女性がよくする恋バナの話題とは?女子会定番の盛り上がる恋愛トークを大特集

女性がよく話す恋バナのトークテーマについて知りたい方へ。今記事では、恋バナでよくされる話題について詳しくご紹介します。好きな人に関する恋愛相談はもちろん、彼氏とのノロケ話など、定番の話題も解説するので、ぜひチェックしてみてください!

女性同士で集まると「恋バナ(恋愛トーク)」が盛り上がる鉄板ネタ!

女性がよくする恋バナの話題とは?

女子会の話題で普遍的な人気を誇る恋バナ。

流行りのメイクやファッション、面白いドラマや映画の話などもガールズトークでは人気ですが、やはり恋愛トークが一番盛り上がりますよね。

その一方で、みんながどんな恋バナをしているのか、内容を知りたい人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、女性がおもに話す恋バナのトークテーマについて詳しくご紹介します。


女性同士で盛り上がる恋バナの定番トークテーマ8選

「えー、そんなことがあったの」「私にも教えて!」などと女子同士の集まりで盛り上がる恋バナ。

ここからは、そんな恋バナでよく話されるテーマを詳しくご紹介します。女性が集まるとどんな話題で盛り上がるのか、興味がある方は参考にしてくださいね。


恋バナの話題1. 好きな人の話

女性同士で話をすると、必ずどこかのタイミングでそれぞれ自分の好きな人を公表する傾向があります。

好きな人の話で多いネタは、片想いの人がする恋愛相談。「デートにどうやって誘ったらいいのか」「好きな人からのLINEメッセージが意味深」など、悩んでいることを聞いてもらうことが多いようです。

1人で考えていてもなかなか答えが出ない恋の悩みですが、みんなに相談すると参考になるアドバイスがもらえたり、気持ちが落ち着いたりなどメリットがたくさんあります。


恋バナの話題2. 彼氏とのノロケ話

付き合い始めたばかりなど、彼氏とアツアツの日々を送っている女子は、女子会でもノロケてしまいます。

「毎朝彼氏からラブコールがかかってくるの」「彼ったら、私と2人きりになると急に甘えてくるんだよね」など彼氏とのノロケ話が始まると、みんなから「ごちそうさま!」などと言われて盛り上がります。

アツアツすぎるノロケ話は、相手を不快にさせてしまうこともありますが、「よく変顔をして笑わせてくる」など、みんなが笑顔になるようなノロケ話は聞いてる方も楽しく聞けるでしょう。


恋バナの話題3. 彼氏に対する不満や愚痴

いつも恋人とケンカしている人や、言いたいことを言えずに我慢している女性などは、女子会でついつい恋人の不満や愚痴を言いたくなるもの。

彼氏に対する不満や愚痴は、「わかる〜」と共感してくれる人が多いガールズトークです。あまりにも彼氏の言動がひどいと、自分よりも友達がエキサイトすることも。

みんなに相談することで、ストレスが発散できて悩みが解決することもあるので、日頃から彼氏の不満や愚痴がある人は、女子会で思いきって話してみてはいかがでしょうか。


恋バナの話題4. デートプラン

記念日や次の休みのデートなど、恋人と過ごす時間は有意義にしたいですよね。

女子会では、人気レストランや夜景スポット、2人の距離が縮まる過ごし方など、おすすめのデートプランが話題になります。「彼とそこに行きたい!」「次のデートが待ち遠しい!」などと盛り上がりますよ。

みんなに評判が良いデートスポットやプランはすぐに真似できるから、デートプランで悩んでいる人は女子会でアイデアをもらうことが多いようです。


恋バナの話題5. 今の恋人と付き合った経緯

誰もが映画のようなロマンチックな出会いがあるわけではありませんが、自分以外のカップルの馴れ初めは、本人たちが思うよりもドラマチックに映ることがあります。

出会ったシチュエーションや告白された状況などを話すだけで、「いいなぁ」と羨ましがられることも。さらに「旅先で出会った」「出会ってすぐに付き合うことになった」など、意外性があるとトークも盛り上がります。

