男性不信な女性の特徴&原因|チェックする診断方法&克服の仕方を解説

何らかのきっかけで男性のことが嫌いになってしまったという女性は意外と多いのでは?そこで今回は、男性不信な女性の特徴や男性不信になってしまう原因を徹底解説していきます。自分が「男性のことが嫌いかわからない」と思っている女性は診断テストもあるので、参考にしてみてくださいね。

男性不信な女性っていますよね。

男性不信な女性の特徴&原因

好きな人に裏切られたとか、自分では彼女のつもりでいたのに単に遊ばれていただけだったとか、そんなトラウマがあると、どうしても男性のことを信頼できず、好意的な言葉も素直に受け止められなくなってしまうことがあります。

この記事では、どんなことが理由で男性不信になるのか、どうすれば男性不信を克服できるのかといったことをまとめています。

男性を信じられない、付き合えない、恋愛できないという方は参考にしてみてくださいね。


男性不信な女性に共通する特徴とは

男性不信な女性の特徴

ここでは、男性不信の女性にありがちな行動や考え方の特徴を5つのパターンで挙げています。

自分が男性不信になってしまっているのではないかと不安に思っている方は、当てはまる項目がないかどうか確かめてみてください。


特徴1. 男性とあまり会話しようとしない

男性不信に陥ってしまっている女性にとって、男性というのはよくわからないもの、怖いものという位置づけです。

過去に嫌なことがあったなどの体験から、なるべく男性との関わりは持たないようにしています。

そんなものとわざわざ話をしたいとは思いませんから、男性不信の女性は男性と積極的に会話をしようとはしません。


特徴2. 「自分には彼氏ができない」と自分を卑下する発言をする

男性不信の女性は、男性が自分のことを女性として認めてくれるようなことはないと思っています。

自分に自信が持てないので、男性の目からなるべく自分を隠そうとするのです。男性との出会いもなく積極的に関わりを持とうとしないため、「自分は恋愛できない」「自分を彼女にしたいと思う男性なんていない」と自分を卑下する発言をするようになります。


特徴3. 男性からアプローチされてもそっけない態度をとる

男性不信な女性はアプローチされても素っ気ない

男性不信の女性は、男性が自分のことを真剣に好きになることはないと思っています。

もし、男性が自分に少し気のあるような素振りをしたとしても、からかっているだけと考えたり、放っておいてほしいと考えたりします。

このため、男性不信の女性は、男性から彼女になってほしいなどとアプローチをされてもそっけない態度をとることが多いです。


特徴4. 男性と話す時に視線を合わせない

男性不信の女性にとって、男性は何をしてくるか分からない、恐怖の対象です。

なるべく積極的に関わりを持ちたくないし、避けておきたいと思っていますから、会話をする時もなるべく余計なことは話さず、用件だけでさっさと切り上げたいと思っています。

男性不信の女性は、男性と心を開いて話したいとは思わないので、視線を合わせないようになります。


特徴5. 恋愛話になると話を変えようとする

男性不信の女性は、男性と恋愛できない自分を恥ずかしいと思っていて、負い目を感じています。

恋愛関連の話は自分にとって自信のない話題であり、 聞いていても面白くないですし、話を振られるのはもっと嫌なので、なるべく避けたいと思います。

そのため、男性不信の女性は、恋愛話になると話を変えようとする傾向があります。


女性が男性不信に陥ってしまう主な原因とは?

女性が男性不信になる原因

ここでは、女性が男性不信になってしまう原因を5つのパターンでご紹介します。過去の体験から、男性は自分にとって嫌なことをする相手という印象ができてしまっているパターンが多いです。自分にあてはまるところがないかどうか、確かめてみて下さいね。


