細い人の8つの特徴|ほっそりしたスレンダーな人になる方法&体型維持の仕方とは

スレンダーで細い人ってスタイルがよく見られますよね。そこで今回は、細い女性の特徴から、スレンダーな体型を手に入れる方法や実際に痩せたボディをキープする方法まで詳しくご紹介します。

誰もが憧れる“細い人”になりたい方へ。

細い人の8つの共通点

スラリと細い人はスタイルが良く見え、ファッションも決まっていて羨ましい存在ですよね。自分も理想の細い体を手に入れて憧れのファッションを楽しみたいのに、なかなかダイエットがうまくいかない、という人は多いのではないでしょうか。

今回はスレンダーな女性の特徴に加え、スリムな体型を手に入れる方法について詳しく紹介します。さらに、理想的なボディをキープする生活習慣や食事、運動も解説しますので、痩せて綺麗になりたい女性は、ぜひ参考にしてください。


具体的にどんな人?細い人の共通点や特徴

細い人とひとくくりにしましたが、具体的にはどのような人のことを指すのでしょうか?

ここからは、細い人の共通点や特徴について解説していきます。あわせて細く見える理由や、スリムな体型を手に入れるための努力や習慣づけについても見ていきましょう。


細い人の特徴1. 筋トレやスポーツなど、定期的に運動する習慣がある

スリムな体型の女性に詳しく話を聞いてみると、日常的に体を動かす習慣を持っていることが多いです。テニスやゴルフなど好きなスポーツを持っていて、仲間とともに定期的にプレイを楽しんでいたり、ストイックに一人でジョギングを続けていたり、といった方が多く見受けられます。

義務でなく生活の中に無理なく運動習慣を取り入れているのが、スレンダーな女性の特徴です。


細い人の特徴2. 毎日ヘルスメーターに乗り、体重を常にキープしている

簡単なことなのですが、ダイエットにおいて非常に高い効果を持つのが「毎日体重を計ること」です。細い人はこれを実践していて、日々定期的に、同じ時間帯に体重を計る習慣を持っています。

毎日体重を計っていると、ちょっとした変化にもすぐに気づけるので、早めに手を打つことができます。また、体重を図ることが習慣化すると、手遅れになる前に軌道修正できるのです。

手に入れたスリムな体型をキープするためには’、毎日体重計に乗るのがポイントです。


細い人の特徴3. 顔が小さい

スレンダーな人をよく観察してみると、顔の輪郭が引き締まり、顎が細く、体だけでなく、顔も小さい印象を受けます。

人を見る時に一番注目する部分は顔ですので、顔が小さくほっそりしていると、体全体の印象も細い人であるように、会った人の記憶に刻み込まれるようです。

顔の小さい人は、身長高さや実際に痩せ型であるかに関わらず、スラッとした体型に見られやすいという特徴があります。

【参考記事】はこちら▽


細い人の特徴4. 着痩せするファッションや服装を好んで着用している

身につける服装によっても、人に与える印象は変わるもの。細い人を思い浮かべてみると、ファッションの面でも、着痩せして見えるアイテムを愛用されていることが多いです。

例えば、暖色系よりは寒色系がスッキリして見えますし、淡い色より濃い色の方が引き締まって見えます。上半身をタイトにまとめ、下半身はボリュームを出してその対比でスリムに見せるなど、細い人は実際の体型がスリムであるだけでなく、スレンダーに見える着こなしも上手です。

【参考記事】はこちら▽


細い人の特徴5. 食事制限をするなど、食生活に気を配っている

スリムな人に、どんな物を食べているのか聞いてみると、ジャンクフードや菓子はあまり摂取しない、という人が多いです。飲み物も甘いジュースは避けていて「よく飲む飲料はノーカロリーの水やブラックコーヒーやハーブティー」というケースをよく聞きます。

