彼女に飽きた時に見せる彼氏のサイン9つ。飽きる理由や上手な対処法とは

彼氏が私に飽きた?と感じたことはありませんか。ラブラブだったの急に冷められると、不安になりますよね。今回は彼女に飽きた時に見せる彼氏のサインや飽きる理由、飽きられやすい期間を解説!さらに飽きられた時の対処法もお届けします。長続きするためにも、ぜひ確認してみましょう。

彼氏が彼女に飽きたサインって知りたいですよね。

彼女に飽きた時の彼氏のサイン

「最近彼氏の態度が冷たい、もしかして飽きられた?」と不安になっていませんか。恋愛期間が長いと彼氏が彼女に飽きたと感じることも、実は少なくありません。

ここでは彼氏が彼女に飽きたときに見せるサインや理由に加えて、飽きられたと感じたときの対処法も合わせて紹介。

別れたくない人や、倦怠期や結婚前なのに彼氏の態度に悩む彼女さんも、ぜひ参考にして。


もしかして別れたいのかな…?彼氏が彼女に飽きた時に見せる9つのサイン

あんなにラブラブだった彼氏の態度がそっけなくなると、もしかしたら自分に飽きてきたのかも…と心配になりますよね。

まずは彼氏が彼女に飽きた、別れたいと思っている時に出すサインを見てみましょう。

別れたくないなら、彼氏の行動や態度とぜひ合わせてチェックしてみて。


彼氏が彼女に飽きた時に見せる「行動」

まず、彼氏は彼女に飽きた時する行動には共通するサインがあります。サインを見逃さないことで、自分は彼氏に飽きられているかどうかが分かりますよ。

ここで、彼氏が彼女に飽きた時に見せる主な5つの行動をご紹介します。

彼氏の気になる行動があれば、飽きられているサインに合っていないかどうか見てみましょう。


行動1. LINEや電話など連絡の頻度を減らす

LINEや電話などの連絡がきた場合には、大切な人ほど連絡や返信を優先しますよね。

つまり、LINEや電話などの連絡頻度が減っている場合、彼女としてのあなたが彼氏にとって、大切な人ではなくなりかけているということです。

もしも彼女に飽きてきているのなら、彼女よりも友人や家族の方を優先にするため、LINEや電話などの連絡頻度はどんどん減っていくでしょう。


連絡が「うん。」「はい。」など雑になる

LINEや電話の頻度が減っていることに加えて、さらにあなたの優先順位が彼氏の中で下がってしまうと、連絡そのものが適当になりがちに。

長い間待ってやっと彼氏から返信が来たと思ったら「はい」の一言だけ、「了解」のスタンプだけということはありませんか。

もしも連絡頻度が減っても内容はしっかりしているなら、ただ彼氏が忙しいだけの場合もありますが、内容も適当で雑な場合は、飽きられている可能性が高いでしょう。


行動2. 彼氏の反応が薄くなる

誰かからプレゼントされたとして、大切な人からならとっても嬉しいですし、逆に嫌いな人からだと「えーどうしよう…」と反応に困りませんか。

同じ行動でも、好意がある人からなら良い反応を返しますし、嫌な人・興味のない人からなら反応も薄くなりがち

彼氏の好きな話題を出したり、サプライズをしたりしても「ふーん」と、彼氏の反応がなんだか薄かったら、飽きられている可能性が…。


行動3. お家デートを断る

嫌いな人や興味のない人は、できるだけ自分のプライベートな空間に入れたくないもの。

彼氏のプライベート空間であるお家でのデートを断られるようになったら、もしかしたらあなたに飽きてきているかもしれませんよ。

特に実家暮らしではなく、一人暮らしなのにお家デートを断られるなら、彼氏はあなたに飽きているでしょう。


行動4. スキンシップを嫌々行ったり断ったりする

好きな人にはもっと触れたい、ぬくもりを感じたいと思うのでカップルならスキンシップもしますよね。

スキンシップを彼氏が断ってきたなら、彼女としての愛情が冷めてきてしまっている証拠。

もしも付き合いが長いならスキンシップも付き合いたてよりは減るでしょう。けれども、スキンシップを嫌々していたり、断られたり全くなくなってきたら、飽きているサインです。


