男性から好意を持たれる気持ち悪い!苦手に感じる原因と克服方法とは?

興味のない異性から好意を持たれると気持ち悪くなってしまうことに、悩んでいる女性へ。この記事では、男性から好意を寄せられたときに逃げたくなってしまう原因から、対処法や克服方法を詳しく解説します!

異性から好意を寄せられるのが苦手な女性は意外と多い?

異性から好意を寄せられるのが苦手な女性は意外と多い?

「職場の男性に好意を持たれているけど、なんだか気持ち悪いな…。」

「嫌な気持ちになってしまう私って、おかしいのかな?」

好きではない男性に好意を持たれると、複雑な感情が生まれますよね。

しかし、全体の約7割の女性が、好意を持たれて気持ち悪いと感じた経験があるといわれています。

なので、そのように思ってしまうことは決して珍しいことではありません。


好きな相手でもそう思ってしまう人がいるって本当?

一般的に考えれば、好きな男性から好意を寄せられると、嬉しいと感じるはず。

しかし、好きな男性から好意を向けられた場合でも、気持ち悪いと感じてしまう女性は全体の約3割いると言われています。

なぜ、好きな男性から好意を持たれて気持ち悪いと感じる女性が全体の約3割も存在するのか?

それは、女性の心理に原因があると考えられるでしょう。


男性に好意を持たれるのが気持ち悪く感じる原因とは?

男性に好意を持たれるのが気持ち悪く感じる原因とは

「男性から好意を持たれると、気持ち悪くなるのはなぜ?」

「自分の気持ちなのに、理由を理解できずモヤモヤする…。」

男性から好きと言われて思わず気持ち悪いと思ってしまい、心がざわつくことってありますよね。

なぜ好意を持たれても喜べないのか?

ここからは、男性に好意を寄せられて気持ち悪いと感じる理由について解説していきましょう。


【女性心理】好きではない男性から好意を向けられた場合

「意識していなかった人から告白されても、気持ち悪くなるだけ…。」

自分が好きではない男性から好意を寄せられると、不快に感じる人は数多く存在します。

なぜ、気持ち悪いと感じてしまうのか?

まずは好きではない男性から好意を向けられた場合の原因を解説していきましょう。


心理1. 相手の事を知らないから怖い

そもそも、相手の男性のことをよく知らないため、いきなり好意を抱かれても意図が分からず、相手に対する恐怖だけが募ってしまいます。

そのため、どんな人かわからない男性にいきなり好きと言われても、

「私のことをどれぐらい知っているの?」

「何か目的が隠されているのかな?」

「もし好意を受け取れないと伝えたら、どんな態度を取られるだろう…。」

などと不信感を抱いてしまうでしょう。


心理2. そもそも恋愛に興味がない

仕事や趣味に没頭している人にとって、異性からの好意は邪魔に感じてしまうもの。

「ただでさえ仕事で忙しいのに、余計な問題を抱えたくない」

「休日は趣味が充実している、男性とデートする暇はない」

などといった考えを持っていると、好きではない男性からの好意が気持ち悪いと感じます。


心理3. タイプじゃない人とは付き合いたくない

好きではない男性から好意を向けられた場合はタイプじゃない人とは付き合いたくない

恋愛においての理想が高いことで、その理想以外の男性を受け入れられないことが原因。

「恋愛相手に抱く理想は絶対に曲げたくない」

「そもそも、タイプじゃない人のことを異性として見れない」

このような思いがあると、タイプではない人から好意を寄せられた場合、気持ち悪いと感じてしまうのです。


心理4. 恋愛対象として見られていたのがショック

親しい友人だと思っていた男性から好意を寄せられると、女性は自分の気持ちとのギャップにショックを受けてしまうことも。

例えば、

「仲の良い友だちだったのに、今の関係性が壊れてしまう…!」

「私は意識していなかったのに、女として見られていたんだ…。」

などの思いから、男性に好きと言われても気持ち悪くなる女性がいます。


【女性心理】好きな男性から好意を向けられた場合

「思いを寄せている人から好きと言ってもらえたのに、なぜか気持ち悪い…。」

好きな男性と両想いになった途端、不快な気持ちになる女性は少なくありません。

なぜ、本来望んでいた結果に対して気持ち悪いと感じてしまうのか?

