尊いとは?どんな意味?恋愛やオタク界隈でよく聞く“尊い瞬間”とは

恋愛における尊いの意味を知りたい方へ。本記事では、尊いの意味から尊いと感じる瞬間まで大公開!「尊い」と言われる人の特徴も解説していきます!

「尊い(とうとい)」とは?恋愛やオタク界隈での使い方も解説!

尊いとは?

尊いとは、「尊い命」「尊い存在」などと使われることがあるように、

  • 価値が高い
  • 高貴である

といった、とても貴重で尊敬すべきものごとに対して使う言葉です。

最近では、若者やオタクを中心にアイドルや漫画・アニメのキャラクターなど幅広いジャンルにおいて、自分が応援している「推し」に対して

  • 好き
  • 好感度が高い

といった意味で使用されることが多いです。


尊いの使い方|恋愛やオタク界ではどう使われる?

実際に恋愛やオタク界隈ではどのように尊いと使われているのか、具体例を紹介します。

  • ① 推しのキャラが尊すぎる

アイドルが活躍姿や、ゲーム上で新しい装備をつけて登場したキャラクターに対し、素晴らしいという感情を表しています。

  • ② 尊みがすごい

本来の尊いと同じ意味合いで使われており、最高とか素晴らしいなど、高く評価する時に使われます。

  • ③ あのアニメ作品は尊い

とても感動したとか、人におすすめしたいと思ったアニメなどの作品に対して、素晴らしいという意味合いで使います。

  • ④ 尊いが過ぎる

ずっと会いたかった芸能人や作家などに会えた時など、感動しすぎてどうしようもないという気持ちを表すときに使います。

  • ⑤ 尊みがヤバい

アニメや漫画のキャラが直視できないほど神々しすぎる時に使います。


恋愛における尊い瞬間|エモいエピソードを交えて紹介

「好きな人との尊い瞬間ってどんな時だろう?」

「どんな時に尊いって思うのか知りたい!」

尊い瞬間って実際に恋愛ではどんな瞬間なのか知りたい人もいるでしょう。

ここでは、誰でもあるある!と共感できる恋愛の尊い瞬間を、エモいエピソードを交えてをご紹介します。

どんな瞬間に尊さを感じるのか、一緒に見ていきましょう。


瞬間1. 努力している姿を見た時

好きな人が夢や目標のために努力している姿を見ると強く感動することってありますよね。

例えば、スポーツチームのキャプテンとしてチームを引っ張っていく姿などを見ると尊くて胸がグッと熱くなるでしょう。


瞬間2. 友達と戯れあってる姿を見た時

普段はクールに見える先輩が、本当に仲が良い人にだけ見せる姿は自分の知らない新たな一面を知れた気になるもの。

例えば、友達と仲良さげに戯れあってる姿を見かけた時にはギャップを感じて気持ちがより高まるでしょう。


瞬間3. 初めて私服姿を見た時

会社や学校でしか会わない相手は制服やスーツ姿しか見る機会が無いもの。

そのため、私服姿を見た時にいつもとは違うラフな雰囲気にギャップを感じます

特に、自分が想像していたイメージと真逆だった場合はギャップ萌えしてしまうこともあるでしょう。


瞬間4. 初めてスーツ姿や制服姿を見た時

私服姿を見たときとは反対に、いつもラフな服装をしている人のスーツ姿や制服姿に感動してしまうこともあるでしょう。

普段着と違い、ピシッと気が引き締まるような姿に、大人っぽさを感じて魅力的に思います。


瞬間5. くしゃくしゃの笑顔を見た時

好きな人が顔をくしゃくしゃにして笑っているのを見ると、本当に楽しんでいるという気持ちが伝わってきますよね。

相手が幸せそうだと、自分まで幸せな気持ちになるでしょう。


瞬間6. 照れている顔を見た時

いつもクールな人ほど、照れて顔を赤くしている様子を見てしまうと尊いと感じてしまうことも。

あの人もこんな表情するんだという普段とは違うギャップに思わず可愛いという気持ちになってしまいます。


瞬間7. 自分とお揃いのアイテムをつけているのを見た時

お揃いのアイテムをつけてくれるということは、お互いに気持ちが通じ合っている証拠。