行動5. デートのキャンセルなど約束を破る

もしもあなたとの約束を破るようになったら、彼氏はあなたとの約束よりも優先したいものができた証拠。

デートの約束をしていてもキャンセルして、友人やもしかしたら他の女性と会っている可能性があるかもしれません。

前もって約束していた予定なのに、いきなりキャンセルが当たり前になったら飽きているサインですよ。


忙しいを理由にする男性も多い

男性は行きたくない予定を断る口実として「忙しいから」ということも多いです。

本当に仕事や用事などが詰まっていて忙しいこともありますが、常に断る理由がとにかく何でも「忙しい」の場合、飽きられていると考えて。

【参考記事】はこちら▽


彼氏が彼女に飽きた時に見せる「態度」

彼氏が彼女に飽きてきたら、そっけなくなるなど態度からサインを出すことも多いです。

行動だけでなく、彼氏の態度でもあてはまるものが多ければ、飽きられている可能性が。

彼氏の行動と一緒に覚えておきたい、彼氏が彼女に飽きた時に見せる態度の4つのサインをご紹介します。

気になる彼氏の行動があれば、ぜひチェックしてみて。


態度1. 彼女と一緒にいる時に笑顔が少ない

人は楽しい時間を過ごしていると自然と笑顔になります。

もしも彼女であるあなたと過ごしている時に彼氏の笑顔が少なくなってきたのなら、あなた過ごす時間が楽しくないと思っているからでしょう。

彼氏の中で心配事や考え事があれば、自然と笑顔が減ってしまう時期もあるかもしれません。

もしもあなた以外の人と過ごしている時に変わらず笑顔なら、飽きているサインでしょう。


態度2. 彼女と一緒にいてもスマホをいじってばかりで話を聞く姿勢を作らない

人と会話したり、過ごしたりしている時にスマホをいじると、一緒にいる人に不快感を与えてしまいます。社会人としてもマナー違反ですよね。

もしも彼女と一緒にいる時間も、スマホばかりいじっているなら、彼氏は彼女に不快感を与えても良い、マナー違反の行動をしても良いと思っているから。

付き合いが長くなって、リラックスする時間が増えたなら目の前でスマホをいじることもあるでしょう。

一緒にいてもずっとスマホばかり、話も全然聞いてくれないなら飽きられているサイン。


態度3. 彼女とのデート中にあくびが多い態度

あくびをするのは「退屈している」というサインのため、スマホいじりと同じく、人と接している時には慎むべき態度ですよね。

それでも目の前であくびばかり、というのは彼女に嫌われても良いと思っているから。

さらに彼女とのデートは本来とても楽しい時間。けれどもあくびばかりということは彼女に飽きているためデート自体も退屈で楽しくない、というサインなのです。


態度4. デートプランを練る気が無くなる

デートは恋人同士で同じ時間を共有できる大切な機会です。一緒に過ごす大切な人を喜ばせたい、楽しませたいと本来なら色々なデートプランを練るでしょう。

つまり、デートプランを練らなくなったというのは、彼女をもう喜ばせるのすら面倒、と感じているから。

デートもいつも同じ場所ばかりでありきたり、さらに時々デートもドタキャンするようになったら、い良いよ彼氏は彼女に飽きてきています。


何で飽きるの?彼氏が彼女に飽きてしまう理由とは?

