気分転換におすすめの方法とは?リフレッシュして気持ちを前向きに!

悩んだり、落ち込んだりして気分転換をしたい時ってありますよね。そこで今回は、気分転換するのにおすすめの方法や気分転換をするメリットについて詳しくご紹介します。すぐできるやり方から、休みの日に実践したい方法まで、幅広く解説するので、自分に合ったリフレッシュ法を取り入れてみてください!

落ち込んだ時の気分転換方法をレクチャー!

気分転換のおすすめ方法21選

仕事が忙しい時や悩んでいる時、人間関係がうまくいかない時など、気分転換したいと感じる時はよくありますよね。

できるだけ前向きに過ごすためには、自分なりの上手な気分転換の方法を知っておきたいもの。

そこで今回は、気持ちの切り替えがうまくいかない人の特徴を解説した上で、気分転換を行うメリットとスムーズに気分転換できるおすすめの方法についてご紹介します。


気をつけたい!気持ちを切り替えるのが苦手な人の特徴

悩みや不安を抱えた時、上手に気分転換ができる人もいれば、ずっと引きずってしまう人もいます。

気持ちの切り替えができないと、いつまでも悩みや不安を感じ続けるため、ストレスがたまってしまいます。

まずは、気持ちの切り替えが苦手な人はどういった特徴があるのか、主な3つの特徴についてご紹介します。


特徴1. 過去の失敗を引きずりやすい

気持ちの切り替えが苦手な人は、一度の失敗がその後の考えや行動にもずっと影響を受けてしまうことがよくあります。

過去よりも経験や知識が豊かになっているとしても、未熟だったころに起こした失敗をまた繰り返すのではないかと不安でたまりません。

失敗することを強く恐れるために気分転換ができず、一人でどっと疲れてしまうのです。


特徴2. 人に相談するのが苦手で一人で抱え込みやすい

気持ちの切り替えが苦手な人は、プライドが高い傾向にあります。

分からないことや不安なことを人に知られるのが嫌だという見栄っ張りな面があり、人に相談してアドバイスをもらいたいと本心では思っていてもプライドが邪魔をしてできないのです。

その結果、一人で悶々と悩み続けることになり、イライラしたり落ち込んだりしてしまいます。


特徴3. 一度落ち込んでしまうと、立ち直るまでに時間がかかる

マイナス思考の人は、気持ちの切り替えが苦手な傾向が強いです。

ささいなことでも「嫌われたのではないか」「また失敗するのではないか」などと物事を悪い方に考えがちなので、一度落ち込むとなかなか前向きに考えられません

人から「大丈夫だよ」と言われても、疑心暗鬼で前向きになれるまで時間がかかるため、不安を感じている時間が長いのです。

【参考記事】はこちら▽


【シーン別】気分転換するのにおすすめの方法を徹底ガイド!

