興味がない人からの好意が気持ち悪い。対処法や上手な断り方はある?

全く意識してなかった人から突然好意を伝えられても、戸惑ってしまいますよね。この記事では、興味のない人からの好意に対する心理と、対処法を詳しく解説します!

「興味のない人」とは?「嫌いな人」との違いとは?

「興味のない人」とは?「嫌いな人」との違いとは?

好きの反対は嫌いではなく「無関心」だと言われています。

嫌いな人は側にいると発言や行動が気になってしまったり、何かとイライラ感じさせられたりするもの。ある意味、興味はあると言えるでしょう。

一方で、「興味のない人」は側にいても眼中になく、どこで何をしていても気になりません。

好き嫌い以前に「全く関心がない」のが興味のない人です。


興味のない人からの好意を気持ち悪く思ってしまう人もいる?

興味のない人からの好意を気持ち悪く思ってしまう人もいる?

興味のない人や異性として意識していない人から好かれていると分かった時、「気持ち悪い!」と感じる人は3割程いるそう。

なかには「興味のない人からの好意ほど気持ち悪いものはない」とまで思ってしまう人も。

しかし一方では「相手が誰でも好かれるのは嬉しい」と感じる人は3割程、「好きも嫌いもないから何とも思わない」という人が4割程います。

好きじゃない相手から好意を持たれた時は、人それぞれ異なる心理状態になるようです。


好きじゃない人から好意を寄せられた時の対処法|最適な断り方とは?

