あまのじゃくな男性の本音5選。素直でない男性を落とす方法も解説!

素直じゃないあまのじゃくな男性って意外と多いですよね。そこで今回は、あまのじゃくな男性の心理や特徴から、好きになった時の落とし方や付き合い方まで詳しくご紹介します。素直じゃない男性をしっかり攻略して、円満な関係を築きましょう!

あまのじゃくな男性っていますよね。

あまのじゃくな男性の本音5選

意地を張ったりそっけない態度をとったりすることの多いあまのじゃくな男。あまのじゃくな男にはいったいどのような心理が働いているのか気になる人も多いはず。

この記事では、あまのじゃくになってしまう男性の心理や見受けられる特徴、さらにはあまのじゃく男性の本音やアプローチの仕方について解説します。

ぜひ参考にして、あまのじゃくな男性の特徴をチェックしてみてくださいね。


前提に「あまのじゃく」の意味とは?

そもそもあまのじゃくという言葉に疑問を持っている人も多いでしょう。「あまのじゃく」はひねくれ者という意味で、わざと他の人と逆らう言動をして悪目立ちしたりしようとする人を指します。

思っていることと違ったことを言ったり、きつい言葉を言ったりすることも多く、女性からすると「何を考えているのかわからない」と思いやすいでしょう。


あまのじゃくになってしまう男性の心理や理由

あまのじゃくな男性にはいったいどのような心理が働いているのか気になる人も多いでしょう。ここでは、あまのじゃくになってしまう男性の心理や理由について解説します。

ぜひ参考にして、どういう心理をしているのか確認してみてくださいね。


男性心理1. 人に本音を知られるのが恥ずかしい

あまのじゃくな男性は自分に自信がないので、人に自分の本音を知られたくないと思っていることが多いです。

そのため「こう思っているでしょ?」と言われても、「いやそうではない」と思ってもいないことを言って強がりになりがち。

本音を知られたときに恥ずかしくなってしまい、どのように反応していいかわからないので、つい自分の本音を隠し通そうとします。


男性心理2. 内心では構って欲しいと思っている

基本的に寂しがり屋なので、素直に意見を言える人に嫉妬しているケースも少なくありません。

あまのじゃく男性は他の人が注目されている時、なんとかして他の人の気をもっと引きたいと思っています。そこで相手をわざと困らせる行為をすることで、自分に関心を向けようとすることも。

誰かから注目してもらうことで内心嬉しく感じ、嫉妬心が抑えられるでしょう。


男性心理3. 人を振り回すことで優越感に浸っている

あまのじゃくの男性の中には、負けず嫌いで見栄っ張りな人も多いです。誰かが自分より優れていることに納得できないことが多く、誰よりも優れているところをアピールしたいと考えがち。

そのため、あえて思ってもいない行動や言動をしたりして他人を振り回すことで、「自分の方がすごい」と優越感に浸ろうとするでしょう。


あまのじゃくな男性に共通して見受けられる特徴

あまのじゃくな男性には、共通する特徴が様々存在していますよ。ここでは、あまのじゃくな男性に共通して見受けられる特徴について解説します。

ぜひ参考にして、周りにあまのじゃくな男性がいる場合はぜひ参考にしてみてくださいね。


特徴1. プライドが高く、見栄や意地を張りやすい

あまのじゃくな男性は、自分の弱いところを表に出すことを極端に嫌う傾向を持っています。

プライドが高いので、他人の前では「いつもいい自分で見られたい」と思いやすく、自分の弱みを他人に見られると恥ずかしくなることもしばしば。

自分のプライドを守るためにも、あえて思っていることと違うことを言動や行動になりやすいです。

【参考記事】はこちら▽


特徴2. 好きな人に対してそっけない対応をする

あまのじゃくな男性は、恋愛で好きな人に対しても素直になれません。例えば好きな人がいた場合、「自分が好きなことを相手に悟られたくない」と自分の好意を隠すこもしばしば。

あえてそっけない態度をとったりあたりが強くなってしまったり、まるで相手を嫌っているような行動を取る時は、女性からすると脈ありの可能性もあるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


特徴3. 本当はしたいのに、自分から連絡しない

あまのじゃくな男性にも甘えたいという欲求を持っています。何かで落ち込んでつい好きな人に連絡したくなったとしても、「落ち込んでいる弱い自分を見せたくない」と思って連絡しないこともしばしば。