ここからは、好きな人から好意を向けられた場合の原因を解説します。

好きな男性から好意を向けられた時の心理
  1. 相手を惚れさせることで満足
  2. 好きな男性の事を知るのが不安
  3. 自分に自信がない
タップすると移動します

心理1. 相手を惚れさせることで満足

相手を振り向かせることを目的としていると、男性に好意を寄せられた時点でゴールに達した気持ちになります。

  • 恋愛をゲーム感覚で楽しんでいる
  • 両想いになるまでの過程が1番楽しいと思っている
  • 手に入れた物に対しては興味がなくなってしまう

などの要素が女性にあると、好きな人に好意を寄せられても気持ち悪いと感じてしまうのです。


心理2. 好きな男性の事を知るのが不安

好きな男性から好意を向けられた場合は好きな男性の実像を知るのが不安

いざ付き合うことで、相手に対する見方が変わって好きだった相手に対する理想が崩れてしまうのが怖いと思っているケースも。

「私のことを好きじゃない頃の彼が好きだった」

「好きな人の悪い面を知ってしまうと、気持ちが冷めてしまいそう」

「手の届かない存在であり続けて欲しかった」

などの考えを持ってしまっていることが、好きな男性から逃げたくなる理由といえます。


心理3. 自分に自信がない

自分の容姿にコンプレックスがあることで、好きな男性からの好意を素直に受け入れることができないケース。

タイプの男性に好意を持たれても、

「何か裏の目的があるのではないか?」

「私のことなんて、どうせすぐに好きじゃなくなるだろう」

「もしかしたら浮気をされてしまうかも」

というように、自分の顔立ちやスタイルに自信がない女性は、好意を持たれても悲観的に考えてしまいます。


男性からの好意が「気持ち悪い!」と感じるのを克服する方法とは?

男性からの好意が「気持ち悪い!」と感じるのを克服する方法とは

「男性から好意を持たれるのが凄く苦手な自分を変えたい…。」

「気持ち悪いと感じないようにする方法が知りたい!」

本来嬉しいと感じることに対して、不快に感じてしまうのはしんどいものです。

克服しないと男性に好意を寄せられる度に疲れてしまいます。

では、どうすれば不快に感じないようになれるのか?

