大人しい人の特徴とは?|控えめな人に対する周囲からの印象も解説!

大人しいと言われやすい人の特徴について詳しく知りたい方へ。今記事では、大人しい人の印象から、共通して見受けられる特徴まで詳しくご紹介します。大人しいならではの魅力も解説するので、気になる方は、ぜひ参考にしてみてください!

大人しい人に対する周囲からの印象とは?

大人しい人の特徴

職場の同僚や友達、もしくは自分自身の場合もあるかもしれません。周囲から「大人しい人」と思われている人がいるのではないでしょうか。

大人しい人は攻撃的とか怖いなどの雰囲気をあまり感じさせないため、周囲からは

  • 優しい
  • おだやか
  • 真面目
  • マイペース

などどちらかというと性格的に柔らかい印象を与えます


ただし、仕事だとマイナスの印象を持たれる恐れがある。

大人しい人はおだやかで柔らかい印象を与える一方で、優しさゆえに周囲に自分の考えを強く自己主張できない人と思われることも。

また、マイペースな点や、引っ込み思案な部分は協調性のなさと捉えられることもあるでしょう。

これらの要素は仕事によってはネガティブな欠点として受け止められるケースが多くあります。


大人しい人の特徴|控えめな人に多く見られる共通点とは?

周囲から「大人しいね」と言われても自分ではそうなのかわからないこともあるでしょう。

大人しいといわれる人には共通する特徴がいくつかあるものです。

ここからは大人しい人に多く見られる共通点を紹介するので、自分の特徴と照らし合わせてみましょう。


大人しい人に多い「性格」の特徴

大人しいとよばれる人の性格を知りたい人も多いでしょう。

ここからは、大人しい人に多く見受けられる性格の特徴を詳しく紹介していきます。

大人しいと呼ばれる人の性格の傾向を知る参考にしてくださいね。


大人しい人の性格1. 感情的にならない

大人しい人はどちらかというとおだやかな性格の持ち主が多く、あまり強く自己主張しない控えめな傾向があります

会社などにもいつも物静かで穏やかな佇まいで「怒っているところを見たことがない」と言われる人がいるでしょう。

気持ちがあまりとげとげしくなることがなく、仮になっても気持ちを表に出さない控えめな性格から、感情的な姿を見せることはありません。


大人しい人の性格2. 恥ずかしがり屋

目立つのが苦手で、周囲の注目を集めるようなことが得意ではないのが、大人しい人。

職場などで大勢の人が注目するような場で話しをする状況だと、顔が真っ赤になって、しどろもどろになるなんてシーンを見かけることがあります。

恥ずかしがり屋の性格がゆえに、なるべく目立たないように大人しい振る舞いになってしまうのです。


大人しい人の性格3. 基本的にマイペース

周囲に合わせた行動を取ると疲労がたまるような、人のペースに合わせるのが苦手な特徴が大人しい人にはあります。

職場などでみんなで雑談で盛り上がっているのにそれに参加しなかったり、いても会話を盛り上げようと自分から話題を提供したりしない面が見られるもの。

興味のないことに首をつっこむ積極性を持ち合わせていない性格から「大人しい人」と思われがちなのです。


大人しい人の性格4. 自己肯定感が低い

大人しい人は自分に自信が持てなくて、他人より前に出ることができない性格の人もいます。

恋愛でも気になる人がいても、「自分なんかが相手にされるわけがない」とアプローチしないでいたら、他の人に取られてしまう恋愛下手な姿を見せがち。

第三者の視点で見れば「そんなに自分を卑下しなくてもいいのに」と思うのですが、自己肯定感が低いために、控えめになってしまうのでしょう。


大人しい人に多い「行動」の特徴

大人しい人はどのような行動をとるのかも気になるところではないでしょうか。

行動面においても大人しい性格ゆえに取ってしまいがちなパターンが見られるものです。

ここでは大人しい人が取りやすい行動を紹介します。


大人しい人の行動1. 大きな声を出さない

大人しい人はがやがやとにぎやかな環境が苦手。自分自身も落ち着いた性格傾向を持っているもの。

知り合いのなかに、二人きりで話すときは落ち着いた話し方で安心するけれど、にぎやかな飲食店などで会話すると全然声が聞こえなくて困ってしまうという人もいるのではないでしょうか。

照れ屋な性格や自信のなさなどから大きな声をあまり出さないのです。


大人しい人の行動2. 自分から話題は振らないけれど聞き上手

自分のことを話すのは苦手だけれど、相手の話をしっかり聞ける特徴がある人は「大人しい人」と思われるケースがあるもの。そのような人は聞き上手な人も多いです。

恋愛でも無口であまり話さない彼氏とおしゃべりな彼女というカップルを見かけることがありますが、無口な彼氏が聞き上手だと相性がバッチリというのは珍しいものではありません。

自分から話題を振らないですが、その分相手の話をしっかりと聞いてあげられるのです。


大人しい人の行動3. 柔軟な対応ができる

大人しい人は優しい性格で、あまり自我を押し通すようなところが少ない傾向があります。

職場などでも、一つのやり方にこだわらないで、他の人のやり方に合わせてあげられるような融通の利く面を持ち合わせていることも。

結果的に上手くいくなら、自分の考えにはこだわりすぎないで、状況や人に合わせて柔軟な対応ができるのです。


大人しい人の行動4. 口数が少ない

大人しい人は、そもそもあまりおしゃべりが好きではありません。

職場などでも仕事の話はするけれど、プライベートな話や雑談にはほとんど参加してこないこともあるでしょう。

余計な話をして注目を集めるのがイヤな気持ちなどがあり、どうしても口数が少なくて大人しいと思われてしまうのです。


大人しい人の行動5. 大人数での集まりが苦手

人見知りだったり、物静かな環境が好きだったりする性格。

会社で飲み会があっても滅多に参加しないし、参加して途中で退席する、二次会には絶対に行かないなどの姿を見せるもの。

どちらかというと気心の知れた相手とのんびり過ごすのが性に合っていて、騒がしい大人数の集まりは苦手なのです。


大人しい人には魅力がたくさんある。

大人しい人はおだやかで優しい性格や真面目な面があり、魅力もたくさんある性格。

しかし、引っ込み思案で自己主張のできない面や、協調性がない面などは仕事面でマイナスになるケースもあるので、注意が必要でもあります。

「大人しいね」と言われたり、周りに大人しい人がいたりする場合は、ぜひ本記事の特徴と照らし合わせてみてくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事