「シャイ」の意味とは?シャイな人の特徴と恋愛傾向、脈ありサインも解説!

身近なシャイな人の取り扱い説明書が欲しい方へ。この記事では、シャイな人の性格や行動の特徴から、脈ありサイン、アプローチ方法から接し方まで詳しく解説します!

そもそも「シャイ」とは?どんな意味?

シャイとは?

「シャイ」とは、恥ずかしがり屋で内気であるさまを意味する「shy(シャイ)」から来ています。

「〇〇さんって、本当にシャイな人よね。気になる人がいるらしんだけど、恥ずかしくて目も合わせられないんだって。」

「ホームパーティー?うーん、〇〇君は来ないと思うよ。彼、すごくシャイで知らない人が多い場所は苦手らしいんだよね。」

などと、一般的に性格や行動などを表現する時に使います。


【性格】シャイな人の特徴|恥ずかしがり屋の人が持つ傾向とは?

「シャイな人って、恋愛でもやっぱりシャイだったりするの?」

「恥ずかしがり屋の人って、仕事でもプライベートでも恥ずかしがり屋なの?ほんとはどんな感じなの?」

まずは、シャイな人の性格の特徴や、恥ずかしがり屋さんの人が持つ主な傾向についてチェックして行きましょう。


性格の特徴1. 控えめで大人しい

シャイな人には、他の人に図々しいと思われたくないという気持ちがあります。

  • 自分の意見をはっきり持っていても、その意見を言ってしまうのは、ちょっと自己主張しすぎかもしれないと思っている。
  • 積極的に発言するより、みんなの意見を大人しく聞いている方が心地良い。

などという考えがあるので、基本的に積極的に発言したり行動したりすること自体が苦手な、控えめな性格をしているのです。


性格の特徴2. 恥ずかしがり屋で人前が苦手

周りの人から注目されると、とんでもなく緊張し恥ずかしくなってしまうのがシャイな人の特徴です。

  • 会社のプレゼンを任されて、みんなの前に立つと恥ずかしくてどこかに逃げたくなる。
  • 周りの人に注目されてしまうと、その視線に緊張して急にドキドキ緊張してしまい早く終わることばかり考えてしまう。

など、表舞台に立たされることがとても苦手なので、できるだけ避けたいと思っています。


性格の特徴3. とにかく慎重で安全策を好む

シャイな人は、誰かと揉めたりトラブルが起こる事を恐れている平和主義。

そのため、仕事でもプライベートでも、波風が立たないように慎重に考えがちです。

  • 誰かと意見が対立しそうになると、どうしたら対立しないで済むか、頭の中で一生懸命考えてしまう。
  • リスクが大きい仕事より、地味でもリスクが少ない仕事の方が安心できるので、リスクが大きい仕事はできるだけ避ける。

など、常に平和であるように望んでいます。


性格の特徴4. 繊細で傷つきやすい

シャイな人の中には、見栄っ張りでプライドが高い性格の人もいます。

しかし、自分から主張をしてしまった時に上手く行かないと傷ついてしまうので、出来るだけ傷つかないように大人しくしがち

  • 相手の発言に納得できないけど、周りが賛同しているから黙る

など、引っ込み思案になってしまいます。


【行動】シャイな人の特徴|内気な人に共通する態度や仕草とは?

「シャイな人って、いつもモジモジしてる気がするんだけど、実際のところはどうなんだろう?」

「恥ずかしがり屋な人って、発言だけじゃなくて普段の行動もなんだかはっきりしないのよね。なんでなんだろう?」

シャイな人って、あまりテキパキと行動するイメージがありませんよね。

ここからはシャイな人の特徴や、内気な人に共通する態度や仕草について、チェックしていきましょう。


行動の特徴1. 困っていても人に相談しない

シャイな人は、他の人とのコミュニケーションがとても苦手なので、何か困った事が起きても誰かに相談しません。

  • 新しい職場のコピー機の使い方が分からないけど、同僚に聞くのが恥ずかしくて、一人でなんとかしようと頑張ってしまう。
  • 教えてもらうことが緊張してしまうのでギリギリまで自分で解決しようとする。

