付き合ってないのに手を繋ぐ男性心理とは?遊びと本気の見分け方も解説!

付き合ってないのに手を繋ごうとしてくる男性の心理や本音って気になりますよね?そこで今回は、付き合う前に手を繋ごうとする男性の心理や上手な対処法から、女性から手を繋ぐ方法やベストタイミングまで詳しく解説します。男性の気持ちを把握して、上手に対処しましょう!

付き合ってないのに手を繋ぐのはどうして?

付き合ってないのに手を繋ぐ男性心理

付き合っていないのに手を繋いでくる行為には、思わずドキッとさせられるものです。もしかして自分に好意があるのかな?と思っていたら、それ以上は何もなくモヤモヤさせられたりする事も。

実は男性が手を繋ぐのは、女性に好意がある「脈ありサイン」だけではないのです。

この記事では、男性の手のつなぎ方やタイミングによってわかる心理について解説します。男性の本音をしっかり見抜いて、適切な対処法を知っておきましょう!


そもそも付き合ってないのに手を繋ぐのってアリなの?

付き合ってないのに手を繋ぐのはあり?

付き合う前に手を繋ぐ男性は、女性へのアプローチである場合もあれば、残念ながらなんとも思っていないという人もいます。

特に共学校や、女性の兄弟が多くいる環境で育った男性は、女性に触れることに対して抵抗が少ないことも。

キスやハグは好きな人としかしないけど、手をつなぐ程度であれば、好きな人限定ではなくただの友達でも普通に出来る男性が多いようです。好意の表れだと即決して、勘違いしてしまわないようにしましょう。


付き合ってないのに手を繋ぐ男性の心理とは?

付き合ってないのに手を繋ぐ男の心理

付き合ってないのに手を繋ぐ男性の気持ちとは一体どういうものなのでしょうか。

男性が手を繋いでくる気持ちは、状況や手のつなぎ方によって、ある程度感じ取る事が出来ます。

ここでは付き合う前に手を繋いでくる男性の心理について詳しく見ていきましょう。


男性心理1. 手を繋いで脈ありか女性の反応を伺おうとしている

男性は自分に対して気があるのか、常に気にしている生き物です。

付き合う前に手を繋いだ時の反応を見て、友達以上に発展できそうかどうか判断するチャンスを伺っています。

手を握り返してくれるか、あるいは拒絶されるかなどで女性側の心理を探っているのです。映画館や二人きりの公園など、良い雰囲気のシチュエーションで手を繋いできた場合は、脈ありかどうかの反応を見ている可能性が高いです。

