“華奢”の意味とは?華奢な女性の特徴/男性からモテる理由を解説

小柄で痩せている華奢な女性って多いですよね。そこで今回は、華奢の詳しい意味から、華奢な女性の特徴や魅力まで大公開!また、華奢な女性ならではの悩みやスレンダーで華奢な体型を手に入れる方法も詳しくご紹介します。自分の体型に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

男性からモテる華奢な体型になりたい女性必見!

華奢な女性の特徴&男性からモテる理由

華奢で体の線が細い体を持つ女性は、男女から好かれやすい魅力を持っています。誰だって一度は、小柄で痩せている女性になりたいと思ったことはあるでしょう。

でも体が細いからといって良いことばかりではなく、逆にデメリットと感じる人もいるはず。

そこで今回は、華奢な女性の特徴や男性からモテる理由、華奢ならではの悩みやスレンダーになる方法についてご紹介します。

痩せすぎも体にあまり良くないので、健康的なスレンダーボディを目指しましょうね。


そもそも「華奢(きゃしゃ)」の意味とは?

華奢とは、主に「姿がほっそりしていて上品で可愛らしい」と「弱々しくて脆い」の2つの意味合いを持ちます。

つまり、ポジティブにもネガティブにも捉えられる言葉です。使い方を間違えれば誤解される恐れもあるでしょう。

女性としても、褒められているのかわかりにくいものです。しかし、一般的には悪い意味として使われることは少ないので、気にしすぎないようにしましょう。


「華奢(かしゃ)」と呼ぶ場合は意味が異なる

同じ漢字でも、読み方や意味合いが全く異なる場合があります。

今回の華奢も「かしゃ」と読むことがあり、華やかにおごることや派手で贅沢なさまを表しているのです。

華奢(きゃしゃ)は姿や形のことを指していますが、華奢(かしゃ)は行動したことに対しての評価となります。

ただ、普段から華奢(かしゃ)で使われることはあまりないので、間違える心配は少ないでしょう。


華奢(きゃしゃ)な人に共通している特徴10個

華奢な人の主な特徴は、骨格や体の大きさなどの先天的なものと、筋肉や脂肪などの後天的なものがあります。

誰一人同じ顔の人がいないように、体の様々な部分で個性や魅力があるのです。

では、具体的にどの部分に相違があるのか、細かく見ていきましょう。


華奢な女性の特徴1. 小柄で身長が低い

体の全体的なシルエットが小さいことで、全体的な丸く可愛らしい印象を与えます。それが男性からすると、守ってあげたくなるような華奢な女性に見えやすいのです。

人によって小柄の基準は違いますが、男性よりも身長が低ければ小さいと思われます。

さらに、ワンピースやロングスカートのような体のラインがわかりずらい服装にすることで、より華奢な女性に見えやすいです。

【参考記事】はこちら▽


華奢な女性の特徴2. 肩幅が狭い

肩幅が狭いと体が引き締まって縦長に見えるため、華奢に見られやすい傾向にあります。身体の横のラインで一番長くなるのが肩幅なので、それが短いとより縦長のシルエットになるからです。

特になで肩の方が、いかり肩よりも狭く見えやすく小柄な印象が強くなります。そして肩周りの筋肉があまり付いていない人ほど、華奢に見えやすいですよ。


華奢な女性の特徴3. 顔が小さい

身体の頭身が高いと、スタイルがよく見えスラッとした印象を周囲に抱かれやすいです。

だから、頭身の基準となる顔が小さいほど、それに比例して華奢な女性に見えます。

アニメのキャラクターでも美しく女性らしい人物は、体が細く小顔に描かれていることが多いですよね。顔の大きさは、体全体のバランスにも関わる華奢の魅力の一つになります。

