2017年8月15日

セフレの作り方。どんな男でも簡単に女のセックスフレンドを作る方法とは

セックスフレンドを作りたい貴方へ。彼女でも愛人でもない、第三の関係。友だちや恋人を作るのとは全然違う、セフレの作り方とは?セフレ女性が欲しい男に送る、高校生/大学生から大人まで使える究極の方法論!

セフレを作り、継続的な快楽を。

セフレの作り方

性的な関係の女性の友人を持つ・・・男の永遠のテーマです。

セフレ関係に至るまでは、魅力的な人間だと理解してもらうこと・安心してもらうこと・信頼してもらうこと、といった“人間としての魅力”や、一線を超えるための“男としての魅力”が必要になります。

ワンナイトラブは所詮一度きりの関係。長期的な関係性を求められるセックスフレンドは、はるかに難しい。でもセフレ欲しいですよね?そこで、どんな男性でも簡単に実践できるセフレを作る方法を分かりやすくお伝えします。セックスのリピーター作りの秘訣とは?


前提として、セフレとは?その意味は?

セフレとは

セフレとはセックス×フレンドの略称で、文字通りセックス(性交)を楽しむ目的のフレンド(友達)を意味します。恋人関係ではなく友達関係でありながら、男女の関係を持っている人のこと。

選ばれた者しか実現不可能な夢であり、「端正なルックス・人を魅了する人間力・ちょっとの悪さも許されるチャーミングさ」の3つすべてを持ち合わせた者しか得ることができないと言われている稀な男女関係です。今回はこの「セフレの作り方」をじっくりと紐解きます。


多くの男性がセフレを作りたいのに作れない「2つの理由」

多くの人がセックスフレンドが欲しいはずなのに、なぜ作れないのか?

大きな要因は2つ。

  • 出会っている女性の属性が悪いから。
  • セフレへの持っていき方が下手だから。

これでしょう。出会っている女性の属性が悪いからというのは間違いなくあります。貞操観念が高い女性が多いコミュニティにいたり、そもそもコミュニティが狭かったりといったものです。筆者の周りのセフレ作りたくても作れない男性を見ていると「そりゃあの子は無理だよ。セフレ作るとかってタイプじゃないよ。」と感じることが非常に多い。
セフレ作りの一歩目は、貞操観念低めで、性に寛容なフリーセックス女子と出会うことです。(見た目は純粋なのに清楚系ビッチ、性欲全開女子など)

セフレ確度の高い女子と出会いさえすれば、あとはセフレへの持っていき方の問題。

そこで今回は、セフレになりやすい女子と出会うための方法と、セフレまでの持って行き方ハウツー・キープの方法の2本立てで解説していきます。


セフレになりやすい女性との出会い方。セフレ女子と出会う方法マニュアル

セフレと出会う方法

最初は、セフレになりやすい女性と出会うための方法論。大学生から社会人、大人まで使える3つの方法を完全レクチャーします。

  1. セフレになる確度の高い女子と出会いやすい出会い系サイト論
  2. セフレ関係の構築がしやすいナンパ/合コンでの出会い論
  3. セフレになりやすい女性と出会うためのクリエティブな出会い論

以上の出会い方をマスターしてから、出会った女性とセフレ関係を築く方法論を伝授します。こうして、セフレ持ち男性たちの意見と筆者独自の体験談を元にした、“誰でもできるセフレの作り方”完全マニュアルを創りました!では早速、今すぐセフレ予備軍に出会う方法をご覧あれ。


1. セフレになる確度の高い女子と出会いやすい出会い系サイト論

まず最初に、出会い系サイトを使ったセフレ予備軍女子との出会い方を紹介します!

・そもそも、なぜセフレ作りで出会い系サイトを使うべきなのか?
・セフレを作りやすいおすすめ出会い系アプリはあるのか?
・実際に出会い系を使って、セフレ作った人の体験談

をひとつずつ解説します。



なぜ、セフレ作りで出会い系サイトを使うべきなのか?