彼氏が彼女に飽きるのは決して珍しい事ではありません。けれども、自分がもしかしたら飽きられていると思ったら「何で?」と不安になりますよね。

ここで、彼氏が彼女に飽きてしまう5つの理由をご紹介します。

「飽きられたかも…」と思ったら、当てはまる理由がないかチェックしてみるのがおすすめです。


理由1. 彼女に対する嫌な部分を見てしまったから

好きな人でも、どうしても許せないことや嫌だと思うことをしていたら、一気に気持ちが冷めてしまうことも。

食べ方が汚い、部屋が乱雑など、自分が気が付かないところで嫌な部分を彼氏に見せてしまったかもしれませんよ。

恋は盲目と言う言葉通り、付き合いたてのころは好きな人の良い部分しか見えていません。

ところが、付き合いが長くなるにつれて悪い部分を目にする機会も増えるため、飽きる理由となるのです。


理由2. 彼女と付き合うことに満足したから

片思いの期間が長いと、彼女と付き合うこと自体を目標にしてしまうことがあります。

つまり、告白して成功、付き合うことが決まれば欲しいものは手に入った状態です。付き合うという行為はただのオマケでしかないのです。

意中の人を手に入れた、というだけで満足してしまって、1ヶ月に満たない付き合いたてでも欲しかったものが手に入ればすぐに飽きて手放そうとするでしょう。


理由3. 彼女との付き合いに新鮮味がなくなり、物足りなくなったから

カップルでも長く付き合っていると、当然デートもマンネリになりますし、いわゆる倦怠期も迎えますよね。

倦怠期やマンネリが長く続くと、彼氏も彼女に新鮮味がなくなり、飽きてしまうでしょう。

倦怠期やマンネリを打破できれば、また元のように付き合えるようになりますが、そのままだと、彼氏の物足りなさは解消できず、別れる理由に。


理由4. 彼女に束縛されるから

男性は女性から束縛されるのを嫌う性質があります。大切な彼氏だからこそ、いつでも何をしているかが気になって束縛しすぎると、彼氏は息苦しさや自由のなさを感じて、彼女から離れようとするでしょう。

さらに、束縛のし過ぎは彼女に飽きる理由となるだけでなく、他の自由にさせてくれる女性を求めて、浮気の原因にもなってしまう危険性もあるから注意して。

【参考記事】はこちら▽


理由5. 彼女が些細なことでも嘘を付くから

すぐに嘘をつく人は、言っていることが信じられないため、人間としても信頼関係が築けなくなります。

彼女が些細なことでも嘘をつくなら、人間としても信頼できないため、長い付き合いや結婚相手の対象からは外れてしまいますよね。

嘘をつく彼女なら、彼氏もこれ以上付き合っていても意味もないと感じるため、飽きる理由となるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


付き合っていつ頃から男性は彼女に飽きたと感じることが多いの?

彼氏が彼女に飽きた、と感じるのは付き合いが長い方が感じやすいイメージがありますよね。

じつは、付き合って1ヶ月や3ヶ月などの比較的付き合いが浅いカップルでも「彼女に飽きた」と感じるタイミングがあるんです。

付き合っていつ頃から彼女に飽きたと感じるのか、期間ごとに見てみましょう。


付き合いたて

片思いの期間が長かったり、好きな人の気持ちを射止めることに重きを置いていたりする男性の場合、告白して自分の彼女にできた、というだけで満足してしまいます。

欲しかった女性を自分のものにできただけで満足してしまうので、付き合って1ヶ月未満などの早い段階でも「飽きた」と感じるでしょう。

元々長続きせず、次々に彼女をとっかえひっかえしている男性に多いパターンです。


付き合ってから3ヶ月

付き合ってきてから少しずつ時間が経つと、お互いの良い面だけでなく悪い面も見えるようになりますよね。

お家デートなどプライベートな姿も見せる機会が増える3ヶ月頃には、彼女の悪い面を見てしまって一気に気持ちが冷め、飽きるパターンがあります。

普段はとてもオシャレな外見なのに自分の部屋が汚い、家族に対して言葉遣いや態度がとても悪い、など、どうしても許容できない彼女の悪い面を見る機会も多いのが3ヶ月です。

【参考記事】はこちら▽


付き合って半年〜1年

付き合って半年以上が経過すると、そろそろお互いの性格や嗜好、価値観も知るようになりますよね。

実は付き合って半年から1年では、価値観や性格の不一致などで彼氏が彼女に飽きるパターンが多いのです。

付き合ったころから何となく違和感を彼女に覚えていたとして、半年から1年が経つと、その違和感の原因が自分と価値観や性格が合わないから、と分かります。


付き合って2〜3年

付き合って2年以上が経つと、そろそろ同棲や結婚も視野に入れてくる時期ですよね。

ところが、一緒にいる時間が長すぎるとどうしてもカップルでも新鮮さを失ってしまい、倦怠期を迎えます。

倦怠期はしばらく距離を置いたり、マンネリ打破のために新しいことを試したりが有効ですが、それでも「彼女といてもつまらない」という気持ちがぬぐえないなら、完全に飽きてしまっている証拠。そのままズルズル結婚もせずに付き合うか、別れるかの選択になるでしょう。


