【男女別】恋人が後ろから抱きしめる心理│ハグで愛情を感じる理由とは

恋人が後ろから抱きしめてきて、驚きつつも嬉しい気持ちになった経験はありませんか?彼氏彼女が後ろから抱きしめる心理には何があるのでしょうか。今回は、異性が後ろから抱きしめる心理から、後ろから抱きしめたくなる理由まで解説していきます。さらに、バックハグで幸せを感じる理由も紹介します。

後ろから抱きしめられると安心しますよね。

後ろから抱きしめるカップルの心理

恋人が後ろから抱きしめてくれる「バックハグ」は、男性でも女性でもされると何だか幸せな気分になる行動です。

向き合って抱き合うのとはまた違うあたたかさを感じるという人も多いでしょう。

なぜ、彼氏・彼女は後ろから抱きしめたいと思うのでしょうか。

今回は、後から抱きしめる心理と後ろから抱きしめたいと思う理由を解説し、抱きしめられた側が幸せを感じる理由もあわせてご紹介します。


後ろから彼女を抱きしめる男性の心理とは

男性が恋人を後ろから抱きしめるというスタイルは、仲の良いカップルにはよく見られる行動です。

女性からすると嬉しい愛情表現のひとつですが、後ろから彼女を抱きしめる男性の心理とはどういったものなのでしょうか。詳しく見ていきましょう。


男性心理1. 彼女に甘えたいから

男性にとって、恋人は癒しの存在です。仕事で疲れた時や何か失敗して落ち込んでいる時などに、体を近づけることで甘えたいという心理が働きます。

後ろから抱きしめると、彼女が料理や読書など何か他のことをしていても彼女の背中にぴったりくっついた姿勢を取れるのがポイント。

べったりとではなく軽く甘えて癒されたいという時に、彼女のぬくもりを簡単に感じられて安心感を得ることができるのです。


【参考記事】はこちら▽


男性心理2. とにかく彼女が好きで愛情表現をしたいから

「好きだよ」とはっきり言葉で愛情を伝えるのが苦手な男性はたくさんいます。けれど、彼女に愛おしいという気持ちを伝えたくなって後ろから抱きしめるのです。

相手を心から愛して信頼していると、いろんな方法で愛情を表現したいと思うもの。自分をいつも大切にしてくれる彼女に対して、感謝と同時にいつまでもそばにいてほしいという気持ちを込めて後ろから抱きしめるという行動を取ると言えるでしょう。


【参考記事】はこちら▽


男性心理3. ただのスキンシップだと思っている

後ろから抱きしめるという行動に深い意味がない場合もあります。

普段から言葉でも態度でも好きであることを恋人にストレートに伝えている男性なら、お互いに気持ちを理解し合っているという安心感はあるもの。

後ろから抱きしめるというのは単なる愛情表現のひとつととらえている場合があります。

日々の生活の中で気軽にハグをしているカップルであれば、挨拶代わりの行動と言えるでしょう。


男性心理4. 彼女を驚かせたいから

ある程度の交際期間が過ぎてくるとマンネリ化してくることは避けられません。相手が好きな彼女だからこそ、安定した毎日の中で時には刺激が欲しいと考える男性は多いです。

普段一般的なハグだけをしているなら、時には後ろから優しく抱きしめることで彼女を驚かせ、喜ばせたいという男性心理が働くことがあります。新鮮な気持ちが二人の間に蘇ってくることも多いでしょう。


心理5. 彼女を守ってあげたいと思っている

もともと男性は、自分より弱い存在を守りたいという保護本能を持っています。

その本能から、彼女を守りたいという気持ちを体で表現したものが後ろから抱きしめるという行動につながることも少なくありません。

たとえばデートの別れ際に彼女が寂しそうな表情をしていたら、大切に守ってあげたいという思いが強くなります。

男性にとって、彼女を後ろから抱きしめるというのはごく自然な行動なのです。


男性心理6. 他の人に渡したくないという独占欲が表れている

恋人には自分だけを見ていてほしい、そんな独占欲が男性にはあります。

まだ付き合ってない段階だけれどお互い好意を持っていることは分かっている段階や、すでに付き合っている段階だと「この人はぼくのもの」とアピールしたくて後ろから抱きしめるのです。