「セフレ作りには出会い系を使うべき!」だと豪語する男性たちに、理由を聞いた結果大きく2つの理由に集約されました。紹介します。


セフレ作りで出会い系サイトを使うべき理由①

出会い系サイト セフレ

1つ目の理由は、共通の友人がいないからです。女性がなかなかセフレになってくれない大きな理由に、「周りのコミュニティにセフレだと言いふらされると困るから」というものがあります。ビッチだと思われることが怖いという心のブレーキが働いています。しかし、その点が出会い系アプリなら大丈夫だということ。出会い系サイトやマッチングアプリで出会う女性なら、共通の友人がいません。友人にバレることなく異性と出会えるので、セックスをするためのハードルがかなり下がるのです。


セフレ作りで出会い系サイトを使うべき理由②

2つ目の理由はそもそも、出会い系サービスに登録する女性は、出会いに飢えており、男をより好みする余裕がモテる女性より少ないからです。
職業や土地柄のせいで出会いに恵まれなかった女性や、寂しがり屋な女性、彼氏候補が周りにいない女性が出会い系サイトに登録しますが、彼女らの共通点は「周りに男が少ない」ということ。周りに男が少ない分、チャンスは広がるというわけです。


セフレを作るために使うべき、おすすめ出会い系サイト2選

約40個もの出会い系サイト/マッチングアプリを試した経験を元に、セフレを作るのにおすすめの出会い系サイトを2つ厳選しました。セフレを作りたいなら、まずは無料登録してみてください。

 

おすすめサイト① YYC(ワイワイシー)※Smartlog限定キャンペーンあり

YYC

まずおすすめしたい最大手の出会い系サイトYYC。mixiグループが運営する1,000万会員の日本最大手級の出会い系です。運営会社もmixiなので、サクラを追い出そうという姿勢がしっかりしており、安心して使えます。とにかく会員数が多いので、あなた好みの女性が必ずいるのが良いところ。筆者の体感だと数千円程度使えば実際に出会えるサイトです。システムとしては、登録&年齢確認で550ポイント(メール11通分)もらえて、ポイントがなくなったらその都度買うシステムです。必要な分だけポイントを買うため、買いすぎて予想以上の金額になった・・・なんてこともありません。

YYCで出会う

【参考記事】YYCをやってみた。気になることを全部書いたYYC体験記はこちら▽

 

おすすめサイト② ハッピーメール

ハッピーメール.jpg

先ほどのYYCに比べて、アンダーグラウンド感が強いのがここハッピーメール。プロフィール欄に大人の関係を希望する欄を書く場所もあるほどで、素人女性とセックスをするために活用するという男性がとても多いことが特徴です。しかしサイトとしては非常に優良。法律順守をきちんとしており、サクラを排除するように24時間体制でサポートしてくれています。

無料登録で120ポイントもらえ、メール1通5ポイントと消費していく仕組み。嬉しいことに、女性からもらったメールを読むのは無料!そのため、「この女性と連絡したい!」と感じた課金したいタイミングでだけ課金すればいいので、非常に楽です。有料課金も前払いのため、後々使い過ぎて高額なお金を請求される心配はありません。

筆者の体感では、最もセフレになりやすい属性の女子がいるサイト。出会いの宝庫です。一度チェックして、少し使ってみることをおすすめします。

ハッピーメールに無料登録する

【参考記事】詳しく知りたい方はこちらへ!。ハッピーメールやってみた▽


出会い系アプリ(マッチングアプリ)は?

ゼクシィ恋結びなどの女性とのマッチングアプリは、セフレを作る目的で使うにはあまりおすすめしません。「恋人を作りたい!婚活をしたい!」という目的で使っている女性が多く、大人として割りきったセフレ関係を作りたい!という女性があまりいないからです。そのため、セフレを作るにはややトーク技術が必要です。いいアプリなので、女性にはまず間違いなく出会えます。腕に自信がある人は使ってみてくださいね!

ゼクシィ恋結びに無料登録する

【参考記事】本当に出会えるのか?ゼクシィ恋結びをやってみた▽


おすすめの2つ以外に、そもそもマッチングアプリ業界の全体像やおすすめアプリが知りたいなら、以下の記事がおすすめです。

【参考記事】40以上のアプリを使った筆者が語るおすすめ出会い系アプリランキング▽


【参考記事】本当に使える出会い系アプリランキングBEST7を紹介します▽


予備知識。セフレの作り方でおすすめされたものの、出会い系は怖いのでは?

セフレの作り方

セフレの作り方として、出会い系アプリへの登録をおすすめしましたが「出会い系はちょっと・・・。」と不安視する男性も多いことでしょう。断言しましょう、有名どころの出会い系サイト(アプリ)は全く危なくありません。ただしサイトやアプリによっては、ネットワークビジネス・情報商材系の怪しい輩が存在するため、そこだけ気をつけましょう。法整備に伴い、サクラや匿名違法業者、架空請求詐欺などの危険な業者は出会い系サイト(アプリ)から減りきったと言えるでしょう。もちろん百聞は一見に如かず。まずは一番おすすめのYYC、ハッピーメールに登録して、実際に使い倒して安全を確かめてみてください(YYCは年齢確認までいかないとポイントが500ポイントもらえないので、年齢確認をしてみてくださいね!)

