カップルのすれ違いを防ぐ方法とは│恋人と喧嘩した時の仲直りの仕方も解説

大好きな人と付き合っても、いつの間にかすれ違いが生まれてしまうことがありますよね。今回は、すれ違いが起きる原因と、起きる前にすれ違いを防ぐ方法を大公開!また、すれ違ってしまった場合の対処法も詳しく解説していきます。恋人との関係で悩んでいる方は必見ですよ!

彼氏・彼女とすれ違いを起こしているカップルへ。

カップルのすれ違いを防ぐ方法

付き合いが長くなるほどに、カップルの間にはすれ違いが自然と増えていきます。上手くいっているカップルでもすれ違いは起きてしまうもの

でも、ちょっとしたすれ違いがきっかけで、どんどん溝が深まり別れへとつながってしまうことも考えられます。

そこで今回は、カップルのすれ違いを防ぐ方法について徹底解説していきます。


恋愛における”カップルのすれ違い”の原因

「なんとなく最近空回りしているかも」と、気が付いたら気持ちがすれ違っているカップルは少なくありません。

そこで、カップルがすれ違いしてしまう原因とは、一体どのようなものがあるのか徹底解説していきます。原因を知っておけばすれ違いを防げるかもしれませんよ。


原因1. 会いたいけど忙しいを理由に会えない

お互いに仕事が忙しかったり、スケジュールが合わなかったりするなど。会えない日が続いてしまうことがありますよね。会えないことで寂しさから不安な気持ちが募ってしまうこともあります。

余りに会えない日々が続いてしまうと、本当に忙しいのかなと不信感を抱いてしまう人もいるでしょう。一緒に過ごす時間が少なければ、それだけ2人の溝は広がっていくばかりです。

【参考記事】はこちら▽


原因2. 外でデートしたいのに、相手は家デートをしたがる

相手と価値観や考え方が違うと疲れを感じてしまう原因になります。例えば、外に出かけてデートを楽しみたい彼女と家でゆっくりくつろぎたい彼氏がいた場合。

外に出かけるか家でくつろぐか、どちらか一方の希望に合ったデートしか出来ませんよね。一緒にいようとするとどちらかが我慢しなければならず、次第に関係が冷めてしまうこともあります。


原因3. プレゼントを贈ったのにお返しがない

恋人からプレゼントを贈られるのはどんなものでも嬉しいものですよね。誕生日などの記念日に恋人同士でプレゼントを贈り合うことは良くあることでしょう。

しかし、なんとなくお返しをもらえると思っていたお返しがもらえない場合、相手との温度差を感じてしまい、気持ちがすれ違ってしまう原因になることがあります。


原因4. LINEなど返信や連絡をしてくれない

頻繁にコミュニケーションを取ることはお互いの考えや気持ちを理解するためにも大切ですよね。

せっかくメッセージを送っても返信をくれなかったり、相手からなかなか連絡をもらえなかったりする場合には不安になります。

人によってLINEの優先度は異なるため、気が付かないうちに相手を不安感じさせてしまうこともあるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


原因5. 優先順位の考え方が違う

物事の優先順位は恋人同士にとってとても大切。できることならば、同じ考えでいたいものです。恋人が一番という人もいれば、趣味や仕事が一番と考える人もいます。

例えば、恋人が一番という人にとって、相手が仕事や趣味を優先している姿を見ると、「どうして自分のことを優先して考えてくれないの?」と不満を感じてしまうでしょう。

どちらか一方に不満を感じている状態はすれ違いが起こりやすいため、恋人同士で優先順位の考え方が違うとすれ違いの原因になってしまいます。


原因6. 本音で話せていない

恋人同士は付き合いが長くなるほどお互いを信頼でき、本音で話ができるようになるものです。しかし、いつまで経っても相手の顔色ばかり伺うような感じで、自分の本音をみせようとしない人もいます。

相手が本当に考えていることが理解できなければ、お互いに信頼関係を築くことができず、恋人同士としてもいい関係を保つことができません。


原因7. 相手の考え方を否定する

ネガティブな言葉を向けられると誰だって心が暗くなってしまうものです。いつも否定されてばかりでは、否定された側が「自分はダメなんだ」と思い込んでしまうこともあります。

せっかく恋人の会話を楽しみたくても否定ばかり続いては、一緒にいても心地良いと感じられなくなり、次第に相手との距離が離れてしまうものです。


男女のすれ違いを未然に防ぐ5つの方法

縁があって付き合うことになった恋人とは、出来れば長く円満にお付き合いを続けたいですよね。すれ違いは、場合によって別れにつながってしまうこともあります。

だからこそ、どうすればすれ違いを防ぐことができるのか気になりますよね。ここでは男女のすれ違いを未然に防ぐ5つの方法を紹介します。


方法1. 少しだけでも会う時間を作る

お互いに仕事が忙しい日々が続くと、2人で合う時間を作るのが難しいことがあるでしょう。

ろくに話もできない日々が続いてしまうと、気が付いた時にはお互いの間に溝が生まれてしまい、気持ちにすれ違いが生じていることもあります。

忙しい時にこそ、意識して少しだけでも2人で会う時間を作り、会って会話をすることが大切です。


方法2. 「いつもありがとう」と感謝を伝える

親しい間柄だからこそ、たとえ些細なことだとしても感謝の気持ちを伝えることが大切。一緒にいる過ごしてきた時間が長いと、ついつい感謝の言葉が少なくなりがちになってしまいます。

