一緒にいても楽しくない彼氏の特徴|つまらない彼と結婚しても大丈夫?

彼氏と一緒にいても楽しくない方へ。本記事では、一緒にいて楽しくないと思う瞬間から、一緒にいて楽しくない彼氏の特徴まで大公開!マンネリ関係を打破すると結婚をおすすめしない理由も解説していますので、気になった方はぜひチェックしてみてください!

一緒にいても楽しくないと思う瞬間|彼氏といてもつまらないと感じるのはなぜ?

一緒にいても楽しくないと思う瞬間

「彼氏とデートしても、ただストレスが溜まるだけでつまらない」

「彼氏より友達と遊んでいるほうが楽しい」

好きな男性と一緒にいても全然楽しくないと思うのは、実は意外なことではありません

では彼女はどんな時に、デートがつまらないと感じるのか。

ここでは彼女が「彼氏は好きだけど一緒にいてもつまらない」と思う瞬間について解説します。


瞬間1. 喧嘩している時のデート

彼氏との喧嘩を引きずっている状態で遊びに出かけても、デートに意識を向けるのは難しいもの。

相手への不満が頭から離れず、モヤモヤした気持ちが残ってしまいます

食事をしたりテーマパークで遊んだりしても楽しくないでしょう。


瞬間2. 彼氏の趣味に付き合わされるデート

釣りやスポーツ観戦など、彼氏のほうは好きだけど自分は興味がない分野ってありますよね。

そんな彼氏の趣味だけを優先したデートは自分への配慮が感じられず、ただ苦痛を感じるだけ

一緒にいても時間がもったいないと思い、早く帰りたくなってしまいます。


瞬間3. 会話がない・続かないデート

一緒にいても楽しくないと思う瞬間は会話がないデート

会話が続かないままでは沈黙が多くなり、一緒にいても気まずさだけが残るもの。

共通の話題を探すなど相手の男性に気を遣うあまり、精神的にも疲れてしまうでしょう。

常に負担を感じるようなデートなので、時間がもったいないと思うのです。


瞬間4. 疲れている時に連れ出されるデート

心身ともに疲れている時は、たとえ好きなことでも心から楽しむのは難しいです。

「面白そうなデートスポットがあるから」と連れていかれても、女性は気分が乗らず「疲れてるから帰りたい」と思うだけ。

元気じゃない状態では、楽しさより疲労に軍配が上がってしまいます。


別れるべきなの?みんなの意見は?

別れるべきなの

彼氏と一緒にいても楽しくないと感じると、このまま一緒にいてもいいのか不安になるもの。

関係を続けるか解消するか、どちらがいいのか知りたくなったことはありませんか。

ここからは「別れて良かった派」「別れなくて良かった・後悔した派」の意見を紹介。

一緒にいても楽しくない彼氏と別れるべきかどうか、考える際の参考にしてください。


別れて良かった派の意見

実のところ「一緒にいても楽しくない人と別れて良かった」と感じている人は、「別れなくて良かった・後悔した」という人よりも多いです。

「別れて良かった」派の意見としては、

  • 別れたら自分の趣味に時間を使えるようになった
  • ストレスから解放されて気が楽になった
  • 好きな場所へ自由に出かけられるから、前より休日が楽しく感じられる

などがあります。

無理して彼氏と付き合い続けるより、関係を解消することで気分がスッキリするでしょう。


別れなくて良かった・後悔した派の意見

一方で、一緒にいても楽しくない人と別れたことを後悔している人も。

  • 共通の話題がなく、一緒にいることが苦痛になり別れることに。でも思慮深くて優しい性格だったから「我慢が足りなかったのかな」と後悔している
  • 一緒にいてもつまらないと感じ、別の男性と付き合い入籍。結婚後に今の夫よりも前の彼氏のほうが自分を尊重してくれていたことに気付いた
  • 店員に横柄な態度をとる彼氏に嫌気がさして別れたが、相手に「嫌だ」とはっきり伝えていたら結果は変わっていたかも

など別れの原因は様々です。


一緒にいても楽しくない彼氏の特徴|つまらない男性に共通することは?