こちらからの行動次第で、男性とのその後の関係が大きく変わってくるでしょう。


男性心理2. 好意を女性に伝えようとして手を繋ごうとしている

男性は気持ちを言葉にするのが女性より苦手なもの。女性を好きだという気持ちを、手を繋ぐという行動で示してきているのです。

男性側が恥ずかしそうにしていたら、好意を伝えたいというサインである可能性が高まります。

言葉にはしていませんが、付き合う前の男性の心理としては、次のステップに進みたいと思っているサインですので、見逃さないようにしましょう。

【参考記事】はこちら▽


男性心理3. 女性をエスコートするつもりで手をとっただけ

付き合ってないのに手を繋ぐ男はエスコートしただけ

男性は女性の先を歩く事が多いので、女性がきちんとついてきているか心配しています。

人混みの中や車道側を歩く女性を引き寄せる際など、男性として女性をエスコートするために手を繋ぐということもあるでしょう。

この場合は男性側に好意や下心があるわけではありませんので、必要以上に意識したり、拒否したりしてしまわないようにしなければなりません。

付き合ってない男性が手を繋いでエスコートしてくれるのは、女性を尊重してくれる思いやりからくる行動ですので、その心遣いにはきちんと感謝を示しましょう。


男性心理4. 単純に下心があって手を繋ごうとしている

手を繋ぐのに慣れているかどうかで、ある程度男性に慣れている女性かどうかわかってしまいます。

下心で手を繋いでくる男性は、手を繋いだときの女性の反応を見て、遊べそうな女性かどうかチェックしようとしているのです。

付き合ってないのに手を繋ぐのを嫌がらない女性なら、男慣れしていて「その先もイケそうだな」と判断し積極的にアプローチをかけてきます。

スキンシップしてくるタイミングが早かったり、慣れてた手付きで緊張感無く手を繋いでくる場合は少し警戒して、場合によってはキッパリ断った方が良いでしょう。

男性のペースに流されず、相手が遊び人かどうかよく観察することが大切です。

【参考記事】はこちら▽


男性心理5. 相手が好きで触れたいと思っている

好きな人に触れたい気持ちは女性も男性も変わりません。下心とは違い、純粋に好きな人に触れたいという思いで手を繋いでくる男性もいます。

付き合う前だけど気持ちが通じ合ったと感じた瞬間に、ふいに手を繋いでくるということも。

「触れていたい」「もっと距離を縮めたい」という好きな気持ちの表れには違いないので、二人の関係は非常に良好だと言えるでしょう。


手を繋いでくる男性は本気なの?「遊び」か「本気」の見分け方

付き合ってないのに手を繋いで来る男性は本気か遊びか

付き合ってない男性が手を繋いでくるのは「遊び」なのか「本気」なのか、女性としては非常に気になるところです。

ここでは男性のどのような部分を見れば遊びと本気を見分けられるかをレクチャーします。

本気の男性の脈あり行動を見逃さず、遊びの男性をはっきり断ることが出来るように、よくチェックしておきましょう。


見分け方1. 手を握り返した時に照れくさそうな表情を浮かべる

どんなにかっこつけていても、好きな人と手を繋ぐ瞬間は嬉しさが顔や態度に表れてしまうもの。

手を握り返した時に照れくさそうにしている場合は、女性への思いが伝わって嬉しい、気持ちがバレて恥ずかしいなどの「本気」の思いが表に出ている状態です。このような場合、男性側は本気であなたを好きである可能性が高いと言えるでしょう。

逆に遊びの場合は慣れているので、照れるなどの反応は起こりにくいです。


見分け方2. 手を繋ぐ際、恋人繋ぎをしてくる

付き合ってないのに恋人つなぎをする男性は遊び慣れている

普通の男性は、付き合う前の段階では軽く手をつなぐ程度で、積極的に恋人繋ぎをしてくることはありません。

まだ付き合ってないのに恋人繋ぎをしてくるのは、遊び慣れているか、あなたを既に恋人であると勘違いしている可能性があるので要注意です。

遊びや勘違いからの行為である場合、相手に期待を持たせると、身体の関係など望まない関係への発展を要求されることもありますよ。


見分け方3. 「手を繋いでもいい?」と事前に確認してくれる

男性も好きな相手には嫌われたくないと思っています。事前の確認は、本気の相手へ嫌われないようにするためのサインです。

女性側の気持ちをしっかりと汲んでワンクッション置いてくれるこの言葉は、あなたが男性から大切に思われていると期待して良いでしょう。

誠実な付き合いへの発展を望んでいると言えますので、本気である可能性が高いです。

【参考記事】はこちら▽


付き合ってない男性から手を繋いできた時にとるべき対処法は?