好きじゃない人から好意を寄せられた時の対処法

「興味のない人から好かれているかも…。どうしたらいいの?」

「顔見知りだと思ってた人から告白された!断り方が知りたい!」

好きじゃない人から好意を寄せられたら、誰でも対応に困ってしまうもの。

告白される前に振るのも自意識過剰な気がしますし、かといって脈ありと思われるのも嫌ですよね。

正しい対処法を取ればすっぱり諦めてもらえる一方、謝った断り方をすればいつまでも好意をアピールされることも。

ここからは、興味のない人から好意を寄せられた時の対処法について解説します。


対処法1. LINEなどの連絡を徐々に減らしていく

LINEや電話などで連絡を取り合っているうちは、相手は「脈ありなのかも?」とますます思いを募らせていく一方です。

その気がないのなら、あなたからメッセージを送ったり即レスしたりするのはやめて、徐々に連絡するペースを落としていきましょう。

返信もせず連絡を無視していれば、相手へも脈なしだと伝わるはず。

これまで連絡を取り合っていた相手に急に冷たい対応をするのは心が痛みますが、相手を思っての行動でもあるのです。


対処法2. 職場などですれ違った時はサラッと挨拶する

好きな人とすれ違う時などは、男性でも女性でも嬉しい気持ちになってテンションも上がるもの。

そんな相手に対してあなたも笑顔で対応してしまえば、相手は「もしかして両思いなのかも?」と期待を膨らせる原因になってしまいます。

職場などですれ違う機会があれば、笑顔で挨拶したり雑談したりするのはやめましょう。ニコリともせず軽く会釈をするくらいが最適です。

二人の間にしっかりと距離感があることが伝わるので、相手が「両思いかも」と勘違いする隙を与えません。


対処法3. 気遣いなどの優しさを出さないようにする

親切心からの言動でも、相手は「優しくしてくれるのは好かれている証拠かも?」と捉えてしまう可能性も。

あとあと好かれているわけではなかったと分かれば、相手は必要以上に傷ついてしまいます。

相手が忙しそうにしている時などでも、あなたから「手伝おうか?」とは声をかけないようにしましょう。

手を差し伸べたいような状況があっても、心を鬼にしてスルーした方が、無駄に期待させたり落胆させたりせずに済むのです。


対処法4. 別の異性がいることをSNSなどで匂わせる

好きじゃない人から好意を寄せられた時の対処法は別の異性が居ることを匂わせる

既に恋人がいると分かれば、いくら好きでもアタックしてくる人は多くありません。

相手にそれとなく伝わるよう、異性の影をちらつかせてみましょう。

例えばSNSに、

  • デートスポットに出かけた写真
  • 異性の友達と仲良く遊んでいる様子

を投稿すれば、「恋人がいたなんて!」と相手に思わせることができます。

付き合える可能性はなさそうだと分かれば相手も早々に諦めがつきます。告白をお断りする罪悪感も感じなくて済むでしょう。


対処法5. 友人に協力してもらって恋人がいることにしておく

彼氏や彼女がいる人とフリーな人とでは、フリーな人の方が付き合える見込みが高いと思われやすいもの。

少しでも早く諦めてほしいなら、共通の友人などを通して

  • 「あの子、最近彼氏ができたらしいよ」

  • 「この前〇〇が彼女と仲良く歩いているところを見た」

など、さりげなく相手に伝えてもらいましょう。

恋人がいると分かれば諦めがつきやすいので、相手の好意も薄れていくはず。

告白されることもないので「何て言って断ろう」と悩まずに済みますよ。


対処法6. できるだけ会わないように距離を取る

たまにしか会わない顔見知りより、毎日顔を合わせる相手の方が親近感が湧きますよね。

会うたびに相手が一方的に思いを募らせることがないよう、接触回数を減らしてみましょう

職場が一緒なら、

  • 昼食をとる場所をずらしてみる
  • 退勤時間が重ならないように調整してみる

なども対処法の一つです。

急に見かける機会が減れば、相手に期待させないどころか「避けられているのかもしれない」と察してもらえるきっかけになります。


対処法7. 「仕事が忙しくて恋人はいらない」とふんわり伝える

あの手この手を使ってあなたの気を引きたがっている相手には、恋愛する気分ではないと伝えるのが効果的です。

  • 「今は仕事に集中したい時期だから恋人はいらない」

  • 「仕事が忙しくて他のことは考えられないの」

など、恋愛どころではない状況なのをアピールしましょう。

当分付き合えそうもないと分かれば、相手も時間の無駄だと諦めて別の人を好きになってくれるかもしれません。

それでもしつこく好意を匂わせてくるようなら、忙しさを理由に無視してしまいましょう。


対処法8. 「〇〇じゃない人とは付き合えない」と逆を言って断る

好きじゃない人から好意を寄せられた時の対処法は断わる

忙しさや恋人がいることを理由に断ると、相手は「暇になるまで待とう」「別れたら付き合えるかも」と期待を持ち続けてしまう可能性も。

付き合う気がないことをはっきり示すためには、

  • 同い年や年上の女性には「付き合うなら年下の女性しか眼中にない」
  • 背が低い男性には「自分よりも背が高い男性が理想かな」

など、相手にはない特徴を恋人の条件として伝えましょう。

いつまでも恋愛対象として意識されないことが分かるので、相手もすっぱり諦められるはずです。


対処法9. 「友達でいる方が楽しそう」と伝える

友達としてい良好な関係が築けていると「こんなに仲が良いのだから、恋愛に発展する可能性もあるかも!」と期待したくなる人も。

恋愛対象として見れない相手には、

  • 「〇〇みたいな友達がいて良かった」
  • 「これからも良い友達でいようね!」

といった会話をさりげなく織り交ぜて、今後も友人関係を続けていきたいとほのめかしましょう。

「今の関係を壊してまで好きでいる必要あるのかな?」と相手に思わせることで、あなたに好意をアピールしてくることがなくなります。


対処法10. ストレートに「ごめんなさい」と言う

直接好意を伝えられている場合、適当にはぐらかしたりうやむやな返答をしたりするのはNG。

相手は期待してもいいのか諦めるべきなのか判断がつきません。

  • 「あなたとは付き合えません」
  • 「他に好きな人がいるので、ごめんなさい」

など、誰にでも分かる表現ではっきりと断るようにしましょう。

「あなたのことは好きじゃない」と伝われば相手も気持ちに蹴りをつけやすくなります。誠意をもって断ることが何よりの優しさになるのです。


興味がない人からの好意は、相手のためを思ってきっぱり断るのがベスト。

興味のない人からの好意ほど対処に戸惑ってしまうものはありません。「何だか気持ち悪い」と感じる人もいるでしょう。

「告白されたら面倒だな」と不安になるかもしれませんが、まずは必要以上に期待させない態度を心がけることが大切です。

今回の記事を参考に、告白を避ける予防線を張ったり、後腐れのない断り方をしたりしてすっぱり諦めてもらいましょう

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事