ヒステリックな女性の特徴やあるある行動|原因や対処法も解説します!

ヒステリックな女性のへ。本記事では、ヒステリックな女性の特徴やあるあるから、原因と対処法・接し方まで解説します!

ヒステリックな女性の特徴|ヒステリー女あるあるの性格や行動とは?

ヒステリックな女性の特徴

「彼女が感情的になりやすい…」

「私ってヒステリックなのかな」

周りの人や自分自身がヒステリックかもしれないと思うことはあるかもしれませんが、ヒステリックかどうかの見分け方は分からないと思います。

なので、まずは見分け方を知るためにも、ヒステリックな女性の特徴を把握しましょう。

該当しそうな人を思い浮かべながら見てくださいね。


特徴1. 些細なことでキレる

ヒステリーな女性は、自分のキレるポイントが自分自身でもあまり分かっていないことが多いです。

そのため、他の人が許せることや、何も思わないことでも急に声を荒げて怒ったりすることがあります。

  • 嫌いだと言っていた食べ物を、彼氏が間違って振る舞ってしまった
  • 集合時間には間に合っているのに、ヒステリック女より後に来た

といった、普通に指摘できることや、何も悪くないことにさえ、「なんで?」「どうして?」と衝突してくるのです。


特徴2. 突然泣き出す

感情のコントロールが苦手なのもヒステリックな女性のあるあるの性格。

涙を流すことですっきりして自己解決しようとしているのです。

些細なことで怒ってしまった結果、

  • 小さなことで怒ってしまった自分が嫌になる
  • どうして怒っているのかわからない
  • 怒りの気持ちのやり場がない

ということになってしまい、どうしようもなくなって泣いてしまうのです。

困ると急に泣き出すので、周りからは「ヒステリー女」と言われてしまうのですね。


特徴3. イライラするとものに当たる

ヒステリックな女性は、ストレスの解消法が多くはありません

他の人なら、ショッピングしたり、運動して気分転換します。

しかし、ヒステリックな女性は、すぐにストレス発散したいので、近くのものにあたってしまうのです。

彼氏とケンカをして、彼氏が「話し合おうよ」といっても、聞き入れず彼氏に手当たり次第にものを投げたりする。

この行動で、メンヘラ、ヤンデレ認定されて「お前には構ってられない!」と別れられる人もいますよね。


特徴4. 不安になるとネガティブ発言が止まらなくなる

ヒステリックな女性の特徴はネガティブ発言が止まらない

ヒステリーな女性の性格として、不安な気持ちを解決するのが苦手なことが挙げられます。

自分の心の中で自己解決できないので、ネガティブな言葉として、周りの人に聞かせてしまうのです。

「私って本当にダメなんだな…」

「もうどうしたらいいか分からない」

といった言葉でメンヘラ化して、周りの人をうんざりさせてしまいます。

半分自暴自棄のようになっているので、周りの人も話を聞いてあげたくても、病んでるみたいで怖くて聞けないといった状況にもなりがちです。


特徴5. 「ごめんなさい」を素直に言えない

プライドが高いのもヒステリー女のあるあるですね。

とりあえず謝れば済むことも、頑なに謝らず物事を大きくしてしまいがちです。

友人や同僚とケンカした時に、お互いに非があったとしても、絶対に謝らなかったり、相手が謝るのを待ったりします。

そして、最終的にはしびれを切らして相手が謝るといった結果になっていることが多いでしょう。


特徴6. 自分の意見が通らないと不機嫌になる

自分の思った通りになると考えているのが、ヒステリックな女性。

我慢が苦手なので、自分の意見を捻じ曲げたりすることは滅多にありません。

久しぶりに友人たちと遊ぶときに、どこに行くかを決める時がありますよね。

その時に、ヒステリック女は自分のやりたいことを真っ先に言います。

しかし、周りの人たちが反対したり、何か事情があってダメになると、そこから先はずっと不機嫌。

周りの人も楽しくないでしょうね。


特徴7. 怒ると自分をコントロールできなくなる

情緒不安定なヒス女は、怒りの感情の制御が難しいようです。

また、一度怒ってしまうと、自分のプライドも邪魔して引き下がれなくなるのでしょう。

例えば、彼氏が浮気しているかもと思って、ヒス女が怒ったとします。

一度怒ると、その怒りはなかなか鎮まりません。

「誤解だ」と彼氏が弁解しようとしても、話は一切聞き入れず、ずっと泣きながら大声で怒ってくるでしょう。

また、誤解が解けたとしても、「うるさい!疑われるようなことをするのが悪い!」などと言って、間違いを受け止めないこともあります。


特徴8. 心配性で嫉妬深い

ヒステリックな女性の特徴は心配性で嫉妬深い

心配性なことは慎重深くていいこと。

しかし、ヒステリー女は、その度が超えているのです。

そのため、彼氏に対しても嫉妬したりします。

  • 同窓会に行くことを許さない
  • 常に何をしているか報告させようとする
  • LINEの頻度が異常に高い
  • 常に一緒にいようとする

といった彼氏への対応が、ヒステリックな女性には見られます。

あまりの愛の重さに疲れてしまう彼氏もいるでしょう。


特徴9. 攻撃的で口が悪い

ヒステリック女は負けず嫌いな性格かつ、あまり相手の気持ちを推し量ろうとしません

そのため、自分が劣っていると感じると暴言を吐いたりします。

例えば、飲み会などで他の女の子が「可愛い」などとチヤホヤされていると、

「でも、性格結構悪いよ」

「男ウケだけはいいもんね」

などと、その女性の評価を下げるようなことを言います。

本人は気づいていないかもしれませんが、それは自分の評価を下げているだけなので、当てはまる人は気を付けましょうね。


特徴10. 自分ルールが多い

ヒステリックな女性はこだわりが強いので、人一倍、他人に守ってほしい独自のルールが多いです。

結婚するまでは何も言わなかったのに、いざ結婚すると、日常での妻の自分ルールが多いといった思いをしている方はいませんか。

そのような妻がいる方は、そのルールを破った時に、癇癪を起す可能性があるので、気を付けてくださいね。

割と見落としがちなヒス女の見分け方ですが、非常に重要です。


特徴11. 人の話を聞かない

プライドが高く、自分を曲げられないヒス女は、他人の話に聞く耳を持ちません。

そのくせに、自分の話は他人に聞かせようとします。

人と意見が食い違った時に、自分の意見ばかりをどんどん言って、相手に喋る隙を与えさせない。

また、相手が喋っていても、気に食わない部分があったらすぐに会話の主導権を握り返してきます。

さらに、ヒス女は怒りやすいので、カッとなるとさらに視野が狭くなり、話を聞いてくれなくなります。


特徴12. ストレスを感じやすい

ヒステリックな女性の特徴はストレスを感じやすい

プライドが高く、人の話を聞かないところから、強いメンタルを持っていると思うかもしれませんが、実は案外ナイーブ

些細なことを気にします。

  • 彼氏の態度がちょっと冷たい気がする
  • 友人に少し強く当たられた気がする
  • 最近なんとなくうまくいってない気がする

といった「気がする」をヒステリックな女性は、「気のせいか」と流すのではなく、真に受けてしまいます。

そのため、ストレスが溜まりやすく、解消方法もないので、怒鳴ってしまったり、物に当たるようになるのです。


ヒステリックな女性になってしまう原因|どんな心理があるの?

