グイグイ来る女はうざい?積極的な肉食女子アピールへの男性心理を徹底解説

気になる男性がいてアタックしたいけれど、うざいと思われるのが不安で勇気が出せない女性へ。この記事では、積極的にグイグイ来る女性への男性からの印象、自分からアプローチする時のコツ、告白待ちを伝える時の方法など詳しく解説します!

男性は基本、自分から追いかけたいってホント?

男性は基本、自分から追いかけたいってホント?

男性の多くは女性から追われることを嫌う傾向があります。

なぜなら本能的に追いかけたい生き物であり、獲物を自分で捕まえてモノにしたいという気持ちが強いから。

グイグイ来る女性からアプローチをされるほど、「うざい」と思い逃げたくなるのが男性の心理です。

男性の恋愛は自分から女性を追いかけることに楽しさを感じることが多いですね。


グイグイ来る女性への印象|積極的にアタックされた時の心理とは?

グイグイ来る女性への印象

「気になる男性にもっとアプローチするべきかな?」

「アピールしすぎてうざいと思われたら嫌だなあ。」

気になる男性にアピールしたいけど、グイグイ来る女性からアプローチされた男性の心理って気になりますよね。

ここでは女性から積極的にアタックされた時の男性心理を6つ紹介します。


心理1. 友人だと思っていたのでびっくり

恋愛対象として見ていなかった女性から急に好意を見せられると、男性は混乱して気持ちの整理ができないもの。

「仲が良い友人」と思っていただけに、すぐには恋愛対象にはならないのが男性心理。

気持ちの整理をつけるまでは男性も少し時間が必要です。


心理2. 焦っている感じがして怖い

しつこいアプローチをしすぎると、グイグイ来る女性に対して「面倒くさい」と思ってしまうのが男性心理です。

肉食女子のように「恋人が欲しい」という気持ちが表れすぎると、本能的に獣に襲われる気分になってしまう男性が多いのでしょう。


心理3. おしとやかな女性が好みだから苦手に感じる

理想の女性像が大人しめで清楚な人の場合は、どんどんアピールする女性に対してたじろぐ傾向があります。

積極的にアプローチすることで「男慣れしてそうで怖いな…」と、偏見を持って勘違いしてしまうこともあるのです。


心理4. 追われる立場はつまらないから冷める

グイグイ来る女性への印象は冷める

男性にとって追われるより追う方が燃えてくるもの。

どんどんアピールされると「自分から追いかけたいのに…」と一歩下がって萎える場合があります。

恋愛をする上で、追いかけられた瞬間に恋愛対象から外れてしまうこともあるのです。


心理5. 自分から行く勇気がないから助かる

特に恋愛に奥手な「草食男子」にとっては、グイグイ来る女性がタイプで積極的にアプローチされた方が嬉しいと思っています、

基本的に自分から追いかけるのが苦手なので受け身が良く、肉食女子を好む傾向があるのも特徴です。


心理6. 好きでいてくれることは素直に嬉しい

女性から好意を持ってもらえて、嫌な気分になる男性は少ないはず。

相手を嫌いじゃない限り、好きでいてくれることはありがたいと思っています。

付き合う付き合わないは置いといて「自分に魅力を感じてくれて嬉しい」と思うのが単純な男性心理です。


男性に追いかけてもらう秘訣|告白待ちするには?

