恋愛における“大人の関係”とは?怪しい男女関係の定義/特徴を解説

大人の関係ってどんな関係なのか気になりますよね。そこで本記事では、大人の関係の意味や定義から、大人の関係のパターン、大人の恋愛の特徴、メリットやデメリットまで解説!さらには、大人の関係を築くことができる相手との出会い方をお教えしますので、ぜひ参考にしてくださいね。

大人の関係って何?大人の関係の意味や定義を解説!

大人の関係

大人の関係とは、ついつい「身体的な繋がりだけのアダルトな意味合いのある男女関係」などと連想してしまいがちですが、それだけが大人の関係ではありません。

それぞれが依存しすぎることなく程よく自立し、割り切った関係を表すことも多いです。

大人の関係にしかない魅力的なメリットもありますが、場合によってはリスクを背負わなければならなくなる時もあるのが特徴になります。

今回は、大人の関係におけるメリットとデメリットから大人の関係の特徴、大人の関係を築ける相手との出会い方を詳しく紹介していきます。


大人の関係はどんな種類があるの?

一口に大人の関係といっても、具体的にどういう関係かを細分化していくと、実はたくさんの種類があります。

ここでは、大人の関係の中でも代表的な4つのパターンをご紹介しますので、参考にしてみてください。


大人の関係1. 不倫や浮気の関係

法律や道徳的に禁止されている男女関係は、大人の関係といわれる代表的なパターンの一つ。

男性と女性のどちらかが結婚していたり、彼氏や彼女がいるのに他の異性と恋愛をしてしまうケースです。

本来の結婚相手や付き合っている人に対してその状態を隠す必要があるため、デートがしにくく体だけの関係になることもよくあります

【参考記事】はこちら▽


大人の関係2. セフレの関係

ある程度の恋愛感情や体の関係がありながら、彼氏彼女未満の状態も大人の関係と言えるでしょう。

まれに食事などの軽いデートをすることもありますが、頻繁に会ったり、お互いの友達に合わせたりということはしません。

大人の関係の一つではありますが、二人の間にお手当や金銭が発生することは少ない傾向にあります。


セフレ以外「ソフレ」「キスフレ」にもいろいろある!

彼女でも彼氏でもない関係のなかでも、セフレに似てるけれど少し違う関係性もいくつか存在します。

ソフレは「添い寝フレンド」の略で、肉体関係が発生しない添い寝だけの男女関係を意味するものです。

他にも「キスするだけ」のキスフレや、「ハグするだけ」のハグフレなども、大人の関係のなかの一種類になります。

【参考記事】はこちら▽


大人の関係3. お小遣いをもらうなどのパパ活

大人の関係のなかでも、近年パパ活という関係性も新たに生まれ、意外と流行っているようです。

パパ活の特徴は、年上の男性が、年下の女性にお手当を渡しながら関係を続けるケースが多いということです。

具体的にどうゆう関係になるかはそのパパ活カップル次第によりバラバラで、肉体関係なしのデートだけというパターンもあります。


パパ活のお手当や相場はいくらくらいなの?

パパ活においては、一般的にデートや食事だけであれば1回につき1〜3万円程度の金額が相場だとされています。

反対に肉体関係がある場合、3〜5万円程度の金額が相場になることが多いです。

1回ごとでなく、定期的に会うタイプの長期契約を結ぶケースもあり、その場合は月5〜10万円程度が相場の金額になります。

【参考記事】はこちら▽


大人の関係4. 愛人の関係

結婚しているのにも関わらず、お金を渡すことで異性とつながる愛人も、大人の関係の一つです。

一般的には男性が女性に対してお金を払って、肉体関係を持つというイメージを持たれがちですが、逆のパターンも少なくありません。

周りに知られた時に大きな問題になるので、お互いが非常に冷静で干渉しないということが多いです。

【参考記事】はこちら▽


普通の恋愛と何が違うの?大人の関係の特徴5つ

大人の関係は、普通の男女の恋愛関係とどのように違うのでしょうか?