さらに、いざ連絡した時にもし返ってこなければ、さらに傷ついてしまうことも考えてしまいます。リスクをとって傷つきたくないので、自分から連絡しようとはしません。


特徴4. シャイな性格で素直に感情表現ができない

あまのじゃくな男性は基本的に素直になれないので、彼女や奥さんに好意を伝える時も、つい恥ずかしくなり少し曲がった表現になることもしばしば。

彼女が「自分のこと好き?」と聞けば、「嫌いだったらこうして一緒にいない」などとひねくれがちに。自分が好きであればあるほど、素直になれず愛情表現も独特なものになりやすいです。


特徴5. 実は小心者で周囲からの評価を伺っている

プライドが高く、いつも自分が良いように見られたいあまのじゃくな男性。そのため「周りはどう思っているのかな」など、常に周りの評価を気にする特徴も持っています。

周りから「かっこいい」「素敵」というプラスの評価をいつも欲しており、自分を無理させてでも、思っていることと異なる発言をしてしまいます。


特徴6. 頑固な性格で自分の意見を押し通そうとする

自分の意見が絶対正しいと思っているのも、あまのじゃくな男性の大きな特徴です。誰かから「その意見間違っているよ」と指摘されていても、プライドが高いため、間違いを認めようとはしません。

あまのじゃくな男性は自分の意見を曲げるようなことは一切せず、「いや、自分が合ってるはず」とひたすら押し通そうとするでしょう。

【参考記事】はこちら▽


本心ではどう思ってるの?あまのじゃく男性の本音とは

あまのじゃくな男性は、いったいどのような本音を持っているのか気になっている人もいるでしょう。ここでは、あまのじゃく男性の本音について解説します。

あまのじゃく男性が気になっている男性はぜひ参考にして、男性の本音を探ってみませんか。


男性の本音1. 本当は素直になりたいと思っている

思っていることと違うことを言ったりして誰かを傷つけた時、あまのじゃくな男性も同時に傷ついている可能性も。

心の奥底では「素直になりたい」と思っており、恋愛でも好きな人には「好き」と言いたい感情も持ち合わせています。ですが素直になれないので本音がなかなか言えず、苦しく感じると同時に素直に意見できる人に嫉妬してしまいがち。


男性の本音2. 強く言い過ぎた後、一人で後悔している

あまのじゃくな男性は、たとえ相手が落ち込んでいる時でも「大丈夫?」などといった優しい言葉がかけられません。

本音では心配しているだけに、「なんであんなことを言ってしまったんだろう」と後悔しているあまのじゃく男性も少なくないでしょう。思っていることをそのまま言えない不器用さに、自分を責めてしまうこともあります。


男性の本音3. 自分でも本心や本音が分からない時がある

いつも心の中で思っていることと違うことを言ってしまうあまのじゃくな男性。いつも自分自身を偽っているため、「どれが自分の本心なんだろう」と、自分の意見に迷ってしまうことも。

「相手に自分の本心を知られたくない」とは思いつつも、自分が本当は何が言いたいのか理解できず、自分自身がわからなくなるケースもあります。


男性の本音4. 何でも言える人が羨ましい

基本的に素直になれないあまのじゃくな男性。「自分もなんでも言える人になりたい」と思っても、プライドが邪魔してつい言動や行動をごまかしてしまいます。

そのため、なんでも素直に言える人を見ると、「どうしてあんなに素直になれるんだろう」と羨ましがることも。自分に自信がないので、「どうせ自分は」などと自分を責めてしまうケースも少なくありません。


男性の本音5. 周囲から嫌われていないか不安に思っている

あまのじゃくな男性はいつも思っていることと異なることをつい言ってしまうので、相手がどう思っているのか気になってしまうことも多いです。

小心者な特徴も持っているので、つい大口を叩いたとしても「あんなこと言ってしまったけど大丈夫かな」とあれこれ気にしてしまいがち。

言っていることと思っていることにギャップがあるのも、あまのじゃくな男性ならではだといえますよ。


好きな人があまのじゃくだった場合、アプローチの仕方や落とす方法は?