男性に追いかけてもらう秘訣

「気になる男性からアプローチしてくれないかな?」

「告白待ちの状態にしたいけど、どうすればいいの?」

好意がある男性に振り向いてもらいたいけど、どのようにアピールすれば良いか悩みますよね。

ここでは気になる男性に追いかけてもらう秘訣を5つ紹介します。

上手なアプローチで意中の男性から告白してもらえる状態にしていきましょう。


秘訣1. 何事も全力で楽しむ

男性は常に笑顔でいるポジティブな女性の影響を受けたいと思うもの。

いつも元気で、前向きな発言や考え方をする女性に魅力を感じて、男性から近寄ってくるはず。

例えば職場や学校でも自分から挨拶をして、元気に接することが大切です。

また仕事や趣味を全力で取り組む姿をみせていきましょう。

そんな姿を男性はきっと見てくれているはずです。

笑顔で楽しんでいる姿は男性を惹きつける力がありますよ。


秘訣2. 周囲の意見に流されない

男性にとって八方美人の女性は魅力を感じないものです。

周りに流されてばかりの女性は話していても意見を合わせてきてばかりで、自分の考えがなく面白くないと思われます。

例えば「嫌なものは嫌」とハッキリと言えて、自分の意志を大事にする女性に男性はどんどん引き寄せられていきますよ。

もっと考えを聞きたいと思われることで、たくさん話しかけてもらえるようになり、頑張ってその女性に近づこうとしてきます。


秘訣3. 男性と適度な距離感で接する

男性にとって軽い女性は追いかける必要がなく、都合のいい時に関係を持てばいいと思ってしまいます。

「もう少しでもっと仲良くなれそうなのに…」と思い始めると独占欲が働いて、追いかけたくなるのが男性心理というもの。

例えばデートするにしても早めに切り上げたり、LINEやメールのやり取りも時には返信を遅らせたり。

手に入りそうでなかなか手に入らない距離感を作れる女性は、男性から追いかけてもらえる存在となります。

ポイントは付かず離れずの距離感を保つこと。

離れすぎては追いかけられないし、近すぎると追いかける気が失せてしまいます。


秘訣4. おしゃれや身だしなみに気を遣う

男性に追いかけてもらう秘訣は身だしなみに機をつかう

常に美を追求している女性はこれからどんどん可愛くなることがわかるため、男性にとって魅力的に見えて追いかけたくなります。

例えば、ファッションに気を付けてオシャレを意識したり、美容院に定期的に行って整えたり。

ビジュアルが良くなると印象も良くなり、自立した女性というイメージもアピールできます。

ただし、ファッションに気を使いすぎるあまり、高価なブランドものばかり身につけるのはNGです。

「俺とはちょっと価値観が違うな」と思われる可能性が高いですよ。

あくまで背伸びしすぎない自然体のファッションを心掛けていきましょう。


秘訣5. 好きになっても自分から言わない

女性から「好き」と言ったりオーラを出しすぎたりすると、「簡単に手に入りそうだから追いかけるのを止めよう」と思うのが男性の特徴です。

逆に男性は何を考えているのかわからないミステリアスな女性に惹かれて、振り向かせたくなるもの。

例えば「好きな男性のタイプは?」「付き合うとしたらどんな人?」と聞かれても「え〜秘密」と言って興味を引いてみましょう。

男性心理として女性の秘密を全て暴きたいという気持ちが強くなり、自然と追いかけられるような状態にできますよ。


自分からアプローチする時のコツ|しつこいと思われないためには?

自分からアプローチする時のコツ

「うざいアプローチってどのようなことをいうの?」

「しつこい人って思われたくないなあ。」

気になる男性に好意をアピールしたいけど、「アプローチしすぎて逆効果になるのでは?」と心配になりますよね。

ここでは男性にしつこいと思われないような、自分からアプローチする時のコツを5つ紹介します。

自分に合った方法を見つけて、少しずつ実践していきましょう。


コツ1. LINEの返事は相手と同じペースを心がける

LINEのやり取りが早すぎると、「ガツガツしているな」と思われがち。

でもあまりにも返事が遅いと、「反応悪いなあ」と思われる可能性もあります。

返すタイミングがわからなくなったら、相手に合わせるようにしましょう。

例えば

  • 男性が10分で返信して来たら、こちらも10分で返信
  • 既読するのに1時間かかった場合は、こちらも1時間後に既読

など、相手に合わせることで安心感を与えて、良いバランスを保つことになり、男性とLINEのやり取りが長く続くはず**です。


コツ2. 相手の全てを知ろうとしない

誰でも心の中に秘密はあるもの。

それをどんどん聞き出そうとすると、男性から「うざいなあ」と思われてしまいます。

前の彼女のことなど少し気になるところがあっても、焦ってすぐに知ろうとしないことが大切

ポイントは、会話の中ではいつも話を聞く側でいること。

話していて楽しいと思わせれば、男性の方から話してくれることもあります。

知らないところがあっても好きな気持ちは変わらないはずです。

全てを知ろうとせず、「そのうち知れたらいいな」という楽しみにしておきましょう。


コツ3. ゆっくりと少しずつ相手を知る

気になる男性のことをもっと知りたいがために、質問攻めになってしまうと尋問のようになって、男性が困ってしまう可能性があります。

家族のことなど、よりプライベートなことはしつこく聞くと失礼になってしまうことも。

自然な会話の中で男性のことを知っていくのがベストです。

男性が心を開くのに時間がかかる場合があるので、焦らずゆっくりと距離を縮めましょう。


コツ4. 会えない時間も楽しむ

自分からアプローチする時のコツは会えない時間も楽しむ

余裕がある女性は、自立している印象を与えたり、心が広いイメージを持ってもらいやすいです。

会えない時間を有意義に過ごす余裕を持つことで、男性に好印象を与え、追いかけられる存在になれるでしょう。

男性を好きだからこそ寂しくなるのは当然のこと。

しかし会えない寂しさを男性にぶつけずに、映画など没頭する趣味を見つけて気長に楽しむのも一つです。

自分は本当に相手が好きなんだと思える時間として、その瞬間を噛み締めるように過ごしていきましょう。


コツ5. 相手に聞く前に自分で考えてみる

何でもかんでも聞いてしまうと「自分で考えられないのかな」「自立した女性がいいな」と思われる可能性があります。

相手の気持ちはあえて聞かなくても、行動や言動から予想できます。

すぐに知りたい気持ちはわかるのですが、まずは自分で考えるクセをつけてみましょう。

それでもわからなかった場合、「私はこう思ったんだけど、どう思った?」と自分の意見を言った後に聞くのが良いでしょう。

「自分でしっかり考えているなあ」と男性に好印象を与えます。


「グイグイくる女性」と思われないように注意してみて。

男性は本能的に追いかけたい生き物なので、グイグイ来る女性に対して萎える特徴があります。

うざいと思われないためにも、男性の心理を把握して適切なアプローチが必要です。

また、男性から追いかけてもらう存在になるためには、今回紹介した方法を実践すればきっと魅力的な女性になり、告白待ちの状態になります。

本記事を参考に自分に合った対処法を見つけて、気になる男性との距離を少しずつ縮めていきましょう。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事