ひねくれ者の特徴10選|ひねくれ者が素直になれない原因や心理とは

あなたの周りにも、男性女性問わず「ひねくれ者」と言われている人はいませんか?もしかしたら、自分がひねくれ者と言われた経験がある人も多いのでは?今回は、ひねくれ者が素直になれない理由や特徴を10個紹介!さらに、ひねくれた性格の直し方と、ひねくれ者に対する上手な対処法まで大公開!

「ひねくれ者」ってどんな人?と気になる方は必見です

ひねくれ者の特徴

他人と意見が違ったり、少し対立した時に使われる「ひねくれ者」という言葉。

たくさんの人と一緒に過ごしていると、自分がふと周りの方と違うんじゃないかと不安になることはありませんか。

そこで今回はひねくれ者の方の特徴や恋愛のコツを紹介していきます。

自分がひねくれ者かもしれないと不安になっている方、話し方が分からない方は是非、参考にしてください。


ひねくれ者と言われる人の主な3つの心理

ひねくれ者の直し方

ついつい変な人だと思ってしまう、ひねくれ者の方はどのような心理で物事を考えているのでしょうか。

ここでは、つい否定的な態度を取ってしまう原因や理由を紹介していきます。ひねくれ者の方とはトラブルや喧嘩になりがちですが、大きな問題に発展しないよう、心理や考え方を理解してあげてください。


ひねくれ者な人の心理1. 人が信用できず、本音を打ち明けたいと思えない

ひねくれ者の方の中には、自分の弱い部分をさらけ出すのが難しい方もいます。

人に心を許すことで、自分が否定されたり、嫌がられてしまうかもと、警戒している方もいるからです。

好きな趣味があっても、それをバカにされるかもしれないと、人前ではずっと自分の好きなことを隠したりする人もいます。

どう思われるかわからない不信感に、自分の本当の気持ちをずっと押しとどめてしまっているんです。


ひねくれ者な人の心理2. 自分に自信がなく、相手に自分の心の中を読まれるのが怖い

ひねくれ者の方の中には、自分の考えや行動に自信が持てない方もいます。

周りの方に何をしているのか話しかけられると、自分がやっていることがおかしい、間違っていると思われるかもしれないと不安になってしまう方もいるんです。

実際はそんなにおかしな事はしてないのに、過剰に気にしすぎる性格から、周りから距離を置いたり、人とのコミュニケーションを避けたがる方もいます。

自分に自信がないことから、何をしているのか疑問に思われることを特に警戒しているのでしょう。

【参考記事】はこちら▽


ひねくれ者な人の心理3. 嫉妬心が強く、素直に人を祝福できない

ひねくれ者は嫉妬心が強く人を祝福できない

人の目を過剰に気にしてしまい、自分のことに集中できず、周りの方と同じように物事をこなすことが難しいひねくれ者の方は、嫉妬心が強いかもしれません。

自分ができないことに、悔しさを感じることから、人の成功に嫉妬し、素直に祝福するのが難しい方もいます。

また、お前だけできないのかと馬鹿にされることを恐れ、成功した方と距離を置こうとする方もいるかもしれません。

周りの方と自分を強く比較してしまうことから、人一倍嫉妬心が強く、素直になるのが難しいんですね。

【参考記事】はこちら▽


「ひねくれ者」と言われる人の特徴とは

ひねくれ者の心理

まずはひねくれ者の方の特徴を紹介していきます。

周りにいる人が気難しい方であれば、心理や特徴をしっかりと理解して、彼氏を恋愛対象として狙ってみましょう。

さりげなく様子を見ながら、彼を理解できる女性を目指してください。


ひねくれ者な人の特徴1. 辛い時でも周囲に弱音を吐いたり、相談ができない

嫌なことがあったり、相談したいことがあっても、弱い自分を人に見せたら、嫌がらせを受けるかもしれないと自分の気持ちに素直に慣れず、相談できなくなってしまう方もいます。

