年の差恋愛のメリット/デメリットとは?年の差婚のリアルな恋愛事情も解説

年の差カップルって最近増えていますよね。そこで今回は、年上男性と恋愛するきっかけから、年の差カップルのメリット、デメリットや別れる原因、長続きする秘訣まで詳しくご紹介します。しっかりと理解を深めて、魅力あふれる年上男性と素敵な恋愛を楽しみましょう!

年の差恋愛って長続きするか気になりますよね。

年の差恋愛のメリット・デメリット

5歳~10歳以上年齢が離れている年の差カップル。年の差があるからこそ、大人の恋愛ができ、互いを尊重して心地良い関係を築くことができます。

今回は、年の差カップルの特徴や心理、そしてメリットやデメリットをご紹介します。

年齢差がある男性を好きになっても諦める必要はありませんよ。年上男性に恋をしている女性も、年下女性に恋をしている男性も、ぜひこの記事を参考に恋愛を楽しんでくださいね。


そもそも、年の差カップルって何歳から?

年の差カップルは、「5歳~7歳以上」年齢が離れているカップルを指すことが多いと言われています。

最近は、10歳以上年の差があるカップルも増えてきました。同世代のカップルとは違い年の差があるからこそ、安定した関係を築けることができるところが大きな魅力。

また、年上の男性や女性のほうが経済的にも安定しているので、ゆとりのあるデートを楽しめます。


どうやって出会うの?年の差カップルが誕生するきっかけ

まずは、年の差カップルが誕生するきっかけをご紹介します。職場やイベント、友達の紹介など、年齢の離れた男性と出会う場は意外とあるもの。

どのような場所でなら出会えるのか、ぜひチェックしてみてくださいね。


出会うきっかけ1. 職場の上司と後輩

社会人になってから、幅広い年齢層の男性と接する機会が多いのは職場ですよね。特に、異動が多い職場や新入社員が入ってくる職場は、定期的に新しい出会いがあります。

一緒に仕事をしているうちに「この人いいな」「この人のことをもっと知りたいな」と思うようになることも。

定期的に顔を合わせていたり、毎日職場で会えたりするケースがほとんどなので、デートに誘いやすく、年の差カップルが誕生するきっかけとなります。

【参考記事】はこちら▽


出会うきっかけ2. 異業種交流会など、イベントで知り合う

異業種交流会やセミナーなど、普段のコミュニティとは違う場所も年の差カップルが誕生しやすいです。同じような職種や目標を持った異性にも出会えます。

また、同じテーマなどに興味を持って参加しているので、互いの趣味や考え方が似ている可能性も。その場で連絡先を交換し、少しずつ恋に発展していくケースが多いです。


出会うきっかけ3. 友達の紹介をきっかけに知り合う

自分のことをよく理解している友達からの紹介も、年の差カップルが誕生しやすいシチュエーションの一つ。性格や趣味などを理解している友達からの紹介なので、初対面から構えることなく接することができます。

「○○さんの紹介」というだけでも互いに安心感があるので、恋愛に発展しやすいところもポイント。相手のことが気に入れば、友達がエスコートやアドバイスをしてくれます。


出会うきっかけ4. 行きつけのお店の常連同士

行きつけのお店では、羽根を広げてリフレッシュすることが多いもの。そこで出会う男性は素の自分を知ってくれているため、安心感があります。

また、同じお店を気に入るということは、お酒や料理の好みなどが似ている可能性も。初めから共通点を見つけやすく、親近感を覚えますよね。

マスターや他の常連のお客さんからのサポートが受けられるケースもあり、恋愛に発展しやすいです。


出会うきっかけ5. マッチングアプリなど、ネットを通じて出会う

幅広い年齢層の男性に出会える、マッチングアプリ。年上や年下関係なく、自分の好みの男性を見つけられるサービスです。

趣味や仕事などを重視して検索できるので、互いの考え方さえ合えば恋愛に繋がる可能性が。

また、互いに「恋愛をしたい」「彼氏や彼女がほしい」という気持ちがあるので、真剣に向き合ってくれる分、年の差カップルが誕生しやすい環境と言えるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