YYCに無料登録する

ハッピーメールに無料登録する


実際に女性に聞いてみた、セフレ体験談

実際に筆者の周りにいる女性で、出会い系を通してセフレになった女性に、体験談を詳しく聞いてきました。「なぜセフレになったのか?」「どんな経緯だったのか?」個人情報がバレない程度に脚色を交えつつ、体験談を紹介します。


セフレ体験談① 22歳まなみの場合。マッチングアプリを通して出会ってセフレに

「22歳の女子大生です。周りで登録してる子も多いので、マッチングアプリに登録しました。しばらく使ってたら、深夜2時くらいにマッチした男の人とLINEを交換することになって。で、それがすごくLINEが続いたんです!3時くらいまで1時間LINEしてて。それでいいなって思って、渋谷で会うことにしました。

待ち合わせはTSUTAYA前で。会った時の第一印象は、"アプリのアイコンでわかってたけどやっぱりイケメンじゃないな"って(笑)まあ、笑顔がかわいい感じだからいっかって感じでした(笑)

それで、2人でちょっとおしゃれなリゾットが食べれるとこに行きました。ご飯中はハイテンションってわけじゃないけど、普通に楽しく話せて、結構この人のこと好きかもなって思ってました。

それで、21時くらいに1軒目を出たあと彼から"この後まだ時間ある?"って聞かれて。"うん!"と伝えてもう一軒行くことに。"もっと話したいね。おなかいっぱいだし、お酒飲みにいこうか!"って言われました。
今から振り返ると2軒目行ったのは大きかったように思います。好意がないと2軒目行かないじゃないですか!あと、もっと話したいって思ってくれてるんだって嬉しかったです。

それで、2軒目でほろ酔い気味になって、もうこの辺りでアウトですよね(笑)店を出るときに彼から"まなみ、明日朝早い?"って言われて。"ううん。昼過ぎまで寝る予定w"って言ったら、"じゃあ、次行く?"って彼が笑いながら言って。"どこ行くの?"って言ったら、"休みたいし、俺ん家か、まなみん家で軽くお酒でも。"って言われました。"え〜〜"って言ってたら"まあまあ、なんもしないから(笑)俺ん家とまなみん家どっちがいい?"って言われて。2択ずるいですよね!(笑)"じゃあ、、"ってことで彼の家に行って、それからセフレになってます(笑)

話してて楽しいし、彼の家も都内の便利なとこにあって、手放したくないんですよね〜。家帰るのめんどくさい時とかに、すごく便利で(笑)エッチしない日も結構ありますよ、その関係性も楽かな。」


セフレ体験談② 30歳ゆみの場合。出会いがない職場だから出会い系アプリに登録した

アラサーのゆみです。仕事はエステティシャンをやっています。

女性の職場で、ほんとに出会いがなくてw出会い系サイトに登録しました。 それで24歳の社会人なりたてみたいな子と会って。普通にデートしました!食事行って、2件目も行って、楽しかったですよ!

なんでセフレになったかっていうと、彼氏にするには若すぎるし、でも一緒にいて楽しいから関係は続けたいし、、みたいな気持ちが大きかった気がします。 彼氏にはできないけど、いい人って、セフレにぴったりだと思います。

私みたいに若い子と会ってセフレになる人もいるんじゃないかなあ。 アプリを使ってなかったら下の世代の人と会うことはなかっただろうから、やってよかったなって思ってます。


2. セフレ関係の構築がしやすいナンパ/合コンの出会い論

続いて紹介するセフレ女性との出会い方は、ナンパや合コンを使った方法。先ほどの出会い系だと、大学生や社会人は使えても、高校生は使えなかったので、こちらの方が高校生には役立つはず。「ナンパや合コンで出会った子と、どうやって肉体関係を築くのか?」を紹介します。


一線を超える子と出会いたいなら、合コンよりナンパがおすすめ

セフレの作り方 ナンパ

まず分かっておいていただきたいことは、セフレを作るなら合コンよりナンパがおすすめだということ。なぜなら、合コンは女性の友人とも共通の知り合いになってしまうから。たしかに、合コンでのセフレ関係を求める女性は一定数います。が、「周りのコミュニティにセフレだと言いふらされると困る」心理からセックスへのハードルが上がってしまいます。ではナンパをするとして、どこでナンパをすれば確度の高い女性と知り合えるのでしょうか。