などと、誰かに頼ることがとても苦手で、本人は困っていてもずっとオロオロしてしまいがちです。


行動の特徴2. 話すときは下を向きがち

他の人と目を合わせるとどうしても恥ずかしくなってしまうので、目が合わないようにうつむきがちになってしまうのです。

  • 会社の同僚に話しかけられると、いつも少し下をみながら会話してしまうので、滅多に目があわない。
  • 誰かに話しかけなくてはならない時も、目が合うと緊張してしまうので、目が合わないように節目がちで声をかける。

など、基本、誰かと話すときはいつも節目がちなのが、シャイな人の特徴です。


行動の特徴3. 話しかけられるまで口を開かない

シャイな人は、他の人との会話にどうしても緊張してしまいます。

そのため、出来るだけ話す機会を減らそうとし、自然と話しかけられるまで口を開かないでしょう。

  • 自分に話が振られるまで口を開かないため、会議で意見を振られるまで全く発言しない

など、口数が少ないのが特徴です。


行動の特徴4. 仲の良い友達の前だけ元気で明るい

恥ずかしがり屋さんは、警戒心が強いので、仲良くなってからでないと、本当の自分を曝け出せません。

  • 会社の同僚には、とても大人しくて無口な人だと思われているが、仲良しの友達には、お喋り好きな性格

など、このように仲良しの人とそうでない人をはっきりと分けるため、仲の良い友だちしか元気で明るく面白いことを知りません。


行動の特徴5. LINEの返信が遅い

シャイな人は心配性なので、相手の気持ちを必要以上に気にしすぎてしまう傾向があります

そのため、「この返事だと、ちょっと無愛想かな?」などと考えてしまい、既読から返信までに時間がかかってしまいがちです。


行動の特徴6. 笑顔がぎこちない

シャイな人は他人と接すること自体が苦手なので、笑う時も緊張してぎこちなくなってしまいます。

そのため、他の人と比べても愛想笑いなどが苦手なのが特徴です。

  • 仕事の休憩中、すぐ隣でお喋りしていた同僚達から急に話を振られ、緊張のあまり笑顔がものすごくぎこちなくなってしまった。
  • スーパーでの買い物中、ママ友と偶然会ってしまい話しかけられたが、緊張して笑顔がひきつってしまった

など、本人は、上手く笑わなきゃと毎回思うものの、緊張のあまり上手に表現できないのです。


【恋愛傾向】シャイな人の特徴|奥手すぎる人の好きな人に対する振る舞いは?

「シャイな人って、恋愛でも奥手だろうから、自分からデートとか絶対誘ってくれなさそうな気がするな。」

「いくら恥ずかしがり屋だって言ったって、好きな人とかできたらどうするんだろう?」

シャイな人の恋愛って、どんな風に進展していくのか気になりますよね。

ここからは、シャイな人の恋愛における主な特徴や、奥手すぎる人の好きな人に対する振る舞いについて、チェックしていきましょう。


恋愛傾向1. 好きな人にそっけなくして一人で後悔する

好きな人に自分をアピールしたいという気持ちがあるものの、人と話すのが苦手なので、対応がそっけなくなりがち

  • 本当は大好きなのに、その気持ちのままに周りをウロチョロしたら相手の迷惑になるだろうと、不自然なぐらい距離をとってしまう
  • 好きな人に嫌われたくない一心で、何気ないお喋りでも事務的な受け答えになってしまう

など、冷たく接してしまったことに、

どうして自分はいつもこうなのか

と後悔してしまいます。


恋愛傾向2. 基本的に受け身

恥ずかしがり屋さんは、その奥手さゆえに、恋愛経験も少ないケースが多くなります。

  • 好きな人と2人きりになるチャンスがやってきても、アプローチの仕方が分からず、話しかけられたら少し答える程度になってしまう。
  • 好きな人ができても、自分から積極的に動けないので、相手が自分の恋心に気づいて近づいてきてくれるのをひたすら待つばかり。