どこに惹かれるの?若い女性に年上男性がモテる理由

次に、年上男性が若い女性からモテる理由をまとめてご紹介します。年上男性の包容力や経済力は、女性の目に魅力的に映るよう。

どのような部分が女性の心をギュッと掴むのか、ぜひチェックしてみてくださいね。


年上男性がモテる理由1. 包容力があって大人の余裕を感じるから

年上男性は、同年代の男性に比べて大人の余裕を感じられます。自分のことで手一杯ではなく、周囲への配慮や気配りをする余裕があるので、女性は魅力的に感じやすいと言えるでしょう。

もちろん、恋愛面でもいつも穏やかで、気分が沈んでいる時には優しくサポートしてくれます。

また、どのような場面でも落ち着いて行動できるゆとりがあるので、安心感があり頼りになるところもモテる理由です。

【参考記事】はこちら▽


年上男性がモテる理由2. 年が離れている分、甘やかして可愛がってくれるから

年が離れていると「昔は自分もそうだったな」と、相手に対して寛容になれます。そのため、同年代の男性といる時よりも、甘やかしてもらえることが。

ちょっとしたわがままを嫌な顔せず受け入れてくれたり、自分との予定を優先してくれたりと、彼女に合わせて行動してくれます。

年の差があるからこそ必要以上に可愛がってもらえるところも、年上男性が人気がある理由です。


年上男性がモテる理由3. 同世代よりも経済力に余裕があるから

年上男性は社会人としてのキャリアを積んでいる分、同年代の男性よりも経済的にゆとりがあることが多いです。

デートや食事など、ワンランク上の楽しみ方ができるので、同年代の男性にはない魅力があります。

また「お金がないから旅行に行けない」「デートできない」など言い出すことなく、定期的に遠出など、二人の思い出を作るお出かけができるところも嬉しい魅力でしょう。


年上男性がモテる理由4. 人生経験が豊富で何でも相談しやすいから

年齢を重ねている分人生経験が豊富な年上男性は、頼りがいがあります。悩んでいる時や落ち込んでいる時には気兼ねなく相談でき、的確なアドバイスや解決策を提案してもらえます。

また、「自分よりも様々なことを知っている」という前提があるので、反発せずにどのようなことも素直に聞き入れられることがメリットです。


年上男性がモテる理由5. 尊敬できる部分が多く、一緒にいると成長できるから

互いに尊敬できる部分がないと、恋愛は長続きしません。年上男性には「仕事ができる」「自分にはない魅力を持っている」など、尊敬できる部分があります。そのため、お互いに尊重し合える関係が築けます。

また、人生経験を重ねている分、見習いたいところも多くあり、一緒にいることで成長できるような気がするところもモテる理由です。

【参考記事】はこちら▽


年の離れた年下女性と、問題なく恋愛を楽しめる男性の特徴とは

続いて、年下女性とも恋愛できる年上男性の特徴をご紹介します。年下女性を受け入れられる男性には、共通点や同じ心理があるようです。

年上男性の恋愛対象になりたい女性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


男性の特徴1. 常に謙虚で誰に対しても平等に対応する

年下女性と恋愛できる男性は、年上だからといって自分より若い世代を見下し、偉そうな態度を取ることはしません。年齢問わず平等な接し方をして、その場を和ませます。

また、威張るような態度を取らず、誰に対しても謙虚な姿勢を大切にしているので、部下や年下女性から見ても接しやすいところが特徴。気兼ねなく話せる雰囲気があり、部下や年下の人から頼られることも多いです。