仕事に追われたり人間関係で問題が起きたりすると、イライラしたり不安を感じたりするものです。

精神的に落ち着けないと体の疲れも取れにくいため、上手に気分転換することが大切です。

気分転換を行うのにおすすめの方法について、シーン別にご紹介します。


その場ですぐできる「手軽な気分転換の方法」7選

気分転換を上手に行うには、難しいことを考えないというのが重要なポイントです。

「こうしなければ」と思えば思うほど焦ってしまい、余計に落ち着かなくなりますから、何も考えずにできる手軽な気分転換の方法をいくつか知っておきましょう。


手軽な気分転換方法1. ストレッチをする

パソコン作業を長時間行うなど、デスクワークが中心の仕事をしている人は、体全体をほぐすと気分転換がしやすいです。

肩や首が凝っていると目が疲れやすくなるだけでなく、血行不良によって脳が酸素不足になり、思考が鈍くなります。

1時間ごとに、両肩を回したり首を前後左右に倒したりして、肩や首周りをよくほぐしましょう。

時には席を立って大きく伸びをするといったストレッチもをすると、気分がすっきりします。

【参考記事】はこちら▽


手軽な気分転換方法2. 仮眠する

何となく気分がもやもやする時は、知らないうちに疲れがたまっている証しですから、体力を回復させることを優先させましょう。

内勤なら昼休みなどの休憩時間を使って、外勤なら電車やバスで移動する途中のすき間時間を使って、15分前後仮眠するのがおすすめです。

短時間でも仮眠を取ると、思考がクリアになり、その後の仕事がぐんとはかどります。

30分以上寝てしまうとかえって頭がぼんやりしてしまいますから、うとうとする程度にしておきましょう。


手軽な気分転換方法3. 深呼吸をして気持ちを落ち着かせる

やる気が出ず気分がすっきりしないなら、一度仕事をしている手を止めてみるのが良いでしょう。

そして気分を切り替えるために、大きく深呼吸をすると気持ちが落ち着くことが多いです。

鼻から空気を吸って軽く開けた口から出すと、体の中のよどんだ空気が吐き出せた気分になって心地いいはず。

何も考えず、呼吸することだけに集中するとより効果的に気分転換できます。


手軽な気分転換方法4. 何か食べたり、飲んだりする

デスクワークを長時間続けていたり、会議などで頭をフル回転させていたりすると、肩や首が凝るだけでなく脳もお疲れ気味になります。

休憩時間などを使って軽く気分を変えたい場合は、飴やチョコレートなど手軽に取れる甘いものを食べるのがおすすめです。

疲れてくると体内の糖分が不足して、イライラしたり疲れを感じやすくなりますから、糖分を補給して集中力を高める意味でも効果的。コーヒーやハーブティなどの飲み物でもいいでしょう。


手軽な気分転換方法5. 座り仕事の場合、一度席を外す

一つの事に長く集中していたり、逆に悩んで集中できないといった時は、物理的に視界を変える方法がおすすめです。

もやもやしながら仕事考え続けていると煮詰まってしまって、むしろいいアイデアは生まれません。

お茶を淹れに行く、外に出て新鮮な空気を吸うなど、席から立って移動してみるとリフレッシュできて、気持ちが前向きに切り替えられますよ。


手軽な気分転換方法6. デスク周りを整理整頓する

イライラして集中できないという時は、雑念が多いというだけでなく、視覚的なストレスが多いケースがほとんどです。

人は視覚から得る情報が最も多いので、視野の中にある場所が散らかっていると脳に入ってくる情報が増えて、本来すべきことに集中できなくなります。

調子が上がらないと自覚している時ほど、デスク周りを整理整頓してすっきりさせてみましょう。

雑念が起こりにくくなる上に、整理整頓で手を動かすことが適度な気分転換になって気持ちよく仕事を再開できます。

【参考記事】はこちら▽


手軽な気分転換方法7. アロマを焚くなどして、いい香りを嗅ぐ

煮詰まってしまってストレスを感じている時は、精神的な余裕を失っています。どうすれば気分が晴れるか分からない時は、嗅覚を刺激する方法を使ってみましょう。

人が持つ五感の中で、嗅覚はもっともダイレクトに脳を刺激する感覚と言われていて、好きな香りや心地良いと思える香りを嗅ぐと、リラックス効果が高いと言われています。

自宅ならアロマキャンドルを焚く、職場ならサシェなどで周囲に配慮しながら香りを楽しむといった方法がおすすめです。


自宅で取り組める気分転換の方法

手軽にできる気分転換は、即効性はあっても持続性がありません。

プライベートな空間である自宅では、より深くリラックスできるような方法で気分転換を行いたいもの。自宅で取り組める気分転換の方法についてご紹介します。


自宅でできる気分転換方法1. 好きな音楽を聴いてリフレッシュする

仕事や人間関係において悩みがあると、心身ともに疲れを感じることが多いもの。

そんな時は、好きなことをしてリラックスすることを優先しましょう。音楽を聴くことは、体を休めながらできるおすすめのリフレッシュ方法です。

やる気を出したい時はアップテンポの明るい曲を聞くと元気になれますし、落ち込んでいる時はゆったりできるヒーリングミュージックを聴くと精神的に落ち着きやすいでしょう。