など、好きな人へのアプローチの仕方なども分からないので、どうしても恋愛スタイルが受け身になってしまうのです。


恋愛傾向3. 好きになると、とことん一途

シャイな人は、とっても慎重なので好きになるまで時間がかかります

ぱっと見で惚れることは少なく、その人の人柄などを詳しく知ってから好きになる、いわゆる熱しにくく冷めにくいタイプ。

  • 最初はただの同僚だったのに、一緒に仕事をするうちにその誠実な人柄に惹かれて好きになる

など一度好きになって心を開いたら、とことん一途になる傾向があるのです。


恋愛傾向4. 深読みして嫉妬しがち

とても繊細で傷つきやすい恥ずかしがり屋さんは、その繊細さゆえに好きな人や恋人のちょっとした言動を深読みしがちです。

  • 彼氏からの連絡が少しでも遅くなると、「もしかして、他の女性と会ってるのかな?」とつい深読みしてしまう。
  • 社内恋愛中の彼女が、自分以外の男性社員と仲良さそうに話しているのを見ると、浮気するかもとつい不安になってしまう。

など、アレコレ頭の中で妄想して、嫉妬したり不安になったりしてしまいます


恋愛傾向5. 電話中に言葉に詰まりがち

恋愛経験が少ないうえに恥ずかしがり屋で話下手なため、好きな人との電話でも緊張してしまいます。

  • 大好きな彼女との電話中に、何を話したら彼女が楽しんでくれるか考えすぎて沈黙してしまう。
  • 彼氏から電話がかかってくるのはとても嬉しいのに、上手くおしゃべり出来なくて毎回言葉に詰まってしまう。

など、大好きな彼氏彼女とたくさんお喋りしたい気持ちはあるものの、緊張のあまり言葉が出てこなくなってしまうのです。


シャイな人の脈ありサイン|草食系の人が見せる好意の態度や行動とは?

「シャイな人って、基本草食系だから、脈ありなのか脈なしなのか、本当分かんないんだよね。何かサインみたいなのないのかな?」

「最近、気になってる男性が草食系っぽいんだよね。アプローチする前に脈ありか脈なしか確かめたいんだけど、どうしたらいい?」

愛情表現もあまりしない恥ずかしがり屋さんって、好きな人には一体どんな態度になるのでしょうか?

ここからは、シャイな人の脈ありサインや、草食系の人が見せる好意の態度や行動についてチェックしていきましょう。


脈ありサイン1. よく目が合うけど、すぐ逸らす

奥手な恥ずかしがり屋さんは、好きな人にだって自分をアピールすることがとっても苦手です。

そのため、好きな人には話しかけられない代わりに目でずっと追ってしまいます。

しかし、うっかり目が合ってしまうと見ている事が恥ずかしくて、好きなのに目線ですら避けてしまう、いわゆる好き避けしてしまうのです。


脈ありサイン2. 無邪気な笑顔を見せてくれる

自分の好きという気持ちを素直に表現することが苦手なので、行動や言葉の代わりに自分だけに無邪気な笑顔を見せてくれます。

  • 他の人が話しかけてもほとんど笑顔も見せないけど、好きな人が話しかけると自然な笑顔を見せる。
  • 恥ずかしがり屋さんだけど、好きな人には一緒だけとても嬉しそうな笑顔を見せる。

など好きな人に屈託のない笑顔を見せるのは、シャイな人の精一杯の愛情表現でもあるのです。


脈ありサイン3. LINEの返事が遅くても、必ず返事が来る

好きな人とのLINEはできるだけ続けたいため、時間がかかってでも必ずLINEを返そうとします。

LINEの返事は遅いけど、どんなLINEを送っても必ず返事が返ってくるのであれば、あなたの連絡にはしっかり答えようとしている証拠ですよ。


脈ありサイン4. 話した内容を覚えている

好きな人のことはなんでも知っておきたい気持ちが強いため、ちょっとしたお喋りついでのことでも、しっかりと覚えています。

  • 好きなワインの銘柄など、以前少し話したことをしっかりと覚えている。
  • だいぶ前の飲み会で、肉より野菜が好きだと話したら、次の飲み会の時に、サラダを多めに取り分けてくれた。

