ロマンチストな人の特徴とは?|上手に付き合う方法もレクチャー!

ロマンチストな人の特徴を知りたいへ。本記事では、ロマンチストの意味から、ロマンチストな人の特徴を大公開!身近にいるロマンチストな人との上手な付き合い方も解説していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ロマンチストの意味|どんな人のことを言うの?

ロマンチストの人の特徴

ロマンチストとは、夢や理想の世界に憧れを抱き、現実離れした価値観を持っている人。ロマンチストの対義語はリアリストであり、現実的な人になります。

恋愛の上級者としてもよく例に出されるロマンチストは、あふれ出す感情を言葉や体で巧みに表現し、理想主義を貫いていることが特徴です。


ロマンチストな人の心理|どんなことを考えているの?

一般人には理解できないような表現や発想をするのがロマンチスト。どのような心理状態を持っているのか、疑問に感じることもあるのではないでしょうか。

ここでは、ロマンチストな人をより深く知るために、3つの心理を紹介していきます!


ロマンチストが抱く心理1. 愛情表現をしたい

ロマンチストな人は、自分の想いを相手にしっかり伝えたいという気持ちから、表現方法が大げさに見えることもあります。

男性でも女性でも言えることですが、「愛してる」と愛の言葉を自信たっぷりに囁き、自分の想いをまっすぐに伝えようとする傾向に。

どんなキザなセリフでもおかまいなしで、映画のワンシーンのような言葉をならべるのがロマンチストな人と言えるでしょう。


ロマンチストが抱く心理2. 自分を特別視してほしい

ロマンチストな人は、特別扱いされたいという願望をより強く持っています

そのため、やたらと自分の世界観を語りたがり、「自分を周囲の人と一緒にしないでほしい。」という言葉をサラッと会話に盛り込んでくることも。

自分を特別な存在として印象づけたいと思うのが、ロマンチストな人の心理です。


ロマンチストが抱く心理3. 理想の自分になりたい

理想に対する執着が人一倍強く、現実とのギャップを必死に埋めようとするのが典型的なロマンチストの考え方です。

憧れの芸能人のファッションスタイルを真似したり、偉人の言葉をあたかも自分の口から出たセリフのように使ったりもします。

理想を追い求める姿勢を崩さないのです。


ロマンチストな人の特徴|どんな傾向を持っているの?

独特の世界観で、周囲に大きなインパクトを与えるロマンチストな人。ちょっと変わり者というイメージがあり、距離の縮め方が分からない人も多いはず。

そこで今回は、ロマンチストな人の特徴をご紹介。

ロマンチストな男性や女性とデートしたい人は必見ですよ。


ロマンチストな人の特徴1. 自分の世界観を持っている

ロマンチストな人は、とにかく自分の世界観に強いこだわりを持っています

「甘さがないと恋愛ではない。」「一生夢を追い続けるのがカッコいい生き方。」そんな信条を掲げていて、世界観が汚れることをひどく嫌うのが特徴です。

傍から見ると理解できないような美化されたマイワールドの中で生きていている人は、ロマンチストの傾向が強いと言えるでしょう。


ロマンチストな人の特徴2. 男子校や女子校出身が多い

共学出身でロマンチストな人は意外と少ないもの。男子校や女子高を出ている人は、校内で異性を意識する機会がない分、妄想にふけりやすくなります

「大好きな女優が自分の恋人になってくれたらいいのに。」と願う男子や、「授業中ずっと白馬の王子様の登場シーンを考えていた。」という女子もいるでしょう。

このように、ロマンチストな発想をする人は、学生時代はデイドリーマーのような過ごし方をしていたというケースが多々あります。


ロマンチストな人の特徴3. 他者の意見を受け入れない頑固な部分がある

自分の価値観を信じすぎて人の意見が聞けないのも、ロマンチストな人にあるあるのパターンです。

「俺は誰がなんといおうと自分の道を進む!」「私は自分の心の声に従うことにしているの!」など、他人からの助言はスルーしてしまうことも少なくありません。

無謀に思えるような行動や考え方で、周囲を驚かせる頑固さを持っていると言えるでしょう。


ロマンチストな人の特徴4. 感性豊かでセンスが良い

想像力に優れているので、何をするにしてもセンスのよさが光るロマンチストな人。

雑誌の流行りのコーディネートも一早く取り入れ、良いと思ったことはそのまま実行するタイプです。言葉やお店選びのセンスも抜群で、全ての言動に「自分流」のエッセンスを加えます。

魅力的な感性を持ち、人とは違う視点で自分を表現することに長けている人は、ロマンチストの可能性が高いです。


ロマンチストな人の特徴5. サプライズ演出が好き

ロマンチストな人は、非日常的な演出に感激する傾向があります

恋人の誕生日には、内緒で友人を集めてサプライズパーティーを企画するのはよくある話。また、逆に自分がサプライズをされた時には、感情が高まってうれし涙を流すこともあります。

いつもと違うシチュエーションや出会いなどに刺激を感じるため、ロマンチストはサプライズをするのもされるのも好きです。


ロマンチストな人の特徴6. 肩書きやブランド物には目がない

ロマンチストな人は、見た目や形から物事を捉えやすいです。

人気のブランドで全身コーディネートをして、自分の価値が高くなったような気分になり、心が満たされます。また、肩書きへの憧れやこだわりも強いので、自分が名声を手に入れる努力を惜しみません。

