恋愛が辛い時はどうする?恋の終わらせ方&辛い失恋を抜け出す方法を大公開

片思いや両思い問わず、恋愛をしていて「辛いな」と思う瞬間ってありますよね。そこで今記事では、辛い恋愛の特徴から辛く感じてしまうタイミング、辛い恋愛の終わらせ方まで徹底解説していきます。また、辛い恋をしている時に聞きたい名言も紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

「恋愛が辛い」と感じている方へ。

恋の終わらせ方&辛い失恋を抜け出す方法

恋愛は楽しさだけでなく、時には辛いと感じることもあります。恋愛が辛い時とはどんな時なのか、辛いことばかりならどうすれば良いか悩む人も少なくありません。

ここでは恋愛が上手くいかない時に参考にしたい、恋愛が辛い時の特徴やタイミングを解説。

上手くいかない恋愛から抜け出す方法、終わらせ方も合わせて紹介するので、恋愛は辛いだけと悩んでいる人もぜひ役立てて。


「辛い恋愛」に共通する4つの特徴

「辛い恋愛」に共通する4つの特徴

恋愛が辛い時は、背景に色々な原因や特徴があります。恋愛が辛いと感じる人が立っている状況も片思い、両想いと様々。

まずは恋愛をやめたいと感じる、4つの辛い恋愛を見てみましょう。

なぜ今あなたが恋愛が辛いと感じているか、自分がどんな状況にあるか知るのも、今の状況から抜け出すヒントになりますよ。


辛い恋愛1. 片思いで振られる

片思いで振られると、自分は相手を好きな状態から抜け出すことができないまま、失恋します。

片思い期間は、好きな人がいるから仕事を頑張ったり、自分磨きをしたり、振り向いてもらえるように努力する人も多いでしょう。

ところが、片思いで振り向いてもらうための努力が大きければ大きいほど、振られた時のショックは絶大。

大切に温めていた片思いの気持ちが失われた時は、恋愛が辛い時の一つです。

【参考記事】はこちら▽


辛い恋愛2. 浮気や不倫をされてしまう

恋愛が辛いと感じるのは片思いだけでなく、実は両思いである時も。大切な彼氏や旦那さんとは、今まで築き上げた愛情や信頼関係がありますよね。

ところが、浮気や不倫をされてしまうと、一気に愛情や信頼関係が崩れることに。さらに、相手は自分から気持ちが離れていても、自分はまだ相手が好きなだけに辛さもひとしお。

両思いの大切な人に裏切られてしまったときも、恋愛は辛いことばかりと感じるでしょう。


辛い恋愛3. 遠距離恋愛で物理的に会うのが難しい

遠距離恋愛で物理的に会うのが難しい

両思いなのに、会いたくても会えないという状況は寂しさが募りますよね。嬉しいことも悲しいことも共有できる相手がすぐそばにいないのは、もどかしさも感じます。

さらに、誕生日やクリスマスなどのイベントすら会えないと、周りの人と比較もしてしまいますよね。

遠距離恋愛、単身赴任中など物理的な距離で会えない時も、寂しさや周りとの違いから、恋愛が辛いと感じる理由の一つ。

【参考記事】はこちら▽


辛い恋愛4. 叶わない恋をしてしまう

片思いをした相手が彼女がいたり、既婚者だったりした場合は、自分の思いを告げる前に恋を諦めることに。

ところが自分が相手を好きになった気持ちが消化できないため、恋愛の辛さとして現れるでしょう。

片思いで自分の思いを告げてから振られるのとは違い、自分の好きな気持ちを持ったまま諦める叶わない恋も、恋愛は辛いだけと感じがちな特徴があります。

【参考記事】はこちら▽


恋愛が辛いと感じる時とは?

恋愛が辛いと感じる時とは?

恋愛が辛い、やめたいと感じる背景には色々な理由や特徴がありました。

まさに今恋愛が辛いと感じている人は、どんな時に恋愛の辛さが出るのかが気になりますよね。

次に、恋愛が辛い時とはどんなタイミングなのかを見てみましょう。


タイミング1. 会いたくても会えない時

嬉しいことや悲しいことがあれば、すぐに好きな人に伝えて気持ちを共有したいですよね。また、誕生日や記念日などの大切な瞬間を一緒に過ごして、二人の思い出も作りたい気持ちも。