【参考記事】はこちら▽


華奢な女性の特徴4. ウエストが細い

華奢な女性は全体的にスレンダーな人が多いため、ウエストもくびれている傾向にあります。

そもそも華奢とは、姿や形がほっそりしているという意味。華奢だからウエストが細いのではなく、ウエストが細くてスタイルが良いから華奢と呼ばれることが多いでしょう。

強く抱きしめると壊れてしまいそうな、体の線が細い女性が華奢と言われるのです。


華奢な女性の特徴5. お尻やバストが小さい

体に脂肪があまり付いていない人は、ふくよかな女性に比べて小さく見えるため華奢と言われやすいです。

特に女性はお尻やバストに脂肪がつきやすいですが、華奢な女性ほど少ない傾向にあります。

だからお尻やバストが小さい女性ほど、体の全体的な脂肪が少なく体重の軽い華奢な女性の特徴になります。

【参考記事】はこちら▽


華奢な女性の特徴6. 骨格が細い

手首や足首などの骨が見えやすい部分が細い女性は、生まれつきスリムな体型をしています。

例えば、同じ量の筋肉や脂肪が付いていたとしても、骨格が細い分だけ身体全体が小さく見えるのです。

それに、服を着ていても、手首などは露出していることが多いため、細いのが一目でわかります。見た目からも骨格が細いことがわかると、華奢に見られやすい傾向があるのです。


華奢な女性の特徴7. 鎖骨がはっきりと見える

華奢な女性ほど体重が少なく痩せている傾向にあるため、「しっかり食べているのかな?」と相手に思われやすいです。

特に脂肪が少ない女性は、鎖骨がくっきり見えやすく華奢な印象が強くなるでしょう。

骨が出ているということは、脂肪がほとんど付いてない証拠。つまり、鎖骨がはっきり見えるほど痩せている女性は華奢と言っても間違いないでしょう。


華奢な女性の特徴8. 筋肉がなく力が弱い

か弱い印象を持たれるぐらい体の線が細い女性は、華奢に見られやすいです。

それにか弱いというのは、力があまりないため筋肉も付いていないことになります。

いくら体の線が細くても、筋肉がしっかり付いていると華奢には見えませんよね。筋肉が少ないともちろん体の質量も減るので、華奢な女性に見えやすいでしょう。


華奢な女性の特徴9. 手や足のサイズが小さい

手足が小さいと可愛らしく幼い印象を与えるため、華奢なイメージを抱く人は多いです。

それに女性は、男性に比べて体の様々な部分が小さくなりがち。指が細くて短い人ほど女性らしく見えます。

普段は、なかなか他人の手足を小さいを感じることは少ないはずです。しかし、コミュニケーションの一環で手と手を合わせた時などには、とてもわかりやすく華奢だと感じられるでしょう。


華奢な女性の特徴10. 脚が細い

女性は上半身よりも下半身の方が太くなりがちなので、脚が細いと他の部分も細い可能性が高いです。それに下半身は、見た目のバランスを決める重要な部分です。

ウエストが細いのと同様に、脚が細いのも全体的な印象がスリムに見えるため、華奢と思われやすくなりますよ。


華奢な女性はモテる?男性ウケが良い理由とは

華奢な女性の動きや仕草は、自然と男心を掴んでしまいます。だから、男性ウケを狙っている訳ではないのに、いつの間にか周りに男性が集まっていることがあるのです。

一体、どういう理由や心理で男性の心を突き動かしているのでしょうか。その具体的な原因について、詳しく見ていきましょう。


モテる理由1. 小柄で可愛らしいから

男性はかわいい仕草や服装にとても弱く、いつでもそんな女性の味方でありたいと思っています。

そして小柄な女性は、無意識に上目遣いをしたりかわいい系の服装が似合ったりと、男性の気持ちにしっかり応えているのです。

もちろん小柄なだけでは、男性ウケが良いとは言えません。話す時に相手の目を見ることが大事ですし、服装に関しては個人のセンス次第です。

ですが小柄な方がその条件を達成しやすく、華奢であるほど女性的な魅力が増します。


モテる理由2. 弱々しい姿に庇護欲が掻き立てられるから

守ってあげたくなるようなか弱い女性に対して、男性は「俺がやってあげなきゃ」と思うことが多いです。

特に見た目から弱々しい姿に映りやすい華奢な女性は、ちょっとした仕草から男性の庇護欲を刺激します。

転んで痛そうにしている時や、重い物を持ち上げられない時などの様々な場面でその効力を発揮するでしょう。見た目だけでなく内面も脆そうな女性の魅力に、男性は興味を惹かれてしまいます。

