしょう。

そのため何か困ったことがあれば、他の誰かに頼るのではなく、まずは自分に相談してほしいと考えています。


考えていること14. 褒めてもらうために頑張る

大人に比べると恋愛経験が豊富ではないことが多く、彼女ができるのはすごくめでたいことに感じやすいです。

そのため、貴重な彼女からかっこいいと思われたい気持ちが強いため、体育祭や部活動などでいいところを見せようとはりきります。

「大好きな彼女に褒めてほしい」という気持ちが活力になるのです。


考えていること15. なるべく彼女のそばにいたい

大好きな彼女と一緒にいたいけれど、少し恥ずかしい気持ちがあるのも事実。

ただ、恥ずかしさを無視してでも、独り占めして二人きりになりたいと思っています。

席が隣になったり、同じグループになると心の中でガッツポーズをしているはずですよ。


考えていること16. いつでも触れ合っていたい

恋人同士であれば、手をつなぐことはどこでもできます。

しかし手をつなぐだけでは物足りなさを感じる男性も少なくありません。

ハグをするなど、とにかく彼女の温もりを感じていたいのでしょう。


高校生の彼氏とラブラブな関係を築くコツとは?

「高校生の彼氏ともっと仲良くなりたい」

「これからもずっとラブラブな状態を続けていける方法はないの?」

大好きな彼氏とこれからも仲良くしていきたいと考えている女性は多いですよね。

ではどのような接し方をすれば良いのでしょうか。

ここからは、高校生の彼氏と長くいい関係を築けるコツを具体的に解説します。

今日から行動に移してみてくださいね。


コツ1. 相手のペースに合わせて連絡を取り合う

自分のことばかり優先的に考えていると、良い関係は築けません。

常に相手を思いやる気持ちが重要です

例えば、

  • 部活に熱心に取り組んでおり、毎日疲れている彼に対しては、平日は2往復くらいのやりとりにしておく
  • 束縛したい気持ちが強い性格の彼氏の場合は、LINEが来たら既読無視せずに早く返信する

などを試してください。

彼氏も「俺のことを考えてくれているんだ」と気がつき、喜んでくれるでしょう。


コツ2. 彼氏を束縛しすぎない

高校生は恋愛以外にも勉強や部活、友達付き合いなどに忙しいものです。

それぞれを大切にするためにも、束縛はほどほどにしておきましょう。

彼氏を束縛しないために、

  • 何か熱中できる趣味に打ち込む
  • 自分も友人たちと楽しい時間を過ごせるように、交友関係を広げる
  • より偏差値の高い大学に入学できるよう、勉学に励む

といったことを意識してみてください。

束縛はよくないからといって、連絡をしすぎないと「俺のこと好きじゃなくなったのかな」と思われてしまいます。

程良い距離感を保ちましょう。


コツ3. 自分の気持ちはしっかり伝える

いくら好き同士だからと言っても、自分の考えてることは相手に全ては伝わりません。

普段から自分の気持ちを伝えるようにしておくと、相手の不安も解消できるでしょう。

具体的には、

  • 最近かまってくれなくて寂しい時は「たまには遊んでよ」とLINEで伝える
  • 既読無視をされたときは「返事をくれないと心配するから、スタンプだけでも返してほしいな」と会った時に伝える

のように伝えてみてください。

自分の気持ちを伝えるのは大切ですが、全て自分の思い通りになるとは思わない方が良いですよ。

相手の気持ちや性格を考えた上で、言葉を選びましょう。


コツ4. 記念日や誕生日を大切にする

2人にとって思い出の日にちを覚えていることは、お互いに相手のことをどれだけ大切に思っているのかを確認するのに、もってこいです。

記念日や誕生日などに行うと効果的なのは、

  • 付き合うきっかけになった記念日には、日付が変わった瞬間にLINEで「おめでとう」と送る
  • お互いの誕生日には他の予定を入れず、2人だけで食事に行く

など。

お互いの気持ちが確認できることが重要なので、高価なプレゼントを用意する必要はありません。


コツ5. 彼氏に依存しすぎないようにする

彼氏が好きすぎると、思わず頼りたくなってしまいます。

しかし恋愛に夢中になりすぎると、他の学業や部活動などに支障が出てしまうでしょう。

彼氏に依存したくなりそうな時は、以下のような行動を試してください

  • 休日には彼氏とデートする以外にも、友達や家族との時間も作る
  • 困ったことがあった場合、彼氏以外に相談できる相手が複数いる状態にしておく

彼氏との時間を上手に過ごすことで、お互いにとって居心地のいい時間が長続きしやすくなります。


コツ6. お金を使いすぎない

彼氏とデートするたびにお金を使っていると、お互いの負担になってしまいます

いくらアルバイトで収入がある状態でも、じきに足りなくなってしまうでしょう。

お金を使いすぎないデートのコツは、

  • プレゼントを購入する時は、あらかじめ金額を決めておく
  • お金のかかるデートスポットに行くだけではなく、公園や公共施設などを上手に利用する

などが良いでしょう。

お金を使わなくても二人でいれば、楽しいことができますよ。


高校生彼氏の考えていることを理解して、幸せな恋愛を楽しんでみて。

高校生の彼氏と付き合うと、青春の1ページとして楽しいことはたくさんあるでしょう。

しかし「彼氏の考えてることがわからない」と不安になることも。

せっかく好きな男性と付き合えたのだから、このまま良い状態で付き合いたいですよね。

もし彼氏との接し方に悩んだときは、この記事を参考にして彼氏の本音を知ってください

きっと良い付き合い方ができますよ。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事