ブサメンの内面&外見の特徴とは?イケメンでなくてもモテる方法を解説

「自分はブサメンだ」と悩んでいる方へ。どうすればイケメンのようにモテる男性になれるのか気になりますよね。そこで今回は、ブサメンの意味や特徴から、イケメンとの違いやブサメンならではの悩み、ブサメンでもモテる男性になる方法まで、詳しくご紹介します。

ブサメンで悩んでいる男性へ。

ブサメンの内面&外見の特徴

顔立ちにあまり自信がない、いわゆるブサメンだけれど女性にモテるようになりたい、そんな思いを抱えている男性は少なくありません。

「男は顔じゃない!」と主張したい気持ちも大いにありますよね。

そこで今回は、ブサメンの意味や特徴を解説した上で、イケメンとの違いやブサメンならではの悩み、ブサメンを脱却して女性にモテる方法をご紹介します。


そもそも「ブサメン」の意味とは?

ブサメンとは、「不細工」と男性を意味するメンズを掛け合わせた造語です。

顔立ちが整っていない男性の総称として、最近使われ始めました。

「イケているメンズ」、つまり顔立ちが整っている男性とは対極にいる男性をさしており、顔立ちのイメージから恋愛下手であるという意味を含んで使われる場合もあります。


基準は何?外見と内面別のブサメン男子の特徴

不細工な顔立ちの男性をさすブサメン男子には、共通の特徴があります。

ただし、外見と内面との組み合わせによって、ブサメン男子のタイプも様々です。

ブサメン男子と判断される基準は何なのか、外見と内面それぞれご紹介します。


ブサメンの外見や容姿に関する特徴

ブサメン男子とは、そもそも顔立ちが整っていないという外見の特徴を強調している言葉です。

単に顔立ちに関することだけでなく、容姿も含めて判断されている部分は少なくありません。

外見や容姿からブサメンと判断する基準の特徴についてご紹介します。


外見の特徴1. 眉毛や髭が伸ばしっぱなしで、手入れしていない

顔立ちそのものというよりも、清潔感のなさでブサメンの印象を与えてしまっているケースは少なくありません。

「男だから」と眉毛を整えなかったり、髭を伸ばしたままだったりすると、女性からすれば単に身だしなみを整えることをサボっているとしか思えないのです。

特に髭は、短めであっても苦手とする人は多いもの。きちんと手入れしていない状態から、めんどくさがり屋な印象を与えてしまうでしょう。

【参考記事】はこちら▽


外見の特徴2. 運動不足で太っている

たとえ身長が高くても、ぼってりとした肥満体型だとブサメンに見えます。

イケメンのイメージが筋肉質でスリムな体型なだけに、それとは正反対の体型はかっこ悪く見えてしまうのです。

太っていると、普段運動していないのだろうという想像にも繋がりやすく、体重コントロールが自分でできない人だという印象にも繋がりやすいと言えます。


外見の特徴3. 目が一重で小さい

顔立ちの良し悪しを決める要素として大きいのは、目の大きさです。

ぱっちりと大きく見える二重は優しい印象を与えるのに対して、切れ長で細い一重はやや怖い印象になりがち

その印象の差から、目が一重で小さいとブサメンに見えやすくなるのは確かです。

ただ、二重の方がイケメンと言われる顔立ちになりやすいだけであって、一重でも「クールでかっこいい」と言われるケースも多いので、一つの傾向として覚えておきましょう。


外見の特徴4. 歯が黄ばんでいる、または歯並びがよくない

ふと見せる笑顔は誰でも魅力的ですが、笑顔の印象を決めるのは歯並びです。

にっこりと笑った時に口元から見える歯が黄ばんでいたり、歯並びが悪いのが目立っていると、何となく清潔感がありません

多少の歯並びの悪さは気にならないとしても、あまりにガタガタだと、虫歯があるのかもしれないというマイナスイメージまでつきやすいと言えます。


外見の特徴5. 髪型や服装、肌荒れなど身だしなみに清潔感がない

身だしなみを整えることは、社会人として最低限のマナーです。

何か月も散髪していないと思えるような伸び切った髪や、シワがあちこち寄ったシャツに黒ずんだジーンズといった服装は、見た瞬間にブサメンという印象を与えてしまいます。