自宅でできる気分転換方法2. ゆっくり寝る

とにかく疲れて何もしたくないし一人で静かに過ごしたい、そんな日もありますよね。かなりストレスが溜まっている状態なので、無理をしないことが大切です。

リラックスすることを優先するために、明日できることは置いておいて睡眠をとるようにしましょう。

一晩ぐっすり眠れたら、朝起きた時にはすっきりした気持ちになって「今日も頑張ろう!」と思えるはず。


自宅でできる気分転換方法3. 湯船に浸かって心身ともに疲れを癒やす

仕事が忙しい時は、帰ったらすぐに眠りたいというのが本音かもしれませんが、実はあまり疲れが取れない方法です。

リラックスするには体を温めることが必要ですから、多少しんどくても湯船のお湯に浸かるのがおすすめ。

シャワーよりも体の芯から温まるので疲れがとれやすく、筋肉がほぐれているため質のいい睡眠を取れるのはず。好きな香りの入浴剤を入れて、のんびり過ごすのもいいでしょう。


自宅でできる気分転換方法4. 映画やドラマを鑑賞する

職場で嫌なことがあったり、人間関係で傷ついたりした時は、自宅にいる時だけでも現実逃避してみるといいでしょう。

その方法としておすすめなのは、映画やドラマを鑑賞すること。

ストーリーに感動したり、楽しくて笑いっぱなしになったり、たった数時間でも非日常的な時間を過ごすことでリフレッシュできます。

泣いたり笑ったりとあえて感情的になるほど、鑑賞後はすっきりしているはずですよ。


自宅でできる気分転換方法5. 本を読む

悩みや不安がある時は、ついそのことばかり考えて、自分の世界に閉じこもりがち。

友達と会って話したり遊んだりすることに気が向かないなら、読書を通して創造の世界に浸るのもいいでしょう。

小説の登場人物になりきって現実とは違う世界に入る、自己啓発本を読んで刺激を受けるなど、様々な形で気分転換ができます。

趣味として読書を楽しむことで、無心になれますし気分もすっきりするでしょう。


自宅でできる気分転換方法6. ネットサーフィンをする

現実世界とは違う世界に浸って気分転換する方法は、読書以外にもあります。

インターネットを使って、興味のあるサイトをネットサーフィンするのもおすすめです。

動画サイトを利用して好きな動画を鑑賞したり、やってみたいことについて調べてみたりすると、ストレス解消やモチベーションアップになってもやもやした気持ちをリセットできるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


自宅でできる気分転換方法7. 筋トレに励む

仕事が終わって帰宅した後などの時間を使って気分転換をしたいなら、就寝までの空いた時間を使って体を軽く動かすという方法もおすすめです。

特に、デスクワークが中心の仕事をしている人は、日中あまり体を動かさないことで筋肉が凝り固まっていることが多いため、ヨガや軽い筋トレをするといいでしょう。

汗を軽くかく程度に体を動かすと、適度な疲労感を感じて深く眠れる上に、血流がよくなって頭がクリアになり集中力も増します。

【参考記事】はこちら▽


休みの日に実践したいおすすめの気分転換の方法

仕事がない休みの日は、気分転換をするには絶好のチャンスです。

隙間時間や帰宅後の短い時間ではできないような、時間をかけた方法で気分転換をすればリフレッシュ効果が高くなります。

休みの日に実践したいおすすめの気分転換の方法をご紹介します。


休みの日の気分転換方法1. 趣味や好きな事に打ち込む

普段の日にできないことを休みの日に時間をかけて行うと、いい気分転換になります。

例えば近くの公園まで出かけて行ってサイクリングコースを自転車で走ったり、プールに行って泳いだり、外出して映画館で映画を観たり、一日かけて無心で趣味や好きなことを思いきり楽しむのがおすすめ。

「今度の休みは〇〇をしよう」と決めていると、平日の仕事も頑張れるもの。普段の生活とのメリハリをつけることで、趣味を楽しむ気持ちもより高まるのです。

【参考記事】はこちら▽


休みの日の気分転換方法2. 仲のいい友人と会ってストレスを発散する

気分がスッキリしない日々が続いているなら、休みの日を使って心からリラックスすることが大切です。その方法の一つとしておすすめなのが、友人や恋人など気心の知れた人と直接会うこと。

