甘い言葉を囁く男の心理って?セリフに隠された”裏の本音”を見抜こう!

甘い言葉をかけられた女性へ。本記事では、甘い言葉を言う男性心理から、男性がよく言う甘いセリフまで大公開!甘い言葉を言われた時の対処法も解説していますので、気になった方はぜひチェックしてみてください!

甘い言葉を使う男性心理|胸キュンセリフを囁く時に考えていることは?

甘い言葉を使う男性心理

「どういうつもりで甘い言葉を言ってるんだろう?」

「甘い言葉ばかり使う男性の心理を知りたい!」

職場や学校のように男性が多い環境にいると、甘い言葉をかけられることもありますよね。

まずは、そんな甘い言葉を使う男性たちの心理を見ていきましょう。


男性心理1. 女性の機嫌を取りたい

不機嫌な女性と一緒にいても男性は楽しくありません。

そのため、甘い言葉を囁くことで、相手の気を良くしようと考えているのでしょう。


男性心理2. 何か隠したい

人間は隠し事があると、他の事に相手の注意を向けようとします。

女性相手なら口説き文句が手っ取り早いので、甘い言葉で誤魔化そうとしているでしょう。


男性心理3. ロマンチックなことを言いたい

ロマンチストな男性の中には、映画やドラマに影響を受け、自分も同じようなシチュエーションを経験してみたいと思っている人がいます。

気になる女性が相手だと、つい甘い言葉を口にしてしまうのです。


男性心理4. 恋に恋していたい

甘い言葉を使う男性心理は恋に恋していたい

自惚れが強い男性は、自分自身の言動に対してウットリしてしまうことがあります。

そのような男性は、好きになった女性以上に、恋している自分が好きでたまらないのです。

甘い言葉も女性への愛情表現に見えますが、実は自分を気持ちよくするためのセリフなのです。


男性心理5. 女性の気を引きたい

甘い言葉は釣りエサのようなものと考えていて、女性の気を引くための手段として甘い言葉を使う危険な男性もいます。

彼らはとにかく女性を落とすことだけが目的なので、深いことは考えていません。

恋愛感情がなくても胸キュンなセリフを臆面もなく口に出すのです。


男性心理6. 恥ずかしがる女性を見たい

ちょっとだけ意地悪な男性は、女性が恥ずかしがっている反応を見て

「可愛いなあ」

とときめいてしまうことがあります。

甘い言葉も相手を照れさせたり恥ずかしがらせたりすることが目的で、女性が照れている姿を見てもっと恥ずかしがらせようとしているのです。


男性心理7. 自分がモテていることを実感したい

自己承認欲求の強い男性にとって、甘い言葉は自分自身を満足させるための手段になっています。

恋人のように甘いセリフを囁いて女性が嬉しそうにしていると、モテていることを実感して嬉しくなるのです。


男性心理8. 思ったことは全て口にしたい

交際したばかりの男性は気持ちが高揚しているので、つい大げさな愛情表現をしがちです。

「好きだよ」

とシンプルに恋人へ言えばいいのに、

「君のためなら死んでもいい」

のように甘い言葉を大げさに言ってしまうのです。


男性がよく使う甘い言葉|女性をその気にさせるセリフとは?