細い人は、摂取カロリーと消費カロリーのバランスに気をつけていて、暴飲暴食を控え、素材に気を配り、体に優しいものを食べるように食生活もコントロールしています。


細い人の特徴6. フィットネスジムやヨガなど、肉体改造のための習い事をしている

細い人は、健康的でスリムな体は食事制限だけでは実現できないことを熟知しているので、スポーツクラブやトレーニングジムに通って定期的に運動する習慣を持っています。

自分の体重より重いバーベルを頭の上に持ち上げていたり、腹筋が割れていたりと、ハードな筋トレが趣味というスレンダーな女性も少なくありません。

ボクシングやムエタイなどの格闘技や、ヨガスタジオに通って楽しみながら体を引き締めています。


細い人の特徴7. 生まれつき肩幅が狭く、全体的に華奢に見えやすい

肩幅は、人の体型面の印象に大きな影響を与えます。肩幅が広い女性は、実際には痩せている人だったとしても、「ガッチリした人」と見られてしまうようです。

逆に肩幅が細いと、スレンダーで、華奢な体型に見せることができます。人は、顔に近い上半身が細い人のことは、「スリムな人」と記憶するのです。生まれつき肩幅が狭い人は、細く見られやすく、得しているともいえますね。


細い人の特徴8. ガッツリ食べても体質的に太りにくい

スリムな人の中には、体質的に、食べても太らない人がいます。カロリーの高い食事を大量に食べても肥満体にならず、スリムな体型をキープできるのです。

ただし体質には個人差があり、別の体質の人のお手本にはなりません。スリム体型の人には、食事面で努力しなくても、体質的に太らないタイプの人がいるということです。


スラッとした細い薄い体になりたい!スレンダーな体型になる方法

ここからは、引き締まったスリムでスレンダーな体型になる方法について、具体的なノウハウを交えてお伝えしていきます。

基本的には、食事や運動面での方法が中心。スリムな体型を目指す人には、ぜひとも読んですぐに実践してみてくださいね。


細くなる方法1. 食生活を見直して、高カロリー食を控える

スリムなボディを目指すなら、まず変えて欲しい重要項目が食事です。こんな食生活におちいっていませんか?

「仕事のタイミングがあわず、朝食も昼食もとれなかったので夕食に1日分の栄養を全部とる」

「空腹過ぎて高カロリーな揚げ物をたっぷり食べてしまった」

これではいけません。食生活を見直し、カロリーの高いメニューは控えるようにしましょう。まずはカロリーを見るところから意識してみましょう。


細くなる方法2. ちょっとした移動もジョギングするなど、体を動かす習慣を取り入れる

細くなりたい人は、筋肉をつけて基礎代謝を上げたり、運動で消費カロリーを増やしたりすることが大事です。まとまった時間がなくても普段の生活の中で、様々な運動ができます。

駅ではエスカレーターやエレベーターではなく階段を使い、ちょっとした移動は小走りし、待ち時間にかかとを上げ下げするなど、工夫次第で運動が習慣にできます。特に運動習慣がなく、運動不足気味の方におすすめの方法です。


細くなる方法3. 思い切ってフィットネスジムに通ってみる

一人で運動することが苦手な人は、グループで運動する仕組みを取り入れるのがおすすめです。スポーツジムでは、自分一人で運動するマシントレーニングの他に、大勢の仲間と一緒に体を動かすスタジオトレーニングができます。

これは、音楽に合せて無理なく楽しく体を動かせるように工夫されたもので、インストラクターの指導のもとに行うため安全で効果も高いです。運動の習慣化にはジムに通ってみてはいかがでしょうか。

【参考記事】はこちら▽


細くなる方法4. 姿勢がよくしなやかな体型を目指すならヨガを始めてみる

激しい運動が苦手な方にはヨガがおすすめです。ヨガは呼吸法を理解して、深くゆっくりとした呼吸とともに、筋肉を緩めたり負荷をかけたりして体と心を整えていきます。

運動強度は高くないので、女性や体力のない人も無理なく始められるエクササイズです。続けるうちに体も柔らかくなるので、健康で姿勢がよく、しなやかで美しい仕草の女性を目指す人には、ぜひヨガを始めてみて。

【参考記事】はこちら▽


無事にスレンダーボディを手に入れた場合、体型を維持する方法とは

食事制限や運動を生活に取り入れ、スリムなボディを取り入れた後に目指すのは、引き締まった体型を維持することです。

体重を減らす段階と、維持する段階では別の方法が必要になってきます。ここからは、スレンダーな体を無理なく維持する方法を解説します。


体型維持の仕方1. 毎日お風呂上がりにかかさず体重計にのる

スリムな人が実践している習慣として、毎日欠かさず体重を計るというものがありました。ダイエットや筋トレによって痩せて細くなった人が、リバウンドを防ぐために、実行した方が良いのも「毎日体重を計る」ことです。