一緒にいても楽しくない彼氏の特徴

「一緒にいても楽しくない男性に共通点はあるの?」

「どんな人が一緒にいても楽しくない彼氏に当てはまるのか知りたい」

一緒の時間がつまらないと感じる男性の特徴が、今付き合っている彼氏に該当するのか知りたい人は多いでしょう。

ここからは、一緒にいても楽しくない彼氏にみられる特徴について解説

好きだけどなぜかデートが面白くないと感じる男性について理解を深めましょう。


男性の特徴1. 「仕事が忙しい」が口癖になっている

仕事で多忙な日々を送っていると、心身ともに疲れて彼女のことをおろそかにしてしまうことも。

デート中に素っ気ない態度をとられたり、彼女より仕事を優先してデートをないがしろにされたりする可能性が高まります。

  • デート中も頻繁に仕事関係者と連絡をとり続ける
  • 仕事を理由にデートをドタキャンする

彼氏は「好きな人と一緒にいたい」という彼女の気持ちにまで考えが回らないため、冷たくしてしまうのです。


男性の特徴2. 会話が合わないと感じることが多い

話が合うかどうかは、2人の相性によるものが大きいとされています。

相性が悪く、会話のテンポや波長が合わないと場が盛り上がらないため、つまらないと感じてしまうでしょう。

  • 彼氏と彼女の話すスピードが違うため、会話がスムーズに進まない
  • 会話の中で面白いと感じる部分がそれぞれ異なる

といった場面が増えると「話が合わないな」と感じてしまい、会話が続かなくなってしまいます。


男性の特徴3. 執拗なくらい気を遣ってくれる

嫌われたくない気持ちが強いから、自分の意見を主張してこない男性も多いです。

相手に遠慮するあまり、

  • デート先は常に彼女の行きたい場所を優先する
  • 頻繁にLINEでメッセージをくれるから、無理して返信する

などの行動が多くなります。

気を遣いすぎて本音を言わない彼氏に女性は不信感を抱き、コミュニケーションを楽しめないでしょう。


男性の特徴4. 一緒に楽しめるデートプランを考えてくれない

一緒にいても楽しくない彼氏の特徴はデートプランが適当

女性は、デートの段取りから男性の気合の入り具合を読み取るもの。

彼氏も彼女も両方楽しめるプランでなければ、「2人で楽しもうと思ってないのかも」と気持ちが冷めるでしょう。

例えば、

  • レストランの定休日を把握していない
  • 悪天候でも楽しめるレジャースポットを事前に探していなかった

ただ不毛な時間が過ぎていくだけで、次第に一緒にいることが苦痛になります。


男性の特徴5. 将来一緒にいる想像が付かない

将来を考えた付き合いをしているなら、今この瞬間だけ楽しくてもダメだなと思う時ってありますよね。

女性から見ると、将来を考えてないような振る舞いをしている男性を見ると「これから先もこんな感じだったら、なんか一緒にいても楽しくない」と気分が落ちてしまいます。

例えば、

  • 毎月の給料がなくなるまで自分の趣味にお金をかけてしまう
  • 長く付き合っていても同棲の話が全く出てこないし、話そうとするとはぐらかされる

といった彼氏には愛想つかせますよね。

自分の将来との将来を考えてないように感じてしまい、デートしていてもなかなか盛り上がりません。


男性の特徴6. 好きだけど「体の相性が悪い」と感じることがある

体の相性が精神面に与える影響は大きく、肉体的に合わない相手だとセックスなどによるコミュニケーションが減少しますよね。

彼氏と触れ合う時間が減ることで徐々に相手と温度差が生じ、一緒にいても楽しくないと思うようになります。

  • 自分勝手なエッチばかりしてくる
  • セックスしたいタイミングがあまりにも違う

など不快に感じることが多いと、スキンシップを取る回数は減少するでしょう。


男性の特徴7. ”とりあえず”で付き合ってみた彼氏

一緒にいても楽しくない男性のことを考えた時、「なんであの男性と付き合ったんだろう」と思うことがあります。

それは「恋は盲目」の言葉通り、一時的な感情の高まりで相手を選んでしまったから。

例えば、

  • 夜景の綺麗なレストランで告白され、ついOKしてしまった
  • 仕事が順調で気分がいいときに告白してきた男性とノリで付き合った

といったことがあると徐々に恋愛感情が薄れ、ふと我に返った瞬間に気持ちが冷めるのです。


一緒にいても楽しくない彼氏の対処法|マンネリ関係を打破するには?

