忘れられない人の10の特徴。ふと思い出す瞬間&未練を断ち切る方法とは

時間が経ってもなかなか忘れられない人っていますよね。今回は、忘れられない男女の特徴から、元恋人を思い出す瞬間や思い出エピソード、忘れられない人がいる理由を解説!さらに、未練を断ち切る方法もレクチャーします。悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

どうしても忘れられない人がいる方へ。

忘れられない人の10の特徴

あなたにはどうしても忘れられない人はいますか。相手と別れてからしばらく経つのに何をしていても、相手のことが頭をよぎってしまい仕事が手に付かないと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、忘れられない人の特徴と未練をスパッと断ち切る方法を紹介します。

過去の恋愛はいい思い出として次の恋へ進めるようになりますよ。


どうしても頭に思い浮かぶ…。忘れられない人の10個の特徴

忘れられない人の特徴

仕事中や家でくつろいでいる時、なぜか過去に片思いや付き合っていた人のことを思い出してしまうことはありませんか。何をしていても、その人のことが頭をよぎり仕事が手につかないことも。

忘れたいと思っているのに、なぜかあの人のことを考えてしまうのは実はそれぞれ特徴があるからです。


【男女共通】忘れられない人の4個の特徴

心の中に忘れられない人がいるということはありませんか。何気ないことでふと相手を思い出し、心がなぜかギュっと締め付けられるのです。

男女共通してこの気持ちはあります。そこでここでは、一生忘れられない人の特徴について紹介します。


忘れられない人の特徴1. 交際期間が長い人

付き合いが長くなれば、その分思い出も多くなり、どこへ行ってもその人との思い出の場所があります。告白された場所、ケンカした場所などその時のことを鮮明に思い出してしまうのです。

これは交際期間が長いために、思い出が多いからなのでしょう。

交際期間が長ければ、家族ぐるみの付き合いをしている人もいます。家族が応援してくれていたのであればなおのこと、なかなか相手を忘れることができないのです。


忘れられない人の特徴2. 好きだったけど別れた人

忘れられない人は好きだったけど別れた人

一生忘れられない人は「理由があって」別れた人です。お互いが好き同士だったのに、泣く泣く別れた人は、どうしても心の中で思い出してしまうものです。

好きだったからこそ、記憶の中に住み着いて離れにくいのです。

いつもは意識しないようにしているのに、1人になった瞬間や思い出の場所に行くと、記憶が蘇りずっと忘れられません。忘れたいのに再開したいなとずっと考えてしまうことも。


忘れられない人の特徴3. ずっと一途でいてくれた人

色々な人と付き合っても、元恋人以上に自分のことを一途に思ってくれた人がいないと思うと、「あの時、もっとちゃんと大切にしていれば」と後悔することがあります。

ずっと一途で愛してくれたからこそ、後悔してしまい、思い出してしまうのでしょう。

当時は「重い」「ちょっと面倒な人」と思っていたはずなのに、今の恋愛や結婚生活が上手くいっていないと思い出してしまうことも。


忘れられない人の特徴4. 最初に付き合った人

初めて付き合った相手との思い出は、1つ1つの出来事が新鮮で鮮明に記憶に残ります

その理由は、体験したことのないものばかりで初めてだったからです。

告白された場所や初デートなど全てが新しく「若いときはあんな気持ちを持っていたよな」と今の恋愛が上手くいっていない時、昔を振り返り忘れられない人として思い出すのです。