一人でなんでも背負い込んでしまい、追い込まれてしまっても、人に素直に助けを求めることが難しく、弱音を吐けなくなってしまうこともあるでしょう。

人への警戒心が強いからこそ、人に弱い自分を見せるのを避けている人もいるんですね。


ひねくれ者な人の特徴2. 警戒心が強く、何事にも疑い深い

挨拶をしたり、世間話をしようとしても、ひねくれ者の方は常に周りを警戒し、自分に近づけたくない素振りを見せるかもしれません。

悩んでいたり辛そうな時に善意をもって話しかけたとしても、敵視してしまうこともあるでしょう。

大きな不安を抱えている方の中には、どんなことをいわれるのかわからないと、自分の心の内を人に見られることが怖い場合もあります。

警戒心が強く人を遠ざけている方は、人とのコミュニケーションに大きな不安を抱えていて、結果としてひねくれ者に育ってしまうのかもしれませんね。


ひねくれ者な人の特徴3. 空気が読めず、人が楽しんでいる時に水を差すようなことを言う

ひねくれ者は空気を読めない

気軽に友達とお話をしているときに、ひねくれ者の方が水を差すようなことを言ってくるのであれば、それは雰囲気の感じ方に違いがあるのかもしれません。

仕事の休み時間と言えど、集中しなければいけないとひねくれ者の方が感じている一方。

休憩中は気軽に友達と話して良いという、お互いの考え方の違いが、ちょっとしたトラブルを生むこともあります。

ひねくれ者の方とは考え方が異なることも多いかもしれません。それゆえに、気持ちがすれ違うことが起こるかもしれませんね。

【参考記事】はこちら▽


ひねくれ者な人の特徴4. プライドが人一倍高く、基本的に人を見下している

真面目なひねくれ者の方は、何事にも一生懸命になりすぎるという特徴があります。

それ故に、自分より遅いペースで仕事をしている方、わからないことを質問してくれる方を見下してしまうこともあります。

上手に手を抜くことなく、妥協せずに仕事をしていることから、物事に対するプライドも高いですね。

うっかり自分が失敗した時、指摘を受けても、ついつい反発してしまったり、素直に受け入れられないのはそのためかもしれません。

【参考記事】はこちら▽


ひねくれ者な人の特徴5. 意地っ張りで「ありがとう」や「ごめんなさい」が言えない

警戒心が強く、人に「ありがとう」や「ごめんなさい」といった、心を許さないと言いにくいセリフは、ひねくれ者の方にとって言いづらい言葉なのかもしれません。

彼氏と付き合っていくうえで、ありがとうと言ってほしかったなと、感じることがあるかもしれませんが、そこは彼の心理を知り、ときには我慢してあげましょう。

あまのじゃくな対応をしてしまうこともあるかもしれませんが、決してあなたが嫌いなわけではないので安心してください。


ひねくれ者な人の特徴6. 彼氏や彼女に対して、人前だと強く当たりがち

ひねくれ者は人前だと当たりがち

ひねくれ者の方は、失敗したり、みっともない姿を見せることを特に嫌がっています。

人に自分の弱いところを見せたくないからこそ、自分のことをちゃんと見てほしい方の前では、見栄を張ってしまうんです。

彼氏や彼女が人前で失敗すれば、人前で強く恋人を叱ることで、自分は失敗しない人であり、かっこ悪い人じゃないと分かってもらおうとすることがあります。

同時に、人前で叱ることで失敗しない立場の人間なんだと、自分を説得しているのかもしれません。

【参考記事】はこちら▽


ひねくれ者な人の特徴7. 人を褒めたり、認めたりするのが苦手

ひねくれ者の方の中には、人を褒めたり、凄いと認めたりするのが苦手な方もいるかもしれません。

自分が劣っているということに嫉妬したり、無意識に基準を高くしてしまい、あなたができたことを当たり前のことだと取られているかもしれません。

また、相手の意思と反対のことをついつい言ってしまう性格があるのなら、あまのじゃくな対応をされるかもしれませんが、それは彼氏の素直になれない性格ゆえの行動ですので、嫌いにならないであげてくださいね。