同じ時間帯に計る方が、同一条件で測定できるので望ましく、「必ず風呂上がりに裸で体重を計る」と決めれば、毎日忘れずに実行できますよ。


体型維持の仕方2. 外食を減らし、健康的な食生活を習慣化する

理想的なスタイルの体をキープするためには食事内容が非常に重要です。筋肉を維持するためにはタンパク質が必要ですし、良好な腸内環境のためには食物繊維が欠かせません。

しかし、外食中心の食生活では、栄養のバランスを取ることは意外と難しく、炭水化物や脂肪に偏ったメニューになりがちです。

できれば自炊を心がけ、外食を少なくして、タンパク質や野菜、果物たっぷりの健康的な食生活を習慣づけましょう。


体型維持の仕方3. 筋トレや運動する習慣はずっと続ける

理想のスレンダーなボディを手に入れる段階で、ヨガやジム通いなど運動を始めた方は、その習慣をこの先もずっと手放さないようにしましょう。

筋肉は脂肪よりもカロリー消費量が多いので、筋トレは引き締まった細い体の維持に大変有効です。

自分に合った、自分が楽しいと思える方法で、無理なく運動を続ける習慣を身につけてください。

【参考記事】はこちら▽


体型維持の仕方4. 自分の体型にジャストサイズなファッションを着用する

ゆったりとしたオーバーサイズのファッションではなく、自分のサイズにぴったり合った、ジャストサイズの洋服を選ぶようにしましょう。ジャストサイズの衣服を着ていると、体型の変化にいち早く気づけるメリットがあります。

そのサイズをいつまでも着られるようにと体型の維持に意識が向かい、「ちょっとキツイな」と感じたら少し食事を減らすなど、早めに手を打てますよ。


スタイル抜群!スレンダーで細いと言われる人気女性芸能人

女性芸能人はみな美しくスタイルの良い人ばかりですが、その中でもひときわ細く、プロポーションの良さが際立つ方々をご紹介します。

彼女たちが、なぜ多くの女優やモデルの中でも、特にスレンダーで細いと言われているのか、詳しく解説します。


女性芸能人1. 山田優さん

モデルで女優の山田優さんは2児の母でもあります。出産直後にも、妊娠前と変わらぬスリムなボディをキープしていて、SNSに投稿された驚異的なスレンダーボディの写真はファンの度肝を抜きました。

炭水化物を控え、食物繊維を多くとるようにするなど、元から細いのにも関わらず、食事面での体型維持努力も怠らない頑張り屋です。


女性芸能人2. 桐谷美玲さん

桐谷美玲さんは「痩せすぎている」とも言われるほどのとても細い体型の女優さんです。「世界で最も美しい顔」100人に選ばれたこともあり、顔の美しさと、スレンダーなプロポーションは、芸能界の中でも群を抜いています。

桐谷美玲さんがとても細いのは、もともと太りにくい体質であることに加えて、和食中心の食生活や、ジムに通ったりマッサージをしたりといった、努力の賜物でもあるようです。


女性芸能人3. 河北麻友子さん

モデルでタレントの河北麻友子さん。ニューヨーク出身の帰国子女で英語も堪能なことで有名です。河北さんの特徴は、可愛らしい顔立ちと、とても長くて細い脚。

特に、太ももの細さが際立っており、ふくらはぎの細さと余り変わらないように見えます。河北麻友子さんの華奢な体型維持の中心は食事法です。夜遅い時間には食べないようにして、朝食をしっかり摂るよう心がけています。


スレンダーな人になる方法を試して、自分磨きを頑張りましょう。

華奢で細い体型に憧れている方に向けて、今回は細い人の特徴と、痩せて細い人になるための方法を詳しくお伝えしました。ダイエットはスタートして痩せることより、痩せた状態を続けることが難しいと言われます。

手に入れたスリムなボディをキープする方法についても、詳しくお伝えしているので、引き締まった体を作り、末永く維持するよう、ぜひこの記事を参考にしてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事