伝えなくても分っているだろう、と思うのではなく、言葉にしてきちんと「ありがとう」を伝えるのはすれ違いを防ぐポイントになりますよ。


方法3. 見返りを求めるのをやめる

恋人のために「自分はこんなに色々と尽くしているのに、自分のために何もしてくれない」と不満に感じてしまうこともあるでしょう。

相手に見返りを求めるのは自分のエゴです。見返りを求められた方には負担でしかありません。

恋人同士はどちらか一方が尽くすのではなく、お互いに支え合うことが大切。見返りを求めず相手を支えてあげるためと考えましょう。


方法4. 「こうしてほしい」を優しく伝える

付き合いが長くなるほど、言わなくても理解してもらえると思いがちでしょう。しかし、実際には言葉で伝えないとわからないことがあるものです。

例えば、寂しい時には我慢せず素直に「寂しいから話を聞いて欲しい」など、言葉にして気持ちを伝えることが大切。優しく相手に伝えることで相手も気持ちに寄り添いたくなり、すれ違いを防ぐことができるでしょう。


方法5. 二人だけのルールを作ってみる

すれ違いを防ぐ為には適度にコミュニケーションを取ることが大切。そのためには最低限のコミュニケーションが取れるように2人だけのルールを作ってみると良いでしょう。

例えば、忙しいでも毎朝夜に「おはよう」と「おやすみ」のLINEをしたり、喧嘩をしたらその日のうちに仲直りをしたりするなど、2人だけのルールを作ることで自然と距離が縮まるでしょう。


別れを防ぐために放置しない!すれ違いがあった時の仲直りの仕方

努力をしても恋人と気持ちがすれ違ってしまうことはあるものです。すれ違いを感じたのであれば、放置をせずすぐに対処することが大切。ここではすれ違いがあった時の仲直りの仕方について紹介します。

彼氏、彼女と最近上手くいってないと感じる人は、ぜひ参考にしてくださいね。


仲直りの仕方1. 受け入れるポイントと直してほしいポイントを相手と話し合う

恋人とのすれ違いが原因で喧嘩をしてしまった場合には、再び同じことが原因でお互いに嫌な思いをしないために、きちんと話し合いをすることが大切です。

二人で話し合っておけば、お互いに嫌な思いをさせないために気をつけることができます。また同じようなことが原因で、すれ違わないようにするためにも、相手と話し合うことを心掛けましょう。


仲直りの仕方2. 自分から誠意を込めて謝る

お互いの気持ちがすれ違ってしまうのは、どちらか一方が悪いのではなく、少なからずお互いに何らかの原因があるものです。

自分は悪くないという考え方ではなく、自分にも原因があったことを認め、素早く誠意を込めて謝ると良いでしょう。

きちんと気持ちを込めて謝ることで、お互いに冷静さを取り戻すことが出来るはずです。


仲直りの仕方3. 「喧嘩しちゃったけどもっと知れて良かった」と伝える

喧嘩ができるというのはお互いに信頼関係があり、何でも言い合える仲だからこそですよね。表向きにはわからなかった部分まで、お互いに気持ちをぶつけることで、改めて相手がどういう考えていたのかを認識できるでしょう。

「喧嘩しちゃったけどもっと知れて良かった」と言葉でしっかり伝えられれば、前向きな雰囲気で仲直りができるはずです。

【参考記事】はこちら▽


すれ違いが起きた時にやってはいけない3つのこと

恋人とすれ違いが起きてしまった時には、出来るだけ早く仲直りしたいでしょう。うっかり相手の気持ちを考えない行動を取ってしまった時には、仲直りどころか余計に溝が深まってしまうこともあります。

ここではすれ違いが起きた時にやってはいけない3つのことを紹介していきます。


1. 相手を責める

恋人とすれ違いが起きてしまった場合、その原因は相手だけではなく自分にもあるはずです。相手が自分勝手なタイプでなくても、お互いに心がすれ違ってしまうこともあるでしょう。

そのため、感情に任せて相手ばかりを一方的に責め立ててはいけません。すれ違いがより大きなものになってしまうことがあるため注意しましょう。


2. 浮気をする

忙しい日々を送っていると2人で会う時間を作るのも難しいことってありますよね。お互いの心がすれ違ってしまうと、どうしても寂しさを感じてしまうものです。

だからといって、他の人と浮気をするのは絶対にやめましょう。溝が深まるだけでなく、相手からの信頼を失ってしまうと恋人同士として続けることが出来なくなることも考えられるでしょう。


3. 相手の話を聞かずに自分の意見を主張する

お互いに気持ちにすれ違いが生じてしまうのは、大抵の場合はどちらも悪いことがほとんど。なので、相手の話を聞かずに自分の意見ばかり主張して押しつけるのはNGです。

どんな状況でも相手の話に耳を傾けることは大切なこと。まずは自分の悪い所を認めた上で、お互いの話をきちんと聞きながら話し合いをすることが大切です。


恋人とすれ違いが起きたら、早めに対処していきましょう。

日々いろいろなことがあるので、些細なきっかけからも恋人同士はすれ違いが生じてしまうものです。最初はほんの少しのすれ違いだったとしても、そのまま放置しておけば大きな問題になりかねません。

もしも恋人との間にすれ違いが生じてしまった場合には、溝が大きくならないように早めに対策をして解決することが大切ですよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事