ヒステリックな女性になってしまう原因

「どうして感情的な性格になってしまったんだろう」

「あの人はなんでヒステリックなの?」

ヒステリックじゃない人からしたら、ヒス女の行動や性格には理解しがたいことがありますよね。

しかし、ヒステリー女にも感情的になったりする理由がちゃんと存在します。

なので、ここからはヒステリックな女性になってしまう原因を知っていきましょう。


原因1. 慢性的な愛情不足

ヒステリーな女性は、幼いころに両親が共働きだったり、放任主義だったりして、あまり気にしてもらえなかった過去を持っていることがあります。

そのため、愛してほしい気持ちが強く、その気持ちがヒステリックとして表れてしまうのです。

例えば、ちょっと前まで彼氏と週に3回以上は会っていたのに、最近は週に1回に減ってしまった。

こんなことがあるとヒス女は「愛されなくなった」と思ってしまい、不安になってしまいます。

そして、その不安がストレスになって、ヒステリーに怒ったり泣いたりするのです。


原因2. 日常的なストレス

ストレスを発散させるのが苦手なヒステリー女。

さらにナイーブな性格でもあるので、人よりもストレスが溜まりやすく、耐えられなくなると暴走します。

  • 上司に理不尽に怒られる
  • 彼氏への不満
  • 今の境遇にうんざりしている

といったストレスをヒステリックな女性は人一倍感じています。

そして、物に当たったり、他人へ暴言を吐くことで気持ちを落ち着かせてしまうので、周りからヒステリック認定されてしまうのです。


原因3. 理想と現実のギャップ

ヒス女はプライドが高いため、理想もかなり高いです。

しかし、自分の実力不足だったり、環境のせいで、現実を知る時があります。

そのギャップが受け入れられず、現実から目を背けるためにヒステリックに走ってしまうのです。

30歳までには昇進して、キャリアウーマンになりたかった。

しかし、現実は40歳になっても未だに平社員。挙句の果てには、年下に指示されることも。

そういった自分のプライドを傷つけられそうな状況にいるからこそ、身を守るために感情的になってしまうのです。

いわゆる自己防衛ですね。


原因4. 生理周期による精神的な現象

ヒステリックな女性になってしまう原因は生理周期による精神的な現象

女性ならではの現象がヒステリックを起こしてしまうこともあります。

女性の中でも生理が辛くない人もいれば、女性を辞めたいと思うほどに辛い人もいます。

生理周期中に、彼氏や夫から心もとないことを言われてしまえば、いつも以上に些細なことでもキレてしまいます。

これはヒステリーな人でなくても、女性なら共感できる原因ではないでしょうか。


原因5. 周囲に対する期待

ヒス女は自分の思っている通りに物事が進むと思っているので、他人に対して、自分の思うようにしてほしいといった期待を大きく持っています。

その期待を裏切られると、まるで自分を裏切ったかのような思いになるので、その怒りをぶつけてしまうのです。

例えば、ヒス女は大抵、心の中で彼氏に「理想の彼氏像」を押し付けています。

その理想像から彼氏がはみ出してしまうと、期待外れだと感じ、感情的に。

そのことを彼氏に伝えると、喧嘩になってさらにヒステリーを起こしてしまう負の連鎖になるのです。


ヒステリックな女性への対処法|ヒステリー女と接する時の注意点とは?

