【脈なし?】異性をサシ飲みに誘う心理|男女の脈ありサインまで徹底解説

異性からふたりで飲みに行こうと誘われて、可能性がないかもと不安に思っている方へ。この記事では、サシ飲みに誘う男女の心理から、脈あり&脈なしサイン、サシ飲みで仲良くなるコツまで詳しく解説します!

サシ飲みとは?意味を簡単に解説します!

サシ飲みとは?

そもそもサシ飲みとは、向かい合った状態の「サシ」「飲み」が由来となった言葉で、2人でお酒を飲みに行くことを意味します。

必ずしも異性と二人きりではなく、仲の良い女性同士や、同じ職場の男性同士で飲むこともサシ飲みです。

お酒の力を借りて少し踏み込んだ話をしたり、相手との距離を縮めたりできるのが、サシ飲みの魅力でしょう。


異性がサシ飲みに誘ってくるのって脈なし?

少なからず恋愛感情をもって異性を誘うデートと違い、サシ飲みは気を使わない異性の方が誘いやすいもの。

そのため「ただの友人扱い」されているように感じることも多いですが、二人きりで過ごすことを考えると、脈ありの可能性も十分あり得ます。

誘われたという事実だけで判断せず、相手の言動なども踏まえて見極めると良いでしょう。


サシ飲みに誘う男女の心理|何を考えているの?

異性がサシ飲みに誘ってくるのは、脈あり・脈なしどちらの可能性もあることがわかりましたね。

しかし、どんなことを考えて異性と二人きりで飲みに誘うのでしょうか。

ここからは、サシ飲みに誘う男女の心理について解説していきます。


心理1. 二人きりになって色々話したい

相手のことを気になっていてプライベートな話をしたいけど、「シラフの状態で本音を話すのは恥ずかしくてムリ」と感じる人は多いもの。

そのため2人きりでお酒を飲みながらゆっくり話をして、あなたとの距離を縮めたいのでしょう。


心理2. 相談を聞いてほしい

仕事や人間関係の悩みなど、ナイーブな内容になればなるほど、信頼している人にしか話せません。

常に相手の立場になって物事を考えるあなたのことを尊敬しているので、「他の人に言えないような話を聞いて欲しい」と考えています。


心理3. 行きたいお店に付き合ってほしい

お一人さま文化が浸透しつつあるとは言え、バーや居酒屋に1人でお酒を飲みに行くのはなかなかハードルが高め。

かと言って、一緒に行けるような相手は他に見当たらなかったので、ただ「あなたに付いてきて欲しい」という心理から誘っているのでしょう。


心理4. 久しぶりに話したい

「最近◯◯に会ってないけど、前話してた恋人とどうなったのかな?」などと、友人の近況は何かと気になるもの。

他の友人で誘える人は思い浮かばなかったので、とりあえず2人で会って、お酒を飲みながら話をしたいと思っています。


心理5. 気を遣わずに楽しく飲みたい

学生時代の友人や会社の同僚など、本当に仲良しの異性とは、2人きりの方が気兼ねなく会話を楽しめます

「他の相手を誘うのは面倒だし、ただ気を遣うだけだ」という心理から、あなたをサシ飲みに誘っているのです。


心理6. 堅苦しくない感じで会いたい

相手のことが気になっていても、2人の距離感がまだ縮まっていないと、好きな気持ちがバレるのは恥ずかしいのでデートに誘えません。

サシ飲みなら異性を誘ってもそこまで特別感が出ず、話もお酒の力を借りて盛り上がれるので、このような形にしています。


【男女共通】サシ飲みからわかる脈あり&脈なしサインとは?

「サシ飲みでいろいろ質問してくる男性は、私に気があるってこと?」

「自分に好意がある女性は、サシ飲みでどんな言動が多いんだろう?」

相手から恋愛対象として見られているかどうか、気になっても見極めるのが難しいですよね。

ここからは、サシ飲みからわかる脈あり&脈なしサインを紹介します。

異性の気持ちを理解して、恋のチャンスを掴んでいきましょう。


【チャンス!】サシ飲みで気になる異性に見せる脈ありサインとは?