一緒にいても楽しくない彼氏の対処法

「一緒にいても楽しくないけど、別れる以外の方法で解決できないの?」

「どう接したら友達関係に戻らず、今の関係を楽しく続けていけるのかわからない」

一緒にいても楽しくない男性とのコミュニケーションって、なかなか難しいですよね。

ですが、つまらない彼氏と上手に接することで2人の将来を大きく変えることになります。

ここからは、一緒にいても楽しくない彼氏への接し方を解説するので、ぜひ参考にしてください。


対処法1. 初デートの場所に行くなど、初心に戻ってみる

長い間付き合っているとお互いに慣れてしまい、「一緒にいても楽しくない」と感じる瞬間が増えていきます。

付き合った頃のように、お互いに好きな気持ちが強ければいいなと思いますよね。

そんな初々しかったころの気持ちを思い出すためにも、付き合い始めた当時のことを振り返ってみましょう。

  • 初めてデートした場所を当時と同じ順序で巡る
  • 付き合ったばかりのころの思い出を語り合う

新鮮な気持ちがよみがえり、一緒にいてくれる相手に感謝の気持ちを持って接することができるのです。

自分が感謝を伝えられる姿勢になったら、彼の対応もまた違うものになりますよ。


対処法2. 行ったことのない場所に旅行しに行く

同じ場所へ繰り返し出かけても景色に慣れてしまって、心の刺激は段々と小さくなります。

新鮮な気持ちで楽しみたいなら、行き先の選び方を変えてみましょう。

  • 自分では選ばないような話題のデートスポットに行く
  • 初めて訪れる都道府県で2泊3日の旅行を計画する

見たことも触れたこともないものばかりの場所では、予測できない楽しさや喜びに触れて心が動くでしょう。

場所や宿泊先だけを事前に決めるなど、計画を立て過ぎないようにするとスリル感が増して一層楽しめます。


対処法3. 冷却期間を設けて、一旦距離を置いてみる

彼氏と過ごす時間が長くなると、新鮮味が薄れて関係がマンネリ化しがち。

「一緒にいることが当たり前で、つまんない」という人は、彼氏と少し距離を取ってみましょう。

  • 週1回のデートを2~3週間に1回の頻度に減らす
  • LINEのやりとりは用事がある時限定にする

同じ時間を過ごせなくなると、当たり前だった2人の時間の大切さに気付くもの。

彼があなたへの感謝を思い出し、「また一緒にいたい」と思ってくれますよ。


対処法4. 記念日や誕生日にサプライズをしてみる

一緒にいても楽しくない彼氏の対処法は誕生日にサプライズをする

最初の頃は、記念日を細かく祝っていたけど段々とお祝いすることが少なくなってきたカップルもいますよね。

倦怠期からの脱却を図るなら、自分からサプライズを仕掛けて状況を打開してみましょう。

  • 友人に撮影してもらった写真でアルバムを作り、交際記念日に贈る
  • 誕生日にレストランへ行き、バースデーケーキでお祝い

何も変化がない日常に突然イベントが発生したら、彼氏は驚きとともに「喜ばせるためにしてくれたんだ」と嬉しくなります。

「自分のことを考えてくれた」という気持ちが愛情に変わり、彼女にも愛を持って接してくれるでしょう。


対処法5. 2人で楽しめる趣味を始めてみる

冷めた気持ちを改善し、一緒にいる時間を楽しみたいなら共通の趣味を探すのも一つの手です。

新しい物事に挑戦すれば、初めての刺激や感情をお互いに共有できますよ。

  • 本やインターネットを参考に外国のグルメを作ってみる
  • バイクの免許を取得してツーリングに出かける

「こうすれば、もっといい結果になるかも」「次は〇〇に行ってみよう」などと自然に会話が増え、仲も深まるでしょう。

一度トライしたものの、一方がどうしても興味を持てない場合は無理せず別の趣味を探してください。


対処法6. 不満を正直に伝える

「楽しくないって言ったら傷つけてしまいそう…」との考えから不満を溜め込んでも、関係改善には繋がりません。

相手への欲求や思いは直接、相手に伝えましょう。

  • 「もっと2人で楽しめることがしたい」と言ってみる
  • 興味がないスポットに出かけた際は「他の場所にも行ってみよう」などと声をかける

楽しくない理由を2人で考えるきっかけが生まれ、冷めた関係を修復できます。

口調がきつくなると彼氏がムッとする可能性があるので、優しい言葉遣いを心がけてください。


対処法7. お互いの環境を変えてみる

好きだけど一緒にいてもつまらない原因は、環境に慣れてしまい生活に新鮮味がないから。

気持ちをリフレッシュさせるためにも、今の環境を180度変えてみてください。

例えば、空き家を借りられるサービス「airbnb」を利用すれば、別の地域で同棲することが可能に。

期間も週末や1週間など好きな長さに設定できます。今まで訪れたことのない場所で暮らせば、新しい刺激に触れて気分も晴れやか。

相手と新鮮な気持ちでコミュニケーションが取れるでしょう。


