恋愛しない若者男性の心理6つ|恋をしない男への賢いアプローチ方法とは

草食系男子だけでなく、最近は絶食系男子が増えてきています。今記事では、しばらく恋愛から遠ざかっている恋愛をしない男性の心理や特徴を大公開!もし片思い中の好きな男性が恋愛をしない人だった場合の上手なアプローチ方法もレクチャーするので、参考にしてみてくださいね。

恋愛をしない男性に恋をしている女性へ。

恋愛しない若者男性の心理6つ

恋愛に消極的ないわゆる草食系男子とは異なり、恋愛自体しないというタイプの男性が若者世代を中心に増えています。

恋愛に対して消極的というよりは、人生に恋愛が必要ないという生き方をしているのです。

今回は、恋愛しない男性の心理や特徴を解説した上で、恋愛しない男性へのアプローチ方法やNG行動についてご紹介します。


話題の絶食系男子?恋愛しない若者男性の心理とは

好きな男性ができたけれど、彼は恋愛しないタイプだと知ると、どうしたらいいのか迷うものです。

人生に恋愛はいらないという生き方をしていますから、アプローチをしても相手にしてもらえない可能性があります。

まずは恋愛しない男性のことを知るために、恋愛をしない若者男性の心理についてご紹介します。


男性心理1. 本気で恋愛や結婚したいと思える女性に出会えていない

恋愛しない若者男性は、恋愛することを我慢しているわけではありません。恋愛に興味はあるものの、自然な形で惹かれる女性と付き合いたいと思っています。

ただ、これまでに本気で付き合いたい、結婚したいと思える女性に出会っていないため、結果的に恋愛をしないままでいるだけ。

今後の出会いによっては恋愛をして、人生を楽しみたいという気持ちはゼロではありません。


男性心理2. 恋愛をしない生き方の方が楽だと思っている

恋愛しない若者男性の中には、恋愛は面倒なものだというイメージを持っている人がいます。

今は仕事や趣味に集中したいというタイプや、恋愛をするとデートをしたり連絡をしたりするのが義務になるから重いというタイプ、恋愛をすると結婚の話が出てくるから避けたいと思うタイプなど、人によって面倒と思う理由は様々です。