など、言った本人が忘れてしまっているような些細なことでも、きちんと覚えているのなら、脈ありの可能性が高いですよ。


脈ありサイン5. 話しかけただけで顔が赤くなっている

シャイな人は、男性女性問わず恋愛に不慣れな人も多く、好きな人に話しかけられただけで赤面しがちです。

  • 他の人と話している時は、顔が赤くならないのに、好きな人と話すときはすぐに赤くなってしまう。
  • 好きな人に話しかけられただけで、ドキドキして真っ赤になってしまう。

などとあなたに対して照れた様子で居る事が多いのならあなたを意識している証拠でしょう。


脈ありサイン6. 自分から手伝ってくれようとする

シャイな人は内気で自分の気持ちをストレートに伝えることが苦手な傾向があるので、言葉ではなく行動で自分の気持ちをアピールしようとします。

そのため、好きな人の仕事を手伝うことで好きな気持ちをアピールしようとしてくるでしょう。

  • コピー用紙や書類など、何か持って歩いてると、さりげなくそばに寄ってきて、持とうとしてくれる。
  • 上司から急な残業をお願いされた時、「私もお手伝いします。」と、一緒に残業してくれようとする。

などの行為は、どれも恥ずかしがり屋さんならではの脈ありサインなのです。


脈ありサイン7. 自分からプライベートのことを話してくれる

基本的に警戒心が強いので、自分のことを誰かにべらべらと話そうとはしません。

しかし、好きな人に対しては自分の事を知ってほしいと思っているので、

  • 脈なしの相手にプライベートなことを聞かれても最低限の受け答えしかしないけど、脈ありの人から聞かれたらなんでも答える。
  • 好きな人に対しては、聞かれなくても幼少期のことから、趣味のことまで事細かに話したがる。

など、他の人には話さないようなことを話してくれるのは、脈ありサインと考えて良いでしょう。


シャイな人へのアプローチ方法|照れ屋の人と付き合うコツとは?

「好きな女性が、すごく恥ずかしがり屋さんなんだよね。どうやってアプローチしたらいいんだろう?」

「最近、気になってる人がいるんだけど、草食系って感じで、下手にアプローチしたら怖がられそうなの。どうしたらいいのかな?」

好きな人がシャイだった場合、どのようにアプローチしたらいいのか迷いますよね。

ここからは、シャイな人へのアプローチ方法や、照れ屋さんと付き合うコツについて、チェックしていきましょう。


アプローチ方法1. たくさん褒めてあげる

シャイな人はこまめに褒め続けることで、少しずつの自己肯定感を高めてあげる事ができるでしょう。

「〇〇さんは、仕事が早いから本当に助かるよ。」
「〇〇さんのデスクはいつも綺麗に片付いてるよね。」
「〇〇さんって、待ち合わせしても絶対遅刻しないからえらいよね。」

などと、褒めてあげるのがおすすめ。

とはいえ、あまり大袈裟に褒めてしまうと、目立ちたくない恥ずかしがり屋さんに嫌がられてしまいます。

褒める時は、あくまでさりげなく褒めるようにしましょう。


アプローチ方法2. しつこくならない程度に話しかける

恥ずかしがり屋さんから積極的に話しかけてくることは期待できません。

そんな時はあなたから話しかけてあげると、よく話しかけられる事が嬉しくてあなたを意識するようになるでしょう。

  • 「おはよう。今日は忙しくなりそうだね。」などと、朝の挨拶に一言付け加える程度の会話からスタートしてみる。

などと、基本的に控えめで何事にも消極的な恥ずかしがり屋さんには、あなたから少しずつ距離を縮めていくのがおすすめ。

しかし、いきなりプライベートな質問をしても警戒されるだけなので、当面の間は、仕事のことや当たり障りのない雑談をするようにしましょう。


アプローチ方法3. 相手のペースに合わせつつ毎日LINEでやりとりする

自己表現をすることが苦手な恥ずかしがり屋さんは、相手を気にして返信に迷っています。

そのため、立て続けにLINEを送ると焦ってしまうので、相手のペースに合わせてLINEを送るようにすると、安心してやり取りが出来るようになるでしょう。

  • LINEをするなら、相手と同じぐらいの長さのテキストを、同じぐらいの間隔をあけて送るようにする。
  • 「〇〇さんって、いつも返事遅いよね。」などと、相手にプレッシャーを与えるようなことは言わない。