付き合ってないのに手を繋いで来る男の対処法

付き合う前の男女が手を繋ぐというのは、その後の二人の関係の分かれ道とも言える重要なアクションです。

付き合ってない男性が手を繋いできた場合、どのような反応をするのがベターかは、あなたが相手の男性を好きかどうかで大きく変わってきます

ここでは好きな相手の場合に取るべき対応と、好きじゃない相手の場合の対処法を紹介します。


対処法1. 好きな人の場合、優しく握り返す

あなたも男性に対して好意がある場合は、「私も好きだよ」という気持ちを込めて優しく握り返してあげましょう。

付き合う前の男性は勇気を出して行動を起こしているので、女性が握り返してくれたことを「脈あり」と感じ嬉しく思うはずです。

余裕があれば、手を繋いでくれて嬉しかったということを男性に伝え、こちらからも好きな気持ちをアピールできるとベスト。


対処法2. 好きな人じゃない場合、キッパリと拒否する

付き合う前の男性は手を繋ぐことによって、女性からのYESかNOかのアンサーを待っています。

好きじゃない人に手を繋がれたという場合は、勘違いされないようにキッパリと拒否することが大切です。

一度脈ありだと思われてしまうと、その後しつこくアプローチを受けてしまったり、周囲の人に恋愛関係であると誤解されてしまったりなどのデメリットが発生します。


対処法3. しつこく手を繋ごうとしてくる場合、「恋人がいる」と言って対応する

付き合ってないのに手繋いで来る男の対処法は彼氏がいるという

いくら恋愛関係になりたくない男性に対しても、「好きではない」ということはハッキリ伝えにくいものです。

しかし、そんな煮え切らない態度の女性に対し、男性が諦めずにしつこく手を繋いでこようとする場合があります。

そんな時は「恋人がいる」といって、あなたとは恋愛関係になれないということをスマートに伝えるのがベスト。本当は恋人が居ない場合でも、相手を諦めさせるための口実として使うのも良いでしょう。

【参考記事】はこちら▽


反対に自分が相手の男性を好きな場合、女性から自然に手を繋ぐ方法は?

女性から手を繋ぐ方法

男性からのアプローチを待つだけでなく、時には女性の方から好きな相手と手を繋ぎたいと思うこともありますよね。

女性の方からさり気なく手を繋ぐには、どのようなタイミングと方法があるのでしょうか。

ここからは、男性に嫌われることなく、手を繋いで二人の距離を縮める方法を紹介します。


手の繋ぎ方1. 思い切って「手を繋いでもいい?」と聞いてみる

男性との関係を悪化させないために、相手に確認を取るというのは良い手段です。好きな男性に対しても真面目な女性だなという安心感を与えます。

男性側も自分と手を繋ぎたいという女性に対して、「俺のことが好きなのかな?」という思いを巡らせ、内心喜んでくれることが多いです。

二人きりで一緒に出掛けたりするような関係であれば、断られることも少ないでしょう。


手の繋ぎ方2. 奥手な男性の場合、女性から勇気を出して手を繋いでみる

奥手な男性の場合、女性からのアプローチを待っている 場合があります。なかなか触れてこない男性には、あなたからタイミングを見てアプローチしなければ関係の発展は望めません。

人混みの中や、映画館で隣り合って座っている時にさり気なく女性から手を繋いでみましょう。

断ることなく握り返してくれたり、まんざらでもない表情を浮かべている場合は、脈ありの可能性が高いと言えるでしょう。


手の繋ぎ方3. 冬場なら「手が冷たい」とさり気なくアピールしてみる

女性から手を繋ぐ方法は手が冷たい言う

手を繋ぎたいとストレートに伝えることは、高確率で男性に対して好意がバレてしまうので、なかなか勇気が出ないという場合もあるでしょう。

冬場は、「寒いな」「手が冷たいな」と言って自然に手を取ることで、さり気なく手を繋ぐ事ができます。

ちょっとした言い訳を用意することで男性側も身構える必要がなくなるので、ギクシャクした雰囲気にならず、二人の距離を縮められる良いアプローチですよ。


手の繋ぎ方4. 恥ずかしい場合、手をつなぐのではなく腕を組むようにしてみる

その場の勢いで行うには、手を繋ぐより腕を組む方がよりハードルが低いスキンシップとなります。

手を繋ぐということ自体が恋愛関係を意識してしまい恥ずかしい場合は、腕を組んでみましょう。

お酒の勢いや、カラオケで盛り上がった時など、二人きりではないシチュエーションでも比較的簡単に行うことが出来るので、まずは腕を組んで嫌がられないか様子を見るというのも良い方法です。相手が嫌そうでなければ、次は手を繋ぐ機会を伺ってみましょう。


デートでいつ手を繋ぐべき?最適なタイミングを徹底レクチャー!