恋愛をしなければ、自分のペースを大切にできる生き方ができて楽だと思っています。

【参考記事】はこちら▽


男性心理3. 自分のためにお金や時間を使いたいと思っている

恋愛に対してネガティブなイメージを持っている若者男性は、恋愛をしないと考えることが多いです。

特に、彼女と付き合い出すと自由に行動できなくなるのではないかという思いを強く持っています。

自分がやりたいことにお金や時間を使って、人生を自由に楽しみたいという気持ちが強く、そのためには彼女はいらないと考えているのです。


男性心理4. 連絡をとったり、デートしたりするのがめんどくさい

これまでに恋愛で彼女に振り回された経験がある若者男性は、恋愛したくないと考える傾向が強いです。

彼氏に対して頻繁な連絡やデートを求める彼女と付き合っていて、恋愛って大変だというイメージが取れません

LINEやメールで彼女に連絡したり、デートで食事やドライブなどに行ったりといった行動が面倒なので、恋愛しないで一人で過ごした方が楽だと思っているのです。


男性心理5. 純粋に恋愛に対して興味がない

これまでに恋愛をしたことがない若者男性は、そもそも恋愛とはどういうものなのかを知らず関心もありません。

彼氏と彼女として付き合おうと考える相手と出会ったことがないため、恋愛したいという気持ちにならないのです。

仲のいい異性の友人と遊ぶだけで満足している場合は、女性と恋愛関係にならなくても満足している可能性が高いでしょう。


男性心理6. 振られたり、別れたりして傷つきたくない

恋愛しない若者男性は、過去に大恋愛をして心に傷を負っていて、恋愛に対してトラウマを持っているケースもあります。

大好きだったのに振られてしまった、信頼していた彼女に裏切られた、納得できない理由で突然別れを告げられたといった経験をしていると、恋愛をすることが怖いのです。

女性に対する不信感があり、傷つくぐらいなら恋愛はしない生き方をすると決めています。

【参考記事】はこちら▽


恋愛しない男性に共通する7つの特徴

恋愛しない男性は、恋愛に対して関心がなく、好意的な見方をしていないため恋愛が成就しにくい傾向にあります。

好きになった男性にアプローチする前に、彼が恋愛しない人かどうかをチェックしておくといいでしょう。

恋愛しない男性に見られる特徴とはどういうものか、主な7つの特徴についてご紹介します。


特徴1. 休日は男友達とばかり遊んでいる

恋愛しない男性は、女性と恋愛関係に発展することに関心がありません。

休日は仲のいい男友達といつも集まって、仕事や趣味などの話で盛り上がったり、自分たちが楽しめる場所に一緒に出掛けたりします。

男同士だと全員対等な立場で、おごったりエスコートしたりといった気を遣うことがないため、気楽に過ごせるのが心地いいのです。


特徴2. 仕事や趣味に没頭している

恋よりもしたいこと、興味があることを持っているというのは、恋愛しない男性の大きな特徴です。

仕事や趣味など、成果が目に見えやすいものや経験を重ねて腕が上がるものへの関心が強い傾向にあります。

好き嫌いといった感情の変化に惑わされることが嫌いで、常に自分のペースで過ごしたいため、恋をするのはわずらわしいという気持ちがある場合も多いでしょう。


特徴3. 職場と家の行き来ばかりで女性との出会いがない

仕事が生活の中心である男性は、恋愛する機会がないまま過ごしていることが多いです。

特に職場で多くの仕事を担当しているような立場だと、残業も多く、毎日職場と自宅の往復で忙しいため女性と出会うことすらままなりません。

もし出会いがあったとしても、彼女と過ごす時間が満足に取れない可能性が高いので、恋愛をする気になれないのです。


特徴4. 女性に対してネガティブな印象を持っている

恋愛しない男性の特徴として、恋愛や女性に対するマイナスイメージを強く持っている傾向があります。

過去の恋愛で振られるなど悲しく辛い思いをした、彼女に浮気されて好きなのに別れてしまったなど、恋愛にいい思い出がない場合は恋愛に対する恐怖感があるのです。

「幸せな恋愛はできない」と自信を失って臆病になっているため、一人でも大丈夫だと強がっていることも少なくありません。

【参考記事】はこちら▽


特徴5. プライドが高く、自分からアプローチができない

外見や学歴などに自信がある男性は、人よりも優れているという気持ちが強いだけにフランクに女性に接することが苦手です。

基本的に女性に対して優位に立っていたいという気持ちがあるので、自分から声をかけたくてもプライドが邪魔をしてしまいます。

話しかけたとしても、女性との接し方に慣れていないため会話が続かないことが多く、「もういいや」と諦めてしまうこともあるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