【参考記事】はこちら▽


モテる理由3. 年齢より若く見えて可愛いから

年齢を重ねると、体の代謝が低下するため脂肪がつきやすくなります。

そのため、スリムな体型を維持できている華奢な女性は、実年齢よりも見た目が若く見えるので男性にモテやすいです。

また、痩せている方が美意識が高い女性も多く、かわいい服装を着こなしています。華奢な女性は内面も若々しい人が多いため、同年代の中ではとても魅力があり男ウケが良いのです。

【参考記事】はこちら▽


モテる理由4. 仕草や行動が一生懸命でキュンとするから

高身長な女性に比べて小柄で華奢な女性は、何をするにしても長さが足りずに動きや仕草が大きくなりがち。その一生懸命な姿に可愛さを感じる男性は多いでしょう。

例えば、高いところにある物を取る時やジェスチャーで何かを伝えようとする時などです。

人の頑張る姿は誰が見ても魅力的であり心に響くもの。それが華奢でかわいい女性であれば男ウケ間違いなしです。

【参考記事】はこちら▽


いいことばかりじゃない?華奢な女性ならではの悩みとは

華奢な女性は、男性にモテるといったメリットばかりではありません。体が細いことは、時に不都合であったり悩みを抱える時もあります。

周囲からすると「贅沢な悩みだな」と思われそうなこともありますが、本人はとても真剣です。どんな悩みがあるのか、まずは知ることから初めて理解を深めましょう。


華奢な女性の悩み1. いくら食べてもなかなか太らない

華奢なことに対してコンプレックスを抱いており、体重を増やそうをする人がいます。

しかし、基礎代謝が高いなどの理由で、食事の量を増やしてもなかなか脂肪が付かない人もいるのです。

それに、周囲に相談しても羨ましがられるだけなので言いづらいもの。太れないことはあまり共感を得られないため、華奢な人からすると深刻な悩みなのです。


華奢な女性の悩み2. 指輪や腕時計のサイズが既成品だと合いにくい

華奢な人の中には指や腕が細すぎるために、サイズの合う指輪や腕時計が店売りではあまり見つからず悩んでいることも。

そのため、好みの商品を買おうと思ってもオーダーメイドにしなければならない場合も多々あるでしょう。

通常よりも出費が多くなり欲しいものも手に入りにくいため、華奢な人はもどかしい思いを抱えているのです。


華奢な女性の悩み3. Tシャツなど薄着のファッションを着るのに抵抗がある

あまり自分の見た目が女性らしいとは思えずに、自信を無くしてしまう華奢な女性がいます。

特にTシャツなどの薄着のファッションは、全体的に薄っぺらい印象になってしまうため着るのに抵抗がある人もいるでしょう。

夏の気温が暑い時期になると、体型を悟られたくないばかりに痩せ我慢して厚着をしてしまうことも。過去に華奢なことを誰かに指摘されて、嫌な思いをしたことがある人に多い悩みです。