言葉いらずの愛情表現に、思わずキュンとしてしまいます。

恋人が照れ屋な性格なのに、しれっとお揃いにしてくれていると、さらに嬉しい気持ちになりますよね。


瞬間8. 数年越しにあって成長した姿を見た時

久しぶりに会う友人は自分の中では子供だったころの記憶しかないので、急に大人の男性・女性になった感じがしますよね。

そのため、同窓会などで再会した友達が成長した姿を見たときに尊いと感じることもあるでしょう。


瞬間9. 泣いてる姿を見た時

普段は明るい友達が、恋人と別れて泣いてしまった時に尊さを感じることも。

普段見ることのない繊細な一面が見れて、思わず守ってあげたいと思うような、愛おしい感情が生まれてくることもあるでしょう。


瞬間10. 二人きりの時に甘えてくれた時

みんなの前ではクールな彼氏が、二人きりになった途端甘えてくれた時、尊い気持ちになることもあるでしょう。

「私にだけ見せてくれる姿なんだ」

と思えると、急に彼氏のことが愛おしくなって、キュンとなりますよね。


瞬間11. 「好き」と言われた時

好きな人から「好き」と言われると、自分に対してそう思ってくれた事にキュンとしてしまいますよね。

ストレートな言葉で自分への気持ちを表現してくれたことが、嬉しくて尊い気持ちになるでしょう。


瞬間12. 無邪気な姿を見た時

普段はピシッとスマートに振る舞っている彼氏が、子供のように無邪気な表情で楽しんでいる姿を見たとき尊いと感じることもあるはず。

普段の姿とは想像もつかないような彼氏の姿に、思わず「可愛い」と萌えてしまうでしょう。


瞬間13. 寝顔を見た時

寝ている姿というのは基本的に安心できる家族や恋人にしか見せない無防備な瞬間です。

そんな素の姿を見せてくれるくらい自分に気を許してくれている事が嬉しくて、寝顔もたまらなく可愛く見えるでしょう。


瞬間14. 上目遣いされた時

男性は女性に上目遣いをされると、自分に甘えられると思ってドキッとしてしまうもの。

特に普段は甘えてこないような人がしてきた時に

「え?こんな表情するの?」

というギャップを感じて、思わずキュンとなってしまいます


瞬間15. ヤキモチを妬かれた時

普段はあまり感情を出さないような彼氏が、自分が他の男性と話している姿を見かけてしまって悲しい表情をしているのは嫉妬している証拠。

独占欲が隠せていない彼氏の姿に、思わず、可愛いと感じてしまいますよね。


瞬間16. 美味しそうにご飯を食べている時

美味しそうにご飯を食べていると、無邪気な子供のようで幸せそうに見えて、尊さを感じてしまうこともあるでしょう。

思わず、「いくらでも食べてね」と甘やかしてくなってしまうような愛おしさから、可愛く感じてしまいます。


瞬間17. 少し汗ばんでいる時

普段あまり汗をかかない人が流れるような汗をかいていると、それだけでセクシーな印象を与えてくれます。

「汗をかくほど一生懸命だったのかな?」

と、普段とのギャップを感じて尊いと思ってしまうこともあるでしょう。


瞬間18. 彼女の髪を結ぶ仕草を見た時

いつも髪を下ろしている彼女がアップスタイルにする時、いつもは見えないうなじが見えて印象が変わりますよね。

普段とは違う新鮮な彼女の姿に、思わず女性らしさを感じてドキッとしてしまうこともあるでしょう。


瞬間19. 男らしい腕を見た時

女性にはない、太くてしっかりとした腕が見えると、男らしさを感じて、キュンとしてしまうことも。

「かっこいい!」
「ヤバい!」

といった興奮にも似た感情から、尊いと思ってしまうこともあるでしょう。


瞬間20. 「可愛い」「かっこいい」とストレートに褒められた時

心で思っていても、ストレートに、

「可愛い」 
「かっこいい」

という言葉で伝えるのって恥ずかしいものです。

そのため、面と向かってしっかり褒められると

「素直で綺麗な心を持っているのだな」

温かい気持ちになり、照れくさくもグッとくるものがあるでしょう。


「尊い」と言われる人の特徴|性格や外見の共通点とは?