手を繋ぐ最適のタイミング

二人の雰囲気が最高潮に高まった時、ここぞというタイミングで手を繋ぐことが出来れば、二人の仲は急速に発展していきます。

ここでは付き合う前のデートで手を繋ぐチャンスとなるシーンや、さり気なく手を繋げるベストタイミングについて紹介します。


タイミング1. 人混みではぐれそうになった時

人混みではぐれそうになった時は、「はぐれないように」という正当な理由があるので手を差し出すのも自然な流れですし、変に誤解を招くということも少なくなります

お祭りや遊園地などの混み合う場所でのデートは、自然と手を繋ぐのにベストなイベントです。

あえて人の多いデートスポットを選択して出かけ、さり気なく手を繋げるようなシチュエーションに持っていくのも良いでしょう。


タイミング2. 綺麗な夜景や人気のデートスポットなど、いい感じの雰囲気になった時

映画やドラマのような恋愛には誰もが憧れています。特に女性は、恋愛するなら素敵な恋をしたい!と常々思っているものです。

綺麗な夜景やデートスポットで良い雰囲気になった場合、何も言わずに手を繋ぐだけで、一気にその場がロマンティックな情景に切り替わります。

普段よりドキドキする状況に、告白をOKしてくれる確率もグンとアップするでしょう。


タイミング3. 横に並んで歩いていて、自然に手が触れてしまった時

デートで手を繋ぐ最適のタイミングは自然に手が触れたとき

不意打ちのアプローチは、相手をドキドキさせるのに効果抜群です。偶然手が触れたタイミングは、自然な形で手を繋ぐ事ができる絶好のチャンス。さり気なくさっと手を取り、軽く好意を伝えるというのも良いでしょう。

今まで友達だと思っていたのに、その日から気になる存在になった…なんていう体験談も。積極的なアピールに、相手もあなたを強く意識してくれるようになります。


タイミング4. 帰り道に人通りが少ない場所を歩いている時

人の少ない通り道だと、手を繋いでいるところを他人に見られないので、恥ずかしいという気持ちが減ります。付き合ってないのに手を繋ぐことに対しても、警戒心が薄れるのです。

特に寒い冬である場合などは、「温めてあげる」「寒いから繋ぎたかった」という逃げ道を用意することで、相手も手を繋ぐ事を受け入れやすくなりますよ。


タイミング5. 女性から手を繋ぐなら、デートの待ち合わせで合流した時も効果的!

男性は女性に警戒されないように、付き合ってない場合はいきなり手を繋いでくるということはしません。

そのため、かなり勇気がいりますが、待ち合わせで合流した瞬間に女性から手を繋ぐというのは効果的。女性側が初めから手を繋ぐことで、その後も機会があればいつでも自然に手を繋ぐことができます。

いつ手を繋いでみるべきかということを一日中考えなくて済むのも良いポイントですね。デートの始まりの瞬間というのは、絶好のアピールチャンスなのです。


男性から手を繋がれた時は、自分の気持ちに正直になってみて。

男性に手を繋がれた時は自分の気持ちに正直になろう

付き合ってないのに手を繋ぐ男性には、様々な思惑があります。ただ共通しているのは、嫌いな女性には行わないということです。

もしも好きな男性から手を繋いできたら、恋人になる大きなチャンスの一つ。

男性が「遊び」か「本気」かをしっかり見極め、こちらからも好意があることを伝えられれば、二人の仲は良いものに発展していくでしょう。

もしも遊びと思われる場合や、好きではない男性にアピールされてしまった場合は、きちんとした対処法で断ることが大切ですよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事