好きな異性と二人きりで飲みに誘われると、自分だけドキドキしてしまいますよね。

ここからは、サシ飲みで気になる異性に見せる脈ありサインについて徹底解説。

相手の言動が当てはまっているか、一緒にチェックしてみてくださいね。


脈ありサイン1. 話題を恋バナに寄せてくる

相手のことを気になっている場合、自分はどれだけ恋人になれる可能性があるのか確認したいもの。

そのため恋愛状況や好きなタイプなど、詳しく聞かれれば聞かれるほど、あなたに興味があるサインと言えるでしょう。

仕事の話をしようとしても、

「それより◯◯さんは、どんな女性が好きなんですか?」

「今まで何人の彼氏と付き合ったことある?」

などと恋バナを振ってくるのがあるあるです。


脈ありサイン2. 酔った感じでボディタッチをしてくる

異性として興味がない相手のことは、触れたいと思わないので、飲んでる時も適度な距離間を保ちます。

もしスキンシップをとってくるのなら、「2人きりだからこそ相手に近づくチャンスだ!」と考えており、仲を深めたい証拠でしょう。

具体例としては、

  • 「久しぶりにお酒飲んで酔っちゃったかも〜」と肩に寄りかかってくる
  • 「◯◯ちゃんの髪の毛ってサラサラだよね」と頭を触ってくる

などが挙げられます。

ただボディタッチには、酔った勢いで本音がでている場合と、わざと酔ったふりをしているパターンがあるので見極めも大切です。


脈ありサイン3. お会計を多く払おうとする

男性の場合は、お金を多めに出して「気になる女性に良いところを見せたい」と思うもの。

一方で女性は、「今回は自分が出すから次回はそのお礼にまた誘って欲しい」などと、2回目のデートを期待しがち。

そのため割り勘しようとしても、

「いやいや、◯◯は千円だけでいいよ」

「ここは私が多めに出すので、◯◯さんは小銭だけお願いします」

と言ってきたら、脈ありの可能性が高いでしょう。


脈ありサイン4. 「次どこ行く?」と相手から聞いてくる

基本的に好意がない相手とは、2時間も話せば十分。

お金も時間も無駄にするだけなので、2軒目まで行かずさっさと解散します。

もし次の行き先を聞いてくるのであれば、1軒目が楽しかった証拠で、「あなたともっと一緒にいたい」と思っているのでしょう。

例えばサシ飲みの終盤で、

「この後さ、口直しにカフェでケーキでも食べる?」

「◯◯ちゃんはカラオケ好き?ちょっと歌ってかない?」

と聞いてくるのであれば、あなたを気になっているかもしれません。


脈ありサイン5. 普段よりプライベートなことを聞いてくる

誰だって好きな相手の日常生活は気になるもの。

とはいえ普段は恥ずかしくて面と向かって聞きにくいので、お酒の力を借りて、相手のプライベートなことを知ろうとしています。

お酒を飲みながら、

「休日は何して過ごしてるの?」

「今一人暮らしだよね?どこらへんに住んでる?」

などと根掘り葉掘り聞いてくるのであれば、2回目のデートに誘うきっかけを探しており、脈ありと言えるでしょう。


脈ありサイン6. 次回の予定を立てる

そのまま解散してしまうと、次いつ会えるのかわからず、せっかくサシ飲みで詰めた距離が離れてしまうことに。

恋人候補にしているのであれば、もう一度すぐに会えるよう、その日のうちに次の計画を立てようとします。

例えば帰り際に、

「次はいつにしよっか〜来週定時で帰れる日ある?」

「今度の週末さ、新しくできた恵比寿のバーに飲み行かない?」

などと質問されるのなら、相手からの脈ありサインです。


【要注意】サシ飲みで興味のない異性に見せる脈なしサインとは?

