わがままな人の特徴とは?自分勝手な男女に“振り回されない対処法”を解説

自己主張が強い“わがままな人”っていますよね。そこで今回は、わがままな人の心理や特徴から、自分勝手な人との接し方まで詳しくご紹介します。さらに、さらに、反対に自分が周囲にわがままと言われた時の直し方も解説。わがままについて深く知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください!

わがままな人に振り回されることって多いですよね。

わがままな人

他人の意見を聞かず、自分の思う通りにいかないと気が済まない"わがままな人"。身近にいると少し厄介ですよね。

この記事では、「わがまま」の意味を踏まえたうえで、わがままな人の印象や特徴を解説していきます。また、わがままな彼氏とわがままな彼女の特徴も合わせて紹介するので、どんな人がわがままな人に認定されるのか、詳しく見ていきましょう。

さらに、記事の後半では、わがままな人に振り回されない対処法や、わがままの直し方もご紹介。

自分勝手でわがままな人に困っている人は、最後まで読んで普段の人間関係に役立ててくださいね。


そもそも「わがまま」の意味とは?

わがままとは、目の前の相手や周囲の意に反して、自分に都合が良いようにやりたいようにすること。他人のことを考えずに無理なことを押し通そうと振る舞っているさまを指します。

「自己中」や「自分勝手」は、わがままと同じような意味合いで使われる類語です。

そして、周囲に迷惑をかけても自分の欲や感情を抑えられない人をわがままな人だとイメージしておきましょう。


わがままな人ってかわいい?うざい?気になる印象とは

わがままな人に対して、小さな子供のように見えて「かわいい」と思う人もいれば、「大人げない」と敬遠したくなる人もいるでしょう。

わがままに対する印象は人によって様々なので、まずは、わがままを好意的に見る人と否定的に見る人の意見について紹介します。


振り回されるのが好きな人は、かわいいと思ってしまう

わがままな人に冷たく接するどころか、むしろ積極的に相手をする人っていますよね。頼りがいのある男性や、母性の強い女性は、わがままな人にも好意的です。

世話好きな人は、わがままに振り回されるのも苦ではありません。わがままな人が身勝手な言動を取ると「構ってほしいんだな」と捉えるので、かわいいとさえ思うのです。


大体の人は、わがままな人から避けたいと思う

人間関係のトラブルがない社会生活を送るには、周囲への思いやりが大切ですよね。そう思っている人は多いので、自分がわがままにならないように心がけていますし、自分勝手な人を嫌います。

周りに迷惑をかけているわがままな人を見ていると、イライラしてひとこと言いたくなるものです。でも、それもトラブルの種になると考えて、わがままな人の近くにいることを避けようとします。


【男女共通】わがままな人のあるあるな特徴とは?

わがままな人と聞くと、なんとなく女性をイメージする人が多いようですが、わがまま男性ももちろん存在します。

ここからは、わがままな男女における「あるあるな特徴」を詳しく解説!自分の周りにいる人がわがままな性格の持ち主かどうか、確認してみてくださいね。


特徴1. 自分の思い通りにならないと機嫌が悪くなる

わがままな人の中には、プライドが高くて頑固な人が多いもの。自分の思うように物事が運ばないと、不機嫌になりやすいです。

ゲームなどで負けると、子どものようにわめいたり、自分が勝つまで何度もプレイを強要したりする人っていますよね。まだかわいい例ですが、これもわがままな人の性格の特徴。

自分の不愉快さを解消するために、わがままな言動をして、周囲を困らせる人が多いですよ。


特徴2. 甘えん坊な性格で頼めば受け入れてくれると思っている

ナチュラルにわがままを言ってくるタイプの人もいます。特に女性に多い特徴ですが、甘え上手な感じで、「ね、お願い!」と頼めば、相手が断りにくいことをよくわかっています。

小さい頃から甘えん坊で、家族や友達に対してうまく自分の要求を通してきた人によく見られる傾向です。押し引きの加減も絶妙で、わがままのスペシャリストとも言えます。

【参考記事】はこちら▽


特徴3. 我慢するのが得意じゃない

嫌なことや辛いことがあると、すぐにわがままを言い出す人がいます。我慢するのが得意ではないため、だだをこねたり、不満を口にするなどして、感情を吐き出さずにはいられないのです。

