何かと気にかけてくれる男性心理とは?恋愛対象として脈ありサインを見分けるコツも紹介

何かと気にかけてくれる男性の心理について詳しく知りたい女性へ。今記事では、気にかけてくれる男性の心理から、脈ありか見分けるコツまで詳しくご紹介します。職場などで何かと助けてくれる男性がいる女性は、ぜひ参考にしてみてください!

何かと気にかけてくれる男性に好意を持つ女性は多い

気にかけてくれる男性心理とは

職場で何かと心配してくれる男性。「どうして気にかけてくれるの?」「もしかしたら私のこと好きなのかな?」一体どのような心理なのか気になりますよね。

このような些細なことでも気にかけてくれる男性に対して、嬉しいと感じて徐々に気になっていくケースは多いもの。

そこで今記事では、気にかけてくれる男性の心理や脈ありか見分けるコツを詳しくご紹介します。


気にかけてくれる男性の心理とは|親切な男性の本音を徹底解説

仕事を休んだら連絡をくれたり、残業していたら手伝ってくれたり。

とても気にかけてくれている嬉しいけど、男性は一体どんな心理なのか知りたい女性は多いはず。

そこでここからは、気にかけてくれる男性の心理を詳しくご紹介します。


気にかけてくれる男性の心理1. モテたいと思っている

優しい女性が男性にモテるように、優しい男性もまた女性にモテるものです。

慣れない仕事で困っている時や、手に負えない仕事の量を抱えたときに助けてくれると「あぁ、この人優しいな。」と惹かれることもあるでしょう。

優しく振る舞うことで女性からの印象を良くすることを狙い、気にかけていることもあります。


気にかけてくれる男性の心理2. 心配している

後輩や部下のミスは上司の責任になってしまいます。後でトラブルに気づいては取り返しのつかないことも。

仕事は誰か1人だけで完結するものではありません。もしあなたがミスをすれば仕事が止まってしまうため、誰かがフォローしないといけませんよね。

職場での立場上、問題が起きていないか心配で気にかけているだけということもあります。


気にかけてくれる男性の心理3. 仲良くなりたい

あなたのことが気になって、近づくきっかけが欲しいと思っているのかもしれません。

同じ会社でも部署が違うと話す機会が少ないもの。しかし、話さないとお互いにどんな人かわからないですよね。そのため部署が違っても「手伝おうか?」「大丈夫?」などと声をかけてくれます。それをきっかけに会話を広げたいのです。

あなたのことを知りつつ、自分のことも知ってもらい仲良くなりたいというのは、気にかけてくれている人の心理の1つです。


気にかけてくれる男性の心理4. 役に立ちたいと思っている

頼りにされるのが嬉しいという男性は少なくありません。

自分の時間を割いて無償でボランティアをしたり、他の人が嫌がる仕事を率先してしたり。そんな男性は職場でも部下の面倒見もよく、先輩への気配りも欠かしません。

根っからの優しい男性であれば、「困っている人を助けたい」と思うのは至って普通のことなのです。


気にかけてくれる男性の心理5. 遊びたいと思っている

男性に下心があるという場合もあるでしょう。

このような人は優しくしているのではなく、そのような素振りを見せているだけ。あなたに好印象を持ってもらい、遊べればいいと考えているのです。女性とのコミュニケーションに慣れている人、ボディタッチが多い男性には要注意です。

気にかけているふりをして、心の中では遊びたいと思っています。


気にかけてくれる男性の心理6. 何も思っていない

気にかけてくれる男性は、ただ単に優しい性格である可能性も。このような人は困っている人を放置できません。

例えば、飲み会で1人で寂しそうにしている女性がいれば、自分が話しかける、体調を崩して休んだ人が出社してきたら「今日は大丈夫?」と声をかけるなど。「気にかけている」という意識は全くなく、そうするのが普通だという人も。

誰にでも平等に優しい男性は、何も考えずとも体が勝手に動いてしまうのです。


気にかけてくれる男性が脈ありかどうか見分けるコツとは?

職場で気にかけてくれる先輩や同僚が、果たして自分に好意を持ってくれているのかどうかは気になりますよね。

ここからは、気にかけてくれる男性が好意を持っているか見分けるコツを詳しくご紹介します。

話の内容や頻度に注目してみてください。


脈ありか見分けるコツ1. 他の人への対応と比較する

誰にでも優しくする男性がいるのとは反対に、好きな人にだけ優しくする男性もいるものです。

あなたにへの接し方と、他の人への接し方とを比べてみましょう。他の女性にはしないけどあなたのミスだけフォローしてくれる、名前の呼び方が違うなど。

注意深く観察することで、好意があるかどうかを見極められます。自分にだけ気にかけてくれていれば、脈あり度高いですよ。


脈ありか見分けるコツ2. なぜ気にかけてくれてるのか聞いてみる

一口に気にかけるといっても、その心理は様々。態度だけではどう思っているかわからないですよね。

いつも気にかけてくれる男性に「いつもありがとう。でもなんでこんなに気にかけてくれるの?」と、直接その理由を聞いてみるのも1つの手です。

相手の返事によって、脈ありか脈なしか判断することができるでしょう。


脈ありか見分けるコツ3. 誘いがあるかどうかで判断する

単に仕事仲間と考えているなら、職場だけの付き合いで終わるもの。

男性からデートや食事など、二人きりになるような誘いがあるかないかで見極めるのもおすすめ。

プライベートの時間も一緒にいたいと思っているということは、友達以上に発展させたいと思っている証。あなたに恋愛感情を持っている可能性は大きいと考えて良いでしょう。


脈ありか見分けるコツ4. 電話やメールの頻度

仕事だけの関係であれば、業務連絡さえできればOKと考えるもの。

電話やメールなど、連絡の頻度もチェックポイントになります。向こうから連絡が来るかどうかや、返信のスピードなどでも判断できるでしょう。

仕事以外のことでも頻繁に連絡が来るようであれば、あなたと親しくしたいと思っている可能性がありますよ。


脈ありか見分けるコツ5. 共通の知人に聞いてみる

直接聞いたり、観察して探ったりするのは恥ずかしいという女性も多いはず。

そんな方は、共通の知人に気持ちを探ってもらうのがおすすめ。「今好きな人いるの?」「なんか最近仲良さげだね」などと聞いてもらいましょう。

そうすることで、男性がどう思っているか知ることができます。内容によって、あなたへ好意があるかどうか見極められるでしょう。


気にかけてくれる男性の脈ありサインを見抜いてみて。

今記事では、気にかけてくれる男性の心理・気にかけてくれる男性が脈ありか見分けるコツについてご紹介してきました。

職場で何かと気にかけてくれる先輩や同僚がいると、「どうしてこんなに気にかけてくれるんだろう?」と思いますよね。

気にかけてくれることは、あなたに好意を持っていることのサインの1つにはなりますが、それだけでは確信を持つことはできません。

今回ご紹介したコツを使って、男性があなたのことをどう思っているのかを見極めてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事