そんな時でも、好きな人がそばにいない寂しさと悲しさが募ってしまいます。

さらに、物理的に会えないことから自分から気持ちが離れてしまうかもしれない不安にも繋がり、恋愛が辛い時と感じるでしょう。


タイミング2. 好きな人が他の人を好きになってしまった時

好きな人が自分から気持ちが離れてしまった場合は、自分が好きな気持ちはそのまま置き去りになってしまうため、辛さとなって現れるでしょう。

片思いの相手に告白する前に他の彼女ができてしまった時から、彼氏や旦那さんが浮気や不倫をしてしまった時まで、好きな人が自分以外の人を好きになってしまった時も、恋愛が辛いタイミングの一つ。

【参考記事】はこちら▽


タイミング3. 気持ちが上手く伝わらなかった時

 気持ちが上手く伝わらなかった時

大切な彼氏や旦那さんでも、時には些細なことがきっかけで気持ちがすれ違ってしまうことも。そんな状態は、不安になったり寝れない、なんていう場合もありますよね。

意思疎通がうまくいかないことで、お互いを苦しめてしまっているのも恋愛を楽しめず辛いことばかりと思ってしまい、彼女をやめたいと思ってしまうこともあるでしょう。


タイミング4. 告白する勇気が持てない時

片思いをしている時は、当然自分が好きと言う気持ちを相手に伝えないと前には進めません。

ところが、告白して上手くいくこともあれば、失敗して失恋してしまうことも。

もしも告白して断られてしまい、二人の関係がぎくしゃくしてしまうくらいなら、このまま告白しない方が良いかもしれない、と悩む人も少なくないですよね。

片思いの人との関係が壊れるのが怖くて告白できない、けれども諦めるのは無理、という気持ちで揺れ動いているのも恋愛が辛い時の一つでしょう。


勇気を出して告白して、振られてしまった時も辛い

片思いで諦めるのは無理、と思って振られた場合、自分の相手が好きという状態からすぐに抜け出すことはできません

相手は「これからも友達でいよう」など優しい言葉をかけてくれて、関係は壊れなかったとしても、すぐに踏ん切りはつけませんよね。

勇気をふりしぼって起こした行動だからこそ、結果が出なかったという悲しさも伴って、振られた場合も恋愛が辛いと感じるでしょう。


タイミング5. 自分の好きな人から恋愛相談をされた時

片思いをしている人が、既に好きな人がいると分かった瞬間は失恋にあたります。

さらに、好きな人が自分を頼って恋愛相談をされた場合は、好きな人の役に立ちたいけれども、恋を応援するのは嫌だ、とジレンマに陥るでしょう。

自分が相談に乗ってあげるなど、好きな人のために一生懸命になるほど失恋に近づくため、恋愛は辛いだけと思ってしまうことも。


タイミング6. 好きな人が脈なしと分かった時

好きな人が脈なしと分かった時

好きな人に告白する前に、自分のことをどう思っているのかが気になりますよね。

好きな人にLINEを送っても返事が来ない、デートに誘ってもそっけなくて嫌われるようなことをしたか不安になって寝れない、といったこともあるでしょう。

脈なしだと、自分が相手を好きになっても恋愛が叶うことがありません。

告白する前に、好きな人は既に彼女がいた、または自分は恋愛対象ではないと分かったなど脈なしだった場合も、恋愛が上手くいかないと感じるタイミングの一つ。

【参考記事】はこちら▽


タイミング7. 元彼が忘れられない時

もう彼女をやめたいと思って別れる以外にも、ささいな喧嘩や遠距離恋愛など、二人の気持ち以外での恋愛の終わらせ方もありますよね。

元彼との終わらせ方に後悔が残る場合は、別れた後も忘れられず、他の彼氏ができてもすぐ別れてしまうことも。

元彼との恋愛から抜け出すことができず、次の恋愛に進めないのも恋愛が辛い時ですよね。

【参考記事】はこちら▽


恋愛が辛い時は頑張った方がいいの?

恋愛が辛い時は頑張った方がいいの?