今現在進行形の恋愛の明るいネタなので、楽しく盛り上がれるようです。


恋バナの話題6. 今までの恋愛経験

高校生や大学生の頃の初恋など、今までの恋愛経験も女子会でウケるテーマです。

今は積極的なイメージがあるのに、過去の恋愛では奥手だったというようなギャップがあると「昔はピュアだったよね」などと言われて盛り上がります。

過去の恋愛経験は、それぞれの恋愛傾向を知ることができたり、意外な発見につながったりするので好んで話されるのです。


恋バナの話題7. いい人の紹介依頼

シングルの人は、みんなの幸せな恋愛トークを聞いていると、恋人が欲しくなるのではないでしょうか。

女子会は、みんなに恋人募集中であることを宣伝するチャンス。芸能人でも女友達の紹介で結婚に結びつく人もいます。しかし条件をたくさんつけすぎると、「そんないい人なら自分が先に付き合ってるよ」「そんな人いるわけないでしょ」とツッコミがはいって盛り上がることも。

それでもどこで出会いにつながるか分からないので、「いい人を紹介してもらいたいな」と考えている人は、女子会を活用するケースもあるのです。


恋バナの話題8. 結婚について

恋人の有無に関わらず、結婚に憧れている女性は多いはず。30歳目前になって「そろそろ結婚しないと」と焦っている人もいるかもしれません。

ガールズトークで盛り上がる結婚話は、「こんなドレスが着てみたい!」「こういう結婚式がしたいなぁ」といった理想の結婚についての恋バナ。海外や有名ホテルでの挙式など、それぞれの夢を語ります。また、結婚に向けて婚活や自分磨きなど、努力しているリアルな話が聞けることもあります。

いつか結婚したいと考えている人が、みんなの理想を聞いて参考にしているようです。


女性同士で恋バナをする際の注意点|みんなで仲良く話すコツとは?

いつまでも話が尽きない恋バナですが、聞いてくれている相手のことを考えないといつの間にか相手に嫌な思いをさせてしまうことも。

ここからは、女性同士で恋バナをする際に気をつけたいポイントを3つほどご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。


恋バナの注意点1. 自慢話ばかりは控える

好きな人の話はついついテンションが上がって、聞いている相手のことを忘れてしまうことも。

話している人はそんなつもりはなくても、聞く人によってはマウンティングと捉えられる恐れもあるため、彼氏の収入や職業、交際範囲の広さ、自分がどれだけ愛されているかなど、自慢っぽく聞こえる話は多くならないように気をつけましょう。

1度なら我慢できたとしても、何回も言われると鬱陶しくなっていつの間にか離れていってしまいますよ。

【参考記事】はこちら▽


恋バナの注意点2. 相手の恋バナを無理に聞き出さない

誰でも心の中を100%オープンに見せているわけではありません。時には聞かれたくないこともありますよね。

相手が話したくない部分を無理に聞き出そうとすると、相手に嫌な思いをさせてしまうことがあります。相手が自分から積極的に話す話題以外は、根掘り葉掘り聞くのはやめましょう。

意見を聞かれた時以外は、ひたすら聞き上手に徹することで、女友達との関係を良好に保つ事ができますよ。


恋バナの注意点3. 暗すぎる話題は避ける

ケンカ中のカップルだと、ついつい彼氏の愚痴や不満など暗い話になってしまいがちです。でも、暗い話ばかり続くと相手がうんざりしてしまうことも。

相手に不愉快な思いをさせないように、できるだけ暗すぎる話や重すぎる話は避けるようにしましょう。

聞いてもらっている相手は、あなたにとってこれからも縁が続く友達。恋バナが原因で音信不通になることがないように、暗すぎる話題はほどほどのところで止めておくのが無難ですよ。


楽しいガールズトークで女子会をもっと楽しんで!

恋バナは、女子会になくてはならないガールズトークです。

今恋愛中の女性も、これから恋愛したい女性も、いろいろ話したいことがあるでしょう。

「こんなこと話してもいいのかな?」と不安もあるかもしれませんが、相手が不愉快にならないような楽しいネタであれば盛り上がること間違いなし。

女性同士でワイワイと楽しく恋愛トークしてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事