【参考記事】もしも合コンでセフレ作りを狙うなら合コンテクニックを知り尽くそう▽


"ナンパされにきてる"ガードがゆるい女子を狙え!おすすめナンパスポット

セフレの作り方 ナンパスポット

ただ街でナンパをしても、肉体関係を持った男女になる道は遠いです。なぜなら、ガードが堅い女子をナンパしてしまうことも多いにありえるから。どうせナンパをするなら、貞操観念低め女子と出会いやすいナンパスポットに行きましょう。男女が必ず出会える場「相席屋」でお持ち帰りする方法から、渋谷や六本木など夜の街で盛り上がる「クラブ」でナンパしてお持ち帰る方法もありますが、セフレ関係に持ち込むなら「ストナン(道端でのナンパ)」が良いでしょう。

おすすめスポットは、有名な銀座コリドー街(コリドー街の体験記事はこちらでチェックできます)さらにいえば、銀座の『333(トリプルスリー)』と『銀座300BAR』が鉄板です。「ナンパされたい」などとググった時に出てくる場所であると同時に、ある程度一般の女性まで「銀座のあそこに行けばナンパされるらしいよ」という噂は広がっているためです。そこにいる女性は、街にいる女性より性に対して解放的である可能性高め。経験上、普通のストナンよりも断然ナンパしやすいです。一度挑戦してみてくださいね。

【参考記事】実践を元に編み出した、最強のナンパ成功メソッド


ナンパから大人の関係になるまでの流れ

まずナンパをします。続いてカラオケにGO。カラオケで適当に歌いつつ、話しつつ、仲良くなったあと、肉体関係を作るためのクロージングトーク開始です。

下の画像が、実際にセフレをつくるためのトークの流れです。女性と二人きりで、トークで信頼関係や興味を引いたあとに是非言ってみてください。

絶対にセフレが作れる流れ一覧


このトークマップをひたすら多くの女性に使っていけば、実際に一定数の女子はセフレになるはず。大切なことは、このマニュアルでセフレになるような貞操観念低め女子に出会えるかどうかです。

 

3. セフレになりやすい女性と出会うためのクリエティブな出会い論

周りの女性に「セフレを求める女子」を紹介してもらう

最後に紹介するセフレ作りの出会い論は、少し変わったアプローチのやり方。周りの女性に紹介をもらうパターンです。出会い系サイトに登録する必要もない、合コンなんて行く必要もない、デートも、ナンパもする必要もない。たった一つの言葉を言うだけです。

セフレ 作り方

「俺最近、真剣にセックスフレンドを探してるんだよね。可愛い子とヤリまくりたいとかいう男とはちょっと考え方は違っていて、まずはデートとかして、気が合ったらカジュアルなセックスする友人になろうって思ってる。周りで付き合うのはしんどいって思ってる女子いないかな。君の周りで、アッサリした関係を求めてる人がいたら紹介して欲しいな。セフレほしいって言ってる子いない?」

この言葉を、周りの女性数人に言ってみてください。冗談っぽくも真剣な顔で言うのがコツです。では、なぜこの方法でうまくいくのでしょうか?

 

セフレ男を欲しがっている女子は必ずいる。その該当者を見つけるゲームをしよう。

セフレ

男性には衝撃の事実かもしれませんが、ある程度友だちがいる女の子の周りには、「私セフレとか欲しいんだよね〜」と言っている女神のような女の子が必ずいます。いるんです。

男性が誠実に"セックスフレンドを募集している&真面目なセフレ関係を望んでいる。"という旨の言葉を伝えると、「あの子を紹介したらぴったりなんじゃない?」とセフレを欲しがっている女友達が頭に浮かびます。

「もしかして、この2人を出会わせたら喜んでもらえるかも。」

そう思ってもらうために、友だちが多そうな女の子5人くらいに、先ほどのセリフを言ってみましょう。

「そういう子、いない?」と。女の子から「いるかも・・・」といった反応が返ってくるはず。あとは「まずはデートからのつもりだし、俺も気が合わないなと思ったら普通の友だちになるつもりだから、紹介して。」と言ってみるだけです。セフレになる女性も割りきってきてくれるので、誰も傷つけないことが素晴らしい。もしかしたら、流行りの添い寝フレンド(通称:ソフレ)になったり、そこで恋に発展して彼女になったりする可能性も。そんな出会いもまた素晴らしい。