など、相手がリラックスしてLINEをできるようにしてみましょう。


アプローチ方法4. 適度に好意をチラ見せする

恋愛に不慣れでただでさえ緊張しやすいため、なかなかスムーズなコミュニケーションが難しいのがシャイな人です。

そのため、緊張させないよう、少しずつ好意を示していくことで、ゆっくりと2人の距離を縮められるでしょう。

  • 「〇〇さんって、俺の理想のタイプだなぁ」などと、恋愛に奥手でも気が付きやすいような分かりやすい好意を見せる。
  • 「〇〇君と一緒にいるとすごく落ち着くの」などと、シャイでも安心して心が開けるようなアプローチをこまめにする。

などと、大袈裟すぎない好意は、恥ずかしがり屋さんの警戒心で固められた心を少しずつ解きほぐしていきます

とはいえ、

「〇〇さんは俺のことどう思ってるの?」

などと質問してしまうと、余計に緊張してしまうのでやめておきましょう。


アプローチ方法5. 基本的に笑顔で接する

他人に対しての警戒心が強いため、無愛想な人には、余計に警戒してしまいます。

その警戒心を解いて貰うためにも、いつでも笑顔で接するようすると明るくとっつきやすい印象を抱いてくれるでしょう。

  • 恥ずかしがり屋さんに話しかける時は、いつもナチュラルな笑顔を心がける。
  • 話すトーンはいつも柔らかく、言葉に棘がないように気をつける。

恋愛対象として認識してもらうためにも、いつも笑顔で話しやすそうな雰囲気を作るようにしましょう。


シャイな人と接する時の注意点|気弱な人と関わる際に気をつけることは?

好きな人に対しても好き避けしがちな恥ずかしがり屋さんは、とにかく、他人とのコミュニケーションが苦手です。

では、一体、そんな恥ずかしがり屋さんとはどのように接したら良いのでしょうか?

ここからは、シャイな人との接し方の注意点や、気弱な人と関わる際に気をつけたいポイントについて、チェックしていきましょう。


注意点1. LINEの返事の催促をしない

恥ずかしがり屋さんは、どんなLINEでも相手のことを考えて返信内容をじっくり考えてから送ります

そのため、考えている途中で返事の催促がくると、それだけでパニックになってしまうのです。

そのため、LINEをする時は気長に待つようにしましょう。


注意点2. いきなり距離を詰めすぎない

シャイな人は相手とじっくり少しずつ時間をかけながら仲良くなりたいと思っています。

そのため、初めましての瞬間から、ぐいぐいと積極的に距離を詰めてくる人が、とても苦手。

相手の事をもっと知りたくても我慢して、時間をかけて連絡などでやり取りを重ねていくようにしましょう。


注意点3. 強い口調を使わない

とても繊細で傷つきやすい性格をしているため、他人の荒々しい言葉遣いや強い口調がとても苦手です。

怖い人と認識されてしまうと、とことん避けられてしまうので

  • 何か注意する時でも、きつく叱るのではなく、優しく諭すように話すようにする。
  • 急に大声で怒鳴ったり、脅すような物言いをしない。

などと、優しい物言いをするように気をつけましょう。


注意点4. シャイな男性を「可愛い」といじらない

シャイな男性がいつも大人しいからといって、

「〇〇さんって可愛いよね。」

などと言ってしまうと、馬鹿にされていると感じてしまいます。

また、シャイな男性が照れている姿をからかっても、プライドを傷つけられて怒ってしまう可能性大

場合によっては、本気で嫌われることもあるので、絶対にやめておきましょう。


シャイな人の特徴や恋愛傾向を知って、上手なアプローチをしていこう。

口下手で自己表現が苦手なシャイな人は、仲良くなるまで時間がかかります。

しかし、一度仲良くなったら、仲良くなる前は知らなかった本当の性格が見えてくるはず。

また、彼氏彼女の関係になれたら、とても一途に愛してくれるでしょう。

ゆっくりじっくり焦らず時間をかけて、シャイな人と少しずつ仲良くなっていきましょう。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事