原因1. 過去に浮気されたり、もて遊ばれたり、トラウマ体験をしている

心から信じていた相手に裏切られてしまうと、心に大きな傷ができてしまいます。

過去に付き合っていた彼氏に浮気をされてしまったり、彼氏彼女の関係だと思っていた人が、実は単に自分のことは遊びでもてあそんでいただけだったと発覚したり。

そんなトラウマ体験をきっかけにして男性不信になってしまう女性はとても多いですよ。


原因2. 男性から意地悪された経験がある

子供の頃などは、男の子は女の子に対して意地悪をすることがあります。

それは、その男の子がその女の子のことが好きだったのかもしれませんし、男の子のコミュニティの中では女の子に意地悪をするというのが当たり前だったのかもしれません。

こういう体験を幼い頃に受けたことで、男性は怖いものと言う固定観念が出来上がってしまって男性不信になることがあります。


原因3. 男性から心無い言葉を言われたことがある

男性不信な女性は男性から心ない言葉を言われたことがある

自分がコンプレックスに思っていることでも、大抵の場合、人から見ればなんということのない特徴ということがほとんどです。

ただ、それが特に外見に関することだった場合、何気なく言った相手の言葉が自分にとってとてもショッキングな出来事だったということも。

同じ女性なら、その辺りに気を遣ってコンプレックスに思っていることを言わないという気遣いをしてもらえることがほとんどです。

しかし、男性はそのあたりの気配りが出来ない人も多く、つい心無いことを言ってしまうことがあり、言われた女性を男性不信にしてしまうことがあります。


原因4. 父親が威圧的な人だったなど、男性に対してネガティブな印象を抱いている

多くの女性にとって、父親は人生で一番最初に合う男性であり、自分の人生に一番最初に大きな影響を与える男性でもあります。

その父親が娘の言うことに耳を貸さず、やりたいことをさせてくれなかったり、自分の思う通りにしか娘に行動させなかったりという威圧的な人な人だったら。

その女性にとって、男性とは自分の考えを押さえつける存在としか思えなくなります。

そうした経験のある人は、男性に対してネガティブな印象を持ち男性不信になってしまうことがあるのです。


原因5. 電車で痴漢の被害にあったなど、嫌な経験をしたことがある

痴漢被害に遭うと、女性は自分の尊厳が傷つけられてしまいます。

その結果、男性とは、自分勝手に性的欲望のはけ口に女性を使うもの、反抗できない相手を一方的になぶる卑劣なもの、という考えに。

痴漢被害に遭うという、怖くて恥ずかしい思いをさせられたことがきっかけとなって、男性不信になる女性はとても多いですよ。


自分が男性不信かチェックできる簡単な診断テスト

男性不信な女性の診断テスト

ここでは、自分が男性不信かどうかをチェックできる7つのポイントを紹介します。

自分が男性不信なのかどうか、男性不信だとしてどれぐらい男性不信なのか、客観的に見てみたいという方はチェックしてみてください。


診断テスト1. 男性から優しくされると、真意は何か気になってしまう

男性不信の女性は、男性がなんの意図もなく自分に親切にしてくれることは基本的にないと思っています。

そのため、男性が何か自分に親切なことをしてくれると、何か裏の意図があるのではないかと勘繰ってしまいます。

男性から親切にしてもらった時に、つい疑ってしまうという方は、男性不信と言えるかもしれません。


診断テスト2. 過去に彼氏に浮気されたなど、トラウマを引きずっている

心から信じていた人に裏切られたというトラウマは、本人が忘れているようでも、実は心に深い傷を残しているということがあります。

過去の恋愛の経験を思い返してみて、彼氏が浮気をしていたことがあったなら、男性はまた同じことをするのではないかと心のどこかで思ってしまっているかもしれません。

男性不信になってしまっている方の中には、過去に彼氏に浮気をされたことがあるという方もいます。


診断テスト3. 男性に対してネガティブな感情をいだいている

男性不信な女性は男性にネガティブな感情を持っている

自分にとって有益でないもの、害になるものへの評価は当然低くなります。

男性と関わりをもっても、どうせろくなことにはならない、と思っていれば「男性はつまらないもの」と考えるようになるのは自然なことです。

男性一般に対してネガティブな感情を持っているのなら、男性不信に陥ってしまっていると言えるでしょう。


診断テスト4. 相手から好意を寄せられても、本当に好きか疑ってしまう

男性不信の女性は実は自己評価の低い人です。

男性からひどい扱いを受けたことがあるなどで、男性が自分を好きになってくれることはない、自分は恋愛できないなどと考えてしまっています。

