女嫌いな男性の心理&特徴集|絶食系男子に恋をした時のアプローチ方法とは

最近は草食男子を始め、〇〇系男子って流行っていますよね。その中でも特徴的な『絶食系男子』は、女性嫌いな男性のこと。今回は女嫌いな男性の心理や特徴を徹底解説していきます。また、女嫌いな絶食系男子に恋をしてしまった女性に向けて、上手なアプローチ方法も紹介するので参考にしてくださいね。

最近、女嫌いな男性が増えてきていますよね。

女嫌いな男性の心理&特徴

女性に関する話を全くしなかったり、女嫌いを断言している男性がいます。そうは言っても、「本当は女性が好きだったり、付き合いたいはずだ」と疑っている人は多いのではないでしょうか。

しかし、最近では本当に女嫌いな男性が増加していて、絶食系男子という言葉も生まれたのです。

そこで今回は、女嫌いな男性の心理や特徴、女嫌いな男性を好きになった時のアプローチ方法を紹介していきます。

女嫌いになってしまった男性にもきちんとした理由がありますので、好きな気持ちを諦めずに理解してみましょう。


女嫌いな男が増加!女嫌いな男とは?

なぜ、最近では女嫌いな男が増加しているのでしょう。女友達がいらないだけなのか、それとも彼女も作りたくないのか。

女嫌いな男とは、どういう人を表しているのでしょうか。こちらでは、女嫌いな男の意味をご紹介します。


絶食系男子と呼ばれることも

肉食系男子や草食系男子はよく聞きますが、最近では絶食系男子という言葉も生まれ、増加しています。

草食系男子と似ているのではないかと思いますが、草食系男子は女性や恋愛に興味があっても、自分から積極的に行動できない男性のこと。

絶食系男子は、そもそも女性や恋愛に興味がないので、自分から行動する必要がありません。女性と仲良くなったり付き合うことに興味がないのが、絶食系男子なのです。

【参考記事】はこちら▽


女嫌いな男の7つの心理を大公開!

女嫌いな男が増加していますが、理由は人によって様々です。女嫌いになったのはどういう経験があったり、現在どういう気持ちや状況だからなのでしょうか。

こちらでは、女嫌いになってしまった男の心理を7つご紹介します。


男性心理1.女性と一緒にいるのがめんどくさい

「女性は何を考えているのか分からないし、男友達と遊んだ方が気を遣わなくて楽しい」

このように、女性と一緒にいるのがめんどくさいと思う男性心理です。

女性脳、男性脳と言われるほど、女性と男性では考え方や感じ方が違います。女性は「自分の気持ちを言わなくても察してほしい」と思うのに対し、男性は「自分の気持ちは言わないと伝わらない」と思い、全く逆なのです。

男性は、女性と一緒にいても何を考えているのか分からなかったり、いちいち察しなくてはいけないのがめんどくさいと思い、女嫌いになります。


男性心理2. 恋愛をすることで傷つきたくない

恋愛をすると両想いになれる場合もあれば、振られてしまう場合もあります。また、両想いになれて付き合えたとしても、うまくいかず振られてしまう場合もあります。

一途な男性ほど、女性に振られた時にとても傷つきます。何もしたくないほど落ち込んだり、食欲がなくなって体調を崩すまで追い詰めてしまうこともあります。

辛い経験をして傷つくぐらいだったら恋愛するのをやめようと思い、女嫌いになってしまったのです。


男性心理3. 女性に裏切られた経験がありトラウマになっている

女性に二股をかけられていたり、「他に好きな人ができたから」といきなり振られてしまったり。前は恋愛を楽しんでいたのに、女性に裏切られたことで女嫌いになってしまう男性もいます。

人間は裏切られるとその経験がトラウマとなり、「また同じことが起きてしまうのではないか」と恐れます。そして「裏切られるくらいだったら関わるのはやめよう」と思い、女性に関わらなくなるのです。


男性心理4. 仕事や趣味などで、恋愛以外のことに夢中になっている

他のことに興味があり、恋愛はどうでもいいタイプの男性です。仕事や趣味などで忙しくて、女嫌いではないけれど恋愛に興味が湧かない男性もいるのです。

「恋愛する暇があったら、仕事を頑張って出世したい」「彼女にお金や時間を使うくらいだったら、趣味に費やしたい」と、恋愛に対する優先順位がとても低いのです。

【参考記事】はこちら▽


男性心理5. 理想が高すぎて好きになれる女性がいない

好きな女性のタイプが細かく決まっていて、理想が高すぎる男性がいます。自分のタイプに当てはまらない女性は、好きになることもなければ興味を持つこともありません。

そして、仮にタイプの女性がいたとしても理想が高すぎるので、少しでも欠点を見つけたら冷めてしまうのです。理想が高いことに気がつかない場合が多く「どの女性もぜんぜんタイプじゃないな」と思い、女嫌いになってしまいます。