女性が忘れられない「男性」の3個の特徴

女性が好きだった忘れられない男性

いつもは何も気にならないはずなのに、ふとした時忘れられない人が思い浮かぶことはありませんか。

自分の中では終わっている人と思っているのに、心のどこかでは引っかかって急に連絡して再開したいなと思う男性には、一体どのような特徴があるのでしょうか。


忘れられない男性の特徴1. 二人っきりの秘密のルールがあった男性

ラブラブだった期間は、2人にしか分からないやり取りやあだ名を付けて話すことで、より親密になり楽しい思い出になります。

しかし、別れてしまうと2人だけのルールが、反対に悲しさや虚しさを倍増させるのです。

もうあの時のように、2人のルールを使うことはないと考えることでずっと忘れられない人として残るのです。


忘れられない男性の特徴2. 相性が良かった男性

色々な相手とお付き合いしても何となく相性が合わずに別れてしまう。そんなことが何回か続くと「実はあの人との相性は良かったんだな」ということに気付かされます。

話す内容や笑いのツボ、食事の好みなどあんなに合う人は実はいなかったんだということに後から気付かされ、別れた人のことを懐かしく思い出してしまうのです。


忘れられない男性の特徴3. 自己都合で仕方なく振った男性

女性が忘れられない男性は自己都合で振った人

自分からお別れを切り出したのに相手の男性が次の恋をしていたり、結婚したりという話を耳にするとなぜか心がモヤモヤします。

相手のことを考えてお別れをしたはずなのに、心のどこかで「これで良かったんだ」と無理矢理言い聞かせている自分がいるのです。

そのため、相手のことを忘れたいと思ってもふとした瞬間に思い出してしまうのです。


男性が忘れられない「女性」の3個の特徴

結婚しても忘れられない人は、自分でもその時は気が付かずしっくりときている相手だったのかもしれません。

ただ、タイミングが合わずお互いが別の道を選択してしまったのです。

ここからは男性が忘れられない女性の3つの特徴について紹介します。


忘れられない女性の特徴1. 理想的だった女性

自分が結婚を考えるぐらい理想的な女性だったはずなのに、タイミングや仕事が原因で別れてしまった相手のことを簡単に忘れることができません。

料理が上手、趣味や仕事の話が合う、好きなTV番組も似ているといった一つ一つは些細なことであってもこれから先、自分が理想とする女性に会えないかもしれないと考えると女性のことがずっと忘れられないのです。

【参考記事】はこちら▽


忘れられない女性の特徴2. 決して連絡を取ることができない女性

男性が忘れられない人は決して連絡が取れない女性

相手は既に結婚して連絡は取れないと分かっているはずなのに、なぜか連絡を取って今すぐに会いたいと思ってしまうことがあります。

それは、自分があの時もっと優しくしていれば、相手のことを真剣に考えていればという後悔があるからです。

自分の行動が足りなかったせいで、相手を手放すことになってしまった後悔から忘れられない人になるのです。


忘れられない女性の特徴3. すれ違いばかりしていた女性

相手に自分の気持ちを上手く伝えられないまま、別れてしまった女性のことを忘れることができません。

良くも悪くも思い出に残り「もっと話を聞いてあげれば」「優しくしていたら」と振り返ると後悔に似た気持ちが出てきます。

たまに、「上手くいっていたら今頃どうなっていただろう?」と考えてしまうぐらい心に残る忘れられない人なのです。

【参考記事】はこちら▽


ふと忘れられない人を思い出してしまう瞬間とは

忘れられない人を思い出す瞬間

普段の生活をしていても思い出すことはないのに、ふとしたきっかけで昔の恋人を思い出してしまうことはありませんか。

忘れられない人のことを思い出しやすくなるのは、とあることがきっかけになるのです。

この章では、忘れられない人を思い出してしまうきっかけについて紹介します。


忘れられない人を思い出す時1. 今付き合っている人との関係が上手くいってない時

好き同士のはずなのに仕事がお互いに忙しくなると、些細な言葉ですれ違いや喧嘩が多くなります

喧嘩をするのは気力も必要なので、繰り返していると精神的にどんどん辛くなります。

そんな時、知らず知らずのうちに昔の恋人と比べてしまい「あの人だったらこう言って励ましてくれるのに」「喧嘩なんてほとんどしなかったのに」と前の恋人ととのことを思い出してしまうのです。