人生に苦しい時は誰にでもあるもの。でも、そのたびに我慢ができなくて、「もうヤダ、やりたくない」などと文句ばかり言っている人は、間違いなくわがまま人と言えるでしょう。


特徴4. なにか問題が起こるとすぐ人のせいにする

わがままな人は、自分の失敗を認めたがりません。自己中なので「私は悪くない」という気持ちが先に立ち、他人に責任をなすりつけようとします。

わがままな人ほど自分のことが第一で、正義感や責任感は二の次です。自己保身ばかりを考えてしまうため、なにか問題が起こればすぐに誰かのせいにしようとする特徴があります。


特徴5. 人の話をきちんと聞いていない

「どうやって自分の意見を押し通そうか」と、わがままな人はいつも考えています。そのため、相手の意見には興味がありません。相手の考えを真面目に聞いていたら、自分勝手に物事を進められないからです。

人の話をきちんと聞かず、自分の思うことばかりを頑固に主張し続けます。周囲からは「人の言うことは聞かないくせに、わがままな奴だ」と思われるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


特徴6. 自分の考えが正しいと思いこんでいる

人によって物事の見方は変わるはず。それなのに、自分の考えが絶対に正しいと思いこむタイプの人っていますよね。

自分では正論を言っていると思っているので、「お前もそう思うだろ、だから言うことを聞け」と言わんばかりに、平気で周囲の賛同を求めがちです。

本人の気持ちとは裏腹に、周りの人たちからは「自己中」で「自分勝手」と思われてしまいます。


特徴7. 気分によって意見や考えが変わりやすい

わがままな人は、前に言っていたことと違うことを突然言い出すことがあります。昨日と今日で違うことを言っているどころか、ひどい時には朝に言ったことが夕方には変わっているほどの気分屋。

その時その時の状況で自分が損をしないように物事を選択しているので、昔に自分が言った意見を通そうとは思わないのです。

【参考記事】はこちら▽


特徴8. わがままな自分をかっこいいと勘違いしている

特に男性に多い特徴ですが、一昔前、頑固で不器用な男性がかっこいいとされた時代もありました。それを勘違いして、多くを語らず自分の意見を押し通すのがかっこいいと思っている人も。でも、周りからすれば、ただのわがままな男性ですよね。

自分が「こうだ」と思ったことは、理由も言わずにゴリ押ししてきます。「俺の言うことを聞け」や「ダメと言ったらダメだ」のような決めゼリフを言って来る人も多いでしょう。


特徴9. 人によって態度を変える

わがままな人は、人の好き嫌いが激しいです。相手によってあからさまに態度を変えることもしばしば。

というのも、自分の意見に従ってくれる人が好きで、自分の意見を通してくれない人に対してはあからさまに嫌悪感を示すのです。

わがままを通すために使える人を使うところが、わがままな人の特徴と言えるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


特徴10. 自分ではわがままだと思っていない

わがままな人と周囲から思われているのに、本人に全く自覚がない場合は意外と多いです。自分の言動で周りを振り回すくせに、「私は周りに気を遣っている」とさえ思っているのは余計にタチが悪い人でしょう。

自分をわがままだとわかっていないために、「あの人ってわがままよねぇ」と他人のわがままを指摘する人ですら存在しますよ。


わがままな彼氏/彼女の特徴を完全ガイド!

