愛される人の特徴8選。男性から本気で愛される女性の法則を徹底解説

なぜか男性に愛されないと悩む一方で、常に男性から”愛される女性”って周囲にいますよね。本記事では「愛される」の意味、男性に長く愛される女性の特徴から、本気で愛される女性になるための方法まで解説!この記事を読んで、男性から愛される女性になっていきましょう!

男性から本気で愛される女性ってどんな人?

愛される人の特徴8選

愛は抽象的で、いつも手探りをしながら求めるものだからこそ尊いもの。女性に生まれたなら、一度でいいから男性に愛される恋愛や結婚をしてみたいと思う人は多いのでは?

今回は、男性から長く、本気で愛されるための特徴や方法をご紹介します。男性に愛される人に必要なものとは、どんなものなのでしょうか。


そもそも愛されるとは?意味を簡単に解説!

愛されるとは

愛されるとは、「好き」「可愛い」といった感情を行動や言動、態度から感じられることです。意味合いとしては「愛を注いでもらう」といったような受け身の様子を指しています。

愛されるさまは、自分から相手に好かれようと頑張らなくても自然な状態から好意を抱かれます。また、側に置いておきたくなるような気持ちを引き出すものです。


愛される人になりたい!男性から長く愛される女性の特徴8つ

愛される女性の特徴

好きな人には、誰でも愛されたいもの。男性に愛される女性にはいくつかの特徴がみられます。

ここでは、男性から長く愛される女性の特徴を8つご紹介いたします。自分に足りないものはないかを把握して、愛される女性を目指しましょう。


特徴1. 素直に愛情表現をする

男性は女性よりもピュアな一面を持っています。そのため、女性から愛の言葉をかけられたり、「好きなのかも」という不確かな態度をとられたりすると信じてしまうことも。

また恋の駆け引きも、どこまでが本気なのかが分からず疲れるのです。いつも愛されていることを疑わず、「スキスキ」とストレートに感情を表現してくれる女性が、素直で愛される女性の特徴です。


特徴2. 明るく前向きな考え方を持っている

笑顔になれる明るさを持つ人と一緒にいると、ストレスが解消され、自分までプラス思考になってきます。また、周囲の雰囲気もよく人間関係も良好になるばかりで、マイナスなことがほぼありません。

明るく前向きな考え方で、自分や周囲を和ませてくれる自分本位ではない優しさや気遣いのある女性を、男性も尊敬しているからこそ愛されるのです。


特徴3. 一歩引いて男性を立てられる

愛される女性は男性を立てられる

男性はプライドが高い生き物です。どんな時でも少しでも自分をいい印象でアピールしたいため、人前でけなされたり、馬鹿にされたりするのは許せません。

愛される女性は男性の気持ちを把握しているため、どんな状況でも男性の味方になり傷つけないようにサポートします。男性の小さなプライド大きく包んで、建前を守ってくれる妻のような女性は、男性にとっても欠かせず愛される存在になるのです。


特徴4. 感謝の気持ちを言葉にする

愛される女性は、いつも自分の置かれている状況を当たり前だと思っていません。いつも誰かのサポートや、見守ってくれる人がいるからこそ、今の自分があると思っています。そのため、些細なことでも口癖のように感謝の気持ちを伝えるのでしょう。

どんな些細なことでも基本的な挨拶や人への感謝の言葉を忘れない女性は、男性も「大切にしよう」と深く愛するようになります。


特徴5. 「今日もカッコいいね!」など男性をたくさん褒める

愛される女性は、誰にでも優しく、素直に男性のいい所を見つけてあげられる特徴をもっています。しかも社交辞令などではなく、本気でそう思っているので、策略的な感じがありません。

誰でも自分を認め肯定してくれる相手は、大切にしたいと思うもの。男性も、自分を褒められたり感心されたりすれば、気分が良いばかりか自信も湧いてきて前向きになれます。


特徴6. 何事にも一生懸命取り組む

愛される女性は何事も一生懸命

どんなことでも真面目な女性は、人や物を粗末に扱いません。決して全てを解決できるわけでなくとも、目の前のことに真剣で自分ができることを全力で取り組もうとするのです。

そんな健気な姿をみれば、男性も「俺でも力になれる」「頑張りすぎているから休んで欲しい」と手を貸したくなり支えたくもなるでしょう。妻にしたい女性像でもあります。


特徴7. 喜怒哀楽が激しく、リアクションが大きい

男性は、自分の話に興味がないような薄い反応しかしない女性と話していると「もう帰りたい…」と感じてしまいます。また、声のトーンや相槌にも心の声が表れているように感じるのです。

男性は「自分が女性を笑顔にしている=女性は幸せと感じている」と本気で思い込むため、喜怒哀楽など感情表現が豊かな女性は男性の承認欲求を満たします。


特徴8. 一人の時間も楽しめる自立した女性

恋愛では「追えば逃げたい」「逃げれば追いたい」という法則があります。例えば、自分からガツガツ言い寄ってくる女性よりも、視線がよく合い微笑みをくれるのに話したこともない女性を追いたくなるのが男性の心理なのです。