ヒステリックな女性への対処法

「彼女にヒステリックな言動が目立つ…」

「ヒステリーな友人との正しい接し方って何だろう」

ヒステリックで病んでるような女性との接し方って難しいですよね。

一歩間違えれば、ヒス女のストレスのはけ口にされてしまいます。

ヒステリックな女性の感情に巻き込まれないように、正しい対処法を知っておきましょう。


対処法1. 当たり障りがないように褒める

ヒステリックな女性は、慢性的な愛情不足から認められたい気持ちが非常に大きいです。

その感情を満たしてあげることが、ヒステリックを起こさせない第一歩となります。

「すごいね」

「さすが○○ちゃんだね」

「自分だったらできないよ」

といった言動で、当たり障りのない程度で褒めてあげましょう。

その結果、彼女の承認欲求は満たされて、癇癪を起こすことも減るでしょう。

ただし、あからさまに褒めるのはかえって、ご機嫌取りをしているのがバレるので、それとなくするのがポイントですよ。


対処法2. わかりやすい表現で伝える

ヒス女の特徴のあるあるとして、被害妄想しがちなのが挙げられます。

曖昧な言動を周りの人がしてしまうから、ヒステリックな女性はあれこれ嫌なことまで想像してしまうのです。

  • 「友達」と言わずに、「男友達」と言う
  • 大切なことや、気持ちをきちんと伝えたい時はLINEではなく言葉で言う

といったことを心がけてください。

そうすれば、しっかりとヒステリックな女性にも伝わるので、被害妄想によるメンヘラ化を止めることができますよ。


対処法3. 不安になるようなことはしない

ヒステリーな女性は、プライドが高く、悩みを相談するのが苦手。

そのため、不安なことがあると自分の中に溜め込むので、すぐにヒステリーを起こしてしまいます。

だからこそ、不安の種を積極的に取り除いていく努力をしてあげましょう。

たまには、「最近心配なことや不安なことはない?」とあなたの方から聞いてあげるのも大切。

あなたの方から聞いてあげると、彼女も悩んでいることを言いやすいですよね。

すると、彼女も溜め込まなくていいので、ヒステリーを起こされる心配もなくなりますよ。


対処法4. 相手の意見やルールをあらかじめ聞いておく

ヒステリックな女性への対処法は相手の意見やルールをあらかじめ聞いておく

ヒステリックな女性は自分ルールが多く、しかも破られるのを嫌います

そのため、ある程度は彼女たちのルールに従ってあげるのも大切。

  • 同棲
  • お付き合い
  • 企画やプロジェクトのメンバーになった時

などに前もって、守ってほしいことを聞いておきましょう。

そうすることで、余計な地雷を踏むことがなくなるため、ヒステリーを未然に防ぐことができます。

さらには、自分自身のルールもヒステリックな女性に伝えておけば、後々のケンカも減って、円満なお付き合いができると思いますよ。


対処法5. 相手が悪くても責め立てない

彼女たちは感情に蓋をすることが苦手なので、ヒス女を責めてしまうと、逆ギレされてしまい、手が付けられなくなります。

そのため、ヒステリックな女性と関わっていくには、我慢することも大切。どんなに相手が悪くても、あなたが謝ることでその場を収めておきましょう。

そうすれば、ヒステリーを起こされないで済むので、まだマシだと思いませんか。

その後も彼女たちが自分の非を認めずに、改善されなかったら、そっと関係を断ち切っていくのもおすすめですよ。


対処法6. 極力近寄らない

ちょっとヒステリックな人だなと感じたら、そもそも関わらないのがベスト

どうしても関わらなければいけないわけじゃないのなら、目を付けられないように静かに過ごしましょう。

泣いたり怒鳴ったりするのがヒステリックだと思いがちですが、その他にも、

  • イライラしていることが多い
  • 口が悪い
  • 非を認めず、プライドが高い
  • 自分ルールが多い

といった特徴をヒス女は持ってるので、そのような特徴が見られたら黄色信号。

大ごとになる前に避けておきましょう。