華奢な女性の悩み4. 鎖骨やあばら骨が浮き彫りになりやすい

華奢で脂肪や筋肉が少なすぎるがゆえに、自分の体にコンプレックスを持つ女性がいます。

体が細くてスタイルの良い女性は多いですが、あまりに細すぎると骨が浮き出てしまい見栄えが悪いと感じる人もいるのです。

少し不健康そうにも見えて、周りからマイナスのイメージになりかねないため、隠してしまう女性は多いでしょう。


華奢な女性の悩み5. 「華奢だね」と言われることに対して、褒め言葉なのか迷う

華奢なことを言われても、痩せているというポジティブな意味か、弱々しくて見ていられないというネガティブな意味なのか言われた本人は判断しづらいです。

特に憧れの男性に言われた日には、理解するために1日中考えてしまうこともあるでしょう。

華奢という単語は、冒頭でも述べた通り良くも悪くも捉えられる言葉のため、ただ漠然と「華奢だね」と言われても困る人が多いですよ。


スレンダーな体型になりたい!細身で華奢な体型になる方法とは

骨格などの生まれつきの部分は変えられないですが、筋肉や脂肪などは本人の努力次第で十分に改善できます。それも難しいことばかりではなく、日頃の行いを少し改めるだけで出来ることもあります。

大事なのは継続することなので、自分に合った方法を見つけ実践してみてくださいね。


華奢な体型になる方法① 食生活に気を配る

健康のために栄養を意識しつつ、脂肪を減らすための低カロリー食を続けていれば体重を落とせます。具体的には、1日における身体のエネルギー消費を下回るカロリーを摂取すること。

なぜなら、摂取したカロリーだけでは足りないエネルギーを、身体に蓄えている脂肪を燃焼してエネルギーに変えているからです。

大事なのは継続することなので、最初は細かいカロリー計算をせず、1食だけに気を遣うといった工夫から始めて華奢な体を目指しましょう。


華奢な体型になる方法② 有酸素運動を行う

逆に1日の消費エネルギーを増やし、より多くの脂肪を燃やすことでスレンダー体型に近づく方法もあります。

脂肪燃焼には有酸素運動が効果的なので、ジョギングや水泳、ウォーキングなどが有効です。

また、以前は有酸素運動を20分以上しなければ、効果がないとされていましたが、最近では、少ない時間でも多少の脂肪燃焼効果はあるようなので、空いた時間に少し走るだけでも体重を減らし憧れの華奢な体に近づけますよ。

【参考記事】はこちら▽


華奢な体型になる方法③ 着痩せする服装やコーデを心がける

自分自身の体を変えなくても、服装などで見た目だけを細く見せる方法があります。

具体的には「首」「手首」「足首」の3首を出すコーデを意識すると、全体のラインが細く見えて華奢と思われやすいです。

これはあくまで見た目を改善する方法なので、根本的な解決にはなりませんが、すぐに実践できて効果を出せる、お手軽な華奢に見られる方法です。


華奢な体型になる方法④ 筋トレに励む

体に付いている筋肉量の割合を増やすと、1日の代謝がアップするので痩せやすくなります。特に胸や背中、太ももなどの大きな筋肉を鍛えることで、より効果を高められるでしょう。

筋トレをしてムキムキになるのが嫌という人もいますが、女性はそんなに簡単に筋肉は付きません。

痩せるためなら軽い負荷でもできるので、憧れの華奢な体型になるための続けやすい方法と言えます。

【参考記事】はこちら▽


華奢な体型になる方法⑤ パーソナルジムへ通ってボデイメイクに励んでみる

自分の意志が弱い人は、継続できる環境に身を置くことで、スレンダーな体型に近づけます。

そして痩せるために効果的なトレーニングを行えるパーソナルジムは、まさにうってつけの場所。

専属のトレーナーもサポートしてくれるため、挫けそうになっても相談できます。コストはかかりますが、飽き性の人にとっても最適な方法ですよ。


周りが羨む“健康的な”華奢な体型になりましょう。

華奢な人は、基本的に体の線が細く、脂肪や筋肉があまり付いていない女性のことを指します。だから体のスタイルが良い女性のことであり、力があまり無いか弱い女性のことでもあるのです。

そして「華奢だね」と言われるなら、ポジティブな意味合いで使われたいと思う女性がほとんどでしょう。

そのために、日頃から適度な食事や運動で健康な体を手に入れて、華奢な体型を目指しましょうね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事