何でもない話で盛り上がったり、食事に行って美味しいものを食べたりすることでストレスで張り詰めた感情がゆるむため、リラックスできます。

食事をしながら悩みを聞いてもらうだけでも気持ちが明るくなり、「また明日から頑張ろう!」と思えるでしょう。


休みの日の気分転換方法3. ランニングやジョギングなど、軽い運動を行う

悩みや不安を抱えていると、どうしても休みの日は家に閉じこもりがちになります。

しかし、家にいてもやもやした気分は晴れにくいですから、外に出て体を動かすと、運動不足の解消とあわせて気分転換しやすいです。

ゆっくり近所を散歩してもいいですし、ランニングやジョギングで軽く汗を流すのもおすすめ。

外の風や日光に当たることで気分が爽快になりますし、テンポよく体を動かすことで脳にほど良い刺激が加わって思考がクリアになるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


休みの日の気分転換方法4. 髪を切るなどして、イメチェンをする

悩みをさっぱりと吹き飛ばして前向きに過ごしていきたい場合は、思い切った方法を選ぶのも一つの方法です。

気分転換がてら外見を磨ける方法としておすすめなのは、メイクを変えたり髪をバッサリ切ったりしてイメージチェンジを図ること。

外見の変化は心の変化を引き起こしてくれるので、ずっと挑戦してみたかったメイクや髪型にしてみるといいでしょう。

昨日とは違う自分になったような気持ちになって、気分転換というよりも心機一転の気分になれますし、恋愛のチャンスが増えるかもしれません。

【参考記事】はこちら▽


休みの日の気分転換方法5. 買い物に出かける

気分が落ち込んでいる時は静かに過ごそうとしがちですが、家にこもっているとむしろ気になることばかり考えてしまって、気分転換がうまくできないものです。

体調に問題なければ、外出して自分の欲しいものを買ってストレスを発散してみましょう。

前から欲しかった物が手に入ると幸せな気持ちになりますし、「次はこれを買えるよう頑張ってみよう!」と次の目標ができて前向きな気分になれるはずです。


休みの日の気分転換方法6. 彼氏や彼女とデートをする

上手な気分転換の基本的なコツは、自分自身に戻れる時間を作るということです。

仕事をしている時は多かれ少なかれ外向きの顔を演じていますから、休みの日はそんな状況から解放されたいもの。

信頼できる関係の彼氏や彼女と、ありのままの自分でデートをして恋愛そのものを満喫してみましょう。心から笑える時間を過ごすことで、ストレスが解消されて前向きになれます。


休みの日の気分転換方法7. 旅行に出かけてリフレッシュする

普段の生活は、朝起きて夜寝るまでほぼ同じことの繰り返しということがほとんどですから、ストレスが解消されにくいのも当然のこと。

そんな時は、普段の生活と大きく違う環境に身を置く方法として、プチ旅行に出かけるのがおすすめです。

近場だけれど初めて行く場所や、前から行きたかった場所に日帰り旅行するだけでもOK。非日常な時間を過ごせて、最高の気分転換ができるでしょう。


気分転換に最適!リフレッシュするのにおすすめの場所やスポットとは

毎日の生活の中では、大小様々なストレスを抱えることが多いもの。

たまっていくストレスをこまめに解消することが、気分を前向きにキープできるコツです。

続いては、リフレッシュするのにおすすめの場所やスポットについてご紹介します。


気分転換におすすめ場所1. スーパー銭湯

以前は男性が行くイメージが強かったスーパー銭湯ですが、最近は女性も利用しやすいようおしゃれなお店が増えてきました。

様々な種類の銭湯がある上に、マッサージが受けられたり食事ができたりするため、長時間楽しく過ごせます。

気心の知れた友人や恋人と一緒に行ってのんびりすれば、リフレッシュ効果もさらに高まるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


気分転換におすすめ場所2. マッサージ

普段の生活でたまった疲れをとることは、上手に気分転換するために欠かせないことです。しかし、自分自身でマッサージやストレッチをしても疲れや張りなどはなかなか取れないもの。