男性心理6. 女嫌いの以前に、人と接することが嫌い

恋愛に興味がなかったり女性と関わりたくないと思う以前に、男性とも距離を置く人が増加しています。性別は関係なく、人と接することが面倒だったり嫌いなのです。

気を遣ってしまう性格で人と一緒にいると疲れる、マイペースな性格で人に合わせるのが苦手、など様々な理由があります。

彼女や女友達がいないだけではなく男友達もいない場合は、人嫌いの可能性が高いでしょう。

【参考記事】はこちら▽


男性心理7. モテないことを受け入れることができず、”女嫌い”ということにして逃げている

女性が好きで彼女や女友達が欲しいのに、女嫌いを断言している男性もいます。

プライドが高いので自分が女性にモテない現実を認めることができず、周りにもモテない男だと思われたくなくて女嫌いを装っているのです。

誰も質問していないのに自分から「女嫌いなんだ」と言う場合は、女嫌いではなくモテない男性の可能性があるでしょう。


女嫌いな男の態度や行動の特徴8つ

周りに女嫌いを断言している人ならとても分かりやすいですが、女嫌いとは言わなくても女嫌いな男だと分かる特徴や行動があります。

こちらでは女嫌いな男がどういう態度や行動を取るのか、その特徴を8つご紹介します。


特徴1. 恋愛経験が少なく、基本的に彼女がいない

かっこいい人や性格がよくてモテそうな人でも、仕事や趣味など他のことに夢中になっているので女性や恋愛にあまり興味がありません。恋愛に価値がないと思っているので、好きな人や彼女をあまり作らないのです。

好きな人や彼女ができたとしても、恋愛が重要ではなく好きな気持ちが続かないので、恋愛経験が少なくて彼女がいないことが多いでしょう。


特徴2. 女性の前では口数が少ない

男友達には何でも話す性格なのに、女性の前では急に話さなくなったり口数が少なくなる男性がいます。女性と話すのが恥ずかしい場合もありますが、女性を信用していない場合が多く、自分のことを話したり教えたくないのです。

「女性は噂が好きですぐ誰かに話してしまう」と思っているので、自分のことを誰かに言われてしまうのが怖く口数が少なくなるのでしょう。

【参考記事】はこちら▽


特徴3. 2次元のアニメには好きな女性キャラがいる

女嫌いな男の中には、アニメの女性キャラが自分のタイプである場合があります。2次元の女性キャラは外見や声がとても可愛く、スタイルや性格も良い場合が多いのであまり欠点が見つかりません。

そのため、現実の女性の欠点ばかりが目に付くようになり、タイプの女性キャラと比べてしまうので女嫌いになってしまうのです。


特徴4. 過去に女性に浮気された経験がある

前は女嫌いではなかったのに、彼女に浮気をされてから女嫌いになってしまった男性もいます。大好きな彼女に浮気をされたら、女性不振になってしまうのも無理はありません。

過去の浮気された経験がトラウマとなって、女性のことが信じられなくなってしまいます。そして、女性と関わりたくなくなり、女嫌いになってしまうのです。


特徴5. 女性からプライドを傷つけられるような事を言われたことがある

過去に彼女や女友達、職場の女性からひどいことを言われて、女嫌いになってしまった場合もあります。男性は女性よりプライドが高い人が多いので、女性のちょっとした発言でも傷ついてしまうのです。

外見や性格を指摘されたり、仕事や稼ぎをけなされたりするとプライドが傷ついてしまいます。また、他の男性を褒めるだけでも、プライドが傷つく可能性があるでしょう。


特徴6. イケメンすぎて、女性のトラブルに巻き込まれた経験が多い

イケメンで女性にモテるのに、女嫌いな男もいます。イケメンは女性からアプローチされる場合も多いので、恋愛経験が豊富だったり、女友達が多いでしょう。

しかし、様々な女性と関わると、その分女性の裏表を知ってしまいます。自分のことを取り合って女性同士が喧嘩するなど、イケメンだからこその女性のトラブルに巻き込まれて女嫌いになってしまうのです。


特徴7. 男性ばかりの環境で女性と接する機会がない

彼女や女友達が欲しいと思っても、普段の生活の中で女性に会わなくてはなかなか作れません。

いざ女性がいる場所に行ってみても、普段女性と関わりがないので緊張してしまったり、気を遣ってすごく疲れてしまいます。

そして、男性といた方が緊張したり、気を遣って疲れることもないと思い、女嫌いになってしまうのです。


特徴8. 「女の癖に!」などと女性を見下すことを言う

女嫌いとは断言していなくても、女性を見下す発言や態度を取る男性がいます。「女なのに」「だから女はダメなんだよ」など、見下す発言をする男性は女嫌いの可能性が高いです。