【必見】一緒にいても楽しくない彼氏との結婚を辞めた方がいい理由

一緒にいても楽しくない彼氏との結婚を辞めた方がいい理由

「夫婦になってもすぐ離婚するって友達に言われた…」

「一緒にいても楽しくないなら結婚しちゃいけないの?」

せっかく好きな人と付き合えたのに、結婚を反対されたら戸惑いますよね。

確かに対処法を試しても改善されないなら、別れたほうがいいかもしれません。

ではなぜ別れることが正しいのか。

最後は、一緒にいても楽しくない彼氏と結婚しないほうがいい理由を解説します。


理由1. ストレスが溜まってしまうから

結婚とは価値観が異なる者同士が、一つ屋根の下で暮らすこと。

夫婦生活に楽しみを感じれないと日常的に苦痛をもたらすでしょう。

  • 食事をしていても会話が続かずストレスを感じる
  • 彼氏がインドア派。外に行きたいのに自宅デートが多くイライラする

などのことから、夫婦生活に嫌気がさすことも。

合わないことが多すぎると、ストレスから体調不良になることも。なので自分と相性の良い彼氏と結婚することが大切になりますね。


理由2. 楽しくないと長続きしないから

一緒にいても楽しくない時間が増えるほど、精神的ストレスは大きくなるもの。

結婚すると2人の時間が大幅に増加し、心が休まらず辛くなるばかりです。

  • 共通の話題がなく、沈黙の時間が長く続くことに苦痛を感じる
  • 彼女はグルメを楽しみたいのに、彼氏は食に興味がなく旅行先でケンカになる

といった事態に発展し、離婚の可能性が高まります。

楽しいと思えない相手と一緒になっても、幸せな結婚生活は望めないでしょう。


理由3. 不満が溜まって気持ちが冷めるから

楽しくない気持ちを我慢したまま結婚しても、相手に対する不満は日々の夫婦生活で溜まる一方です。

夫の行動や言動一つ一つが目につくようになり、好きだった気持ちが徐々に冷めていきます。

交際当初は彼氏の家でゆったりと過ごすだけでも楽しいもの。

しかし結婚からしばらく経つと、休日にリビングのソファでただくつろぐ夫を邪魔くさいと感じてしまうのです。

嫌なところが目立つあまり、相手のことが嫌いになるでしょう。


理由4. 改善するのは厳しいから

一緒にいても楽しくない彼氏との結婚を辞めた方がいい理由は改善するのは難しいから

一緒にいても楽しくない原因が相手の性格に対する不満だった場合、状況を打開するのは難しいでしょう。

なぜなら、元々の性格を変えること自体が簡単ではないから。

もし彼氏がせっかちな性格で、彼女がマイペースである場合、歩くスピードや食べる速さなどにずれが生じます。

しかしお互いに相手のペースに合わせるのは難しく、変えようとしてもなかなか変えられません。

性格を変える努力がストレスにつながってしまいます


理由5. 我慢できず離婚になってしまいそうだから

相手と一緒にいることに楽しさを見出せなければ、同じ空間にいること自体が苦痛だと思うようになります。

  • 最初は同じ部屋で過ごしていたのに、一緒にいたくないから自分の部屋で趣味に興じる
  • 楽しくないから、外で友達と会う時間だけが機会が増える

など、段々と一緒にいることを避ける行動が増えるでしょう。

結婚してもすぐ我慢の限界を迎え、離婚してしまいます


理由6. 安定した生活が送れないから

夫婦で生活するにあたり、必要なのが生活資金。

ですが、一緒にいてつまらない価値観の合わない男性と結婚すると、金銭感覚のズレが生じる可能性があります。そのため、金銭的に余裕のない生活を送る場合も。

  • 車やバイクのカスタマイズにお金をつぎ込む
  • 貯金をせず、手元にあるお金をギャンブルに使う

といった行動をする男性と一緒になっても、安定した生活とは程遠いでしょう。

せっかく結婚しても生活に不安が残り、離婚の危機へと発展します。


理由7. 仕事にも集中できなくなるから

一緒にいてもつまらない相手との生活で溜まったストレスは、集中力を欠くなど仕事にも悪影響を及ぼします。

  • 事務作業中に夫の問題行動を思い出し、イライラしてミスを連発
  • 帰宅するのが嫌で憂鬱になり、会議の内容が頭に入らない

仕事に身が入らないと失敗が多くなり、周囲に迷惑をかける可能性も

夫婦関係も仕事もうまくいかない最悪な状況になってしまうかもしれません。


一緒にいても楽しくない瞬間を乗り越えて、ラブラブな2人でいよう。

一緒にいても楽しくないと思うなら、まずは原因を追究して改善策を探ってみましょう。

彼氏と同じ時間を共有することに対して、再び幸せや喜びを感じるようになる可能性は十分あります

そのためには今回解説してきた、一緒にいても楽しくない彼氏の特徴や対処法を参考にしてください。

マンネリ状態から脱却し、明るい未来を築きましょう。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事