脂が浮いてニキビがあちこちできている肌も、触れたいという気持ちにはどうしてもなれない要素。清潔感がない見た目の男性は、ブサメンと言われがちです。


ブサメンの内面や性格に関する特徴

ブサメンと呼ばれるかどうかの基準は、見た目だけの問題ではありません

もともとの性格や内面、普段の振る舞いといった面からも判断されることがあります。

内面や性格からブサメンと判断する特徴についてご紹介します。


内面の特徴1. マイナス思考で基本的に暗く愛想がない

友達と一緒にいても、会話に興味がなさそうな暗い雰囲気の男性はブサメンと見られやすいです。

「でもそんなに面白くないよね」などと基本的に相手の話を否定したり、「どうせ失敗するよ」などと消極的な考えを持っているなど、マイナス思考だと周囲も盛り上がりません。

笑顔が少なく、話しかけてもそっけない態度だと、たとえ見た目は良くてもブサメンと判断されるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


内面の特徴2. 人に対して上から目線で接するなど、プライドが高い

自分の意見をはっきり言うのはいいとしても、他人より常に上位に立っていたいという考えが見える男性は少なくありません。

相手の考えや価値観に対して「僕はこうするのが正しいと思うよ」などと上から目線でアドバイスしたり、「もともとこういう考えだから」と高いプライドを見せて譲歩しないといった態度が続くと、性格的に不細工という意味でブサメンと言われがちです。

【参考記事】はこちら▽


内面の特徴3. 何を言っても「俺ブサイクだから」と卑屈な発言をする

見た目が多少整っていなくても、明るく前向きな男性ならイケメンと呼ばれます。

しかし、見た目を必要以上に気にして自らネガティブなとらえ方をしていると、周囲も反応に困るもの。

スポーツ万能だったり多趣味だったりと様々な長所があるにもかかわらず、「でも不細工だからモテるわけない」と卑屈になってしまう男性は、ブサメンと判断されやすいでしょう。


内面の特徴4. エチケットに無頓着で、体臭や口臭がひどい

見た目や性格の良し悪しだけでなく、一般的なエチケットが身に着いているかどうかも、イケメンかブサメンかの分岐点の一つです。

特に女性が気にするのは、汗や臭いのケアができている人かどうかということです。

いつも体臭がする、会話の途中でふと口臭がするなど、臭いがする男性はどんなに見た目がよくてもNG。

こまめに汗を拭いて清潔にする、歯磨きをしっかりするといった努力をしていないと見られてしまいます。


内面の特徴5. 彼女や結婚など、恋愛を最初から諦めている

多少見た目が整っていなくても、自分に自信を持って行動している男性は好感が持てるものです。

しかし、必要以上に奥手になって、恋愛すること自体を諦めてしまっていると、女性としては距離を縮めるきっかけがつかめません

「彼女できてもすぐ振られるし」「彼女すらできないのに結婚なんて無理無理!」などとネガティブな発言を繰り返す男性は、ブサメンと判断されやすいでしょう。


違いはどこにある?イケメンと言われる男性の特徴4つ

見た目の整い方によって対極に扱われがちなブサメンとイケメン。

しかし実際には、見た目が整っているだけがイケメンの特徴ではないのです。

イケメンと言われる男性の特徴について、主な4つの特徴をご紹介します。


特徴1. 目鼻立ちがハッキリしている

イケメンの最大の特徴は、見た目のよさです。

大きくぱっちりとした二重や、すっと通った鼻筋など、目鼻立ちがハッキリしているという特徴があります。

また、顔のパーツのバランスが良いため、多くの人から「かっこいい」と評価されるのも特徴です。

明るく優しそうな雰囲気が顔立ちから感じられる男性も多いでしょう。

【参考記事】はこちら▽


特徴2. 常に笑顔で愛想が良い

単に見た目が整っているだけでなく、笑顔を絶やさないのもイケメンの大きな特徴です。

いつもニコニコしていますし、仕事などで辛いことがあっても自分の感情だけで場の雰囲気を悪くすることはありません。誰に対しても愛想がよく、気さくに話しかけるため、周囲に好印象を与えます。