好意を持たれるのが凄く苦手に感じる人の克服方法を解説していきましょう。


克服方法1. 日頃から色々な異性と関わるようにする

恋愛相手に対する高すぎる理想を改善するためには、様々な男性を知ることから始めましょう。

  • 合コンや飲み会に参加して、普段関わらないような男性と話をしてみる
  • タイプではない人ともデートをしてみる

などが具体的な方法です。

どんな男性がいるのかを知ることで世間の平均が分かるようになり、自分の理想が高すぎることに気が付けるでしょう。


克服方法2. 自分磨きをして自信をつける

自分に自信を付けることで、男性からの好意を素直に受け止められるようになるなど、積極的な考えが生まれてきます。

自分に自信を付けるためには、

  • 美容院に通っておしゃれな髪形にする
  • メイクを勉強して、顔立ちのコンプレックスを減らす
  • ダイエットや筋トレをしてスタイルを磨く

などが有効な方法です。

1つだけでなく、複数の方法を並行して行うのがポイント。

決して簡単なことではないからこそ自分に自信がつき、思い切って恋愛に挑戦できるようになります。


克服方法3. 相手の内面的魅力を探す努力をする

相手を気持ち悪いと思わないようにするには、男性を外見だけで判断しないことが重要です。

男性を判断する時には、

「この人の良いところはどこだろう?」

「いつも周りの人に対して優しく接している人だな」

「音楽や食の好みが一緒だったな」

というように、男性の性格や好みなど、内面に焦点を当ててみましょう。

好きな外見でなくても、内面で素敵なところを見つけることができれば気持ち悪いとは思わなくなるものです。


克服方法4. 相手に完璧を求めない

男性からの好意が「気持ち悪い!」と感じるのを克服する方法とはは相手に完璧を求めない

好きな人に理想を抱いていて、相手の悪い面を見るのが怖いと感じているなら、人には必ず長所と短所があることを理解する必要があります。

  • 様々な男性の短所を見て、世の中に完璧な人はいないと気付く
  • 足りないところは補い合えばいいと思うようにする
  • 人の短所は個性とも捉えられるようになる

など、現実的な考えを身に付けることが大切です。

自分の理想にぴったりと当てはまらない男性でも、お互いに認め合える関係を築くことを目指しましょう。


克服方法5. 恋愛からしばらく距離を置く

恋愛のことばかり考えていると、そのことばかり考えてしまって疲れてしまうことも。

どうしても気持ち悪いと感じる思いが強いなら、自分を休ませてあげることも大切です。

  • 仕事や趣味に没頭してみる
  • 異性と関わる予定を避けるようにする

などの方法で、恋愛ばかりを考えてしまう状況から離れてみましょう。

自分の気持ちをリフレッシュすることで、男性に対する不快な気持ちも軽減します。

そうすれば、フラットな心で恋愛に挑めるようになりますよ。


克服方法6. 友人と恋バナをする

人と恋愛の話をすることで、相手の恋愛観を知りつつ、なぜ男性からの好意から逃げたくなるのか、自分の気持ちを見つめ直すことができます。

友人を通して自分の心理にしっかりと向き合えば、なぜ男性からの好意を不快に感じてしまうのか、根本的な原因がわかってくるでしょう。


克服方法7. 男性心理について勉強する

男性の気持ちが理解できれば、タイプではない人に突然好きと言われたとしても恐怖心や不信感を抱きにくくなるでしょう。

  • 雑誌やWebサイトの男性向け恋愛記事を読んでみる
  • 異性の友人に、好意を寄せられている男性について相談してみる

などが具体的な克服方法です。

男性は恋愛においてどんな行動を取りやすいのか、どう対応されることを望んでいるのかが理解できるようになり、怖いと思う気持ちは少なくなるでしょう。


男性から好意を向けられた時の対処法|正しい対応とは?

男性から好意を向けられた時の対処法

「職場の上司に好意を抱かれてしまった…。」

「どうやって対応するのが正解なの?」

男性に好意を寄せられた時、どう対処すればいいのか困ってしまいますよね。

特に男性の気持ちを受け入れたくない場合、うまく対処しないと今後の関係性に影響してしまいます。

男性に勘違いされることのないよう、正しい対処法を知っておくことが大切です。


【アリかも】好きな男性の場合の対処法とは?

「長年の片思いがやっと実って嬉しい!」

「男性から突然好きと言われたけど、どうしよう…。」

憧れの男性に振り向いてもらえると、驚きのあまりどうしたらいいかわからなくなってしまうでしょう。

ここからは、好きな男性に好意を抱かれた場合の対処法を解説していきます。

好きな男性から好意を向けられた時の対処法
  1. 自分の中で相手をどう思っているのか整理する
  2. LINEなどで仲を深める
  3. 試しにデートに行ってみる
タップすると移動します

対処法1. 自分の中で相手をどう思っているのか整理する

一度冷静に考えてみることで、恋愛を進めることに対する不安を取り除けます

  • 相手の短所を思い浮かべ、受け入れられるのかどうか
  • 両想いになったあとも、2人で思い出を作っていきたいと感じるのか
  • 自分が引け目を感じることなく、対等に付き合える人かどうか