【参考記事】付き合っていない状態のキスは“あり”という驚きの話▽

 

セフレを友達に紹介してもらうハウツーのGoodポイントは、該当者がいない場合に“冗談で済む”こと。

セフレ 作る

このセフレ友達紹介ハウツーの素晴らしい点は、質問した女子が引いたり該当者がいなかった場合、冗談のように済ますことができることです。「な〜んてね。」と言えば、冗談として話が流れていきます。女性の反応を見て、紹介をもらうために突き進むか冗談として撤退するかを見極めましょう。

紹介してもらいやすくなるには、普段から素晴らしい男性であることもポイントです。女性からいい男だなと思ってもらったり、モテる男の人だから逆に喜ばれるかもと思ってもらうため、普段から人に誠実に生きましょう。

 

【参考記事】とにかく出会いがない!と嘆く前に!出会いを増やせるアプリをチェック▽


セフレの作り方。出会った後にセックスフレンドに持っていく方法完全マニュアル

セフレの作り方

では、ここからは後編。セフレの作り方を論じます。
YYCハッピーメールなどの出会い系を活用する、コリドー街などでナンパをする、紹介してもらうといった方法で女性と出会った後は、実際にセフレにしようと試みること。どうやってセフレへと持っていくのか、解説していきます。


セフレの作り方論① まずは女性からこの男は“いい男”だと思われる

女性から見たいい男

最も大切なことは、女性からこの男をセフレにしたいと思われること。つまり、どんな形でもいいからこの男と人間関係を持っておくことは価値がある、と感じてもらうことです。


大切なことは、女性に「この男は価値が高い」と感じてもらうこと

基本的にセックスは女性が最終決定権を握っています。どれだけ男性側が手を尽くそうが、最終的に女性が受け入れてくれないとセックスができません。そのため、女性からこの男を受け入れたいと感じてもらうことが大切。よって、注力すべきは女性を魅了して「この男はアリ」だと認識されることだといえます。


見た目・経済力・人間性のどれかで女性に価値を感じてもらう

価値が高い男

ある種女性は残酷なもので、ある種の男には喜んでセフレになり、ある種の男には絶対に一度のセックスすら許そうとしません。鍵は、その男性に価値を感じているかということ。「見た目」「経済力」「人間性」のどれかで価値を感じてもらうことが大切です。


人間性で、女性に価値を感じてもらうためには。

男性の大多数は、見た目も経済力も競争優位性がないことが多いです。もちろんSmartlogを読む読者は経済力を持っているか、発展途上中かのどちらかでしょうが。 経済力は即身につくものではないため、人間性で競争優位性を持つことがキーになってきます。では、どのような人間性が正解を教えます。正解の人間性は「日常的にモテている」キャラクターです。


普段からモテている男性というキャラクター

モテる男

普段からモテている男性というキャラクターを貫きましょう。例えば
- 女性に媚びない
- 堂々と振る舞う
- 女性を適度にいじる
- 他の女性の話をする
- セックスには全く困っていないというフリをする

といったものです。優秀で強いオスだというアピールをナチュラルにすることで「価値がある男性だ」と錯覚してくれます。ほとんどの男が女性に媚び、なんとかセックスをさせてもらえないかと下手に出ます。そういった男には女性は厳しい。自分の方が優位に立っている相手に対して、人間は価値を感じないものです。相手より優位なポジショニングを常にキープしましょう。


セフレの作り方論② 何はともあれ一度セックスしてみる

男女

女性を魅了したら、次は何はともあれ一度セックスをしてみましょう。人間は一度セックスをした相手を離したがらない傾向にあります。これは仮に妊娠してしまった時に守ってくれる男性を追い求めるためとも言われていますし、自分がやってしまった相手を価値が低いと認めたくなく、いい男だと思い込むためとも言われています。では、どのようにセックスをすればいいのでしょうか。


デートをして、誘い文句「今日はもう少し一緒にいよう」と言ってみる

一緒にいる男女

デートをしたら、部屋やホテルへの誘い文句を言ってみましょう。これは意外と簡単です。

「今日はもう少し一緒にいよう」と言うのです。「どうするの?」と聞かれたら「静かな場所と騒がしい場所で話すの、どっちがいい?」と言いましょう。99%静かな場所と答えてくれるので「じゃあ、2人になれるとこ行こうか。」と笑顔で言いましょう。ここで「うん」と言ってきたら、「俺の家でいい?」と言って自宅へGOです。