人間は背後がとても無防備な生物なので、背中を見せる、背中を預けるというのは相手を信頼している証拠。

彼女の背中を独占できる立場だという主張も含めて、愛する女性が他の男性に奪われないようにしているのです。


【参考記事】はこちら▽


男性心理7. 密着してぬくもりを感じたいから

落ち込んだりイライラしている時だけでなく、普段の落ち着いている時でも、人のぬくもりを感じるというのはいいものです。

大きな意図はないけれど、ぬくもりを感じてリラックスしたくて彼女を後ろから抱きしめる男性はたくさんいます。

女性の体は小さくてやわらかく、男性からすると自分にはないものを持っている存在。

密着することでそんな違いを実感できますし、体温を感じてほっとしたいというのが男性の本音でしょう。


後ろから彼氏を抱きしめる女性の心理とは

男性が恋人を後ろから抱きしめるのとは逆に、恋人を後ろから抱きしめる女性もまた増えています。

一見男女の立場が入れ替わっただけのように見えますが、実際に後ろから彼氏を抱きしめる女性の心理とはどういったものなのでしょうか。詳しく見ていきましょう。


女性心理1. 前からだと顔が見えて照れくさいから

女性は恋人ができると、できるだけ愛情表現をしたいと思っています。

「好きだよ」などと言葉で愛情を伝えるだけでなく、スキンシップなどを通して行動でも愛情を伝えたいと考えるのが自然です。

よくある前からのハグも嫌いではありませんが、彼氏の顔が見えるので恥ずかしさが先にきてしまうことも。

照れくささを感じずに愛情表現をしたいと思って、後ろから抱きしめる行動を取ると言えるでしょう。


女性心理2. 彼氏にくっついて甘えたいから

大好きな彼氏に頼りたい、甘えたいというのは自然な女性心理です。

仕事で疲れていたり失敗をして落ち込んでいる時は特に、自分よりも大きな体を持つ男性にくっつくことで精神的に癒やされると感じます。

特に男性特有の広い背中は、女性が持っていないもので、頼りがいの象徴とも言えるパーツ。 そんなハグによって、ぴったりとくっつくことで甘えたい気持ちを満たしているのです。


【参考記事】はこちら▽


女性心理3. 抱きしめることで安心感を得られるから

何か心配事があったり、寂しい気持ちが消えないといった時にハグをすることでホッとしたという経験がある人は多いでしょう。

彼氏を癒すというよりも自分自身が癒されたくて、彼氏を後ろから抱きしめるという場合もあります。

仕事などで彼氏とタイミングが合わずなかなか会えない、喧嘩をしたわけではないけれど何となくぎくしゃくしているなど、自分の不安を解消したい時に無意識に彼氏を後ろから抱きしめると、安心感を得られる効果があるでしょう。


女性心理4. 彼氏を自分だけのものにしたいから

男性だけでなく、女性も恋人を独り占めしたいという気持ちは変わりません。

ただし「自分の大切な存在」として独占したいと思う男性とは違って、女性の場合は「もっと彼氏から必要とされたい」というのが本音です。

たとえば彼氏が他の女性と楽しそうに話している様子を見かけたら、彼氏が自分を必要としなくなって離れていってしまうのではないかという不安が高まります。

その不安を消したい、けれど正面から彼氏の顔を見るのは照れくさい、そんな場合に後ろから抱きしめるのです。


5. サプライズで彼氏のことをびっくりさせたいから

すでに彼氏と安定した関係になっていると、落ち着いた雰囲気が心地いい反面、刺激が少ない状態が続きます。たまには小さな刺激がほしいと思うこともあるでしょう。

そんな時には、彼氏をびっくりさせたくて後ろから抱きしめるという行動を取ることがあります。

彼氏からすると女性を抱きしめることはあっても後ろから抱きしめられることはあまり経験がないことですから、かわいいサプライズが適度な刺激となって仲がさらに深まる可能性はあるでしょう。