などが具体的な確認事項です。

恋に恋をしていないか、完璧な男性を求めすぎていないかなどを自分で見つめ直すことができ、不快感を感じず安心して恋愛を進められるようになりますよ。


対処法2. LINEなどで仲を深める

相手と連絡を取り合うことで、今まで知らなかった相手の性格や内面を知ることができます

例えば、

  • 職場では聞く機会が少ない趣味についてなど、プライベートな話をしてみる
  • 返信頻度などで、マメであるかどうか性格を探ってみる

などが、相手の内面を知るために有効な方法です。

男性の内面を知ることで、さらに好きになったり、やっぱり付き合うのはやめておこうと考えたり、柔軟な判断できるようになりますよ。


対処法3. 試しにデートに行ってみる

好きな男性の場合の対処法とは試しにデートに行ってみる

少しでも相手のことを良いと思うならデートに行くと、その後交際に発展した場合のイメージがしやすくなります

男性とのデート中に注目すべき点は、

  • 割り勘なのか、奢ってくれるのかなど、お金の使い方について
  • お箸の持ち方や、食べ方などの食事に関するマナー
  • ドアを開けてくれたり、車道側を歩いてくれたりなど、女性に対する対応

などです。

人それぞれ恋愛相手に求めるポイントは異なりますが、男性のプライベートな部分を知ることができれば、付き合うかどうかの判断がしやすくなりますよ。


【ナシ!】好きではない男性の場合の対処法とは?

「どうしても好きになれそうにない人からの好意、断りたいけど不安だな…。」

「上手く対処する方法を知りたい!」

男性の内面を知ったうえでどうしても受け入れられない時、どう対処すればいいのか悩みますよね。

ここからは、好きではない男性から好意を抱かれた場合の対処法を解説します。

好きではない男性から好意を向けられた時の対処法
  1. 自分から連絡をしない
  2. デートの誘いは断る
  3. 「ありがとう」を伝えて好意をキッパリ断る
タップすると移動します

対処法1. 自分から連絡をしない

恋愛に発展する可能性がないのなら、相手に期待させるような行動は避けるべきです。

  • 軽い気持ちで自分からLINEやメールでメッセージを送らない
  • 相手からの連絡に対しての返信は、必要最低限の内容にとどめる

などを徹底しましょう。

そうすることで、女性も好意を抱いてくれているのかもしれない、といった淡い期待を男性に持たせずに済みます。

好意を受け取れない申し訳なさからLINEなどのやり取りを続けるよりも、相手の時間を奪わないようにすることが本当の優しさです。


対処法2. デートの誘いは断る

女性がデートの誘いに応じると、男性は付き合える可能性があると期待してしまいます。

場合によっては、好きでもない人とデートに行く軽い女性と捉えられてしまうことも。

たとえデートの内容がどんなに魅力的でも、

「ごめんなさい、行けません」

と絶対に断るようにしましょう。

また、どうしても断りにくい場合は、 2人きりよりもみんなで行きたいと伝えてみるのがおすすめ。

やや遠回しにはなりますが、2人きりでは行きたくないという思いが伝えられますよ。


対処法3. 「ありがとう」を伝えて好意をキッパリ断る

好きではない男性の場合の対処法とはきっぱり断わる

告白されたり、好きと言われたりしているのに曖昧な態度を取っていると、相手に対して失礼です。

「好きじゃないから、付き合うことはできない。」

とはっきりと断りましょう。

さらに、男性が職場の上司や親しい友人である場合には、ただ断られるよりも、感謝の言葉を添えると、今後の関係がギクシャクしてしまう可能性が低くなりますよ。


好意を持たれることにストレスを感じないようにしましょう!

相手がタイプであるかどうかに関わらず、異性から好意を持たれるのが凄く苦手に感じる女性は意外と多く存在します。

「なぜ気持ち悪いと感じてしまうのか?」

自分の心理が理解できずに悩んでしまう人も多いはず。

一度冷静になって、自分の恋愛観を見つめ直してみることが大切です。

男性の好意を気持ち悪く感じてしまう原因が見つかりますよ。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事