四六時中女性から会いたい・話したいという女性より、男性側が会いたい・話したいと思える自分の時間を大切にする女性は愛される人になれるでしょう。


本気で愛される女性の法則は?愛される女性になる方法

愛される女性になる法則

男性の心を掴んで離さない女性になれれば、男性からも自然に愛される人になれるかもしれません。

ここでは、愛される女性になる方法をご紹介します。男性だけでなく女性からみても好感がもてる人には共通する法則があるのです。


方法1. 向上心を持ち、自分磨きを怠らない

男性は自分のパートナーと向上心を忘れず、高め合う関係を好むことが多いです。愛される人は、いつも自分を客観視して正し、すべきことをおろそかにしません

女性であれば当たり前なのかもしれませんが、2人の関係が慣れてくると、おしゃれもしない、メイクもしないという女性も多いでしょう。何事にも向上心をもって自分を磨こうと努力する人は、愛される確率もグンッと高くなります。

【参考記事】はこちら▽


方法2. 男性の良いところを見つけ、たくさん褒める

自尊心を満たしてくれる女性とは「一緒にいたい」「大事にしたい」と思っている男性は少なくありません。褒めてくれる女性といれば優越感に浸れることはもちろんですが、落ち込んだりめげたりしそうな時にも、自分に自信をもって立ち向かえる特効薬的存在になるのです。

男性の良いところをたくさん褒めてあげれば、愛される人に一歩ずつ近づけますよ。


方法3. 正しいマナーや礼儀を学ぶ

愛される女性はマナーを学ぶ

マナーや礼儀のない人と一緒にいると、自分まで恥ずかしい思いをします。好きだからこそ指摘しても、改善しようともしない人は愛されることも少ないでしょう。

正しいマナーや礼儀のある女性は、男性も誰に紹介しても恥ずかしくないため、「大切にしたい」と感じるようです。常日頃から意識していないと、すぐボロがでるものだからこそ、愛される人になるためにもマナーや礼儀は学んでいきたいですね。


方法4. 男性の意見を聞き入れる、謙虚な姿勢を忘れない

男性に愛される人になる方法は、男性に勝とうとしないことです。意見や価値観が違っても、否定するばかりではなく、一旦しっかり受け止めることを意識しましょう。

また、感謝の気持ちは思っているだけでは伝わりませんから、言葉や態度で気持ちを伝えるようにします。恋愛でも妻の立場になっても、愛情は与えられて当然という傲慢な態度にならないよう注意してください。


方法5. 恥ずかしがらず、男性に好きな気持ちを伝える

誰でも、好きな人には優しくなれますよね。優しくされれば嬉しくなりますし、好感度もアップします。家族や友達はもちろんですが、職場の人間関係などでも同様です。

愛されたいなら、まず自分から愛することも大切。好きな人がいるなら恥ずかしがらずに気持ちを伝えてみましょう。


方法6. 周囲と比較して、見栄を張らない

愛される女性は見栄を張らない

自分に自信がない人は、どうしても周囲と比較して落ち込み、もっともっとと見栄を張るようになります。ブランド品やいい車など、男性に要求してくるものも多くなれば、ひどくなると嘘までつき始める人も。

偽りの自分を作り上げても、本当の姿が見えないので愛しようがないのです。見栄を張らずに自分を大切にすることに意味があり、本当の魅力が見えてくるからこそ愛される人に変われるのでしょう。


方法7. お世辞や嘘は言わない

人は、誰かをダシにしたり嘘をついたりしてしまうと、信用もなくなり本当の気持ちも疑われるようになります。「信じられない」ということは、「愛せない」ということに比例していくもの。

「愛されたい」「いい関係を築きあげたい」と思うなら、人にお世辞をいって誰かの取り巻きになったり、嘘をついたりするのはやめましょう。


方法8. 時間に余裕を持ち、ゆとりある行動を心掛ける

いつも忙しそうな人は余裕がありません。常に自分のことで精一杯。周囲を気に掛けることもなく、自己中心的な行動が多くなっていきます。

一方愛される女性は、時間管理をして行動するので気持ちにも余裕が生まれやすく、周囲にも優しく接することができるようになるのです。

ゆとりのある優しい女性なら、男性も「大切にしたい」と思うでしょう。


方法9. 客観的に物事を見るようにする

愛される女性は客観的にものを見る

愛される人は、いつも自分を客観視します。男性がどう感じているかを常に考えられるため、思いやりがあり気配りのできる女性になれるのでしょう。

例えばデートしたい、会いたいと思ったら、まず彼の気持ちを考えるのです。給料日前なら自分から「今度のデート家でのんびりしよう」と声をかけ、彼のプライドも守れる女性でしょう。


方法10. 自分を認め、褒めてあげる

愛される女性は、いつも見栄を張らず等身大のまま。今できることに尽くすものの、自分を大きく見せようともしませんし、かといって卑下することもないのです。

自尊心の低さは、美しさも人間的魅力も奪ってしまいます。自分を大切に思える女性は、自尊心が高く自信をもっていますので、本人の魅力を最大限に発揮でき愛される人になるのです。

【参考記事】はこちら▽


男性から愛される魅力的な女性になりましょう。

男性から愛される女性になろう

「愛されたい」と考えている人にとっては、どうしても男性側に愛することを要求してしまう人も多いです。しかし、人はそう簡単に変ることはできません。唯一変えられるのは、愛を与えられたときです。

女性の行動や言動一つで、愛される人になることはできます。男性を上手に転がせるくらいの余裕をもって愛情を与え、愛される人を目指しましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事