6. 後ろ姿を見てふいに愛しく思ったから

落ち着いた日々を送っている中で、ふとした瞬間に恋人への愛情を感じるということがあります。

彼氏が何かに没頭している時の背中を見ていて、ふいに「この人が好きだなあ」と感じる女性は多いです。

背中を向けるという行為は無防備さを表していますから、彼氏が自分に対して心を許していると感じます。

言葉や態度が普段と変わらなくてもふと愛しさを感じると、女性は優しく彼氏を後ろから抱きしめたくなるのです。


【参考記事】はこちら▽


7. 自分も後ろから抱きしめられたいから

女性は、男性に後ろから抱きしめられると安心感が高まります。

背中全体に彼氏のぬくもりが広がり、長い腕を回されることで、守ってもらっている感覚になるのです。

その時の心地よさを女性はよく知っているので、彼氏にも同じ心地よさを味わってもらおうと考えます。

自分が彼氏を後ろから抱きしめることで、その心地よさを彼氏と共有したいと思っているのです。


【男女別】後ろから抱きしめられたい心理とは

言葉がなくても深い愛情を伝えられるハグという行動。

さらに後ろからのハグとなると、安心感とドキドキする刺激の両方を得られるため、男性も女性も好きな人が多いでしょう。

では、後ろから抱きしめられたいという心理はどのようなものがあるのでしょうか。男女別に見ていきます。


男性が後ろから抱きしめられたいと思う心理

好きな彼女を独占したい、守ってあげたいと常日頃思っている男性も、時にはいつもとは逆で彼女に後ろから抱きしめられたいと思っています。

男性が彼女に後ろから抱きしめられたいと思うのは、どのような心理からくるのかを探ってみましょう。


1. 顔が見えないので、照れてもバレないから

男性は、外ではしっかりしなければと気が張っていますし、プライベートでも彼女から頼られる状況が多いもの。

しかし、時にはふっと気を抜いて彼女に癒してもらいたいという本音を持っています。

ただ、甘えたい気持ちが表情に出ている顔を彼女に見られるのは照れくさくて仕方ありません。

相対すると恥ずかしいので、照れていることがバレないよう後ろから抱きしめてほしいと男性は思っているのです。


【参考記事】はこちら▽


2. 彼女からの愛情を存分に感じられるため

スキンシップは愛情表現のひとつとしてとても有効な方法です。

その中でも後ろからのハグは、向き合ってハグする時とは違って背中が彼女と密着するため、背後にぬくもりを感じて強い愛情を感じると言えます。

また、普段守られることのない背中を抱きしめられるので、得られる安心感や一体感がとても大きいです。

彼女からの愛情をしっかり感じながら、関係をより深められる、そんな効果のある後ろからのハグは男性にとっても大歓迎でしょう。


3. いつも自分から抱きしめることが多いから

普段は男性が女性を抱きしめるというカップルがほとんどです。

男性の方が女性よりも体格が大きいパターンが多いということもありますし、男性が女性に対して無意識に守りたいと感じることが多いということもあります。

しかし、いつもとは反対の状況は、男性にとって安心すると同時にささやかな刺激を受けるもの。

通常とは立場が逆転することで、普段感じないドキドキが嬉しいと思えるでしょう。


女性が後ろから抱きしめられたいと思う心理

好きな人から独占されたい、守ってもらいたいというのは、女性の本能的な感情です。

自分よりも強くて頼れる彼氏に後ろから抱きしめられるのが好きという女性は少なくありません。

女性が彼氏に後ろから抱きしめられたいと思うのは、どのような心理からくるのでしょうか。


1. ドラマなどでよくある憧れのシチュエーションだから

男性が後ろから女性を抱きしめるという行動は、深い愛情表現のひとつ。

男女が愛情を伝えあう行動として、ドラマや映画でもよく見られるシチュエーションです。

映画『タイタニック』やドラマ『ロングバケーション』で、主人公のカップルが後ろからハグしている演技はあまりにも有名。