男性がよく使う甘い言葉

「甘い言葉として使われがちなセリフを知りたい!」

「このセリフはどんな本音があって言ってるの?」

具体的に甘い言葉とはどういう言葉なのか、どういう意図があるのか気になりますよね。

ここでは、甘い言葉をよく使う男性にありがちなセリフをご紹介します。

女性をその気にさせようとするセリフを把握して、信用するかどうかの判断に役立ててみてください。


甘い言葉1. 「分かってくれるのは君だけだよ」

相手のことを特別な存在のように言っている言葉ですが、

「君だけ」

ということは、誰かと比較しているということ。

そのため、他の女性などの比較するような存在がいるのかもしれません。


甘い言葉2. 「我慢してくれるよね」

本当に相手のことを想っているなら、自分の都合を押し付けて我慢させようとはしないはず。

そのため、

「我慢してくれるよね」

という言い方になるのは、

「当然してくれるよね」

と、甘い言葉のように見えて、実は自分にとって都合の良い行動を要求しているだけなのです。

甘い言葉3.「出会いが遅かっただけだよ」

本命とは見ていなかったけれど、ひょんなことから急接近。

美味しい思いができそうな女性だから、繋ぎとめておきたいと考えているのでしょう。


甘い言葉4. 「なんでそんなに可愛いんだろう」

男性がよく使う甘い言葉はなんでそんなに可愛いんだろう

女性に対する下心があるため、相手の気分を良くさせてホテルに連れ込もうとしているかもしれません。

そのため。回りくどい表現はしないでストレートに相手の容姿を褒めることで、手っ取り早く女性の気を引こうとしているでしょう。


甘い言葉5. 「待っててくれるよね?」

約束した事を守らずに女性から催促されたり、辛い思いをさせたとしても、誤魔化すことができるように保険をかけています


甘い言葉6. 「君の気持ちは理解してるよ」

女性の多くは話した内容に同意してもらえると嬉しく感じるもの。

なので、理解者を装えば好意を抱いてもらえるだろうという考えているでしょう。

実際はロクに話を聞いていないのに表面上は味方のふりをして女性の心が自分に傾いてくることを狙っていますよ。


甘い言葉7. 「大事なのは外見より中身だよ」

女性の容姿がいまいちだと、慰めたり褒めたりしようとした時に外見へ触れることができません。

実際には思ってもいないことを言ってしまうと白々しくなってしまいそうなので、とりあえずその場しのぎで内面を褒めておこうとするのです。


甘い言葉8. 「いつか結婚したいな」

男性がよく使う甘い言葉はいつか結婚したいな

真剣に結婚したいと考えていないので具体的な時期を示さずに、曖昧な表現で誤魔化しています

また、結婚の2文字を出しておけば女性が離れていかないと考えているでしょう。


甘い言葉9. 「彼女・妻とは別れるから一緒になろう」

彼女や奥さんのいる男性が、浮気相手に使う決まり文句と言っていいでしょう。

遊ばれていると感じた女性が離れていってしまわないように、口先だけで甘いセリフを言っているだけなのです。

本心では別れるつもりがないので、信じたところで浮気相手や不倫相手のまま関係が続いていくでしょう。


甘い言葉が本気か遊びかの見分け方|セリフの裏にある本当の意味とは?