忘れられない人を思い出す時2. 忘れられない人が好きだった曲を聴いた時

当時のことを思い出し、懐かしい気持ちと同時に「今どうしているのかな?」と実際に行動にはしなくても急に会いたくなったり、声を聞きたくなったりすることもあるのです。

例えば、好きな人がよくカラオケで歌っていたり、CDをかけてよく二人で聞いていたりすると、別れた後に曲を聞いた瞬間その時の出来事が蘇ってくるのです。

これは思い出として記憶に残っている証拠。結婚しても忘れられない人の場合は、1曲聴くだけで、楽しい思い出も辛い思い出も全て思い出すことがありますよ。


忘れられない人を思い出す時3. 忘れられない人とデートした場所を訪れてしまった時

忘れられない人を思い出すのはデートした場所に行ったとき

思い出の場所に行くと当時のことを思い出しなぜか切ない気持ちになってしまうことも。その理由は、自分にとって印象に残った相手だったからです。

楽しかったことや悲しくて辛かったことなど、色々な感情を思い出さしてくれます。

今では悲しかったこともいい思い出として残っていても、昔の恋人とデートした場所に行ってしまうと当時にタイムスリップしたかのような不思議な気持ちになるのです。


忘れられない人との思い出エピソード

忘れられない人とのエピソード

別れてはしまったけれど、一生心の中では思い出として残っている相手はいませんか。

離れてみるとなんであの時は別れる選択をしてしまったのだろうと思うこともあります。

この章では、忘れられない相手との思い出について紹介します。


忘れられない人との思い出1. 遠距離彼女と好きだけど別れてしまった

お互いが嫌いで別れたわけではないので、相手のことは思い出の場所に行くたびに頭に浮かびます。「あの時無理してでも会いに行けば今頃どうなっていただろう?」と考えることでずっと忘れられないのです。

「本当に泣く泣く別れを選択したことが正しかったのだろうか?」「あの時行動を起こしていれば、今は一緒に暮らしていたかもしれない」といった今ではどうすることも出来ないことを考えてしまうのです。


忘れられない人との思い出2. 前に付き合った人が、どん底に落ちていた自分を救ってくれた

心が弱っている時に、そばに居てくれた人はお互いが別々の道に進んだとしても結婚しても忘れられない人です。

例えば、仕事やプライベートでの出来事に対して自分一人では解決できず「もう無理」と思った時に支えてくれた相手のことは忘れられません。

その時の出来事を思い出す度に相手のことを思い出してしまうのです。


どうしてあの人を忘れられない?忘れられない人がいる3つの理由

忘れられない人を忘れないわけ

心のどこかでいつも引っかかって思い出してしまう人はいませんか。なぜあの人は、結婚しても忘れられない人なのでしょうか。

忘れたいと思っているのに、ふとした時に思い出してしまうのには理由があります。ここでは、ずっと忘れられない3つの理由について紹介します。


忘れられない人がいる理由1. 当時忘れられない人と付き合っていた時の自分への後悔

付き合っている時は、思いやりのない言葉を何気なく言ってしまったり、自分のことだけを考えたりしてしまいます。

しかし、色々な人と付き合っていく中で、昔を振り返ると、いかに自分勝手な行動をしていたのかと気付かされることがあります。

忘れられない人がいるのは「あの時、きちんと話し合っていたら」「もっと優しくしていたら」と考えれば考える程もしかしたら今頃、結婚していたかもしれないと思い後悔するのです。


忘れられない人がいる理由2. 最後に付き合った人だった

1人でも十分楽しい日々を過ごしているのに、時々なぜか心がギュっと締め付けられるのは最近まで付き合っていた思い出があるからです。

部屋に遊びに来たことや一緒に旅行したこと、友達カップルとパーティーをしたなど全ての記憶を鮮明に覚えているので、忘れようとアレコレ考えても相手のことを思い出してしまうのです。


忘れられない人がいる理由3. 別れ方に後悔があるから

忘れられない人が居る人は別れ方に後悔があるから

ケンカ別れをすると相手との連絡も取りづらくなり、一方的に別れを告げた方は後悔が残ります。

その時は、カッとなって勢い任せで「別れよう」と言っただけなのに、まさか本当に別れてしまうとは思ってもいないので、どうしても心に引っかかり、ずっと忘れられないのです。

再開したいなと考えても、連絡も取れないので「なんであの時別れようなんて言ったのか」ということをずっと後悔するのです。


忘れられない人への未練を断ち切る6つの方法

忘れられない人に未練を断ち切る方法

一生相手のことをずっと忘れられないと思い込んでいたとしても、未練を断ち切る方法はあります。

相手のことを忘れられずに何も手につかなくて困っている人は、これから紹介する6つの方法を少しずつ試していきましょう。


忘れられない人の忘れ方1. 新しい趣味を始めて没頭する

どうしても忘れられない人がいる場合は、何か集中できることを見つけるのがおすすめです。

1つのことに没頭すれば忙しくて相手のことを考えている暇もありません。無理に忘れたいと思えば思うほどかえって、ずっと忘れられないので趣味に没頭し、そのうち時間が解決することを待ちましょう。