女性にとってはまさに憧れのシーンですから、一瞬自分もヒロインになった気分を味わえるのです。


2. 愛されていると感じられ、安心感を得られるから

自分では見えないパーツである背中をゆったりとガードしてもらえる体勢が後ろからのハグです。

死角である背後を守ってもらうと、相手の愛情を強く感じられるため、これほど嬉しいことはありません。

ただし、後ろから抱きしめてほしいと感じるのは、心から信頼している好きな彼氏限定です。

信頼関係を高めたい相手に後ろからハグしてもらえることで、女性はより大きな安心感を得るのです。


3. いつも前からのハグばっかで、新鮮そうだから

仲のいいカップルなら、抱きしめ合う行動は決して珍しいことではありません。

ただし、普段はたいてい向き合って前からハグをし合うパターンです。

好きな彼氏が相手ですから、前からのハグももちろん嬉しいのですが、時には違う愛情表現もしてほしいというのが女性の本音でしょう。

時々後ろから抱きしめてもらうと、いつもは感じないドキドキを感じられて新鮮な雰囲気が得られると考えています。


後ろから抱きしめられるとときめく理由

男性でも女性でも、好きな相手から背中越しにギュッと抱きしめられると、心が温かくなると同時にときめくものです。

向き合って前から抱きしめる場合とは違って、ときめきがより感じられるのはなぜなのか、その理由を見ていきましょう。


1. 包み込まれるので、普段より温もりや愛情を感じられるから

後ろから抱きしめられる形は、向き合って前から抱きしめ合う形よりも、包み込まれている感覚がより強いです。

彼氏や彼女の体温が背中に広がって、相手からの愛情の深さとリンクするような感覚になります。背中に体温を感じるという状況自体、日常生活の中であまり体験することではありません。

そのため、前から抱きしめ合うよりもじんわりと愛情を感じることにつながるのでしょう。


2. 表情が見えない分、どんな表情をしているのか考えてドキドキするから

後ろから抱きしめられるという形が、前から抱きしめ合う形と大きく違うことのひとつが「相手の表情が分からない」ということです。

前から抱きしめ合う場合は互いの顔が見えていますから、笑顔なのか真剣なのかといった相手の表情がよく分かり、抱きしめる意図も何となく察知できます。

しかし後ろから抱きしめられると、相手の表情が全く見えないため想像力を働かせることに。

この体験がちょっとしたスリルを感じさせて、普段よりもときめきが高まると言えるでしょう。


3. 普段は正面からのハグがメインなため、慣れていないから

カップルが抱き合うといえば、たいていは正面からギュッとハグする形がほとんどです。好きな相手の表情を見ながらハグできるので、愛おしさを感じやすい体勢と言えます。

しかし、突然後ろから抱きしめられると、普段の正面からのハグとは違って慣れていないのでびっくりしてしまうもの。相手は好きな彼氏や彼女ですから、ドキッとするのに加えて嬉しくなるのです。


付き合ってないのに後ろからハグするのは基本的に嫌がられるので注意する

注意したいのは、後ろから抱きしめる行動が相手に受け入れられるのは、両想いでカップルとして付き合っている場合だけです。

好きな人がいればスキンシップを取りたいと思うのは自然なことですが、あくまでもお互いが信頼し合っていることが前提

仲は良くても付き合ってない段階で後ろからハグをすると、嫌がられて効果が半減したり、むしろ関係が悪化することもあるので気を付けましょう。


バックハグを取り入れて、恋人とのマンネリを解消しよう!

普段、前から抱きしめ合うことが多いほど、後ろから抱きしめられた側の驚きや嬉しさはより高まりますが、彼氏や彼女が後ろから抱きしめてくるのは、自分を大切に感じて愛情を伝えたいと思っている証です。

彼氏や彼女が後ろから抱きしめたくなる心理をこの記事からつかんで、相手とより素敵な関係が深まっていくといいですね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事