【自己診断】彼氏が好きかわからない瞬間とは。別れる前に試す対処法を徹底解説!

片思いから両思いになったり、告白されて付き合ったり、彼氏のことが好きなはずなのに、いつの間にか「好きかわからない」と感じて悩んでいる女性は多いはず。今回は、彼への気持ちがわからなくなった瞬間や原因から自己診断まで徹底解説。また、好きかわからなくなった時の対処法もお教えします。

彼氏のことを好きかわからないと感じている女性へ。

彼氏が好きかわからない瞬間

彼氏のことを好きかわからない、どういう感じが好きということなのかよく理解できない、こんな女性は少なくありません。

嫌いではないという気持ちは、好きと同じ意味でいいのか迷いますよね。

この記事では、彼氏が好きかわからない女性のために、そう感じる原因や対処法、彼氏を好きかどうかの自己診断チェックなどをご紹介します。


【モヤモヤを晴らしたい!】女性が彼氏が好きわからないと感じてしまう瞬間とは?

「付き合っている彼氏は嫌いではないけれど、好きかと聞かれるとわからない…」こういった悩みを持つ女性はたくさんいるでしょう。

こんな曖昧な気持ちのまま何となく付き合っているという状態です。

彼氏を好きかわからないと考えるのはどういった瞬間なのか、詳しく見ていきましょう。


瞬間1. 彼氏に対してドキドキせず、恋人というより友達感覚になった

彼氏のことを付き合う前からよく知っている場合、付き合いたての頃は彼氏と彼女という関係でいることがいまだにピンとこないことがあります。

恋人というよりも仲のいい男友達という感覚なのです。

気が合うのは確かだけれど、甘えたり異性としてドキドキしたり、会えないと寂しいと思うような対象ではないと感じていています。


瞬間2. 彼氏に対して会いたい気持ちが湧かない

恋人ができると、できるだけ会いたいと思うものです。時間があればデートして、いろんな体験を二人で共有したいと考えます。

しかし付き合いたての頃から仲はいいものの、「彼氏がいないと寂しい」といった気持ちがありません。

彼氏が好きなのか自分でもピンとこないため、時間の調整は無理にしないし、友人との遊びを優先することも多いです。


瞬間3. 友達といる方が楽しい

彼氏は嫌いではないけれど好きかと言われると分からない段階では、自分の中で彼氏と一緒にいることはあまり優先順位が高くない状態です。

寂しいという気持ちがあまりなく、彼女という意識もあまり強くありません。デートをするのも、お互いの予定が合ったり気が向いたらで十分なのです。

それよりも普段いつも遊んでいる友達と一緒にいる方が楽しいと感じています。


瞬間4. 彼氏とLINEや電話などの連絡がめんどくさい

彼氏を好きでたまらない人は、できるだけ電話やLINEをしたがります。

彼氏の声を聞きたいですし、「おはよう」「おやすみ」といった簡単な挨拶でもいいので彼氏とLINEをやり取りしたくなるもの。

しかし、彼氏を好きかわからないため、そもそも彼氏に連絡すること自体が面倒に感じます。彼氏から電話やLINEがあれば対応するものの、自分から積極的にしようとは思いません。

【参考記事】はこちら▽


瞬間5. 自分の時間を大切にする彼氏を見て、不安になった

例えば遠距離恋愛で3ヶ月以上会えないといった状況で、彼氏がデートの予定よりも仕事や趣味などの予定を優先すると、彼女としては気持ちが冷める原因になります。

「普段なかなか会えないのに予定を合わせてくれないの?」と残念に思うと同時に、本当に自分を彼女と見てくれているのか不安に感じるでしょう。

彼氏との気持ちの温度差を感じてしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


まだ付き合いたてなのに彼氏が好きわからない原因って?