実は、友達や知り合い相手にはわがままを言わない人でも、彼氏・彼女に対してはわがままな態度を惜しみなく発揮する男女がいます。

彼氏や彼女という特別な関係から態度が豹変してしまうのかも知れませんが、自分にだけわがままを言われても困ってしまいますよね。

ここでは具体的に、わがまま彼氏とわがまま彼女の特徴を見ていきましょう。


わがままな彼氏の特徴とは

わがままな恋人を持つと苦労しますよね。彼氏が自分勝手で困っているという女性は多いはずです。ここでは、わがままな彼氏の特徴を解説していきます。

現在付き合っているカップルはもちろん、これから相手を見つける人も事前に知っておきましょう。


わがままな彼氏1. 彼女に支えてもらうのが当たり前と思っている

わがままな彼氏は周囲の人に頼ってばかり。そのため、自分でトラブルを解決したり物事を決断するのが苦手です。なにかあったらすぐに彼女に頼ってしまいます。

デートプランを決めてもらったり、悩み事のアドバイスをしてもらったり、彼女に支えてもらって当然というスタンスの男性は意外と多いですよ。

無駄なプライドだけ高くて、周囲にかっこつけたがりな男性によくある傾向と言えます。


わがままな彼氏2. デートを平気でドタキャンする

彼女の気持ちを全然考えてくれないのがわがままな彼氏です。彼女がデートを楽しみにしていたとしても、行くのが面倒になったら平気でドタキャンします。

わがままだからとっても気分屋。昨日は「明日、ご飯行こうよ」と言っていたのに、今日になったら「都合悪くなったから、また今度」なんて言うこともあります。


わがままな彼氏3. 自分に甘く彼女に対して厳しい

わがままな彼氏は、自分は好きなようにやりたいと思っている反面、他人の勝手なところは我慢できません。そのため、自分への批判は許さないくせに、彼女に対しては厳しく文句を言います。

例えば、自分は彼女に夜中電話するのに、彼女が夜中に電話をかけてきたら「何時だと思ってんだ」と怒る、などです。

彼女が「あなただって...」と反論しても、「俺はいいんだよ」と理不尽な言い方で自分の正当性を主張してきます。

【参考記事】はこちら▽


わがままな彼女の特徴とは

「恋人同士なら多少はいいでしょ」とわがままな気持ちになる女性は多いでしょう。彼氏に甘えたいのが女性の本音ですよね。

しかし、カップルが破綻するほど、わがままになってしまう女性も多いです。ここから、わがままな彼女の特徴を紹介しますので、自分の彼女や自分が当てはまっていないか要チェックですよ。


わがままな彼女1. すぐ言い訳を口にする

わがままな彼女は自己中なので、自分に不都合な状態を避けようとします。そのため、非があっても認めようとせず、言い訳をして「私は悪くない」と言い張るのです。

彼氏自身は特に責める気はなくても、すぐに言い訳をして自分の立場を守ろうとする彼女の姿は見苦しいもの。でも、それに気づけず、彼氏を困らせてでも自分の意見を通そうとします。


わがままな彼女2. 彼氏に奢ってもらったり、貢いでもらったりしようとする

わがままな彼女は、彼氏の金銭的負担をあまり気にせず、付き合ってることの恩恵を受けようとします。

恋人である自分の気分を良くするために、彼氏が奢ったり、貢いだりするのを当たり前だと考えているのです。

「美味しいものが食べたいな」とか、「新しい服が欲しいな」とわがままを言っては、彼氏に大金を払わせて平然としているでしょう。


彼氏が車持ちなら、「迎えに来て」と頼むことも多い

「アッシーくん」という言葉は既に死語となっていますが、彼氏の車を足代わりにして当然と思っている彼女も。

友達と遊びに出かけたり、飲みに出かけたりして、交通機関で帰るのが面倒になった時や終電を逃した時に、車持ちの彼氏を呼び出します。

彼氏の都合を考えずに、深夜だとしても「迎えに来て」とお願いするのが、わがままな彼女の特徴です。


わがままな彼女3. 暇さえあれば彼氏に会いたがる

わがままな彼女は自分に時間があったら、彼氏が忙しいのもお構いなしで会いたがります。「私のことが好きなら、何とか時間を作って会ってくれる」と独りよがりの考えをするので厄介なタイプ。

彼氏が会えない理由を言って断っても、「暇さえあれば会いたい」というわがままな気持ちを抑えられず、いじけたり拗ねたりしてしまいます。

【参考記事】はこちら▽


【男女共通】身近にわがままな人がいる時の対処法

独りよがりな言動で周りを振り回す人が側にいると、いろいろと気を遣うことになって面倒ですよね。でも、わがままな人は、扱い方を間違えると人間関係のトラブルの元になります。