甘い言葉が本気か遊びかの見分け方

「どうせ遊びで言ってるんでしょ」

「そのセリフ本当に信用していいの?」

甘い言葉には裏がありそうで、真剣に受け取っていいか迷うことってありますよね。

ここからは、甘い言葉を言われた時に本気か遊びか見抜くコツをご紹介します。

本当か嘘か見抜けるようになって、下心のある甘い言葉に騙されないようにしましょう。


見分け方1. 言葉がパターン化されているかどうか

ただ遊びたいだけの男性は、甘い言葉に対する女性の受け答えまでを想定しているもの。

彼らの頭の中ではお約束の会話パターンが出来上がっています。

そのため、甘い言葉を言われた時に、女性がよく取るであろう嫌がったり満更でも無さそうな態度を取ってしまうと、それに応じた返事が返ってきてしまうでしょう。

見分けるためには、

「うん、それで?」

などと普段と違うリアクションをすれば、遊び目的の男性なら意外な反応に調子を崩されて面倒くさい女だと思って去っていくでしょう。


見分け方2. 自分の都合が良い時にだけ言っていないかどうか

相手に対して真剣に向き合っていない男性は、自分に都合が悪いことが起きると反省せずにお世辞で誤魔化してしまおうとすることがあります。

そのため、相手が女性だったら甘い言葉を使って相手の気を良くしてその場を上手く乗り切ろうとするのです。

男性と揉めた時やちょっとしたトラブルが起きたときばかりに

「今日もかわいいね」

などと言ってくるようなら注意が必要ですよ。


見分け方3. 行動と言葉が合っているかどうか

女性に下心を持っているなど裏がある場合は、セリフに行動が伴わない不自然な態度をとることがあります。

「彼女にしたいな」

「一緒になりたいな」

のように言っていても、普段から女性を放置している男性だと本心から好きではない可能性大。

「好きならなんで私に構ってくれないの?」

と聞いてもはぐらかすようなら、噓だと判断していいでしょう。


見分け方4. 目をそらさないかどうか

甘い言葉が本気か遊びかの見分け方は目をそらさないかどうか

嘘を言っている時の人間は相手の目を真っ直ぐ見つめられず、喋る際にも目が泳きがちだと言われています。

可愛いなどと甘い言葉を囁いてくる男性がこちらの目を全く見ようとしていなかったら、思ってもいないことを言っているかもしれません。


見分け方5. 仕草に動揺が見られないかどうか

嘘をついている男性は突っ込まれることに弱く、セリフに対して何か返されてしまうと動揺してしまいがちです。

甘い言葉で口説いてきた男性に、

「なんでそう思うの?」

「それでどうしたいの?」

と聞き返せば言葉に詰まってしまうでしょう。

また身振り手振りなどのボディランゲージで必死に誤魔化し始めるので、すぐ見破ることができますよ。


甘い言葉を言ってくる男性への対処法|ベストな付き合い方とは?

甘い言葉を言ってくる男性への対処法

「甘い言葉ばかりかけてくる男性がいて困った」

「言い寄ってくる男性にはどう対応すればいいのかな?」

好きでもない男性から迫られると対処に迷ってしまいますよね。

仕事で付き合いのある人だと、露骨に拒否することもできません。

どう対処すれば角を立てずに済むのか。

ここでは甘い言葉を言ってくる男性への対処法をご紹介します。


対処法1. 言葉ではなく行動を観察する

相手は必ずしもあなたに好意を持っているとは限らず、下心があって甘い言葉を使っているかもしれません。

そのため、男性が甘いセリフを言ってきたからといって、すぐには肯定的な反応をしないようにしましょう。

普段から自分を好いていそうな素振りをしていたかなど、言葉以外の恋愛サインを出していなかったか思い出してみて。

男性の言動を総合的に見て信用できるようであれば、

「そう言ってもらえて嬉しいです」

と肯定的に反応してあげましょう。


対処法2. 2人きりを避ける

2人きりで話をしていると相手のペースに巻き込まれてしまいます。

相手の男性に興味がないなら、2人きりになりたくないと意思表示することが大切。

回りくどい言い方ではなく、

「他の人がいる所で話をしませんか」

「2人きりでは会いたくありません」

とハッキリ伝えること。

そうすることで、相手に対して気がないこともアピールでき、男性は甘いセリフが通用する女性ではないと察して遠ざかっていくでしょう。


対処法3. 受け流す

甘い言葉を言われた時に受け入れたような反応をしてしまうと、相手は好意を持たれていると誤解されてしまいます。

誤解を避けるには相手にせず適当にあしらってしまいましょう。

  • 「ふーん」と明らかに相手の話に興味なさそうな態度を取る
  • 聞こえなかったふりをして無視をする

など、相手の話には乗らないようにしてみて。

この女性に声をかけてもムダだと思わせることができれば、しつこく寄ってくることもなくなります。


対処法4. 恋愛対象ではないことをはっきりと伝える

甘い言葉を言ってくる男性への対処法は恋愛対象でないことを伝える

男性の中には、とりあえず甘い言葉を言えば女性を落とせると思い込んでいる人がいます。

そのような男性は、恋愛対象ではないことを分からせてあげないと、いつまでもしつこくつきまとってくるでしょう。

「あなたはタイプじゃないの」

といったようにハッキリ伝えてみて。

付き合える可能性がないと理解できれば諦める気になり、甘い言葉をやめて何も言わずに引き下がっていきます。


甘い言葉をかける男性の本音を知って振り回されないようにしましょう!

好意があってもなくても、男性は女性に甘い言葉をかけてくることがよくあります。

しかし、本気で言っているのか下心で言っているのか見抜けないと危険。

本命の男性から言われて喜んでいても、彼の本音は都合の良い女性を見つけているだけかもしれませんよ。

男性の心理とセリフの裏にある本音を把握して、甘い誉め言葉には騙されないようにしてくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事