好きな人があまのじゃく男性だった場合、恋愛においてどうやって告白すればいいのか気になってしまいますよね。

ここでは、好きな人があまのじゃくだった場合のアプローチの仕方や落とす方法について解説します。ぜひここで、あまのじゃくな男性を落とすための告白の方法を参考にして、好意を伝えてみてくださいね。


落とし方1. 嫌がられても積極的にアプローチして、好意を伝える

あまのじゃくな男性に恋愛感情を持った時、とにかく脈あり脈なし関係なく、アプローチして好意を伝えることが何よりも大切。

「あなたのことが好きなんです」などとストレートに好意を伝えて告白した時、「自分はそう思っていない」と言われても脈ありの可能性があります。

内心では嬉しく感じていることも多く、その男性を落とすことに繋がりやすいでしょう。


落とし方2. 主導権をあえて手渡して、相手にリードさせる

常に優越感に浸りたい傾向があるあまのじゃくな男性。そのため恋愛においては、常に主導権を握りたいと考えていることも多いです。

あまのじゃくな男性を落とすときは、相手をなるべくいい気分にしてあげることが大切。主導権をあえて男性側に譲ってリードさせることで、男性は「居心地が良いな」と好印象に思って、恋に落ちる確率がアップしやすいです。


落とし方3. 上手に褒めて、男性の自尊心を満たしてあげる

あまのじゃくな男性は恋愛においてもプライドが高いです。そこでおすすめしたいのが褒めること。

褒めて男性の自尊心を満たしてあげれば、「やめろよ」などと嫌そうにしていたとしても、内心ではものすごく喜んでいるので落とすことにつながるはず。

ちなみにあまのじゃくな男性は、褒められても反応が薄いので、褒めてもらいたい願望も高い傾向にあるのでおすすめです。

【参考記事】はこちら▽


無事に恋が実った場合、あまのじゃく彼氏との上手な付き合い方とは

あまのじゃくな男性との恋愛が実り付き合う時、いったいどういうことに気をつければいいのでしょうか。ここでは、あまのじゃくな男性との恋が実った時の上手な付き合い方について解説します。

ぜひ参考にして、あまのじゃくな彼氏にうまく対応してみてくださいね。


付き合い方1. 冷たい言動やそっけない態度は気にしない

あまのじゃくな男性の冷たい言動やそっけない態度は、本音でない可能性が高いです。相手の言動をそのまま受け取ってしまえば、自分自身にストレスが溜まってしまいがち。

相手の言動が表現通りではないと認識して、なるべく気にしないように対応してみてください。ストレスが溜まりにくくなり、スムーズな関係性を構築しやすいでしょう。


付き合い方2. 男性が拗ねないよう、常に愛情表現をする

あまのじゃくな男性は非常にプライドの高い生き物です。自分から愛情表現をするのは苦手ですが、相手からの愛情を欲していることもしばしば

寂しがりな性格も持ち合わせているので、「めんどくさい」などの理由で愛情表現を怠れば、拗ねてしまう可能性も。常に「好きだよ」などと好意を伝えることで、相手を安心させてあげてくださいね。


付き合い方3. 不器用な性格なんだなと、男性の性格を肯定してあげる

あまのじゃくな男性の中には素直になれずに不器用な人も多いです。いちいち彼の言動に歯向かっていれば、喧嘩も頻繁に起こってしまいがち。

お互い良好な関係性を築くためにも、「こういう性格なんだな」と彼氏の性格を認めてあげてみてください。肯定してあげることで彼の言動が気にならなくなり、イラっとすることもなくなるでしょう。


付き合い方4. お互いに言いたいことは言い合う関係性を築く

お互いに言い合える関係性を築きあげることで、彼氏がだんだんとあまのじゃくではなくなる可能性も。関係性がまだ浅いときは、彼氏もつい見栄を張ってしまい、本音とは違うことを言ってしまうこともしばしば。

ですが一緒の時間を過ごす中で、本音で話すよう意識することで、次第に彼氏も心を開いてくれて、ストレートな会話ができる可能性もアップしますよ。


あまのじゃく男子の心理を理解して、上手に対応してあげましょう。

ここまで、あまのじゃくになってしまう男性の心理や見受けられる特徴、あまのじゃく男性の本音やアプローチの仕方について解説しました。

あまのじゃくな男性は素直になれないことが多く、本音では違うことを思っていることもしばしば。「そういう性格なんだ」とあらかじめ受け入れることで、ストレスを溜めることなく良好な関係性が築けるでしょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事