わがままな人が身近にいて困っている人のために、上手な対処法を紹介します。


対処法1. わがままを聞き入れて得られるメリットを考え直してみる

身近な人のわがままを聞いてしまいやすい人は、断る理由を明確に持っていません。だから、本心は嫌なのに、断りきれずに頼みを受け入れてしまいます。

解決策は、相手のわがままに応えて自分にメリットがあるのか冷静に考えること。得することがなければ時間と労力をかけるだけ損をすると心得ましょう。

メリットがなければわがままを聞くのがバカバカしくなって、キッパリ断れるはずです。


対処法2. 相手を思ってわがままな部分を指摘する

優しい人ほど、相手のわがままに付き合ってしまいがち。しかし、それは本当の優しさではありません。本人のためを思ったら、相手のわがままを直すように導いてあげるべきです。

自分のわがままさをわかっていない人には、独りよがりで自分勝手な部分を指摘して、冷静に諭してあげましょう。根が素直な人なら、わがままを直す気持ちになってくれますよ。


対処法3. 自分からは関わらないようにする

わがままな人が同僚や友人だと、ことあるごとに自分勝手なお願いをされて困りますよね。無視するわけにもいかないので対処が難しいものです。

せめて、自分からは関わらないようにして、頼み事をされる機会を少しでも減らしましょう。断れる時は断るのも効果的。なるべく距離を置くようにすれば、相手も悟ってわがままを言ってこなくなります。


対処法4. ストレスが溜まってないか冷静に自己分析してみる

普段なら「かわいい」と思えるお願いが、時々わがままに聞こえることってありますよね。

自分の心理状態が原因で、わがままというほどではないことまで、わがままだと捉えてしまっていることもあります。

ストレスが溜まっていたりすると、自分に余裕がなくなり、些細なことにもイライラするもの。冷静に自己分析して、相手をわがままだと錯覚していないか確認してみてください。


反対に、自分が周囲から「わがまま」と言われてしまった時の直し方は?

周囲から「わがままだ」と言われてショックを受けたことはありませんか。わがままな性格は嫌われやすいので、できれば直したいと思う人が多いはずです。

ここでは、周りから指摘されて気付いた人向けに、わがままを直す方法をレクチャーします。


直し方1. 日頃から周囲へ感謝を伝える習慣をつける

わがままな人に多い特徴は、感謝の気持ちが欠如していること。周りの人の助けをありがたく感じる人なら、自分勝手な振る舞いで必要以上に迷惑をかけないようにするものです。

逆にわがままだと言われるようなら、周囲への感謝の気持ちが欠けている可能性があります。

親切にされるのが当たり前と思わないように、「助けてもらって本当にありがたい」という気持ちを普段から伝えるようにしましょう。


直し方2. 自分勝手だなと感じる人と行動を共にしてみる

わがままが周囲にどれくらい迷惑をかけているのか、自分ではわかりにくいものです。わがままを本気で直そうと思ったら、自分勝手な人と行動を共にしてみてください。

自己中で理不尽な仕打ちを経験すれば、一緒にいるのが辛いと感じるはず。

周りを振り回す人がどれほど嫌われる存在かを知ると、自分の意識が変わってわがままを控えようと思えるようになります。


直し方3. わがままを注意してくれる人と一緒にいる

わがままだと自覚していても、自分で克服するのは難しいですよね。甘えようという気持ちがついつい出てしまって、自力でできることも人に頼ってしまいがち。

そんな時に、わがままを指摘してくれる恋人や友人がいると、改善しやすくなります。家族からの注意は素直に聞く気になれなくても、同年代の恋人や友人の忠告には不思議と従う気になるので、わがままが自然と直っていくでしょう。


わがままな人の扱い方を知って、上手に付き合いましょう。

わがままな人の特徴を一言で表すと、周囲への思いやりが欠けている人。さらに気分屋なため、機嫌を損ねると本当に面倒です。身近にいると、対応に苦労しますよね。

手がつけられないほどのわがままな人とは上手に距離を置くようにして、彼氏や彼女や親しい友達など、直接注意できる人は相手のためにも指摘してあげましょう。

わがままな人たちに振り回されないように対策してみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事