やっと恋人ができて嬉しい!と思ったはずなのに、彼氏が好きかわからないという悩みが起きることがあります。

本来ならラブラブなはずの付き合いたての時期に、なぜ彼氏が好きかわからないと感じるのでしょうか。考えられる原因を見ていきましょう。


原因1. 理想の彼氏と現実の彼氏が離れている

こんな彼氏が欲しいという理想が割とはっきりしているものの、なかなかそういう男性には出会えないものです。

「この人ならいいかな」と思って付き合い初めても、何となく理想の彼氏像に当てはまらなくて、好きかわからないという状態になることがあります。

悪い人ではないけれど理想の彼氏とは決定的に違うため、モヤモヤとした気持ちが消えないままずるずると付き合ってしまう場合もあるでしょう。


原因2. そもそも好きではなく、相手がいなかったから付き合った

「〇〇くんが好き」というのではなく、「とにかく彼氏が欲しい!」と思っている時に告白されて付き合いだすと、迷いが出やすくなります。

付き合いたてなのに「いい人なのは分かるけどドキドキしない」と感じ、「私は彼が好きなのかな」と迷うようになるのです。

自分から好きになって始まる恋愛とは違うので、満足感よりも違和感の方が大きいでしょう。

【参考記事】はこちら▽


原因3. 元カレの方が好き度が高かった

過去にとても好きな男性と付き合っていて、その恋が不本意な形で終わった場合は、元彼に対して未練が残っています。

まだ元彼に対する愛情があるので、新しい彼氏ができても何となく気が向きません。

元彼のいい面や楽しかった思い出ばかりが思い出されて、つい「やっぱり元彼の方が好きだったな」と考えてしまうのです。

【参考記事】はこちら▽


彼氏のことを好きかわからない時に試したい自己診断!

彼氏はいるけれど本当に彼氏のことを好きかわからない、別れを考えてはいないけれど楽しくない、そんな関係は辛いものです。

ただ、彼氏を好きかわからないと思っていても、やはり男友達とは違う気持ちを持っていることも多いです。

彼氏を好きかどうか、10個の質問で自己診断してみましょう。


診断1. 彼氏のことを信用できるかどうか

好きかどうかがわからないなら、友達や知り合いと比べて違う感情があるかどうかを考えてみましょう。

彼氏と話したりデートしている中で、相談したり甘えたりできそうかを判断してみるのです。

もし「この人は信用できる」と思えたら、今は好きかわからないとしても、彼氏を好きになるのに時間が必要なだけかもしれません。


診断2. 彼氏との思い出を楽しかったと思うかどうか

付き合い始めてから時間がすぎると、デートで一緒に出かける経験が増えます。デートをしている時やデートの別れ際にどんな印象を受けたか振り返ってみましょう。

彼氏と一緒にいてドキドキしたのか冷静だったのか、一緒にいた時間を短く感じたか長いと感じたか、別れるのが寂しいと思ったか当分会いたくないと思ったかなどを思い出してみます。

「楽しかったな、またあんな風にデートしたいな」と楽しく素敵な印象が強かったなら、彼氏を好きになってきている証拠と言えるでしょう。


診断3. 他の男性を見て彼氏より魅力的に感じることがあるかどうか

彼氏と付き合うということは、周囲の男性にはない魅力を感じているはず。

例えば「口が悪くてちょっかいばかり出してくるけど、ここぞという時は頼りになるんだよね」というように、強い魅力を感じる面があると、友達ではなく彼女として付き合いたいと思うでしょう。

そういった他の男性には感じない魅力が彼にあるかどうかを考えてみるのです。

【参考記事】はこちら▽


診断4. 彼氏がイライラしていると、不安になるかどうか

付き合っていると、楽しい時もあれば喧嘩をしてしまう時もあります。お互いの意見がぶつかることも珍しくないでしょう。

そういった場面で彼氏がイライラしたり腹を立てているのを見て、「この人とはうまくやっていけるだろうか」と不安になることが多いなら、好きになるのは難しいかもしれません。

不安感が強い関係はパワーバランスが悪く、どちらかが相手の言うことを聞くだけという関係になりやすいです。


診断5. 彼氏のスキンシップが嫌いかどうか

恋人同士なら自然にしたいと感じるスキンシップ。二人きりの時はもちろん、デート中でも手をつないだり腕を組んだりしたいものです。

交際し始めてから1ヶ月程度と付き合いたてで、ただ恥ずかしいだけなら、時間をかければいずれ手をつないだりできるようになるでしょう。

しかし、心理的に嫌だと思うなら好きになれる可能性は低いと言えます。


診断6. 彼氏が浮気した時に、絶対に許せないと思うかどうか

付き合っている間に、二人の関係を揺るがすようなトラブルが起きる場合があります。浮気はその代表的なトラブルでしょう。

例えば、付き合い始めて1ヶ月もしないうちに彼氏が浮気をした場合、彼氏を許せるかどうかを冷静に考えてみてください。

1回は許して様子を見ようと思うか、どうしても許せないから会いたくないと思うかで彼氏が好きかどうか判断しやすいでしょう。


診断7. 彼氏が怪我や病気になっても、看病してあげられるかどうか

本当に好きな相手だと、悩んだり辛い経験をしている時にできる限りのサポートをしてあげたいと思うものです。

例えば、彼氏がひどい風邪を引いて寝込んでしまった時、彼女として家に行って看病したり、簡単な料理を作ってあげたりできるかを考えてみましょう。

自然に看病したいと思えるなら好きなはず。

しかし「病院に行って安静にしていたら治ると思う」「友達が家に行ってくれるんじゃない?」など、自分が行く必要はないと思うなら、彼氏というより男友達という感覚が強いと言えます。