男性不信の女性は男性の好意を信じられず、本当は何を考えているのかなどと疑ってしまいます

こうした疑いを持ってしまう女性は、男性からの好意を信じられなくなっており、男性不信であると言えるでしょう。


診断テスト5. そもそも男性を本気で好きになるのが怖いと感じる

男性不信の女性の中には、男性から積極的に好意を向けてもらったことがないという人もいます。

そのため、もし好きな人ができたとしても、相手が同じように自分のことを好きになってくれると思えず、つい拒絶される未来を考えてしまいます

男性は絶対に自分の好意を受け入れてくれないと考えてしまっているなら、男性不信なのかもしれません。


診断テスト6. 別れるのが怖いので付き合いたいと思えない

男性不信な女性は別れるのが怖い

付き合っている時間はとても楽しかったのに、何かがきっかけになって別れることになってしまったら、楽しかった時の時間との落差が一層大きな心の傷になってしまうでしょう。

どれだけ自分のことを愛してくれていても、いつか男性は自分を裏切るもの、と考えて恋愛できないと考えてしまうようなら、男性不信になっているのかもしれません。

【参考記事】はこちら▽


診断テスト7. 男性は基本的に浮気する生き物だと考えている

過去の彼氏などに浮気されてしまったことがある人なら、男性はどうせ同じことをすると考えてしまうのも無理はないでしょう。逆に、彼女のいる男性に熱心に言い寄られたことがあるというのもトラウマになるかもしれません。

そんな過去を持つ女性の中では、男性とは、また自分を傷つける存在だと心のどこかで考えてしまうようになっています。

男性は浮気をするものだと考えてしまっているのなら、男性不信が心の深いところにあると言えるでしょう。


男性不信を乗り越えて克服する4つの方法

男性不信を克服する方法

ここでは、男性不信を乗り越える4つの方法をご紹介します。

男性不信になったのには、何か過去に理由があったはずで、男性不信を克服していくためには、過去を乗り越えて男性との楽しい未来を信じられるようになることが必要です。


克服方法1. 信頼できる男友達を作ってみる

男性の中にも、悪い人もいれば良い人もいます。

あなたに男性不信を植え付けた悪い男性の印象を、男性一般の性質と思わず、その悪い男性一人の特徴と思えるようにすることが必要です。

まずは信頼できる男友達を作ってみましょう。彼氏彼女の関係でなくても、信頼できる男友達との時間を通してでも、あなたの男性不信は徐々に薄らいでいくことでしょう。

【参考記事】はこちら▽


克服方法2. 学生時代から知っている気心の知れた男性に再会してみる

男性不信になってしまっていると、新しい男性の知り合いを作るのにはどうしても後ろ向きになってしまいます。ただ、昔からの馴染みで信頼できる人ならどうでしょう。

以前から慣れ親しんでいる、いわば「特別枠」の男性と再会して親しく接しているうちに、男性一般への不信感や拒否感を薄められるでしょう。


克服方法3. 趣味や仕事に打ち込んで、心が落ち着くまで恋愛から距離を置いてみる

男性不信を克服するには恋愛から距離を置く

一時的に大きなショックは、時間が経つにつれて薄らいでいってくれます。

趣味や仕事などに打ち込んで心の傷から目をそらせることができれば、過去のショックなことを忘れることはできなくても、受け止めることはできるようになるでしょう。

何か熱中できることを見つけて、心が落ち着くまで恋愛から距離を置いてみるというのも一つの方法です。


克服方法4. すぐに自己開示しようとせず、男性とは少しずつ距離を縮めるようにする

男性不信の女性でも、昔からの知り合いは大丈夫だったり、家族だったら大丈夫ということもあるでしょう。

男性と知り合いになったとしても、いきなり心をオープンにして急に親密な関係になるのは難しいでしょうが、徐々に距離を縮めていくことならできるはず。

信頼できる人だと心から思えるようになるまで、少しずつ少しずつ時間をかけていけば、 いつか男性への不信感も和らいでいくことでしょう。


男性不信になっていたら、無理せずに対処法を試してみて。

男性不信になったら対処法を試そう

男性不信は、以前に男性から受けた仕打ちがトラウマになっていることがほとんどです。男性不信があって恋愛ができない、相手を信じ切れなくて、好きな人と付き合えないという悩みは切実ですよね。

しかし、男性不信は、逆に素晴らしい男性との交流を通して克服できるのです。

この記事を参考にしていただいて、恋愛できない悩みが解消し、素敵な彼氏彼女の関係を築けるようになっていただけたら幸いです。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事