LINEアイコンで心理がわかる!?男女別の好印象なプロフ画像も紹介

友達や恋人と連絡を取るツールとして最も有名なLINE。実は、LINEのアイコンで心理がわかるってしっていましたか?今回は、LINEのアイコン画像から読み取れる心理や画像を更新する頻度でわかる心理について大公開!また、異性にウケのいいアイコン画像も紹介するので参考にしてくださいね。

LINEアイコンで心理がわかるって本当?

LINEのアイコンで分かる心理と男女別の好印象なプロフ画像

何気なく設定しているLINEアイコンには、実は人の心理が隠されていると言われます。

毎日使うLINEだからこそ、人間でいう顔に当たる部分のアイコンにも自然と目が向きますよね。ですが、「たかがLINEアイコンでしょ?」と、その心理まで考える方は少ないのではないでしょうか。

そこで今回は、多種多様なアイコンに合わせた画像別の心理や画像を変える頻度から見る心理、異性から好印象なプロフ画像まで幅広くお届決していきます。たかがLINEアイコンと侮るなかれ!


LINE(ライン)のアイコン画像から紐解く深層心理を徹底ガイド!

shutterstock_152196302.jpg

誰もが自由に設定できるLINEアイコンだからこそ、人の深層心理がよく表れています。

自分の顔や動物・風景、芸能人や食べ物など、人によってアイコンは千差万別ですが、どういった心理で画像を設定しているのか、ここから見ていきましょう。


心理1. 自撮りなど、自分の顔が写った画像の人

自分の顔に設定している方には、ナルシストが多く見られます。特に自撮りした写真であれば、まず間違いないでしょう。自分で「可愛い/カッコいい」と思うだけでは足りず、他人からも「可愛い/カッコいい」と思われたい・言われたいといった心理から、顔写真に設定しているのです。

ですが、芸能系や水商売といった、いわゆる人気商売ではその限りではありません。自分の容姿も客を集める重要な武器となりますので、「ビジネスを成功させたい!」といった心理から設定している場合も。


心理2. 初期設定のまま何も設定しない人

アイコンを何も設定しない人は、単純に「めんどくさい」といった心理が強く働いているのでしょう。めんどくさいといっても「設定自体がめんどくさい」「設定することによる周囲の反応がめんどくさい」と様々なタイプが存在しますが、いずれも消極的な理由によるものです。

中には「設定方法が分からない」という方もいますが、ネット上には設定方法を詳しく解説したページも無数にありますよね。

これも「わざわざネットで調べるのがめんどくさい」といった心理を根っこに持っているため、設定しない人は共通して「めんどくさい」という心理を持っているのです。


心理3. 飼っているペットなど、動物のアイコン画像の人

ラインのアイコンがペット

自分が飼っているペットに設定しているのであれば、単純にペットが大好きなのでしょう。大好きなあまり、「いつでもペットの姿を見ていたい」といった心理に繋がり、頻繁に開くLINEのアイコンにも設定しているのです。

また、飼っているペット以外の動物の写真やぬいぐるみに設定している場合は、その人の願望が表れている可能性も。

ライオンやトラなどの肉食動物は強さの願望、ペンギンやウサギなどは愛でられたい願望を含んでおり、「自分がそうなりたい」といった心理を持っている場合も多いでしょう。


心理4. おしゃれな風景を撮影したLINEアイコンの人

自分が撮影した風景なのであれば、「単純に良い作品が撮れたから」といった理由がほとんどでしょう。そうではなく、ネットからダウンロードした風景を設定している場合は、その人の願望が表れている可能性もあるでしょう。

おしゃれな風景は開放感や非日常感を感じさせる象徴です。仕事や人間関係などで社会生活に疲弊しており、現実逃避して開放感や非日常感を味わいたいといった心理が、無意識に風景画となって表れているのでしょう。