【参考記事】はこちら▽


男性の特徴2. エネルギッシュで年齢よりも若々しく見える

年を重ねることにネガティブな印象を持っておらず、いつまでも若々しくいられるようエネルギーに満ちあふれているところも特徴です。

ジムに通うなど、若さを保つための方法を自分なりに取り入れており、年齢よりも若く見られることも。

また、常に前向きでいくつになっても様々なことに挑戦する姿勢を忘れないので、一緒にいるだけでもポジティブな気分になれます。

【参考記事】はこちら▽


男性の特徴3. いつも冷静で落ち着いている

年下女性と恋愛のできる男性は、大人のゆとりを持ち合わせています。年下女性のわがままな一面や不安定な一面もフォローできる冷静さがあるところが特徴です。

また、いつも落ち着いており自分のことで手一杯だという雰囲気がありません。そのため、年下女性の様々な一面を「かわいい」「愛おしい」という心理で捉えることができます。

【参考記事】はこちら▽


男性の特徴4. 紳士的で女性の扱いに慣れている

恋愛経験豊富な年上男性の場合、女性の扱いに慣れているので、年齢層問わず様々な女性を受け入れることができます。

「どのように振る舞えば喜んでもらえるか」「どのような配慮が必要か」掴んでいるので、女性からの評価も高いです。

また、レディーファーストなど紳士的な振る舞いも身についており、年下女性が喜ぶような対応ができます。

【参考記事】はこちら▽


年の差カップルならではのメリット・デメリットを解説!

ここからは、年の差カップルならではのメリットとデメリットをご紹介します。安定感のある年の差カップルは、安定感があるからこそ刺激が足りないと感じることも。

実際に付き合ってみるとどのようなことを感じるのか、ぜひ参考にしてみてくださいね。


年の差カップルのメリットとは

まずは、年の差カップルのメリットをご紹介します。年の差があるからこそ、お互いに至らないところをフォローして、長続きするカップルになれるケースも多いです。

どのようなメリットがあるのか、ぜひチェックしてみてくださいね。


メリット1. 経済力があるため、お金のかかるデートにも連れて行ってくれる

年の差カップルの場合、彼氏か彼女のどちらかが経済的に安定していることが多いです。それは、社会人経験が長い分、給料やボーナスにゆとりが出てくるため。

そのため、定期的に旅行やドライブなどお金のかかるデートを楽しめるところがメリット。同世代のカップルよりも様々な場所に行けるので、二人だけの思い出が作れます。


メリット2. 年上男性の場合、包容力があって甘えられる

年上男性と付き合った場合、ちょっとしたわがままを受け入れてもらえるところもメリットです。年上男性は心に余裕があり、小さなことで怒ったり不機嫌になったりすることがありません。

また、年下女性のわがままや甘えを受け入れられる器量があるので、大好きな人に大切にしてもらっている実感がわきます。彼女優先で行動していることも多いので、女性の満足度は高いでしょう。


メリット3. 大人の対応をしてくれるため、喧嘩が起きない

互いの意見や考え方に食い違いがあった時や、些細なことがきっかけで喧嘩になりそうになった時も、年の差カップルだとどちらかが大人の対応をしてくれます。

そのため、言い争いや激しい喧嘩になることが少なく、良好な関係を続けられる一面も。ちょっとしたことなら相手の心理を考え、年上の彼氏や彼女が折れてくれることもあり、できるだけ喧嘩を避けることができます。

【参考記事】はこちら▽


年の差カップルのデメリットとは

次に、年の差カップルのデメリットをご紹介します。年齢に差がある分、昔話や青春時代の会話にジェネレーションギャップが生まれることも。

どのようなデメリットが考えられるのか、ぜひ参考にしてみてくださいね。


デメリット1. ジェネレーションギャップなど、会話が合わないことが多い

年の差があると、育ってきた環境や価値観が異なることが多いです。

特に10歳くらい差があると、青春時代に聞いた音楽や見てきたドラマが異なるのでジェネレーションギャップが起こり、昔話となると会話が合わないことが多いです。

また、行ってみたい場所や好きなファッションなど価値観が異なる場合もあり、会話が上手く嚙み合わない一面もあります。


デメリット2. 安定しすぎて退屈に感じる恐れがある

年の差カップルは、年上の彼氏や彼女が大人の対応をしてくれるので、安定した関係を築きやすいです。

その反面、一緒にいても大きなハプニングがなく淡々と過ぎていくので、退屈に感じてしまうことも。

「新しい刺激がほしい」「もっと盛り上がりたい」という心理を抱く恐れがあるところも、デメリットの一つです。


デメリット3. いくら包容力があるとはいえ、対等な関係を築きにくい

カップルとはいえ、10歳以上の年の差があると対等な関係を築きにくいところもデメリットです。どうしても年上の女性や男性が主導権を握りやすく、思うように意見が言えないことも。