ここではそちらを踏まえて、大人の関係におけるよく見られる特徴を5つご紹介していきます。子供っぽい恋愛関係との違いにも触れて解説しますよ。


大人の関係の特徴1. 割り切っており、相手に干渉しない

子供の恋愛は、好きになった相手のことは、1から10まで全て知りたいという気持ちに駆られることがよくあります。

しかし、大人の関係においては、それぞれの立場や二人の関係性に合わせ、必要以上の干渉をしません。

お互いが最もメリットを得られて快適な関係になるように、割り切ってしまっているケースが多いです。


大人の関係の特徴2. 関係を続けるために金銭のやり取りがある

パパ活や愛人などにおいては、「月額いくら」、「1回会うのにいくら」という風に、数万円の金銭のやり取りがある場合がほとんど。

男性は若い好みの女性とデートできたり、肉体関係が持てるというメリットがあります。

その反対に女性は、短時間で効率的にお金を稼ぐことができるのが、最大の魅力となっていることが特徴です。


大人の関係の特徴3. 外見だけでなく、中身を重視した関係

若い感覚を持っている人は、とにかく「ルックスが魅力的な異性と一緒にいたい」という考えをもつもの。

しかし大人になると、異性の魅力は外見だけではないということが理解できるようになり、内面を重視する傾向にあります。

そのため、大人の関係は外見の好みの一致よりも、フィーリングが合った二人であることが多いです。


大人の関係の特徴4. お互いの秘密を守ることができる

大人の関係は、それぞれの利害関係のバランスが保たれていることで、継続しているもの。

そのため、お互いの言ってはいけないことや、触れてはいけない部分をしっかりと認識していることが多いでしょう。

誰か別の人に秘密を簡単に周りに言いふらしたり、バランスが崩れるようなことは警戒して控えるというのが特徴です。


大人の関係の特徴5. 相手の悪い部分も受け入れる事ができる

子供の関係であれば、相手の悪い部分を受け入れることができず感情的になってしまいがち。

一方で、大人の関係はお互いのメリットになる部分を冷静に楽しむことができるため、つまらない喧嘩は少ない傾向にあります。

大人の関係は相手の悪い部分も受け入れて、ある程度までは目をつぶることもできやすいのが特徴です。


リスクもある?大人の関係のメリットやデメリット

大人の関係は、一般的な恋愛よりも楽しくもあり、その分ちょっとしたことがきっかけで、大きなトラブルに発展することも考えられるでしょう。

ここでは、大人の関係のメリットとデメリットをそれぞれ解説します。


大人の関係のメリットとは

まずは、大人の関係を築くことで、どういった特別な楽しさがあるのかご紹介します。

ここでは、代表的なものを3つご紹介しますので、大人な恋愛が気になっている人は、参考にしてくださいね。


メリット1. 非日常的な関係なため、スリルを味わえる

「世間的にはあまりよくないとされていることを、自分がやっている」という背徳的な快感が、大人の関係の最大の魅力といえます。

お金が発生したり、年の離れた異性と遊んだりという非日常な関係は、一般的な恋愛ではあまりみられないものです。

スリルを感じながら、刺激的な毎日を送ることができるようになるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


メリット2. 誕生日や記念日をお祝いをしなくて良い

大人の関係を築けると、お互いに一番したいことだけをできます。

特に男性は、イベントごとのプレゼントやちょっと特別なデートなどを検討するのが、めんどくさいと感じてしまう人が多いです。

「一般的なカップルであれば、形式的にしておかなければならない」という強迫観念から解放されるのは、大きなメリットになります。


メリット3. 無駄に干渉しないので、自分の時間を楽しむことができる

誕生日や記念日など、カップルにある「絶対に一緒にいないといけない日」というものが、大人の関係には存在しないことが多いです。

そんな相手に対しての無駄な干渉がないため、自分の時間を確保して有効活用することができます。

お互いが会いたい時だけ会うという、利害関係が一致しているバランスのいい状態です。


大人の関係のデメリットとは

「大人の関係って楽しそう」だというイメージを持たれがちですが、無視できないデメリットもあります。

次に、大人の関係において考えられるデメリットを2つご紹介しますので、よく確認しておいてください。


デメリット1. 問題が起きた場合のリスクが大きい

大人の関係の中でも、特に不倫は大きなリスクが伴います。

男性であれ女性であれ、既婚者の人と関係を持つことは、多額の賠償金を請求される可能性があるためです。

不倫でなくても、体だけの付き合いや、男性が女性にお金を払って成り立つ関係は、世間的にイメージがよくありません

トラブルになって周りに知れ渡ると、印象を悪くしてしまいます。

【参考記事】はこちら▽


デメリット2. どちらかに恋心が芽生え関係が崩れることがある

お金や手当が発生している関係や、本命の相手がいるのに続いている関係は、それぞれ「大人の関係である」という共通の認識のもとに成り立っています。

男性か女性のどちらかが、本気で好きになってしまった場合関係が崩れやすくなるでしょう。


大人の恋愛がしたい?築くことができる相手との出会い方

「大人の恋愛がしてみたい」と考える人も多いでしょう。しかし、実際どうやってそんな相手と出会うのか、よくわからないですよね。

最後に、大人の関係を築く相手とのおすすめの出会い方を5つご紹介します。


出会い方1. 合コンや街コン

異性と手軽にたくさん知り合える、合コンや街コンは効率のいい出会い方の一つです。

友達の友達など、全く知らない人との出会いでありながらも、ある程度自然に知り合えるのが特徴。

目当ての異性と大人の関係を築くことを前提として、会話やデートを重ねていけば、合意が得られる可能性も十分にあるためおすすめです。

【参考記事】はこちら▽


出会い方2. 飲み屋やおしゃれなバー

少し上の年齢層の異性をターゲットとするならば、目当ての人が行きそうな街や店に通うのも有効な手段。

おしゃれなバーは、少し金銭的にも時間的にも余裕がある人も多く訪れるので、大人な関係を築ける確率が上がるでしょう。

恵比寿横丁などの、〇〇横丁系もカジュアルで話しかけやすい雰囲気のため、おすすめです。


出会い方3. マッチングアプリ

人見知りや奥手な人は、メッセージのやり取りから始められるマッチングアプリが最適です。

顔や趣味など、ある程度の絞り込みをできるものもあるため、自分の好みの異性と出会いやすくなるメリットもあります。

自分の希望も前もって打ち出せるので、同じ思いを持つ異性を短時間で数多く探すことができるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


出会い方4. キャバクラやガールズバー

キャバクラやガールズバーにいる女性は、一般的には「高収入だから」という理由で働いていることが多いはず。

そのためパパ活に代表される、金銭の発生する大人の関係を目指すのであれば、いい出会いがあるかもしれません。

お店のルールや相手の女性の認識などを十分に確認しないと、失礼な印象が強いので、注意しながら進めましょう。


大人の関係を築く時は、トラブルが起きないようにしましょう。

大人の関係とはどういう状態なのかということや、特徴についてご紹介しました。楽な関係でありながらも、恋愛の面白さを味わえることは確かに魅力的に見えますよね。

しかし、やはり一般的にはあまり良くないイメージを持たれることも多い点には気をつけましょう。こちらを参考に、トラブルにならないように大人の関係を楽しんでくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事