心理5. 複数の友達と写っている集合写真の人

集合写真に設定している人は「自分はこんなにもたくさんの人に囲まれている」といった、充実感を他人にアピールしたい心理が隠されています。

また、「自分一人の写真を載せるのは恥ずかしい」「自撮りして、ナルシストだと思われたくない」といった心理も後押ししているでしょう。

ただし、友達全員が集合写真に設定している場合、「自分だけが設定しないのも感じ悪いかな…」という同調圧力によって設定している場合も少なくありません。


心理6. 俳優やアーティストなど、好きな芸能人をアイコンにしている人

ラインのアイコンが芸能人は目の保養

芸能人に設定している人はその芸能人が大好きなあまり、「いつでも見ていたい」といった心理が働いています。いわゆる『目の保養』ですね。

また、その芸能人のようになりたいという憧れを強く持っている場合もあり、目標を常に確認できるように設定していることも。特に同性の芸能人であれば、その傾向は強いでしょう。

他にも、自分の好きな芸能人を周囲にアピールしたいといった心理が働いていることも多いです。


心理7. 好きなキャラクターの画像に設定している人

アニメや漫画などのキャラクターを設定している人は、自分の嗜好を周囲にアピールしたいという心理を持つ人が多いです。

その中でも美少女系や美男子系といった、いわゆるオタク趣味を持つ方は自分のオタク気質を分かってもらいたいといった心理が強いでしょう。

同じような趣味を持つ方とはより親しくなりたいと思うのと同時に、自分の趣味を理解してくれない人とは疎遠になっても構わないという心理が強く表れています。

これは、二次元の絵だけでなく、ぬいぐるみやキーホルダーなども同様です。


心理8. 食べ物をLINEのトプ画にしている人

ラーメンやカレーといった庶民的な食べ物の場合は、純粋にその食べ物が大好きなだけでしょう。

一方で、フルコースやトリュフ・フォアグラなどの見るからに高級料理・食材に設定している場合は、「こんな高級料理を食べられる自分」という自慢をしたい心理が働いています。

また、自分の手料理の場合も同じように、「料理ができる自分」を自慢したい傾向が多いでしょう。


心理9. 綺麗な「花」の画像をアイコンにしている人

ラインのアイコンが花は悪く思われたくない

「花」は見るものを不快にさせることなく、最も無難なアイコンです。人からの評価を気にしすぎる人が多く、他人から「悪く思われたくない」といった心理がLINEアイコンにも表れています。

ただし、フラワーアレンジメントなどを趣味にしているなど、純粋に「花」が好きである方も少なくないでしょう。

また、自分で撮影しているのであれば、ただ単に「良い作品が撮れたから」といった理由も考えられます。


心理10. 自分の子供をLINEのプロフィール画像にしている人

子供の写真を設定している人は、子供を「いつでも見ていたい」といった親心がLINEアイコンにも表れています。

目に入れても痛くない最愛の我が子ですので、LINEアイコンだけでなく、スマホの待ち受けやPCのデスクトップ画面に設定している人も少なくありません。

一方で、自分の可愛い子供を周囲に自慢したいという親バカな一面もあるでしょう。


LINEのアイコン画像を変える人の心理は?

ラインのアイコンを変える人の心理

アイコン画像を頻繁に変える人から滅多に更新しない人、そもそも設定しない人まで様々なタイプが居ますよね。

LINEのアイコン一つとっても、変えるタイミングにここまで差が出るのはなぜなのか、それぞれの心理を見ていきましょう。


1. 頻繁に変える人の心理とは

中には、毎日画像を変える人も存在するほど。マメな性格であるのは分かりますが、なぜ頻繁に画像を変更するのか、その心理について見ていきましょう。

変えるタイミングが非常に多い人の中でも、様々なタイプがいますよ。


心理① LINEは毎日使うツールだからこそ、こまめにアップデートしたい

LINEは現代の生活には欠かせない必須ツールです。友人とのやり取りはもちろん、仕事の業務連絡でも活用されており、「LINEを使わない日はない」といった方も多いでしょう。