また、年齢歳から一目置いてしまうところもあり、全てが平等という気持ちになれない人も多いでしょう。

包容力があるとはいえ、同世代と同じような関係はなかなか築きにくいといえるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


年の差カップルが破局する主な別れの原因を解説!

ここからは、年の差カップルが破局してしまう原因をご紹介します。付き合い始めた頃は気にしない年の差も、慣れてくると様々な弊害を感じることが。

どのような心理で別れを選ぶのか、チェックしてみましょう。


破局する原因1. 価値観や金銭感覚が合わないから

年上の女性や男性の方が、どうしても経済的に豊かですよね。社会人経験の浅い年下の彼氏や彼女は、同じような金銭感覚で楽しめないこともあります。

毎回のデートで高い食事を楽しんだり、豪遊したりする場合は「ついていけない」と感じることも。

金銭感覚や価値観が異なることに引け目を感じてしまい、「同じようにはなれない」という心理を感じるようになるのも、破局してしまう原因です。


破局する原因2. 年上男性の上から目線に嫌気がさしたから

年齢が上というだけで、デートや日常会話でいつも上から目線で接してくる年上男性も多いでしょう。

初めのうちは新鮮で気にならないかもしれませんが、慣れてくると徐々に嫌気がさすことがあります。

「いつも命令口調だな」「どうして見下されなければならないんだろう」と年下女性が不満を抱えてしまうことも、破局の原因になります。

【参考記事】はこちら▽


破局する原因3. 友達や親に反対されたから

あまりに年の差がある場合、周囲が反対してくるケースがあります。「若いうちはいいかもしれないけれど、歳を重ねると負担が大きくなる」「先のことを考えると不安」など、友達や親から指摘を受けることも。