恋愛が辛いと思った時は、相手を好きな気持ちと辛い気持ちを比べてみて。好きな気持ちの方が強く、自分の努力で改善できるなら頑張ってみるのも方法です。

恋愛のことが精神的な負担にもなって寝れないほど、好きな気持ちよりも辛さが勝っているなら、思い切って恋愛を終わらせて、今の状態を抜け出すのが良いでしょう。

恋愛をやめたいと思っているなら、自分の気持ちに正直になって。


付き合ってる人との辛い恋愛の終わらせ方をレクチャー

既に付き合っている彼氏との恋愛が辛くて、恋愛をやめたいと思うこともありますよね。

付き合っている人との辛い恋愛の上手な終わらせ方を4つ紹介します。

次のステップに進みたい人はぜひ参考にしてくださいね。


終わらせ方1. 恋人に連絡するのをやめる

遠距離恋愛や、お互いの時間がすれ違っているなどで連絡が減っている、または気持ちが冷めているのが分かったら、自然消滅を狙う終わらせ方があります。

連絡が減ればそのまま別れられる、または相手から相手を切り出してくる可能性も高くなるでしょう。

まずは自分から恋人にLINEや電話などの連絡をするのを断ってみて。


終わらせ方2. 自分から別れを告げる

今すぐ辛い状況から抜け出すなら、相手の出方を待っていても状況は変わりません。すぐにきっぱりと自分から、電話でもLINEでも良いので別れを告げてしまいましょう。

もしかしたら、いきなり別れを告げると、相手からの引き留めや修羅場になるかもしれません。

けれども、遅かれ早かれ別れる日はやってきます。辛い恋愛をすぐにやめたいと思っている人におすすめの終わらせ方ですよ。

【参考記事】はこちら▽


終わらせ方3. 相手から嫌われるような人間になる

相手から嫌われるような人間になる

今の彼氏と別れたいのに、相手が承諾してくれない場合は辛い恋愛が続いてしまうことに。

別れられないなら、彼氏が別れたいと思うような人間になってしまう終わらせ方があります。

彼氏がロングが好きならばっさりショートにする、LINEの返事はそっけなくする、または未読無視など、自分が彼氏に嫌われるように仕向けてみましょう。


ただし迷惑をかけるようなことはNG!