診断8. 自分以外の女性と仲良く話している時に、嫉妬するかどうか

彼氏を本当に好きだと、できるだけ自分以外の女性とは接触してほしくないという気持ちが生まれます。

特に付き合いたての頃は「彼は私のもの」という意識が強いことが多く、他の女性と話しているだけでやきもちを焼いてしまうのです。

彼氏が他の女性と仲良くしている様子を見かけた時、嫌だと思うかどうかを考えてみましょう。

嫌なら彼氏を好きな証拠ですし、「別にいいや」と思うなら異性としての好きという感情は薄いと言えます。


診断9. 彼氏からのLINEや電話など連絡が来るかチェックすることがある?

お互い忙しかったり、遠距離恋愛でなかなか会えない場合は、電話やLINEでやり取りしたいと考えます。

せめて一日に一回は短くても電話で話したり、LINEでメッセージを送り合いたいもの。

通勤中や仕事中に彼氏から連絡がきているかをついチェックしてしまうなら、彼氏を好きだと言えるでしょう。

対して特に気にならず一週間ほど連絡がなくても平気なら、好きな気持ちはあまりないのかもしれません。


診断10. 彼氏がいなくなった時のことを想像して、どう感じるか

彼氏が好きだと、自分の中で彼氏の存在はとても大きいものです。会っていない時も彼氏の存在は何となく気にしていて、「今どうしているかな」と考えたりします。

そんな彼氏がもし目の前からいなくなったらどう思うでしょうか。

「ショックで何もできなさそう」「寂しい、立ち直れないかもしれない」など、喪失感が大きいと感じるとしたら彼氏を好きな証拠と言えます。

【参考記事】はこちら▽


彼氏が好きかわからない時の対処法とは?

彼女として付き合っているけれど彼氏を好きかわからない、こういう気持ちがあると、付き合いを続けたくても不安になるもの。

しかし、もしかしたら自分の気持ちにうまく気づいていないだけかもしれません。

彼氏が好きかわからないと感じた時の対処法についてご紹介します。


対処法1. 友人に相談してみる

彼氏が好きなのか自分でもよくわからないのは辛いものです。彼氏との関係を深めていいのかも迷ってしまいます。

そんな時は、信頼できる友人に相談してアドバイスをもらうのもひとつの方法です。

特に彼氏と共通の友人がいるなら、彼氏と自分のそれぞれの性格などを踏まえて効果的なアドバイスをしてくれるでしょう。


対処法2. 自分から距離を置く

彼氏が好きかわからない、寂しいと思う時もあるけれど平気な時もあって混乱するという場合は、時間をかけて考えるといいでしょう。

今と同じペースで付き合っていると好きかどうかが分からないままですから、いったん彼氏と距離を置くのです。

遠距離恋愛であれば、1ヶ月ほど連絡をせずに過ごしてみて、自分がどんな気持ちになるのかを冷静に見ます。

「寂しいからまた会いたい」と思うか「あまり会いたくないからこのまま別れたい」と思うかで関係の継続を含めて判断しましょう。


対処法3. 彼氏に「私のこと好き?」と聞いてみる

自分だけで悶々と考えても答えが出ないと思ったら、思い切って彼氏にも確認してみるというのは有効な方法です。

暗い雰囲気で問いかけると、別れたいと言い出すのかと彼氏に誤解されますから、さらりと「私のこと好き?」と聞いてみましょう。

「人としては好きだけど彼女という感じがしない」と言われたらショックかどうか、「大好きだよ」と言われたら嬉しいかどうかを判断するのです。


彼氏が好きかわからない時は、別れるべき?

彼氏が好きかわからない場合、「こんな気持ちのまま彼氏と付き合い続けてもいいのか?」と悩むもの。

彼氏に悪いような気がするかもしれませんが、好きかわからないというだけで別れを選択するのは避けた方が良いでしょう。

本音に気づいていないだけだとしたら、別れたことを後悔するかもしれません。

すぐに答えを出すのではなく、3ヶ月程度かけてじっくり自分の気持ちと向き合ってから判断することをおすすめします。


彼氏が好きかわからない時は、自分の気持を分析してみて。

彼氏はいるけれど好きかわからないというのは、特に告白されて付き合いだしたケースだと決して珍しいことではありません。

遠距離恋愛などでリアルに会う回数が少ないなど、条件によってはこうした気持ちになるのは自然なことです。

この記事を参考に、自分の気持ちと冷静に向き合って、付き合いを続けるとしても別れるとしても後悔のない結論を出しましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事