男が絶対喜ぶ!褒め言葉「さしすせそ」の内容とは?【例文付き】

褒め言葉の「さしすせそ」について知りたい女性へ。本記事では、褒め言葉の「さしすせそ」の意味や内容から褒め言葉を言われた男性心理まで大公開!

男性が喜ぶ!褒め言葉「さしすせそ」の意味や内容とは?

男性が喜ぶ褒め言葉の「さしすせそ」

男性に対して恋愛の効果が高い褒め言葉「さしすせそ」。なんとなく聞いたことがあっても具体的に内容を知っている人は少ないはず。

ここからは、褒め言葉「さしすせそ」の一覧をご紹介。意味や内容をはじめ、効果的な使い方や注意点を詳しく見ていきましょう。

上手に使うことで、男性を喜ばせることができますが、逆に使い方を誤ると印象が悪くなることもあるのでしっかり読んでみてくださいね。


褒め言葉1. 「さ」さすが

女性だけでなく、男性も承認欲求を満たしてほしいと思っています。「さすが」は、大いに承認欲求を満たしてあげられる褒め言葉です。

ビジネスでうまくいった時の話やプライベートでの自慢話をしてきたときに、「さすが!」「さすがですね」と一言挟んであげると、とても喜ばれます。

しかし、会話中に何度も使うと、相手は馬鹿にされていると感じてしまうので、適度に入れるように心がけましょう。


褒め言葉2. 「し」知らなかった

プライドの高い男性は、自分の方が優位に立ちたいと思うもの。自分が知らないことを教えてあげるということで、男性は自尊心が満たされます。

「知らなかった」という褒め言葉は、会話をしている中で男性が得意げに知識を披露している場合などに、相槌とともに適度に挟んでいくと効果的です。

ただし、使いすぎると常識がないと思われたり、この人とは話が合わないと思われてしまうので要注意です。


褒め言葉3. 「す」すごい

男性が喜ぶ褒め言葉の「さしすせそ」はすごい

ビジネスでもプライベートでも、自分が価値のある人間だと思われていることに、男性は喜びを感じます。

自分が頑張って成功したことの話をしている時や、ビジネスの成果の話をしている時に心から「すごい」と言ってあげましょう。

この褒め言葉は、いかに気持ちを込められるかが重要なところ。

ただ、気持ちを込めずに連呼してしまうと、「話が面白くないのかな…」と逆に気を遣わせてしまうので要注意です。


褒め言葉4. 「せ」センス良い

見た目や中身を褒められることも、男性とっては嬉しいこと。

「センス良い」と褒めることで男性の感性に感動していることが伝わるので、「かっこいい」や「おしゃれ」より男性に喜ばれます。

もちろん、見た目や服装に対して使うこともできますが、話の内容や考え方を褒める時にも使えますので、使い道は幅広いです。


褒め言葉5. 「そ」そうなんだ!

男性は、適度に相槌を打ってもらうことで「自分の話を面白いと思ってくれているな」と感じ、より饒舌になります。

会話の途中に「そうなんだ!」と挟むことで話をよりスムーズに促すことができますよ。

また、「知らなかった」というニュアンスも含みますので、男性の自尊心を満たしてあげることも。

「そうなんだ!知らなかったです!」というような合わせ技もおすすめですよ。


褒め言葉の「さしすせそ」を言われた時の男性心理とは?