ひねくれ者な人の特徴8. 嫉妬深く、人の成功や幸せを妬んだりする

周りよりも一人だけ作業が遅れてしまったり、自分だけ劣っていることを特に嫌っているからこそ、ひねくれ者の方は、周りが成功することに強く嫉妬してしまうんです。

常に自分と人を比べてしまうひねくれ者の方は、人が成功するたびに、自分はその方より劣っていると感じてしまい、自分の中でたくさんの敵を勝手に作ってしまうこともあります。

無意識に信頼できる人が少なくなってしまうことからより一層、人の成功が憎く見えるのかもしれません。

【参考記事】はこちら▽


ひねくれ者な人の特徴9. 腹を割って本音で話せる人が少ない

ひねくれ者は本音で話せる人が少ない

警戒心が強く、上手に人に心を開けないひねくれ者の方は、勉強でわからないところがあったり、悩みがある時に、素直に相談することが難しいかもしれません。

特に彼女の前でかっこ悪い姿を見せたくないと思っている男性であれば、彼女として勉強を教えたくても教えられないということもあるでしょう。

そんな時は、彼が心を許せる男性の友達に、理由を説明して対処してあげると良いでしょう。

ひねくれ者の方に一人でも気軽に話せる友達がいるのであれば、その方と協力していろんなことをサポートしてあげると良いですね。

【参考記事】はこちら▽


ひねくれ者な人の特徴10. 嬉しい時でも「別に」とスカす癖がある

ひねくれ者の方の中には、大きな成功を成し遂げた時や人に褒められた時に、「ありがとう」というのが苦手な方もいます。素直に笑顔で喜ぶことを子供っぽいと恥じてしまう方もいるでしょう。

心の中では凄く嬉しがっていますが、ひねくれ者の男性の中には、これぐらいで無邪気に笑う子供じゃないと、強がってしまう人もいるんです。

周りの人と同じことに抵抗があり、常に強がろうとしているのかもしれませんね。


ひねくれ者の人が素直になれない主な4つの原因

ひねくれ者が素直になれない原因

ひねくれ者の彼氏を持つ女性にとって、素直に楽しめないことが多いのは、ストレスになってしまいますよね。

ここでは、ひねくれ者の方が素直になれない原因を紹介していきます。

彼の長所を褒めたときに、すねたり癒らがられてしまった経験がある方は是非、このまま読み進めてください。


ひねくれ者が素直になれない原因1. 自分に自信がなく、本音をさらけ出すのが怖い

過去に自分の意見を強く否定されたり、大きな失敗をした方は、何らかの過去のトラウマがきっかけで、自分に自信がもてなくなる方もいます。

好きな趣味があっても、それを人に知られることで、否定される可能性を特に恐れ、人との距離を離している人もいるんですね。

率先して自分の意見を言う必要のある場や、初めての職場でお仕事を確認するのに強く抵抗があるのは、何らかの過去が原因なのかもしれません。

【参考記事】はこちら▽


ひねくれ者が素直になれない原因2. 自己表現が苦手で。感じたことをうまく相手に伝えられない

ひねくれ者の方の中には、自分の気持ちや考えていることを、うまく言葉で表現することができず、コミュニケーションに苦手意識を抱えている方もいるでしょう。

頭ではしっかりとわかっているのに、どう言葉にして良いかわからず、人前で口ごもってしまったり、焦って変な人だと思われることが嫌になることから、自ら人との距離を置こうとする方もいます。