ヒステリックな言動の直し方|情緒不安定な性格を改善するには?

ヒステリックな言動の直し方

「私って結構感情的だし、ヒステリック女かも…」

「ヒステリックって直せるの?」

過去にヒステリックだと言われたり、思い当たる節がある人は、できることなら直していきたいですよね。

そのままあなたの性格を放置していると、周りの人はどんどん去って行ってしまいます。

そのため、改善方法を知って、情緒不安定な気持ちを整えていきましょう。


直し方1. 一人になる時間を定期的に作る

ストレスは大体が人と関わることによって発生します。

ヒステリックを起こす女性は、ストレスを感じやすいので、人と関わりすぎると癇癪を起してしまうことが。

そのため、誰とも関わることのない時間を意図的に作り出していくのが大切になってきます。

  • 休日は誰とも会わず、一人で過ごす
  • お昼休憩を一人で過ごしてみる

といった行動をすることで、一人になる時間を作っていきましょう。

他人のことを考えなくていいので、リフレッシュできると思いますよ。


直し方2. 身近な人に相談する

ヒステリックな女性は周りにどう思われているかを気にせず、癇癪を起こすので、自分を客観視できてない人が多いです。

そのため、友人や職場の同僚に自分のヒステリックな時の状況を聞いてみましょう。

「私ってどんな時に怒ったり、泣いたりしているかな?」と正直に聞き、周りの人の意見を聞くことで、自分を客観視できます。

なので、怒りやすい状況になった時も、周りからはあんな風に見えてるんだと冷静になれるので、気持ちを静めやすくなりますよ。


直し方3. 散歩や軽い運動で気分転換する

ストレスを感じても、そのストレスを解消するのが、ヒステリックな女性はなかなかできません。

ならば、ストレスを解消するのではなく、気分を紛らわせるのはどうでしょうか。

  • 散歩
  • ジョギング
  • サイクリング
  • フィットネスジムに行く

といった運動を行って、気持ちのいい汗を流してみましょう。

すると、最初は気分を紛らわせるためにしていたはずが、楽しくなっていつの間にか、ストレス解消にもなっているはずですよ。


直し方4. イラっとしたらトイレに駆け込む

ヒステリックな言動の直し方はイラッとしたらトイレに駆け込む

嫌なことや、イラっとしたことがあった時に、冷静になる時間を作らず、すぐにカッとなってしまうのがヒステリックの原因。

イラっとしたら、冷静になる時間を作りましょう。

友人の態度や、夫・彼氏の言動にイラっとしたら、「ちょっとトイレに行ってくる」などと言って、自分の世界に引きこもってください。

そこで、好きなだけ落ち着いて、自分の気持ちをなだめましょう。

相手も「悪いことしちゃったかな…」と勘づいて、反省させることもできますよ。


直し方5. 自分専用のストレス解消法を見つけておく

ストレスを感じやすいヒス女の性格は生まれ持ったものなので、直すことは難しいです。なので、ストレスを感じた時にいかに解消できるかがポイントとなってきます。

  • ヒトカラで大熱唱する
  • 気の知れた友人とお酒を飲む
  • ドライブに行く
  • 好きなものをいっぱい食べる
  • ショッピングする

上にいくつかストレス発散方法をあげてみました。

ストレス発散方法は人それぞれなので、自分が一番発散させられる方法を見つけてくださいね。


ヒステリックな女性の特徴を参考にしてみて。

何かと周りの人から煙たがられるヒステリックな女性。

できることなら関わりたくないですよね。

そして、自分がヒステリーな女性かも知れないと思っている人は、改善したいと思っているはず。

「直せるのかな?」と思うかもしれませんが、自分の努力次第で感情のコントロールは可能になります。

今一度、ヒステリックな女性の特徴、その原因、そして改善方法を見直して、周りから好かれる人に生まれ変わっていきましょう。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事