そっけない態度をとられると、照れているだけなのか脈なしなのか、判断に迷いますよね。

そこでここからは、サシ飲みで興味のない異性に見せる脈なしサインについて紹介します。

自分は恋愛対象として見られているのか、一緒に確認していきましょう。


脈なしサイン1. すぐに帰ろうとする

誘われたから来てみたものの、居心地が悪く、楽しいと感じられない時があります。

その場合はこのまま2軒目に行ってお金をかけるのは嫌なので、一刻も早く切り上げようとするでしょう。

例えば終電までまだまだ時間があるにもかかわらず、

「明日も朝早いからそろそろ帰るわ」

「ごめん、ちょっと用事思い出しちゃった」

などとその場から早く立ち去ろうとするなら、残念ながら脈なしです。


脈なしサイン2. 頻繁にスマホをいじっている

携帯をいじっていると、「自分といるのが退屈なのかな?」などと相手を不快にさせるもの。

それを理解した上で何度も触るのは、「話がつまらない」「嫌われても別に構わない」と思っている証拠で、脈なしの可能性が高いでしょう。

具体的なあるあるとしては、

  • 話すときも視線はスマホに向けたまま
  • インスタやTwitterなど、SNSに夢中になっている

などが挙げられます。


脈なしサイン3. 休みの予定を聞いてもはぐらかす

異性と二人きりでまた会いたければ、自分のスケジュールを積極的に教えて、デートの誘いを待ちます。

休日の予定をはっきり答えないのは、デートに誘われたらめんどくさいという気持ちの表れです。

例えば「次の休み何してる?」と質問した時、

「そうだなーどこか出かけるかもしれないし、まだわかんないんや」

「何してるかな。あ、それよりさ…」

などと話を逸らされるなら、諦めた方が良いでしょう。


脈なしサイン4. 他の異性との恋愛相談をする

いくら恋の駆け引きが好きな人でも、気になる相手にわざわざ嘘を付いて、別の異性との恋愛相談を持ちかけたりはしません。

もし恋愛のアドバイスを求められるなら、気心の知れた友達と認識されており、脈なしサインと言えるでしょう。

例えば、

「その女性とどこに遊びに行けばいいと思う?」

「LINEするタイミングがよくわかんないんだよね」

などと聞かれるのは、遠回しに振られているようなものです。

また気になる人が複数いても、当の本人に伝えることは決してありません。


脈なしサイン5. 解散後にLINEが来ない

サシ飲み後は気になる相手とさらに仲良くなるチャンスなので、感謝の気持ちを伝えて、自分の印象を良くしたいと思うはず。

もし解散後に連絡が来ないのであれば、「もう会わなくていいや」と思われていたり、対等な関係であるただの友人として見られている証拠です。

具体例としては、

「今日は楽しかったよ!ありがとね」

「ちゃんと家に帰れた?」

などのアフターフォローが一切なければ、自分は相手にとって恋愛対象外と言えます。


サシ飲みで気になる異性と仲良くなるコツとは?

「どうすれば◯◯さんともっと距離を縮められるんだろう?」

「サシ飲みで相手との絆を深めるには、どんなことに気をつければいいの?」

せっかくサシ飲みのチャンスを掴んだのなら、どうにかしてもっと親しくなりたいですよね。

そこでここからは、サシ飲みで気になる異性と仲良くなる3つのコツを紹介していきます。

サシ飲みで仲良くなるコツ
  1. 相手の目を見て話を聞く
  2. 酔っ払いすぎないように注意!
  3. さっぱりと解散する
タップすると移動します

コツ1. 相手の目を見て話を聞く

いくら恥ずかしいとはいえ、相手の目を見て会話しないと、「◯◯さんってなんか素っ気無いな」などと悪い印象を与えることに。

そのため話をする時は、あちこちよそ見したりスマホをいじったりせず、相手の目をしっかりと見るようにしましょう。

緊張してどうしても無理な人は、相手の眉間や鼻、おでこなどに視線を向けるのがポイント。

実際には視線が合わないので恥ずかしさを抑えられる一方、相手には「目を見てしっかり話を聞いてくれてる」と錯覚させることができますよ。


コツ2. 酔っ払いすぎないように注意!