また仲良しカップルに戻りたい…。彼氏に飽きられた時の5つの対処法

「もしかしたら彼氏に飽きられているかもしれない、けれども別れたくない!」という彼女も多いはず。

次に、彼氏に飽きられたときにできる5つの対処法をご紹介します。彼氏の気持ちが戻らず、後悔する前にぜひ試してみて。


対処法1. いつもと違ったデートをしてみる

デートの内容にマンネリを感じると、どうしても彼氏も飽きてきたと思うでしょう。

マンネリ打破のために、いつものデートとはちょっと違ったことを試してみるのがおすすめ。

ショッピングや映画など、街中デートばかりなら二人で思い切ってアウトドアやスポーツに出かけてみるなど、全く違ったデートを楽しんでみて。

二人で違った体験ができれば、彼氏が飽きたと感じる気持ちもなくなりますよ。

【参考記事】はこちら▽


対処法2. いつもと違ったファッションコーデで彼氏の注目を引く

彼女の新鮮味に欠けると、彼氏も飽きてきたと思ってしまうでしょう。外見で新鮮味を出すなら、思い切ってイメチェンしてみるのも対処法のひとつ。

ガーリーファッションが好きな人なら、ボーイッシュやクールに決めたり、逆に大人の女性らしいコーデを試してみましょう。

美容院やネイルサロンに行って、髪型やネイルを新しくするのもおすすめ。

違ったあなたの姿を見せられれば、もう彼氏に飽きたなんて言わせられなくなりますよ。


対処法3. 彼氏と距離を置いてみる

人と距離を置くと、お互いがじっくり考える時間ができますし、気持ちのリセットもできます。

彼氏に自分の嫌なところを見せていないか、飽きてきた理由は何かをじっくり考えるために、距離を置くのもおすすめ。

さらに、距離を置くことで彼氏は会えない寂しさを感じ、またあなたの方に気持ちを戻してくれる可能性もあります。


対処法4. 彼氏に依存することをやめる

彼氏が自分に飽きてきたと感じても、彼氏以外の新しい世界を広げれば、もう彼氏がいなくても大丈夫ですよね。

自分の生活の中心に彼氏がいる状態だと、もしも飽きられた時には不安で悲しくて仕方がないので、思い切って彼氏以外に生活の中心になるものを探すのもおすすめ。

新しい趣味を始めてみたり、仕事を頑張ってみたり、自分磨きをしたりと、彼氏だけに依存するのをやめてみましょう。

【参考記事】はこちら▽


対処法5. 会う頻度を下げて、自分の時間も大切にする

彼氏のことを優先し過ぎて、自分の時間をおざなりにしていませんか。実は、男性は自分を優先してくれる、何でも尽くしてくれる女性は飽きやすいのです。

何を要求しても言うことを聞いてくれるため、つまらないと感じて飽きてしまうのでしょう。

もしも彼氏ばかりを優先しているなら、会う頻度を下げて自分の時間を大切にしてみて。


彼女に飽きたけど別れたくない男性もいる!まずは対処法をしっかり行うこと!

「彼女に飽きるとそのまま別れる…」とイメージしがちですよね。でも実は男心はとても複雑で、「彼女には飽きてきたけれども本音では別れたくない」と思っている人が多いのです。

彼氏もできれば気持ちを彼女に戻したいと思っているはず。別れたくないと思っているのに、別れてしまうとお互い後悔しかありません。

飽きられたと感じるサインが出ていても、まずは対処法を試して彼氏の気持ちを戻してみましょう。


彼氏に飽きられたら、まずは落ち着いて対処法を試してみて。

彼氏に飽きられたと感じて悩むのはあなただけじゃありません。カップルなら付き合い立てでも、長く付き合っていても一度は誰しもが通る道です。

飽きてしまうものの、「本当は別れたくない」と彼氏も悩んでいることも分かりました。

彼氏からの飽きてきたサインをキャッチしたら、後悔する前に理由を考えて対処法を試せば、必ずまたあなたの方へ彼の気持ちが帰ってくるでしょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事