中には、うまく笑うことができず、自分の表情にコンプレックスを抱えている方もいるでしょう。


ひねくれ者が素直になれない原因3. 恥ずかしがり屋で感情を露わにするのに抵抗がある

ひねくれ者は恥ずかしがり屋

他人に自分の笑顔や楽しんでいる姿を見られるのが恥ずかしいと感じている方は、人前では常に楽しまないよう、心を縛り付けている方もいます。

また、ひねくれ者の方によっては、笑顔で笑っている姿を、「楽しんでるんだね」と笑ってあげることを、からかわれていると感じてしまう方もいます。

自分の感情表現に反応してくれることを恥ずかしいと感じ、常にムスッとした顔をしたり、人に自分の心を除かれないように、自分からブロックしてしまうこともあるんです。

【参考記事】はこちら▽


ひねくれ者が素直になれない原因4. 人と違うのがカッコ良いと変なところをこじらせてしまった

あまり周りに人が集まらない、ひねくれ者の人の中には寂しがりやな方もいます。

人とは違った行動や考え方を周りに示すことで、周りから注目を集めることで、人と関わろうとしている人もいるんです。

良くも悪くも、周りと違う方は注目されることから、多くの視線を集めることで、人と違う自分がカッコ良いと感じているのかもしれません。

人によっては、積極的に周りとは違う考え方や行動をしようとしている人もいるかもしれませんね。

【参考記事】はこちら▽


周囲にいるひねくれ者への上手な4つの対処法

ひねくれ者の対処法

クラスや会社にいるひねくれ者の方と、些細なことでトラブルになったり、上手にコミュニケーションが取れず、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

ここでは、ひねくれ者の方に対する上手な対処法を紹介していきます。


ひねくれ者への対処法1. 警戒心が強いため、少しずつ距離を縮めるようにする

ひねくれ者の方は、周りの方に自分を理解されたくないと考えていることがあります。

そのため、友達感覚で気軽に話しかけても、避けられてしまうことも。

しつこく話しかけてしまえば、嫌われて口をきいてもらえなくなることもあるでしょう。

警戒心の強いひねくれ者の方は、少しづつ距離を詰めていくことが大切です。

ひねくれ者の方と付き合う時は、最初は何気ない挨拶から始めていき、徐々に警戒心を解きながら、会話の数を増やしていくと良いですね。


ひねくれ者への対処法2. 相手と同じ土俵に立たずに、こちらは素直に感情を表現してあげる

ひねくれ者の方と話をしていると、突然攻撃的な姿勢を見せてくることがあるかもしれません。

このような場合は、ひねくれ者の方が何かを勘違いしている可能性が高いです。

バカにしてるのかと言われれば、強く言い返すのではなく、素直に褒めただけなんだよと自分の気持ちを伝えることで、敵意がないことを証明してあげましょう。

自分の素直な気持ちを教えてあげることで、ひねくれ者の方も、少しづつ自分の過剰な警戒心や恐怖心を改善してくれるかもしれません。


ひねくれ者への対処法3. 彼女や彼氏がひねくれ者なら、適度に褒めて自信をつけてあげる

ひねくれ者の対処法は適度に褒める

恋愛関係を持っているひねくれ者の方が、自分に自信が持てず、意見を主張できなかったり、成功している人を避けているのなら、褒めて自信をつけてあげることが大切です。

無意識に自分はできない人間だと思い込み、動けなくなってしまうことで、周りとなじめなくなってしまうのは、辛いことですし、出来ないことにストレスを感じ、自暴自棄になってしまうこともあります。