毎日使うツールだからこそ、自分のアイコン画像も必然と目に入ります。毎日何回も目にすることで早く飽きてしまうのも当然で、「こまめに更新したい」という心理に繋がります。

本人にとっては深い意味はなく、「なんとなく」「飽きたから」といった理由に過ぎないのです。


心理② その時の気分に合わせた画像に変える

ラインのアイコンを変える人の心理のはその日の気分

楽しい時には楽しそうな画像。

辛い時にはネガティブな要素を含んだ画像。

と、アイコン画像で喜怒哀楽を表現する方も少なくありません。その時の気分に合わせて画像を変更しますので、自然と画像を変える頻度は高まるのです。

気分を遠回しに表現することで、その時の気分に合わせて接して欲しいという心理が表れています。


心理③ 単純に気に入る写真が撮れたから変更している

LINEアイコンは、その時に一番好きなものや気に入った写真を設定する方がほとんどです。そのため、現在設定している写真よりも気に入る写真が手に入れば、変更したいと思うのが当然でしょう。

特にカメラを趣味にしている方は日常の風景を撮影する機会も多いので、お気に入りの写真もその都度変わります

特に画像を変えるタイミングに意味はなく、純粋にお気に入りの写真が撮れたから変更しているという方も少なくありません。


2. あまり更新しない人の心理

アイコン画像を設定してはいるものの、年単位でしか更新しない人も多いですよね。LINEをそこまで使用していなかったり、アイコンを変更することで人から覚えてもらえないのを危惧したりと、様々な理由が考えられますが、他にも理由があるのです。

どういった理由であまり更新しないのか、その心理について紹介していきます。


心理① 今のアイコン画像を心の底から気に入っている

ラインのアイコンを変えないのは気に入っているから

今よりもお気に入りの画像が手に入れば、自然とアイコンも変更したくなるものですよね。ですが、現在のアイコン画像がこれ以上ないお気に入りの画像であれば、無理に変更する理由もありません。

他人からは一見なんてことのない画像に見えても、その人にとっては思い出が詰まった大切な画像やお気に入りの画像なのかもしれませんね。


心理② 純粋に変更するのがめんどくさい

LINEのアイコンを変更するには大前提として画像の用意が必要ですし、変更するのも少なからず手間が掛かります。そのため、純粋に変更するのがめんどくさいといった心理から、あまり画像を変更しない方も多いでしょう。

また、変更に掛かる手間ではなく、変更したことによる周囲の反応がめんどくさいと考えていることも。

「〇〇の画像にしたんだね」と言われれば無視する訳にもいきませんし、こういったやり取りを避けたいがため、変更しない方も少なくないでしょう。


心理③ 今の画像よりいい写真がない

何十枚・何百枚かに一枚しか撮れない、いわゆる『奇跡の一枚』を設定している人の場合、画像を変更したくても、今の画像に代わるほどのいい写真がない場合も。

特に自分の顔写真に設定している人に多く見られます。過去に撮った写真が抜群の映りだった場合は「より良い自分を見てもらいたい」といった心理が働いているため、あまり変更しないのです。


3. 初期設定のまま何も設定しない人の心理

ラインのアイコンが初期設定の人は自分を知られたくないから

初期設定のまま設定しない人のイメージとしては、単純に設定方法が分からないといった機械音痴の方や面倒くさがりな方が想像できます。

ですが、その他にも明確な理由を持って設定しない人も居るのです。アイコン画像を設定している人がほとんどを占める中、なぜ初期設定のまま変更しないのか、設定しない人の心理を見ていきましょう。