褒め言葉の「さしすせそ」を言われた時の男性心理は

褒め言葉「さしすせそ」の一覧に目を通したあなたなら、「さしすせそ」の使い方がしっかり分かったはず。

では、「さしすせそ」の褒め言葉を言われた時、男性はどう思うのでしょうか。

ここでは、褒め言葉「さしすせそ」を言われた時の男性心理を詳しく見ていきますよ。使い方とともに、ぜひ参考にしてみてください。


男性心理1. 褒められて素直に嬉しい

男性が女性に話をする時、「自分を褒めてほしい」「自分を認めてほしい」という心理が働いています。

好きな人からではなくても、褒めてもらえたということに対して素直に嬉しいと感じているので、良い気分になっていますよ。


男性心理2. 「俺のこと好きなのかな?」と思う

男性は、女性に褒められることで承認欲求が満たされます。

自分を認めてくれた=自分に恋愛感情があるのでは?と感じる男性が多いのは事実です。

そんな時は、食事に誘われたり、連絡が来る頻度が多くなったりと、とても分かりやすいアプローチをされるはずですよ。


男性心理3. 褒め言葉だけを言われると嘘くさい

褒め言葉の「さしすせそ」を言われた時の男性心理はうそくさく感じる

あまりに褒め言葉が多い女性に対しては、信用できないと感じるのが男性心理。

何に対しても「すごい」だけだと、「ホントに聞いてるのかな?」と勘繰られてしまうことに。

そんな男性は、褒め言葉だけでなく、「どんなところがすごいのかを聞きたい」と思っていますよ。


男性心理4. テクニックを知っている人は本心か疑ってしまう

褒め言葉「さしすせそ」は有名なフレーズなので、知っている男性もちらほらいます

そんな男性は、褒め言葉が本音なのか、テクニックとして使っているだけなのかを探っています。

さらに、自分に好意があるのか、別の目的で褒めているのかも見極めようとしていますよ。


男性心理5. リアクションが大きいとわざとっぽい

むやみに褒められすぎると、大人に限らず子供でも疑ってしまうもの。

身振り手振りが大きかったり、大袈裟に褒められたりすると、わざとやっているんだなと考えます。

自分に対して媚びを売ったり、話を適当に流したりしたいので、適当に褒めていると捉えてしまうのです。


男性が喜ぶ褒め言葉の“7つの使い方”|わざとらしくない言い方のコツとは?