彼氏に嫌われるために迷惑のかかるようなことをすると、別れた後のあなたの評判や人間関係に悪影響が出ることも。

約束をドタキャンする、無言電話や迷惑メールをする、職場に押しかけて彼氏の罵詈雑言を浴びせる、などです。

彼氏と別れるために嫌われるような人間になるのは有効ですが、人としてやってはいけない行為は絶対に止めましょう。


終わらせ方4. 不満など思っていることを言い合う

彼氏に対して嫌だと思っていることがあって、我慢したままためこんでいては自分の精神的にも良くありません。

さらに、自分に対して不満があれば言ってもらうと、逆に恋愛が辛い状況から抜け出し二人の関係が改善するきっかけになる可能性も。

別れるにしろ、今の状況をやめたいなら話し合いの場を持ってみるのも良いでしょう。


別れた後に辛い恋愛から上手に忘れる方法とは

別れた後に辛い恋愛から上手に忘れる方法とは

辛い恋愛を終わらせるためでも、今まで好きだった人と別れたあとはしばらく喪失感が伴い、なかなか気持ちの切り替えができないですよね。

次に、別れた後に辛い恋愛を上手に忘れる方法をご紹介します。

ぜひ次の一歩を踏み出すきっかけにしてみてくださいね。


忘れ方1. 時間が解決してくれるのを待つ

自分が相手を好きな気持ちや、過ごした時間は自分から忘れようと思って忘れられるものではありません。

とはいえ、時間が経てば少しずつ記憶も薄れてきますし、新しい恋愛と出会う機会もあるかもしれません。

時間薬という言葉の通り、時間が好きな気持ちや辛い記憶を忘れさせてくれるのを待つのも方法の一つですよ。


忘れ方2. 趣味や仕事に没頭する

辛い記憶や好きだった気持ち、さらに喪失感を薄めるには、別れた人のことをできるだけ考えないようにするのも有効です。

別れた恋人や恋愛を考えてしまう時間を作らないように、他に夢中になれる何かを探してみて。

新しい趣味を見つけて充実した休日を送ったり、仕事を頑張ったり資格に挑戦したりしてみましょう。


忘れ方3. 自分磨きをする

. 自分磨きをする

辛い恋愛の原因が片思いで告白して振られた、または浮気や不倫をされたり他の人を好きになられたり、という場合もありますよね。

自分を選ばなかった元彼氏を見返してやりたい、という気持ちを綺麗になるモチベーションにして、自分磨きをするのもおすすめ。

ジムに行ったり美容院やエステを利用したりと、綺麗になればもっと素敵な人に出会えるチャンスも広がりますよ。


忘れ方4. 友人と思いっきり遊ぶ

辛い気持ちは自分一人で抱えていてもなかなか消化できませんよね。

辛い気持ちも一緒に共有してくれる友達がいれば、一緒に思い切って遊ぶのも辛い気持ちを忘れる上で有効な方法の一つ。

女子会を開いて失恋話を思い切り聞いてもらう、カラオケで失恋ソングをとにかく歌うなど、一人で抱えず友達と過ごしてみて。


忘れ方5. 運動をして気分をリフレッシュする

辛い恋愛の経験が精神的な負担になっていると、気持ちの上でもストレスになっている場合があります。

ストレスを解消する方法はたくさんありますが、健康的に解消したいなら運動がおすすめ

ジムに通ったりスポーツの習い事を始めたりすれば、ストレスとともに辛い気持ちも解消できますし、ダイエットや健康作りにもなりますよ。


忘れ方6. 出会いの場に行って、新しい恋を探す

出会いの場に行って、新しい恋を探す

辛い恋愛の気持ちを忘れるために、新しい恋をして上書きする方法も有効です。

とはいえ、好きな人をいきなり見つけるのも難しいですよね。まずは軽い気持ちで、合コンなどの出会いの場に参加してみるのがおすすめ。

すぐに次の恋に移る勇気は持てなくても、出会いの場に出かけることで次の恋に前向きになれる可能性もありますよ。

【参考記事】はこちら▽


忘れ方7. 自分を責めないようにする

辛い恋愛をした後は、もっと自分に魅力があれば、もっと優しくできれば、とどうしても自分を責めてしまいがち。

自分を責めてしまうと、恋愛をした自分自身そのものを否定してしまうことに。恋愛は辛いだけと思ってしまって、次の恋にも進めなくなってしまうでしょう。

辛い恋愛でも、楽しかった時もあるはず。全てを否定するのではなく、恋愛をしてた自分を受け入れてあげると、辛かった恋愛も少しずつ消化できますよ。

【参考記事】はこちら▽


恋愛が辛い時に響く「名言3選」

恋愛が辛い時に響く「名言3選」

恋愛が辛い時に自分を癒してあげる方法として、おすすめなのが「名言を聞く」ことです。先人たちの言葉は、恋愛が辛い心にきっと響くでしょう。

恋愛が辛い時にぜひ心に留めて欲しい名言を3つ、どんな恋愛が辛いシチュエーションにおすすめかと一緒にご紹介します。


名言1. 「あなたは、あなたであればいい。」(マザー・テレサ)

万人に等しい愛情を注いだマザー・テレサが残した名言です。

例え好きな人から振られても、あなたの他に好きな人ができたとしても、あなたの全てを否定されたわけではありません。

告白して振られたり、元彼に浮気されたりした時に読めば、失恋の結果が全てではない、あなたは愛される価値がある人間だと再確認させてくれるでしょう。


名言2. 「元気を出して。今あなたを苦しめているのは唯一無二の相手じゃないわ。あなたの人生は他にもあるの。」(へレン・ガーリー・ブラウン)

アメリカで、まだ女性の社会進出が一般的でなかった時代に、雑誌「コスモポリタン」の編集長を32年間勤めあげた、ヘレン・ガーリー・ブラウンの名言の一つ。

恋愛で辛いときは、どうしても辛い恋愛や相手のことを考えてしまいがちですよね。

そんな時にこの名言を思い出してみて。恋愛での辛さは一時であること、別れた人とは別のすばらしい人生が待っていることを教えてくれますよ。


名言3. 「誰かを愛して誰かを失った人は、何も失っていない人よりも美しい」(映画『イルマーレ』)

海辺の家に設置された郵便受けから、手紙を通じた恋愛を描いた韓国映画作品の中の名言です。

辛い恋愛をしてしまうと、「恋愛なんてしなければ良かった」と考えてしまいがち。

けれども、恋愛をしたことで綺麗になった自分もいます。人を好きになることで得た優しさや安らぎなどもあるでしょう。

辛い恋愛に後悔している時に読めば、恋愛をしたことで得たものもあると思い出させてくれるでしょう。


恋愛が辛い時は、無理せずに自分の気持ちに素直になってみて。

恋愛が辛い時は、無理せずに自分の気持ちに素直になってみて。

恋愛が辛いときは、相手のことや悲しい気持ちだけを考えてしまい、寝れないなど日常生活に支障をきたすことも。

相手を好きな気持ちよりも辛さが勝つなら、思い切って終わらせる勇気も必要です。

辛い恋愛でも、人を好きになった自分を認めてあげることも大切。さらに辛い気持ちを忘れるには、新しい趣味や自分磨きを頑張る、新しい恋への一歩を踏み出すのも効果的ですよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事