また、女性と話す時だけそっけなかったり、女性が優遇されているのを見て気に食わない態度を取る場合もあるでしょう。このタイプの人は、特定の人が嫌いなのではなく、女性だから嫌いなのです。


女嫌いな男性を好きになってしまった場合のアプローチ方法

「女嫌いな男性を好きになっても、彼女になれないのはもちろん、女友達になるのすら無理ではないのか」と、好きになった人が女嫌いだと分かったら、絶望的な気持ちになってしまう人も多いでしょう。

しかし、好きになってしまったらなかなか諦めることはできませんし、諦めてしまう必要もありません。女嫌いな男性を好きになった場合のアプローチ方法がありますので、こちらでご紹介します。


方法1. 挨拶をすることから距離感を詰める

女嫌いな男性は女性に興味がないので、あなたをよく知らない可能性があります。ですので、まずは挨拶をすることから始めてみましょう。

女嫌いな男性なのでびっくりしたり最初はそっけない態度かもしれませんが、諦めず会うたびに挨拶しましょう。

あなたのことを覚えてもらえますし、しばらくしたら挨拶に慣れて男性から声をかけてくれるようになるでしょう。


急に距離感を詰めようとすると拒否反応をされることも

女嫌いな男性の中には女性にトラウマがある人もいますので、仲良くなろうと急に近づくと余計拒絶されてしまう可能性があります。

初めからタメ口でなれなれしく話しかけたり、男性のことを知ろうと質問攻めするのはやめましょう


方法2. パンツスタイルなど、中性的なファッションを心掛ける

アプローチするには、外見もとても重要です。女嫌いな男性は、女性らしい外見だとより近づきにくい印象を持ってしまうのです。

ワンピースやスカート、ヒールのある靴やアクセサリーを身に着けていると、より女性らしさを印象付けてしまいます。

パンツスタイルやスニーカーなど中性的なファッションにして、なるべく女性らしさを抑えて近づきやすい印象にしましょう。


方法3. 共通の趣味を作り、話すきっかけを作る

趣味に没頭していて女性に興味がない男性の場合は、同じ趣味を好きになるのが効果的です。

同じ趣味を好きになれば会話のきっかけが作れますし、没頭している男性は趣味の素晴らしさを誰かに知ってほしいと思っています。

ですので、あなたが男性に「最近好きになったから詳しく教えてほしい」「これはどういうことかな?」と聞けば、喜んで話してくれるでしょう。


方法4. LINEはだらだら続けず要件を簡潔に伝える

男性は女嫌いでもそうでなくても、LINEを長文で送ったり何度もやりとりするのが苦手です。女性はLINEを「会話をして距離を縮める場所」だと思っているのですが、男性はLINEを「要件を伝えるだけの場所」だと思っているのです。

女嫌いな男性ならなおさら要件だけを伝えて、あっさりLINEを終えるようにしましょう。


方法5. 女性としてよりも、人として居心地の良い人になる

好きな人に女性として見てもらいたい気持ちはありますが、女嫌いの男性の場合は女性としてよりも、人として好きになってもらうことを目指しましょう

女性らしさを出して甘えるのではなく、「この子といるとなんだか落ち着くな」「この子には何でも話せるな」と思ってもらえるようにします。

すると、女嫌いだったのに居心地がよくなり、一緒にいたいと思ってもらえるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


方法6. 共通の友人を交えてグループデートに誘ってみる

共通の友人がいる場合は周りに協力してもらい、みんなで遊びに行くことを提案してみましょう。女嫌いな男性は、女性と二人っきりでは緊張したり、気を遣って疲れてしまいますので、まずは好きな男性の友人も交えたデートをおすすめします。

そしてグループデートを何回かして、慣れてきた頃に途中で二人っきりになる時間を作ってもらうのが良いでしょう。


女嫌いな男性には、慎重にアプローチしていきましょう。

最近増加している女嫌いな男性や絶食系男子にも、様々な理由があります。初めから女性が嫌いだったのではなく、傷ついたり裏切られて女性と関わりたくなくなってしまったのです。また、仕事や趣味などに夢中で、恋愛に興味が湧かないだけの場合もあります。

どちらにしても、女嫌いな男性を好きになってしまったら、あまり女性らしさは出さず、様子を見ながら距離を縮めていくようにしましょう。

女嫌いな男性の気持ちに寄り添えば、少しずつでもあなたに心を開いてくれるようになるでしょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事