心理① 何の画像に設定すれば良いのか分からない

初期設定のままの人は、人からの評価を気にしすぎる人に多いです。

顔の画像は「ナルシストと思われないかな」、花や風景の画像は「無難すぎるかな」と、必要以上に反応を考えてしまい、結果として初期設定のまま変更しないことに表れます。

変更『しない』というよりかは、変更『できない』といった表現の方が正しく、きっかけさえあればLINEのアイコンを設定するタイプだといえるでしょう。


心理② 他の人に自分の普段の姿を見られたくない

アイコンには少なからず、その人の趣味嗜好が表れています。LINEは本当に仲の良い友人や家族・恋人だけでなく、会社の上司や同僚、顔なじみ程度の方まで友達として表示されることもありますよね。

そういった方に、自分の内側をできるだけ見せたくないといった心理が働き、LINEのアイコンに至っても設定しないことに至るのです。


【男女別】異性から好印象なプロフィール画像とは

異性から好評のアイコンは

せっかく画像を設定するなら、異性からウケが良い画像を設定したいですよね。そこでどういった画像が好印象なのか、男女別にそれぞれ紹介していきます。

特に現在設定している画像にこだわりがないのであれば、これから紹介する画像に変えてみてもいいでしょう。


1. 男性必見!女性ウケ抜群のプロフィール画像5選

まずは男性から。女性は細かなところも良く見ていますので、モテたいと思うのであればLINEアイコンも重要です。

女性ウケが良い画像を5つ紹介しますので、アイコンを変えようとしている方は参考にしてくださいね。


男性のトプ画① 爽やかな笑顔の写真

笑顔には相手に安心感を与える効果があります。見ている人を幸せな気分にしてくれますので、性別年齢関係なくウケが良い画像といえるでしょう。特に歯が見えており、三日月形の目をしている満面の笑みであればなおよし。

ただウケが良いのはあくまで他人から撮ってもらった自然な笑顔である場合のみで、自撮りなんてもっての他。

自撮りしたのを知られてしまった場合、一人で笑顔を作って写真を撮っている痛い男性だと思われ、逆効果になってしまいますので気をつけてくださいね。


男性のトプ画② スーツ姿でビシッと決めている写真

異性から好評のプロフィールはスーツ姿の男性

ほとんどの女性はスーツ姿の男性を好んでいます。特に、普段はカジュアルな服装をしている男性がスーツに身を包まれていると、ギャップでキュンとしてしまうもの。

やはり女性は仕事ができる男性に憧れますので、スーツ姿の写真はベストともいえるでしょう。

ですが、丈が合っていなかったり、ワイシャツがしわくちゃだったりと、しっかり着こなせていない場合は逆効果です。あくまでスーツをビシッと着こなせていてこそなので、普段スーツを着ていない人は要注意!


男性のトプ画③ スポーツをしている時の写真

なにかに一生懸命打ち込んでいる姿は、やはり魅力的に映るもの。中でもスポーツに打ち込んでいる男性は女性からも人気で、爽やかで活発な姿に惹かれる女性も多いです。

また、知り合って間もなければ「スポーツしてるんですね!」と話題の種にもなってくれます。相手の女性もスポーツが好きな方であれば、スポーツ観戦や一緒にスポーツをする誘い文句にもなりますので、スポーツを楽しんでいる写真は非常におすすめです。


男性のトプ画④ 友達と大人数で撮影した写真

女性からうけのよい男性のトプ画は友達との写真

多くの友達に囲まれている姿からは、社交的な性格であるのが伝わります。人付き合いの上手さが伺えますし、積極的に交友を図ろうとする姿勢は、受け身がちな女性からは非常に魅力的。

さらに人間性に問題がない証拠にもなり、女性も安心して近づけますので、まさにおすすめのアイコン画像といえるでしょう。

かといって、数十人単位の写真だと誰が誰なのかハッキリしないため、多くても7~8人程度の写真が好ましいです。


男性のトプ画⑤ 飼っているペットの写真

ペットの写真は動物好きをアピールできます。動物に愛を注げるのは優しい心を持つ証でもありますので、優しい男性を好む女性からも好印象。ペット単体・ペットと自分の自撮り、どちらでも好印象ですので好きな方を選択するといいでしょう。