さりげなく気配りができる性格の良さが魅力の一つと言えるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


特徴3. 髪型や服装など、ファッションセンスが良い

イケメンと言われる男性は、自分に合った髪型や服装をよく知っています

短く整えた清潔感のある髪型をしたり、体のサイズに合ったスーツなどをきちんと選んで着こなすのです。

私服もセンスのあるコーディネートであることが多く、シンプルながらおしゃれで全体のバランスがほどよく取れたファッションを自然に楽しんでいるのが特徴と言えます。


特徴4. 恋愛において女性からモテる

見た目はもちろんですが、清潔感があり自分に自信を持って行動しているのがイケメンと言われる男性の大きな特徴です。

誰に対しても明るく優しく接しますから、多くの女性から好印象を持たれやすく、恋愛においてはよくモテるでしょう。

そして、モテることを鼻にかけることがないため、同性からも人気がある男性が多いです。

【参考記事】はこちら▽


ブサメンは人生においてデメリットが多い?ブサメンあるあるや悩みとは?

ブサメンと言われる外見や内面の要素が多いと、デメリットが多いのは事実です。

自分では意図せずにやっている言動を、勘違いされることもしばしば。

ブサメンならではのあるあるや悩みにはどういったものがあるのか、主なものを3つご紹介します。


悩み1. 鏡を見たただけで「勘違い」「ナルシスト」と思われやすい

顔立ちが整っていなくても、きちんと身だしなみに気を遣っているブサメンは数多くいます。

顔や歯に汚れが付いていないか、髪型がまとまっているかなどをこまめにチェックして、清潔感を損なわないようにしているのです。

しかし、男性が鏡を見るだけで「自分はかっこいいと勘違いしていそう」とまるでナルシストであるかのように誤解されやすいのが悩みの一つ。

イケメンなら思われない、ブサメンならではのあるあると言えます。


悩み2. アドバイスをすると「偉そう」と誤解される

ブサメンでも、抜群のファッションセンスを持っていたり、スポーツ万能だったりと見た目以外の部分で様々な魅力を持つ男性はたくさんいます。

そういった得意な一面を知っている人から「教えて」と言われてアドバイスしているにもかかわらず、その様子を見て勝手に勘違いした人から「偉そうな態度だ」などと言われてしまうことも。