マッサージを受けにお店に行くと、専門技術を持ったプロの施術を受けられるのでリフレッシュ効果は抜群です。

体の疲れが取れれば精神的にもポジティブになれますから、疲れを感じる場所に合わせた種類のマッサージを受けるといいでしょう。


気分転換におすすめ場所3. カラオケ

何となく気分がもやもやしてすっきりしない時は、ストレスをしっかり発散するために大きな声を出すというやり方がおすすめです。

ドライブ中に歌うのもいいですが、カラオケに行って思いきり歌う方がよりリフレッシュできます。

友人と行ってもよし、最近流行りの一人カラオケを楽しんでもよし、お気に入りの曲を人目を気にせず熱唱すれば気分爽快です。


気分転換におすすめ場所4. バッティングセンター

気分転換の効果が大きいのは、運動するというやり方です。

プールに行って泳ぐ、ジョギングをするなど体を動かす方法はいろいろありますが、一瞬でストレス解消ができるのはバッティングセンターでしょう。

上手に打てればすっきりしますし、たとえ打てなくてもバットを振るという動作自体が気分転換になります。軽く汗をかくことで頭がクリアになる点もおすすめポイントです。


気分転換におすすめ場所5. 美容院

男性でも女性でも、外見を大きく変えることは気分転換が効果的にできる方法の一つです。

特に適しているのは髪を切ることで、綺麗に切りそろえたりパーマをかけたりするだけでリフレッシュできます。   休みの日を使って美容院に出かけ、髪型を変えてみましょう。美容師の意見を取り入れて新しい髪型にチャレンジしてみるのもおすすめです。


目的や必要性はなに?気分転換する事で得られるメリット

日々いろんな悩みや不安を感じるたびに、疲れやストレスを感じるものです。

最後に、そもそもなぜ気分転換が必要なのか、気分転換することで得られるメリットについてご紹介します。


メリット1. オン・オフのメリハリがつく

仕事でもプライベートでも、ストレスが溜まっていたり、何かしらもやもやする状態のままだと、オン・オフのメリハリをつけるのが難しくなります。

仕事は仕事、プライベートはプライベートで気持ちを上手く切り替えられるようにするには、気分転換をして頭をすっきりさせることが大切なのです。

【参考記事】はこちら▽


メリット2. 嫌な気持ちを引きずらずに済む

気分転換が上手にできるようになると、嫌なことがあっても気持ちをリセットしやすくなります。

不安や不満をずるずると引きずっていると、仕事もプライベートも充実感がなく、ネガティブな気分になってしまうもの。

気分転換をすることで、「もう終わったことだから気にしない」と割り切ることができるようになり、過去よりも未来に目を向けられるようになります。


メリット3. 仕事や勉強の生産性が上がりやすくなる

ストレスを抱えたままで過ごしていると、仕事に集中したり恋愛や遊びを楽しんだりすることも難しいものです。

常に嫌な気分を感じ続けているため、仕事や勉強などやるべきことに注力できません。

気分転換ができるようになると、「今は仕事を頑張ろう」などと気持ちにメリハリをつけられるようになり、集中力が高まって生産性が上がるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


メリット4. ストレスを溜め込まなくて済む

日常生活を過ごしていると、大小様々なストレスを受ける可能性があります。

ストレスのない生活は不可能ですから、ストレスを解消するコツを知っておくだけで日々の充実度が高まるのです。

気分転換できるやり方をつかんでいれば、こまめに息抜きができますから、ストレスをため込んで大きく落ち込むことはなくなるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


上手に気分転換をして、前向きに生きていきましょう。

仕事でもプライベートでも、悩みや不安はつきものです。

しかし、自分なりに気分転換できる方法を知っていれば、ストレスが解消できる上にオンオフのメリハリがつき、毎日を楽しく過ごせるようになるでしょう。

ストレスを抱えやすい自覚があるなら、この記事を参考に気分転換が上手にできるやり方を学んで、実践できそうなことから無理なく試してみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事