特徴6. 一人暮らしが長く、何でも自分でできてしまう

恋愛しない男性は、好奇心が強く、様々なことを自分で体験したいと思っているのが特徴です。

仕事や趣味だけでなく、料理や掃除といった家事にも興味をもって取り組むため、ひと通りのことは自分でできるようになります。

そうなると、彼女に料理をつくってもらったり掃除をしてもらったりする必要がなく、「自分でやった方が早い」と考えるようになって恋愛に関心がなくなるのです。


特徴7. 友達も恋愛しない人が多い

恋愛しない男性の周りには、同じように恋愛しない友達が多いです。

仕事や趣味に没頭している傾向が強い、男友達が多く遊ぶ相手に困らない、彼女がいなくても充実した休日を過ごせるといった共通点があります。

食事や飲み会などで会った際に、恋愛以外の話で盛り上がることがほとんどなので、恋愛しないという環境に慣れてしまっていると言えるでしょう。


恋愛しない男性を落とすアプローチ方法

好きになった男性が恋愛しない男性だった、けれど恋愛関係になりたい、そんな悩みを持つ女性は少なくありません。

恋愛しない男性と付き合うには、効果的なアプローチ方法を知ることが大切です。恋愛しない男性を落とす上手なアプローチ方法についてご紹介します。


アプローチ法1. まずは一番仲のいい女友達を目指す

恋愛しない男性は、今の時点では彼女が欲しいと思っていません。そのため、付き合うことを前提に仲良くなろうとするとかえって引かれてしまう可能性が高いです。

まずは時間をかけて、さっぱりとした関係の女友達になることを目指しましょう。

気の合う友達として一緒に過ごす時間を増やしていけば、男性にとってはいろんな話ができる異性として徐々に意識し始める可能性が高いです。


アプローチ法2. 相手に趣味があるなら、自分も好きになって教えてもらう

恋愛しない男性は、仕事や趣味に没頭していて、恋愛しないとダメという気持ちがありません。

恋愛に時間を割くのはもったいないと思っているので、まずは相手の得意な分野に自分も参加することを心がけるといいでしょう。

「これ面白いね」などと褒めれば男性は気分がよくなり、自分の仕事や趣味を理解してくれる人として信頼してくれるようになります。

信頼関係ができれば恋愛へと発展していく可能性も高まるのです。


アプローチ法3. 男性の悩みを聞いてあげるなど、一緒に居て落ち着く人だと思ってもらう

彼氏と彼女として付き合うことを目的としたアプローチをされると、恋愛しない男性はかえって冷めていきます。

恋愛以外のことに関心が高かったり、過去の経験から恋愛にトラウマがある場合、恋愛することに関心がないからです。

つかず離れずの距離で接し、男性が悩んでいるようなら悩みを聞いてあげたりすると、「彼女といると落ち着くな」と思うようになり、心理的な距離が縮まりやすくなります

そして「彼女となら付き合うのもいいかな」と思うようになるのです。


アプローチ法4. 相手に夢や目標がある場合、一生懸命支えてあげる

恋愛しない男性は、恋愛以外に関心が高い物事があり、それに没頭しているケースが多いです。仕事で独立する、趣味で作品を発表するなどの夢を持って毎日努力している人も少なくありません。

夢を叶えるためには一人で辛く苦しい思いをすることもありますから、そういう時にそっと支えてあげるといいでしょう。

ふとした拍子に「彼女はいつもそばで応援してくれるな」と気づいた時、男性の中で存在感が大きくなって関係が深まる可能性があります。


アプローチ法5. 信頼関係が構築したら、思い切って告白してみる

恋愛しない男性が彼氏になってくれるとしたら、女性をかけがえのない存在だと感じた時です。

悩みを聞いたり食事に行ったりして関係が深まってきたら、思い切ってデートに誘うのも一つの方法です。

既に信頼関係ができていれば、映画に行ったり二人きりで飲みに行ったりすることで「彼女となら恋愛してもいいな」と思ってくれるはず。

【参考記事】はこちら▽


恋愛しない男性にやってはいけない2つのNG行動

恋愛しない男性を落とすために、いろいろと努力する女性は多いでしょう。しかし、相手の心理をよく理解して行動しないと、逆効果になる場合もあります。

ここからは、恋愛しない男性に対してやってはいけないNG行動を2つご紹介します。


NG行動1. 恋愛しないとダメ、もったいないと相手の生き方を否定する

恋愛しない男性がなぜ恋愛に関心を持たないのかは、人それぞれに理由があります。人によっては、過去の経験から恋愛で傷つきたくないと思っているかもしれません。

そういった事情を理解せずに、「恋愛しないとダメだよ」「恋愛しない人生ってもったいない!」などと、男性の生き方や人生観を否定するのはNGです。

「君にそんなことを言われたくない」とかえって関係が悪化するので注意しましょう。


NG行動2. ガツガツとアプローチをかける

恋愛しない男性の中で、恋愛は人生の優先順位として低い項目です。仕事や趣味が楽しい、恋愛で傷つきたくないなど、恋愛に対する意欲があまりありません。

そんな状態で積極的にアプローチをされると、男性はかえって引いてしまいます。

自分のことしか考えていない女性だと、マイナスな印象を与えかねませんから、避けるようにしましょう。


恋愛しない男性の心に、少しずつ寄り添っていきましょう。

恋愛しない男性を好きになってしまった、アプローチしたいけど方法が分からない、そんな状況だと悩ましいものです。

ただし、焦らずに時間をかけて信頼関係を築くようにすれば、男性との心理的距離が縮まって恋愛関係に発展する可能性は大いにあります。

この記事を参考に、恋愛しない男性の心理や特徴をしっかり理解して、相手の気持ちを尊重しながらアプローチしてみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事