「どんな人が尊いって言われるんだろう?」

「尊いって言われる人の特徴を知りたい!」

尊いっていう言葉は知っていても、どんな特徴があるのかわからない人も多いでしょう。

誰でも尊いと言われる人になれるように、尊さを感じさせる人の特徴を解説します。

性格や外見など、どんな共通点があるのか把握していきましょう。


特徴1. 気遣い上手で異性の扱いが上手い

常に何か困ったことはないかと相手を思いやる気持ちが強い人は忙しそうな人がいれば、

「大丈夫?手空いてるから手伝うね!」

といったように頼まれなくても自分からサポートに回ることが多いです。

異性に対しても、

  • 重たそうな荷物を持っている女性の荷物を持ってあげる
  • 疲れが溜まっていそうな男性に対し、さり気なく甘いお菓子を差し入れる

といったように、優しい振る舞いをしてくれる姿に尊いと思うことが多いでしょう。


特徴2. とにかく笑顔が素敵

誰に対しても謙虚な気持ちで明るく接しようとしているのが特徴。

例えば、挨拶一つとっても、いつも笑顔で

「おはよう!」
「お疲れさま~!」

と、元気がよく、パッと場を明るくしてくれるようなオーラがあります

一緒に居るだけで、周りの人はポジティブな気持ちになれるため、みんなから愛されることが多いです。


特徴3. 無邪気で可愛らしい

何事にも好奇心旺盛で、自分の趣味や好きなこと以外のことでも、様々なことに対して興味を持ちます。

例えば、一度もやったことがないスポーツに誘われても、持ち前の好奇心から誘いに乗ってくれので社交的な一面も。

自分が知らないことに対しても、

「へー、そうなんだ!」
「これは、どうやってやるの?」

と積極的に介入していくので、周りからみても心から楽しんでいるのが伝わり、一緒に居る人まで楽しくさせてくれます。


特徴4. 言葉遣いが綺麗で品がある

尊いと言われる人は、人から自分がどう見られているのかを常に気にしています。

そのため、言葉遣いや所作の一つ一つが綺麗で、育ちの良さがにじみ出ているような人が多いです。

例えば、

  • 丁寧な言葉遣いや流れるように美しい所作で上品な印象がある
  • いつも穏やかな態度で他人の悪口などを言わない

といったように品があるので、周りからみても美しく、

「あの人のようになりたいな」

と憧れの存在として愛されることが多いです。


特徴5. 感情表現が豊かで素直

感受性が豊かなので、いろんなことに心から感動できるといった共通点があります。

例えば、誕生日にプレゼントを贈ったら、

「わー!すごく嬉しい。これ、ずっと欲しかったの」
「私のために探してくれたの?本当にありがとう!」

といったように、素直にリアクションをしてくれます

そんなリアクションを見ていると、周りも嬉しい気持ちになり、

「もっと喜ばせてあげたいな」

と思われることが多いです。


特徴6. 何事にも一生懸命で努力家

中途半端なことが嫌いで負けず嫌いな人は何事にも全力で取り組もうとします。

目標に向かって努力している姿は、周りから見てもとても輝いて見えますよね。

例えば、

  • 大会でいい成績を取るために、汗水たらして必死に練習を頑張る
  • 仕事で忙しい時でも、資格取得のために勉強を欠かさない

などと常に頑張っているので、

「自分も頑張ろう!」

とポジティブな気持ちにさせてくれる存在です。


特徴7. 照れ臭くても相手を褒められる

人を褒めるという行為は、簡単そうに見えますが自分の心に余裕がないとなかなかできないことです。

尊いと言われる人は、自分の心に余裕があるので、

「今日もすごくカッコいいね!」

「今日のメイク、すごく似合ってて可愛いよ」

といったように、照れてしまうようなことでも相手を褒めることができるでしょう。

そのため、人として尊敬されることも多く、話していても、嬉しい気持ちにさせてくれることが多いです。


特徴8. 完璧すぎるほど美しい人

美しい人は、元から顔が整っていたりスタイルが良かったりすることも多いですが、何より自分を美しく見せる見せ方を知っています。

  • どんな立ち方をしたらスタイルが良く見えるか
  • 自分に似合うメイクやファッションを常に研究している
  • 見た目だけでなく、言葉遣いや所作まで気を遣っている

といったような努力をして磨き上げた姿に、周りの人は尊さを感じるでしょう。


共感できる”尊い瞬間”を知って、素敵な恋をしよう。

最近よく使われる尊いという言葉の意味を知ると、恋愛でも「こんな瞬間が尊いのか…」という場面があることがわかりますよね。

特に、彼氏や彼女など自分が好きな人や、推しの芸能人などに対して尊いと感じる瞬間は多いでしょう。

今回紹介した、恋愛中に尊いと感じる共感するエピソードを知って、素敵な恋ができるよう、ぜひ役立ててくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事