「人から注目されたい」という潜在ニーズを満たすために、ブランド物や肩書きを重視してしまうのです。


ロマンチストな人の特徴7. 寂しがりやで甘えん坊

基本的に一人でいるよりは、誰かがそばにいてくれたほうが気持ちが安定することが多いロマンチスト。

恋人に対して「いますぐに会いたい!」「そばにいてほしい!」といった甘い言葉を囁くのは日常茶飯事。片時も好きな人と離れたくないという気持ちが強いです。

かまってちゃん的な要素があり、自分の心を満たすために甘えたり寂しがったりして相手の関心を集めようとします。


ロマンチストな人の特徴8. 恋愛映画や恋愛ドラマに憧れを持っている

映画の中のワンシーンやドラマさながらの展開が、自分にも起こり得ると信じている節がロマンチストな人にはありがち。

「初恋の人がある日突然目の前に現れる」「教師と禁断の恋に落ちてしまう」など、大恋愛がしたくてたまらないのです。

海外の恋愛映画にも詳しく、ドラマチックな愛情表現のやりとりをしてみたいという気持ちが人一倍強いです。


ロマンチストな人の特徴9. 言っていることが変わりやすい

ロマンチックな人は、自分の考えがまとまらないうちに感情のまま発言することも多々あります。

前は「冬になったら一緒にスノーボードに行こうよ!」と言っていたのに、冬が近づくと「行くの面倒くさいし、もっと近場で面白いことしようよ!」なんて、180度考えが変わっていることも。

感情的なタイプが多いため、その時の気分次第で発言内容がコロコロ変わるケースも珍しくありません。


ロマンチストな人の特徴10. 美意識が高いので、自分磨きを怠らない

ロマンチストな人と言えば、自分の目標とする理想像がはっきりしているので、努力もしっかりとします

「美ボディをキープしたい」と思えば、毎日せっせとスポーツジムに通うのも苦になりません。また、どうすれば自分が魅力的に見えるかを研究し、ヘアスタイルやスキンケアにもこだわっています。

「完成度の高い自分」を目指しているので、そのためには時間もお金も費やせるのが、真のロマンチストなのです。


ロマンチストな人との上手な付き合い方|気を付けるポイントは?

感性の豊かさや考え方に驚くことも多いロマンチストな人。繊細な面もあるので、言動には気をつけなければ相手のプライドを傷つけてしまいかねません。

ここでは、先ほどの性格診断も踏まえたうえで、ロマンチストな人との上手に付き合うためのポイントをご紹介。

ロマンチストな人との関わり方を知って、より良い関係が保てるようにしましょう。


ロマンチストとの付き合い方1. 世界観を頭ごなしに否定しない

ロマンチストな人は感性が豊かなため、世界観に共感してもらえない場合は、内心穏やかではありません。

世界観を否定しないためにも、「あなたみたいな考え方ができる人って、素敵だと思う!」「一緒にいると価値観が広がる!」など、前向きな言葉をかけることが大切です。

「自分の世界観を認めてくれているんだ!」と思うと、安心して心を開いてくれるようになりますよ。


ロマンチストとの付き合い方2. イベントや記念日は手を抜かない

サプライズが好きなロマンチストは、イベントや記念日にかける想いは人一倍強いです。

例えば「ロマンチストな彼女との結婚を考えている」という男性は、プロポーズが驚きと感動のドラマになるよう入念にシナリオを作ることがおすすめ。

イベントや記念日にロマンチック度をマックスレベルに持っていくと、「最高に素敵な時間をありがとう!」と感謝されるでしょう。


ロマンチストとの付き合い方3. 小さな変化をしっかり褒める

ロマンチストな人は常に変化を求めていて、よく新しいことに挑戦します。恋人には口に出さなくても自分の変化に気づいてほしいと感じていますが、もしスルーされてしまうと「自分に興味がないのかな?」と落ち込むことも。

「髪型の分け目変えたんだね、似合ってる!」「最近、仕事熱心だよね、頑張ってるね!」など、いつもと違う容姿や行動が目についたら、たくさん褒めてあげましょう

「些細な変化に気づいてくれた!」という事実から大切にされていると感じて、付き合い方もスムーズになりますよ。


ロマンチストとの付き合い方4. デートはロマンチックな場所を選ぶ

デートの場所一つにしても、ロマンを求めているロマンチストな人。それなりに雰囲気のあるスポットでなければ、機嫌を損ねてしまうこともあります。

砂浜の美しいビーチや満点の星が輝く夜景スポットなど、ロマンチックなムードに浸りやすい場所を選ぶことが大切です。

感激しやすい性格なので、スポットに満足すると幸せな気分になり、デートも盛り上がることは間違いありません。


周りにいるロマンチストな人と上手に付き合っていきましょう!

ユニークな世界観が魅力のロマンチックな人。周囲にたくさんいるタイプではないため、恋愛の相手になると付き合い方に戸惑ってしまう人もいるでしょう。

本記事で紹介した性格診断や付き合い方を参考にすれば、きっとロマンチストな人への対応方法が分かるはず。

一緒にいると今までにないような感情の動きが体験できますよ。ぜひその世界観を一緒に楽しんでみてくださいね

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