男性が喜ぶ褒め言葉の使い方

「さしすせその一覧は分かったけど、具体的にどう使えばいいの?」

「褒め言葉をうまく使うのって難しい気がする…」

褒め言葉「さしすせそ」の一覧や効果が分かっても、なかなかうまく使うことができない女性も多いのでは。

以下に、具体的な使い方やシチュエーションの一覧をご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。


使い方1. 何度も使わない

褒め言葉って、言われると嬉しいですが、多用されると嘘っぽく感じてしまいます。

褒め言葉は1つの話題の中で何度も使うのではなく、男性が自慢話や成功話などを得意げに話している時に、タイミングよく使うと良いでしょう。

その時、できるだけ心を込めて使うと、ちゃんと話を聞いていて本当に感心していることが伝わるので効果的ですよ。


使い方2. 褒め言葉だけで終わらせずに具体的に褒める

「すごい」や「さすが」を連呼されても、相手は適当に流されていて、信用できないと感じてしまうもの。

褒め言葉とともに、「〇〇だからすごい!」や「〇〇するなんてさすがです」など、具体的なポイントも伝えることで、より相手に喜んでもらえるでしょう。

また具体的に褒めることで、相手の話をしっかり聞いているアピールにもなりますので、とても効果的です。


使い方3. 人と比べて褒めないようにする

男性が喜ぶ褒め言葉の使い方は人と比べて褒めない

褒められたとしても、他の誰かと比べられることで不快感を感じてしまう男性も多いです。

褒め言葉を使う時は、「〇〇さんよりもすごいですね」など誰かと比較して褒めるのではなく、その人だけをシンプルに褒めてあげるようにしましょう。

誰かと比べることで、比べた人を低く評価してしまうことから、あなた自身の心象も悪くなってしまうので気をつけて。


使い方4. 身振り手振りは抑えて控えめに言う

あまり大げさに男性を褒めてしまうと、逆に馬鹿にされていると取られたり、あまり話を聞いてないなと疑われたりしてしまうことも。

褒め言葉を使う時は、身振り手振りは少し控えて、さりげなく伝えるようにしましょう。

相手に褒めていることをきちんと伝えたいのなら、リアクションを大きくするのではなく、きちんと目を見て心を込めて伝えると効果がありますよ。


使い方5. 自分の意見や考えも話しながら伝える

男性は、自分の話をしっかり聞いてくれている女性に好意を抱くもの。

褒め言葉だけを言うのではなく、「今まで〇〇と考えていたけど、あなたの考えもいいなと思います」などと自分の意見や考えを伝えるといいでしょう。

しっかり聞いている感が出るのでとても喜ばれますよ。

ただ、この時はマウントを取らないように気をつけて。男性は上から発言されると不快になってしまうので、意見を言うとしても、相手を立てることを忘れないでください。


使い方6. 褒める時は嘘をつかない

男性が喜ぶ褒め言葉の使い方は本当にすごい時褒める

理由もなく褒められてしまうと、子供でも嘘くさいと思ってしまうもの。

褒め言葉を使う時は、本当にすごいと思ったり、面白いと思った時だけ使うようにすると、非常に効果的です。

男性は他人からの評価にとても敏感ですので、婚活パーティーなどで多用してしまうと、本音を話さない信用できない女だと思われてしまい、印象が悪くなることもあるので要注意ですよ。


使い方7. 褒めるだけで終わらずに質問を適度にする

男性は、女性が自分の話に興味を持って聞いていると、「自分に恋愛感情があるのかな?」と感じやすくなります。

男性の話を聞いている時に褒め言葉だけで終わるのではなく、

「すごい!なんでそんなこと知ってるんですか?」
「センスいいですね!それ、どこで買ったんですか?」

など、適度に質問を挟んであげると興味を持って聞いてくれていると思い、とても喜んでもらえます。

また、ビジネスの話などで少し難しい時は素直に質問すると、得意げに話してくれることでしょう。


「さしすせそ」以外でおすすめの褒め言葉5選

「さしすせそ」以外でおすすめの褒め言葉

「さしすせそは分かったけど、他に効果的な褒め言葉ってないのかな?」

「さしすせそばっかりだと、バリエーションが乏しい…」

褒め言葉に色んなバリエーションを持っておくと、さらに男性を喜ばせることもできますよね。

ここからは、さしすせそ以外のおすすめの褒め言葉の一覧をご紹介します。


おすすめ褒め言葉1. 「かっこいい」

女性から見た目や服装などを褒められると、男性は単純に嬉しいと思うものです。

その日の服装や髪型、仕草などいつもと違うところを「かっこいい」と褒めてあげましょう。

普段からかっこいいと言われ慣れているようなイケメンでも、褒められると単純に嬉しいと感じます。

逆に、容姿に自身のなさそうな男性でも、「私はかっこいいと思いますよ」と「私は」を付け加えるだけで、素直に喜んでくれますよ。


おすすめ褒め言葉2. 「一緒にいると楽しい」

男性は、自分と一緒にいることで女性につまらない思いをさせていないか気にしていることも。

2人で話をしていたり、食事をしていたりする時に「あなたと一緒にいると楽しいよ」とさりげなく伝えてあげると、男性は安心して喜んでくれるでしょう。

いつも一緒にいる男友達や彼氏、旦那を褒める時に使うのも、非常に効果的なのでぜひ使ってみてくださいね。


おすすめ褒め言葉3. 「いつも頑張ってるね」

「さしすせそ」以外でおすすめの褒め言葉はいつも頑張ってるね

誰もが、自分のことを褒めてほしいと思っているもの。特にビジネスにおいて、認めてほしいと思っている男性は多いです。

いつも忙しく働いている旦那さんを褒める時などに「いつも頑張ってるね、ありがとう」と伝えると、承認欲求が満たされます

また、自分のことをちゃんと見てくれているなと思ってくれるので、こちらの好意もうまく伝わりますよ。

「頑張っているね」だけではなく、具体的に褒めてあげたり、感謝を伝えると効果抜群です。


おすすめ褒め言葉4. 「モテるでしょ?」

男性であれば、誰もが女性からモテたいと思っているもの。

優しくしてくれた時や上手くエスコートしてくれた時に、「モテるでしょ?」と言ってあげると、自分の行動や言動を褒められたと喜んでくれるでしょう。

さらに、「この子も自分に恋愛感情を抱いてくれるのかな…?」とドキドキさせられます。

また、どんなところがモテると思うポイントなのかを具体的に伝えてあげると、さらに喜んでもらえてあなたの好意も伝わるでしょう。


おすすめ褒め言葉5. 「本当に頭良いよね」

男性は見た目だけでなく、中身も褒めてほしいと思っています。

特にビジネスの話をしている時に、「そんな考え方あるんだ…頭良いよね!」と褒めると、男性は「自分の話をちゃんと聞いてくれてるんだ」と思ってくれて、とても喜んでもらえますよ。

しかし、あまり言いすぎると逆に馬鹿にされていると感じ、信用できないと思われてしまうので、具体的なポイントとともに褒めるようにしましょう。


要注意!男性に言ってはいけないNG言葉「たちつてと」とは?