お酒を飲み過ぎると、自制心が効かなくなるもの。

だらしない姿を見せたり、相手にがっついたりしてしまい、「普段の素敵な感じと全然違うじゃん」などと一気に引かれる原因になります。

そのため以下の3つを意識して、ベロベロに酔っ払わないようにしましょう。

  • お酒と水を交互に飲む
  • アルコール度数が低いお酒を頼む
  • 会話を盛り上げて、飲むペースは抑える

空腹の状態だと酔いが回りやすいので、飲酒前にはおにぎり1個など、何か少しでも食べておくのがポイント。


コツ3. さっぱりと解散する

別れるのが寂しいからといって、終電までダラダラと一緒にいても、お互い疲れてテンションが下がってしまうだけ。

潔く解散した方が、物足りなさを感じる分「また早く会いたいな」と思わせたり、しつこさがなく好印象を与えられたりします。

そのため、もし「この後どうする?もうちょっと飲んでく?」と聞かれたら、

「今日はここまでね!」

「来週また一緒に飲もう」

と答えて、惜しみつつも帰るようにしましょう。


サシ飲み以外で見極める脈あり|好意のサインとは?

「普段の生活からも、脈ありかどうか見極められるの?」

「気になる異性には、サシ飲み以外の場面でどんな態度をとるのかな」

相手の気持ちを勘違いしないよう、様々な状況から脈ありかどうかを判断したいですよね。

そこでここからは、サシ飲み以外で見極める好意のサインについて紹介します。

アプローチの前に、もう一度相手の気持ちを確認していきましょう。


好意サイン1. くだらない用事でLINEや電話をしてくる

好きでもない異性には、明確な用事がある時を除いて、何度も電話をかけたりメッセージを送ったりはしません。

くだらないことで連絡してくるのは、「2人で話すきっかけが欲しい」「相手と関わるチャンスがあればなんでもいい」と思っているから。

例えば仕事終わりや休みの日に、

  • 「やっほー今テレビで面白いのやっててさ」と電話してくる
  • 「うちの猫見てよ!こんなポーズで寝てるの」と写真を送ってくる

などが当てはまれば、あなたを恋愛対象として見ているサインです。


好意サイン2. 恋人がいなくて寂しいアピールをしてくる

お互いの恋愛事情をまだ知らない場合、自分が恋人持ちと勘違いされて、相手からアタックされないのだけは避けたいもの。

そのため独り身で寂しいアピールをするのは、「今フリーだからデートに誘ってほしい」という狙いがあるでしょう。

例えばLINEなどで、

「私も彼氏がいたら、週末もっと楽しめるのになあ」

「彼女持ちの友人が羨ましい〜俺だけ切ないわ…」

などと言ってくるなら、あなたに気が合って、アプローチされるのを待っています。


好意サイン3. 行きたいお店を共有してくる

好きな人には、自分が興味あるスポットを知らせて、「あなたと一緒に行きたい!」という好意の気持ちを匂わせるもの。

また「いいね、楽しそう」のような相手の反応から、自分がデートに誘うタイミングを見つけようとしています。

具体例としては、

  • 「最近オープンしたこのカフェ行ってみたいなあ」とGoogleマップを送ってくる
  • 「ここのパスタ美味しそう〜食べたい!」と写真を見せてくる

などが当てはまれば、次のデートを期待しているので脈ありです。


サシのみの脈なしサインを見抜いて、恋愛を優位に進めてみて。

異性からサシ飲みに誘われると、「自分は脈なしなのかな…」と不安になりますよね。

しかし今回の記事を読んで、サシ飲みに誘う異性の心理や脈ありポイントが分かったと思います。

ただ相談を聞いてほしいのか、あなたを気になっているからお酒の力を借りて恋バナをしたいのか、サシ飲みの目的を見極めていきましょう!

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事