本人は真摯に対応しているだけなので、こうした誤解は辛いものす。


悩み3. 片思いで冷たい態度をとられるなど、相手にされない

ブサメンならではのあるあるとしてもっとも多いのは、恋愛が成就する確率が低いことです。

ずっと好意を持っている女性がいて、勇気を出して告白したものの、「タイプじゃない」などと見た目だけで判断されて冷たく断られることが多いと言えます。

なかなか好きな女性に思いが通じないため、恋愛経験が少ないのも悩みになりやすいでしょう。


ブサメンを脱却してモテる男性になる7つの方法

ブサメンであることは自覚している、けれど彼女は欲しい、そんな悩みがあると辛いものです。

しかし、一般的にブサメンと言われていても、彼女と恋愛を楽しんでいる男性は少なくありません。

ブサメンを脱却して、女性からモテる男性になるための方法とはどういうものなのか、おすすめの方法を7つご紹介します。


方法1. 人気の美容室に行って、自分の顔立ちや輪郭に合った髪型にする

ブサメンから脱却するには、見た目を可能な範囲で整えていくことが必要です。

目の大きさや顔のパーツのバランスといった生まれつきの部分は変えられなくても、髪型を工夫することでプラスの印象に変えていけます

すっきりと清潔感がある長さに揃える、自分の顔立ちに合った髪型にするなど、美容師のプロとしての意見を参考にしながらモテる髪型にチャレンジしてみましょう。


方法2. ジャケパンスタイルなど、シンプルでおしゃれな服装に変える

ブサメンの中には、「どうせ彼女いないから」とだらけた服装をしている人が多いです。

しわしわのシャツに色褪せたジーンズとサンダルといった、緊張感のない服装をしていると、せっかくの出会いのチャンスを自らつぶすことになりかねません。

センスに自信がないなら、ジャケットを1枚準備しておきましょう。

シンプルながらおしゃれできちんとした印象を簡単に出せますから、女性にモテやすくなります。


方法3. 筋トレに励み、魅力的な体型を目指す

ブサメンと言われる男性は、多くが肥満体型の場合も。運動不足であることがはっきり分かるだけでなく、節制力がないのだという印象を与えてしまいます。

仕事帰りや休日にスポーツジムに通って、筋トレに励むのはモテる方法の一つです。

全身が引き締まって筋肉が付いた体型は男性らしさがあり、女性からの注目度もアップするでしょう。

【参考記事】はこちら▽


方法4. 人を思いやる気持ちを持つなど、周囲へ優しくすることを心がける

ブサメンの中でも、周囲とのコミュニケーションが上手かどうかで女性にモテる度合いは変わってきます。

恋愛においても、他人への配慮ができると見た目に関係なくモテるのです。

思いやりの気持ちを常に持って行動することは、女性にモテる方法として効果的ですから、周囲に優しくしたり仕事を率先して片づけたりする意識を持っておくといいでしょう。

【参考記事】はこちら▽


方法5. 眉毛や髭はきちんとこまめに整える

眉毛や髭、肌の手入れがきちんとできていないと、ブサメンとして敬遠されやすくなることは既にお伝えした通りです。

逆に考えれば、眉毛や髭などをこまめに手入れすることで、女性にモテる可能性が高くなります。

最近は男性であっても眉毛を整えるのはエチケットですから、朝顔を洗ったら眉毛をチェックしましょう。

髭は女性によって好き嫌いが分かれるので、どうしても剃りたくないなら短く整え、清潔感を失わないように。

【参考記事】はこちら▽


方法6. 歯磨きや香水など、ニオイ対策をしっかり行う

どんなに顔立ちが整ったイケメンでも、体臭や口臭が強いと女性はげんなりするもの。ましてやブサメンだと、さらにマイナスな印象を与えてしまいます。

夏場はこまめに汗を拭きとる、歯磨きをこまめに行う、さわやかな香りの香水をつけるなど、ニオイ対策をしっかり行っておきましょう。

清潔感があると、ブサメンでも女性にモテやすくなります。


方法7. 人へ積極的に話しかけるなど、コミュニケーションスキルをアップさせる

誰にでも気さくに話しかける、親しみやすさを感じさせる男性は、女性からモテます。

「彼といるとつい話が弾むの」といった印象を女性に与えるよう努力すれば、モテる可能性はさらに高まるでしょう。

コミュニケーションスキルに自信がないなら、まずは自分から挨拶するよう心がけるなど、行動を変えてみるのがおすすめです。

【参考記事】はこちら▽


ブサメンから女性にモテる男に変身しましょう!

「自分はどうせブサメンだから」と恋愛を諦めてしまっている男性は少なくありません。

しかし、本当はかわいい彼女が欲しいというのが本音でしょう。そのためには、見た目以外の面で魅力を感じてもらえるよう努力していくことが大切です。

この記事を参考に女性にモテる方法を知って、ブサメンでもイケメンに負けない魅力を身に着け、モテるブサメンとしてぜひ恋愛を楽しんでくださいね。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事