もしかすると、共通の趣味から次の恋へ発展する可能性があるかもしれませんよ。

【参考記事】はこちら▽


忘れられない人の忘れ方2. 次の恋を探すため、出会いの場に行く

ずっと忘れられない人がいるのであれば、次の恋をすることがおすすめです。

よく、恋の傷は次の恋で直すと言いますが本当に次の恋で不思議を忘れてしまうのです。恋は片思いであっても、ワクワクやドキドキといった久しぶりの感情を楽しめるので積極的に出会いの場に出ていきましょう。

例えば、自分の興味があるイベントに行ってみると、普段では出会わないような人と出会えるかもしれませんよ。


忘れられない人の忘れ方3. 仕事人間になってバリバリ働く

忘れられない人がいるひとは仕事人間になってバリバリ働く

相手のことを忘れたいと考えるなら、思い切って仕事に精を出すのもおすすめです。仕事をしていれば、忘れられない人に会いたいという気持ちも薄れていきます。

どうしても忘れられない人がいるなら、心が落ち着くまでは仕事に全力投球しましょう。

仕事の面白みも感じられて、気がつけば相手のことを頻繁に思い出さなくなるようになります。


忘れられない人の忘れ方4. 親友と思いっきり遊ぶ

親友の前でなら、自分を無理に繕う必要はなく、思いっきり泣いたり感情を吐き出したりできます。

親友とカラオケやドライブ、美味しいものを食べに行くことでモヤモヤしていた気持ちがすっきりするでしょう。

親友と遊ぶことで前向きな気持ちになれます。もし、ずっと忘れられない人がいるのであれば親友に1日遊びに付き合ってもらいましょう。


忘れられない人の忘れ方5. 忘れられない人の嫌だった所を思い浮かべる

思い出は美化されることが多く、付き合っていた頃には嫌で嫌で仕方のなかったこともなぜか時間が経つと忘れてしまいます。

忘れられない人のことを頻繁に思い出してしまうなら、相手の嫌だったところを思い出しましょう。

思い出すことで「そう言えば相手のこんなところが許せなかったんだ」と当時の気持ちに戻ることで、冷静な判断ができるようになります。


忘れられない人の忘れ方6. 自分磨きをする

忘れられない人がいるひとはは自分磨きをする

いつまでも別れた人に会いたいなと考えていても、素敵な恋はできません。

自分の内面や外見を磨くことで、今までお付き合いしてきた人とは違うタイプの人と出会える可能性も。

自分を常に高めておくことで、素敵な異性が現れる可能性が高くなりますよ

【参考記事】はこちら▽


どうしても忘れられないなら、最後にもう一度連絡してみて

忘れられない人がいるひとは最後に連絡する

どうしても心の中にいてずっと忘れられない人なら、復縁できるかどうか分からなくてもアタックしてみるのはおすすめです。

振られてしまっても気持ちに区切りがつきますし、付き合えたらハッピーです。

何も言わずに一生忘れられない人と思うより、行動してすっきりした方が自分にとってもいいですよね。

【参考記事】はこちら▽


相手に付き合ってる人、結婚してる人がいる場合、基本的に諦めるのがベター

どうしても相手のことが忘れられず、片思いしている状態が続くのであれば思い切って相手に思いを伝えるのが良いでしょう。

ただし、相手に恋人がいれば自分には縁がなかったと思い心に留めておくことが良いでしょう。

自分で踏ん切りを付けられれば、次の恋へ進みやすくなりますよ。


忘れられない人がいる時は、未練を断ち切る方法を試してみて。

忘れられない人がいるひとは未練を断ち切る方法を試す

忘れられない人がいても無理矢理忘れようとする必要はありません。

今回紹介した未練を断ち切る方法を上手に取り入れながら、少しずつ時間をかけて相手との思い出を胸の奥にしまいましょう。

次の恋が始まれば、忘れられない人を頻繁に思い出すこともありません。積極的に出会いの場に出かけて、本当に自分のことを好きでいてくれる素敵な恋人を見つけましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事