対処法として適度に自信をつけるあげましょう。恋愛の関係もよくなれますし、彼の長所も伸びていきますよ


ひねくれ者への対処法4. 上から目線で言われても、相手にせず涼しい顔で聞き流す

ひねくれ者の方の中には、人とは違う考えを持つことで、周りの人よりも自分が優れていると考えている人もいます。

普通に物事をこなしている相手に対し、ダメ出しをすることで、かっこつけたい人もいるかもしれません

突然自分のやり方が否定されても、問題ないのであれば涼しい顔で聞き流すことが大切です。

反発してしまうと、自分を正当化するために強く反論される恐れがあるため、トラブルに発展する可能性があります。


言い返すと余計に意地を張って自分の殻に閉じこもる恐れがある

周りとは違った考え方を示すことで、自分に自信をつけているひねくれ者の方は、周りから浮いてしまったり変に思われることがあります。

ひねくれ者の方が、人から否定されることを恐れているのなら、自分を守るために、自分の殻に閉じこもる可能性があります。

あるいは、強く反発されることで、大きなトラブルに発展することもあるでしょう。

意地っ張りであまのじゃくな性格には、やんわりと指摘してあげることが大切です。


ちょっとずつ改善できる「ひねくれ者」な性格の直し方

ひねくれ者の性格の直し方

ひねくれた性格は、自分から直すことができます。ここでは、トラウマや警戒心の強さなどから、周りの人とは溶け込めない状態を改善する直し方を紹介していきます。

ちょっとしたことに気づいたり、考え方を変えることで、人となじめるようになるコツを覚えていきましょう。


ひねくれ者な性格の治し方1. 事前に自分はひねくれていると周囲にカミングアウトしてみる

もし、上手に人とお話する自信がないのなら、私ちょっと変わってるから、変なこと言ったらごめんねと、最初から了解を得ておきましょう。

理解してもらった上で、たくさんコミュニケーションを交わしながら、少しづつ人と話すことに慣れていくことで、人への警戒心が和らいでいくかもしれません

人と話すことがストレスでなくなってきたら、友達を作ったり、遊んだりとコミュニケーションの幅を広げていくと良いですね。


ひねくれ者な性格の治し方2. 素直になることを意識して、少しずつ習慣化していく

人に嫌われるかもしれない、変に思われるかもしれないという警戒心を少しづつほどきながら素直な自分を、少しづつ周りに見せていきましょう。

そうすることで、ありのままの自分が実は、あんまり変じゃないということを、知っていくことで、気持ちがどんどん楽になりますよ。

素直な自分を見せていきながら、自分と相性の良い人が見つかったら、その人と友達になっていくことで、より上手にコミュニケーションがとれるようになります。

強い警戒心の直し方が分かってきたら、積極的に素直な自分を表に出していきましょう。


ひねくれ者な性格の治し方3. 自己啓発など、意識が高くなる本を読んでみる

ひねくれ者を直し方は本を読む

自分に自信が持てず、心に余裕が持てないのなら、自己啓発本などを読み、自信をつけていくことも大切。

心に余裕が出れば、それだけ冷静に物事をこなすことができ、失敗から現れる恐怖や不安が減っていきます

人の成功がプレッシャーになり、人とのコミュニケーションに抵抗を感じているのなら、まずは気持ちをポジティブにすることに努めてみましょう。

【参考記事】はこちら▽


ひねくれ者な性格の治し方4. 卑屈にならずにすむくらい、自分に自信をつける

人の目が気になってしまい、物事がうまくいかないのなら、一人で一生懸命努力してみましょう。

周りの人にわからないことが聞けないのなら、仕事が終わった後にこっそり先輩に聞いたり、家に帰ってから一人で練習したりと、自分に自信をつけていくことが大切です。

周りと一緒に努力することが難しいのなら、自分のペースで上手に実力をつける工夫を考えてみましょう

仕事が上手にできなくて、毎日不安を抱えているなら、朝早くから職場に足を運び、今日の仕事のやり方を聞いてみるのも良いですね。

【参考記事】はこちら▽


筋トレして肉体改造するだけで以前よりは自信が持てる

周りの目をついつい気にしている人は、思い切って体を変えてみると良いかもしれません。

筋肉質でかっこ良い体を手に入れれば、周りの視線にも胸が張れるようになるでしょう。

オシャレをしたり、笑顔の練習をしたり、自分の魅力を磨くことで、自分に自信をつけていくことが大切です。

毎日不安や恐怖を抱えている人は、どんな方法でも良いので、できることから自分を変えていきましょう。


「ひねくれ者」と言われる人にまずは歩み寄ることが重要

ひねくれ者の直し方は歩み寄る

ひねくれ者の方とのコミュニケーションは、考え方の違いが原因かもしれません。

頑なに否定するのではなく、自分の気持ちをしっかりと伝えることが大切です。

彼氏の性格の直し方は、恋愛を通して怒ったり、嫉妬する理由を考えていくと見えてくることでしょう。

無理に厳しくするのではなく、長所を褒めながら、お互いの距離を近づけていくことで心に余裕を持ってもらいましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事