男性に言ってはいけないNG言葉の「たちつてと」

ここまで、褒め言葉「さしすせそ」の一覧や、その他の褒め言葉の効果的な使い方を詳しく見てきました。

逆に、男性には言ってはいけないNG言葉「たちつてと」というものもあるのをご存知ですか?

次はNG言葉の一覧と、言いそうになった時の対処法を具体的に見ていきますよ。


NG言葉1.「た」たいしたことない

男性はプライドが高いので、見下されることを嫌がります。

女性に「たいしたことない」と言われると、自分が劣っていると思ってしまいます。特にビジネスでの話だと、自分は仕事ができない人間だと落ち込んでしまうことも。

心ではたいしたことないと思っていても決して口には出さず、自分が先輩なら「〇〇すると、もっと良くなるんじゃない?」と建設的なアドバイスをすると喜ばれることでしょう。


NG言葉2. 「ち」ちがう

否定されることは、子供から大人まで誰もが苦手だし嫌な気分になりますよね。

「それって違うんじゃない?」と否定してしまうと、相手はあなたに話を聞いてもらおうと思わなくなってしまいますよ。特に婚活パーティーなどの初対面の場ではNGです。

話の内容や行動が「ちがうな…」と思った時は、「私は〇〇と思うけど、どうかな?」と柔らかく意見を述べ、大人の対応をするように心がけましょう。


NG言葉3. 「つ」つまんない

男性に言ってはいけないNG言葉の「たちつてと」はつまんない

男性は女性とおしゃべりする時、なるべく楽しませたいと思っているいるもの。だから、女性が面白そうに話を聞いているか、反応を気にしがちです。

特に、2人きりでいる時に「つまんない」と直接的に言ったり、態度に示したりすると、男性は非常に落ち込んでしまいます。

その場の雰囲気や話がつまらないと感じたときは、「へーそんなんだ。ところで…」と上手に話題を切り替えてみるのが良いでしょう。


NG言葉4. 「て」適当でいい

男性は女性と一緒にいる時、相手にも楽しい気持ちでいてほしいと思っています。

デートの行き先や食事のメニュー、相談した時などの返答で「適当でいい」と言ってしまうと、「自分と一緒にいるのが楽しくないのかな…」と思われてしまいますよ。

自分で決められない時は、「あなたの好きなものでいいよ」や「あなたはどう思うの?」など、さりげなく相手に決定権を委ねるようにしましょう。


NG言葉5. 「と」とんでもない

男性にとって、女性を褒めることは、少し難しくて勇気が必要なことです。本音で褒めたとしても、嫌な言い方にならないか気を遣っています。

男性から褒められたときに「とんでもない!」と切り返してしまうと、男性の褒め言葉を全否定してしまうことになり、せっかくの勇気が台無しに。

「そんなことない」と謙遜したくなった時は、素直に「ありがとう」や「嬉しい」と言うと、相手も喜んでくれますよ。


褒め言葉「さしすせそ」を上手く使って、恋愛を成就させよう!

褒め言葉さしすせそを効果的に使い、男性の気持ちを盛り上げよう

褒め言葉って、知っていてもなかなかうまく使うことができない女性も多いでしょう。

今回は、褒め言葉「さしすせそ」の一覧や使い方、さらにはNG言葉「たちつてと」の一覧、他の褒め言葉のバリエーション一覧まで詳しく見てきました。

褒め言葉「さしすせそ」は、婚活パーティーなどの初対面の場から、身近な彼氏や旦那を褒める時まで、いろんな場面で使えますよ。

ぜひ参考にして、褒め言葉を効果的に使い、恋を成就させましょう!


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事