反対を受けているうちに「確かにそうだな」と気持ちが揺らぎ、破局に至ります。反対が続くと「周囲から祝福されて付き合いたい」と思うようにもなるでしょう。


破局する原因4. 同年代同士で付き合っているカップルを見て、羨ましいと感じたから

年の差カップルは安定した関係を築けますが、同世代のカップルには同年代にしかできない楽しみ方があります。

同じような価値観で楽しんでいる姿や同じ金銭感覚やライフスタイルで苦労のない様子を見ると「羨ましいな」と感じてしまうことも。

ジェネレーションギャップに悩んでいる場合には、同世代カップルに憧れを抱き、破局に繋がることもあります。


破局する原因5. 結婚や出産を考えた時、老後が不安に感じるから

年の差があるからこそ、将来を見据えたときに不安を感じるもの。

「老後は大丈夫かな」「出産はできるのかな」など、冷静に考えたときに別れを切り出す女性もいます。

同世代の男性と女性なら同じように年を重ねていけますが、年の差があるとそうはいきません。将来的に、どちらかの負担が大きくなってしまうことも考えられます。


年の差婚はやはり難しい?年の差カップルのリアルな結婚事情

ここからは、年の差婚についてリアルな結婚事情をご紹介します。大好きな彼氏や彼女との結婚を考えたときに、年の差が大きな壁となることも。

どのようなケースが考えられるのか、ぜひ参考にしてみてくださいね。


結婚事情1. 自分(女性側)の両親に反対されやすい

年の差婚の場合、将来を考え自分の両親に反対させる可能性があります。

10歳くらい離れていると「老後はどうするの?」「子どもの世話は?」など、具体的なライフスタイルについて両親が不安を抱えていることが多いです。

特に、年上男性の場合は、定年までの期間や老後の生活を見据えて、反対されるケースが多く、年の差婚の大きな壁となります。


結婚事情2. 周囲から父娘に間違えられたりする

年上男性との年の差婚を考えている場合、周囲から父と娘に間違えられることも。

10歳近く離れていると、付き合っている時はそこまで気にしていなくても、客観的にはそう見えるんだなと実感する瞬間です。

特に、様々な手続きをする時に父と娘などと間違えられると、意外とへこむもの。なかなか夫婦に見てもらえないところも悩みです。


結婚事情3. 入籍や出産のタイミングを見計らうのが難しい

年の差婚で問題となるのが、入籍のタイミングです。10歳近く年の差があると、年下の彼氏や彼女がまだ若い場合や社会人経験が浅い場合、「結婚が早いかも」と感じてしまいます。

一方で、年上の彼氏や彼女は「そろそろタイムリミットかも」「出産が不安」など、結婚を焦り始めます。

年の差があるからこそ、互いのライフステージを合わせることが難しいでしょう。

【参考記事】はこちら▽


年の差があっても、長続きする恋愛の秘訣とは

最後に、年の差があっても長続きするカップルでいるための秘訣をご紹介します。年の差があるからこそ、お互いを尊敬し高め合う関係が築きやすいはず。

いつまでも仲のいい年の差カップルでいるために、ぜひ参考にしてみてくださいね。


長続きする秘訣1. お互いに若々しくいるための努力をする

年の差があるからこそ、互いが若々しくある努力をすることが大切です。特に、年上男性や女性が自分磨きを諦めてしまうと「年の差が開いた」と感じてしまいます。

一緒に運動をしたり、健康作りに励んだりと、楽しみながら若々しくいられる方法を取り入れてみましょう。

ファッションなども二人で歩いていても違和感のないよう、互いに気を遣いたいものですよね。


長続きする秘訣2. 二人で楽しめる趣味を探す

二人で過ごす時間を楽しむために、共通の趣味を見つけて始めてみるのもおすすめです。一緒にスタートすれば、年齢差を感じることなく同じ価値観で楽しめます。

また、共通の話題や楽しみがあると、それだけでも距離がグッと縮まり、話題が尽きません。アウトドアや運動、料理など二人で打ち込めるものを見つけてみましょう。

【参考記事】はこちら▽


長続きする秘訣3. 年齢差を度外視して、お互いに尊敬できる関係を構築する

人として尊敬できる部分があると、相手の意見や考え方を尊重できます。「年下だから」「年上だから」という考え方をしないで、互いに尊敬し合えるところを見つけましょう。

そのためには、普段から長所に目を向けることが大切。

「ここは凄いなあ」「私にはできないな」と相手のいいところを集めることで、良好な関係を続けることができます。


長続きする秘訣4. 日頃から積極的にコミュニケーションをとる

お互いのことが理解できなくなるのは、コミュニケーションが足りないから。いつまでも大切な相手でいるには、積極的にコミュニケーションを取るように心がけましょう。

1日の出来事を報告するLINEやメールを送るのもおすすめ。互いのことを気にかけるきっかけとなります。

また、悩みなどを相談し、頼りにしていることをアピールするのもいいでしょう。


長続きする秘訣5. 年齢差に悩むのではなく、むしろ楽しむようにする

年の差カップルだからこそ、今までとは違う価値観を知ることができるはず。年齢差を楽しみ、互いにいい影響を与え合うのもおすすめです。

「ジェネレーションギャップがあるから理解できない」と思うのではなく相手の価値観や考え方を受け入れることで、今までより視野が広がるかもしれません。

年の差を楽しむことも、長続きさせる秘訣の一つです。


年の差カップルは深く考えず、まずは恋愛を楽しんでみて。

今回は、年の差カップルの特徴やメリット、デメリット、恋愛を長続きさせる方法などをまとめてご紹介しました。

年の差カップルは、年の差があるからこそ、同年代のカップルとは異なる楽しみ方ができるところが大きな魅力。将来を見据えて良好な関係を築けば、年の差婚も夢ではありませんよ。

頭で考えすぎずに、好きになった気持ちを大切にして、年の差恋愛を楽しんでみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事