もしも「家は行きたくない」と言われたら「わかるよ、家だと襲われるかもとか思うもんね。大丈夫大丈夫、俺初日は緊張して手出せないからw」と適当に流しましょう。流しつつ、次のタクシーハウツーを使いましょう。


奥義タクシーハウツー。最後はタクシーに背中を押してもらう

タクシーでホテルへ向かう

こうやって2人きりの場所に行くか行かないかグダるタイミングで、さっとタクシーを止めてしまいましょう。そうするとタクシーに乗るのか乗らないのか気まずい空気が流れ「タクシーの運転手さんを待たせて悪いから・・・」とタクシーに乗ってくれます。一度乗ってくれたら、もう帰れません。目的地に着いた後は「ここまでのタクシー代出させてしまって悪いから」という理由でベッドまで流れ込んでくれます。


【参考記事】タクシーを使うことが最終プロセスを楽にする鍵です▽


セフレの作り方論③ セフレとしてキープする

最後は、セフレとしてキープする方法を。王道と言われているやり方は以下の2種類です。
①人間関係は曖昧にしつつ、セフレの関係を築く
②恋人と勘違いしてもらってセフレになってもらう
セフレとしてキープする方法として鉄板の2つの方法について解説します。


セフレキープのやり方① 人間関係は曖昧にしつつセフレの関係を築く

セフレキープのやり方

女性側がサバサバした付き合いを望んでいる場合を除けば、1〜2度セックスをした後、女性側から「私たちって、どういう関係?セフレなの?」と言われることがかなりの確率であります。ここでしどろもどろしたり、「セフレだよ。」と言ってしまうと継続的な人間関係を築けない可能性大。女性側もプライドが傷ついてしまうためです。

そこで、セフレと明言することなく上手にかわしましょう。具体的には「自分はセフレって言葉は嫌い。相手をセックスの道具として見てる感じがするから。言葉に相手を思いやる気持ちが足りてないと思う。僕たちは恋人ではないけど、友達以上の関係なんだと思っているよ。」とセフレを自分流に再定義しましょう。思いやりのある優しい人と思ってもらい、さらに今後この関係を続けたら付き合うこともある人と思ってもらえるため、継続的なセックスフレンド関係になりやすいです。

 

セフレキープのやり方② 恋人と勘違いしてもらい、セフレの関係を築く

セフレの作り方は恋人と思ってもらうこと

多くのセフレ持ち男性にヒアリングを重ねた結果、最も多かったセフレキープの方法が「女性に恋人と勘違いしてもらう」という方法。男性側はセフレだと思っていて、女性側は恋人だと思っているというパターンです。あまり褒められた方法ではないですが、現場で起きている最も“あるある”な方法。この方法をとるために、必要なプロセスは3つ。

①女性に「自分は付き合っていてもさっぱりしたタイプの人間で、付き合っても人柄は変わらない。女友達の頃と連絡の取り方や家に招く頻度は変わらない男だ。」と伝えておく

②1~2度セックスをして「私たちってどういう関係?セフレなの?」と聞かれる

③「付き合ってるんじゃない?大人になると付き合ってるとか言わずに自然とそう思うようになるよね。でも付き合っても、自分は接し方変わらないタイプだからよろしく」と伝える。

こう言っておくことで、束縛されすぎず、相手は安心しているという継続的なセフレ関係を築くことができます。今回ヒアリングの過程で非常に多くの男性からこういった男女関係の在り方を聞きました。現代男女の恋愛模様は程度はあれど、このような形が多いようですね。


人生は一度きり。最高のセフレ生活を送ろう。

セフレ関係にある男女

誰でもできるセフレの作り方と題して、セフレを望む女性との出会い方法論と、セフレの作り方ハウツーを解説しました。これら以外の方法として、元カノとセフレ関係になる or 二股をかける女性の二番手になる or セックスしないとと焦る処女を誘惑するといった方法もあります。

ベストなパートナーシップのあり方は、人によって異なるもの。セフレを作れた男性は、もらっている価値以上の価値を相手に返すことを意識してみてください。この記事を読んだ読者がGOOD-LIFESTYLEを送れますように!

 

【参考記事】セフレ関係に持ち込むポイントは「サシ飲みデート」にあった▽

【参考記事】ワンナイトラブも学びたいなら。ワンチャンの方法論はこちら!▽

Smartlog(スマートログ)
このエントリーをはてなブックマークに追加

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!

男を磨き、人生を遊ぶ。
かっこよく、挑戦的であり続けたい現代の男性たちが
自分を楽しんで生きる情報と出会う場所が、Smartlogです。