自然と女性から「飼ってるんですか?可愛いですね!」と、話のきっかけにもなりますので、ペットを飼っている方にはおすすめな画像といえます。


2. 女性必見!男性からの評価が高いプロフィール画像5選

ここからは女性に向けて、男性から好印象なトプ画を紹介していきます。男性はアイコンをそこまで見ていないと思われがちですが、LINEを開くと必ず目に入る箇所ですので気を引けません。

LINEアイコンに悩んでいる方はぜひ試してみて。


女性のトプ画① 旅行先の観光スポットで撮影した写真

観光スポットであれば自撮りであってもナルシスト感が全く出ませんし、楽しそうにしている姿は魅力的に映ります。

可能であれば、ご当地のぬいぐるみを持った写真や顔はめパネルを活用した写真だと「ノリがよさそう」「楽しいことを正直に楽しめる素直な女性」と、さらに好印象です。

男性が旅行先を知っていれば「〇〇行ったんだ!」と自然と話が弾みますし、良い雰囲気の男性が居る場合は旅行にお誘いを受けることも。


女性のトプ画② 後ろ姿を撮影した写真

男性からの女性のトプ画は後ろ姿

顔が見えないからこそ、「顔を見たい!」と男性の想像を掻き立てます。どうしても興味を抱いてしまい、意識するようになりますので男性からは好印象を持たれることが多いです。

また、後ろ姿は女性ならではの手入れされた綺麗な髪が目に入ります。男性は女性らしさ溢れる人に弱いので、これも好印象を持たれる要因の一つです。

「顔を乗せるのはちょっと…」と抵抗がある方も、後ろ姿であれば設定しやすいでしょう。


女性のトプ画③ 趣味に没頭している姿の写真

お菓子作りや料理をしている写真は家庭的らしさを感じさせ、男性からは好印象。また、車やバイク、ウィンタースポーツといった男性に多く見られる趣味も、男性からは「一緒に楽しめそう」「趣味を理解してくれそう」と好印象を抱かれます。

どんな趣味にしろ、心から楽しそうにしている姿は自然と魅力的に見えるものなのです。しかし、コスプレやアニメ、ジャニーズの追っかけなどの趣味は男性の理解も浅く、抵抗を持つ方も少なくありません。


女性のトプ画④ おしゃれな風景やスポットなど、フォトジェニックな写真

男性から受けの良い女性のトプ画はフォトジェニック

綺麗な夜景や幻想的な光景、おしゃれなスポットなどは、男性も興味を抱きます。その人のセンスが垣間見えますし、人間性も分かりますので男性からは好印象でしょう。

しかし、いくらフォトジェニックだからといって、いかにもキラキラしたスイーツや食べ物などの写真は男性には不評です。

女子ウケが良いとされるものは、男性からはその魅力が分からないことがほとんどなので、別物と考えておいた方が良いでしょう。


女性のトプ画⑤ 友達と楽しそうに写っているアイコン

「友達を大事にする子なんだな」と思う男性が多く、自然に「いい子」と思われやすいです。友達と楽しそうにしている姿は自然体であるため、何気ない笑顔に魅力を覚えているのでしょう。

しかし半目であったり、汚れがついていたりと、見るからに友達の映りが悪い写真にしている場合、「自分だけ良ければいいのかな」と印象が逆効果になってしまうことも。

また、男性との2ショットの場合は、いくら仲のいい友達だったとしても「彼氏かな」と勘違いされてしまう可能性もありますので、できる限り避けましょう。


LINEのアイコンは、異性ウケの良いものを選んでみて。

ラインのアイコンは異性受けの良いものを選ぶ

自分の顔であったり食べ物だったり、人によってLINEアイコンは千差万別。そんな誰もが自由に設定できるLINEアイコンだからこそ、人の心理が表れやすいのでしょう。たかが一つの画像と思われがちですが、得られる情報は相当なもの

相手の心理を知ることで人間関係やコミュニケーションを円滑にして、より楽しい人生を送っていきましょう!


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事