男性の好き避け行動あるある18|対処法や攻略法をお教えします!

男性の好き避け行動あるあるを知りたい女性へ。本記事では、好き避け行動あるあると好意の見分け方から、適切な対処法や接し方まで解説していますので、気になった方はぜひチェックしてみてください!

好き避けしてしまう男性の心理や理由とは?

好き避けしてしまう男性の心理や理由とは?

好き避けする男性は、

  • 好意を相手に悟られたくない
  • 嫌われたくない
  • 振られるのが怖い
  • 恥ずかしい

と考えています。

自分の好意を抑え込むために、本来の欲求や衝動とは逆の行動や態度をとってしまう「反動形成」という心の働きが作用するため、このような心理が生まれるのです。

本気で好きであるがゆえに、

  • せっかく話しかけられたのに無視する
  • 好きな人にそっけないをとってしまう

など、本心とは真逆の行動に出てしまうのでしょう。


男性の好き避け行動あるある18選|好意を見極める方法とは?

男性の好き避け行動あるある

「気になる男性に好き避けされている気がするんだけど、見分け方ってあるの?」

「男性の好き避け行動の共通点みたいなのがあれば知りたい」

男性が脈ありかどうかって特に見分けにくいですが、好き避け行動にはある程度共通点があるんです。

そこでここからは、男性の好き避け行動あるある18選をご紹介していきます。


あるある1. 気づいても挨拶してくれない

挨拶すると、その流れで会話に発展することが多いですよね。

しかし好き避けする男性は、そんな時どう会話していいかわからず混乱してしまうため、挨拶しません。

たまたま道端ですれ違っても、自分にだけは挨拶なし。

気づいているのに挨拶しないのは悪いと思っているので、気づいていないフリをします。

女性からの挨拶には対応してくれるので、こちらから挨拶すると攻略できますよ。


あるある2. よく目が合うがすぐにそらされる

好きな人はついつい目で追ってしまいますよね。

ただ、好き避けする男性は目が合っても、好意を悟られたくないという気落ちから、すぐ視線をそらす仕草をしてしまうのです。

例えば会社で「何か見られてるなぁ」と思って振り返ると、顔をそむけたり、体ごと振り向いたり。

見つめていたことをバレないようにしているのでしょうが、脈ありなのがバレバレですよね。


あるある3. 会話中に目が合わない

好き避け男性は好きな女性と会話をしていると、

「恥ずかしい」

「自分の想いに気づかれたくない」

という理由から一瞬たりとも目を合わせられません。

職場で雑談をしていても、上を見たり、下を見たりと視線がキョロキョロするため目が合いません。

会話には応じてくれるのですが、目が泳いで目線が合わないのは、好き避けする男性あるあるです。


あるある4. 話しをすると顔や耳が赤くなる

男性の好き避け行動あるあるは話をすると顔や耳が赤くなる

好き避け男性の恥ずかしい気持ちは、仕草だけでなく体の反応にもでてしまいます

  • ただ話をしているだけなのに、男性の顔が真っ赤になる
  • 近寄っただけで耳が赤くなる

など、感情はごまかしが効かないため、「恥ずかしいけど嬉しい気持ち」「緊張している気持ち」を隠すのは難しいようです。

男性は赤くなっていることをツッコまれるとより恥ずかしくなるので、「可愛いな」と思って眺めておくのがいいでしょう。


あるある5. 困っているとさり気なく助けてくれる

積極的にアピールできない性格の好き避け男性でも、「仕事だから」という理由があると、自分からコミュニケーションをとることができます。

例えば、

  • 嫌そうな雰囲気を出しながら「手伝う?」と聞いてくる
  • ミスをして落ち込んでいたら、何も言わず缶コーヒーをくれる

など、好きな女性が仕事などで困っていると、目立たないような形で助け舟を出してくれます。


あるある6. 話した内容を細かく覚えている

人との会話って、あまり覚えていないのが正直なところではないでしょうか。

好き避けする男性は好きな女性と話をする機会は多くないので、1回ごとの会話をキチンと覚えています。

例えば、職場のみんなへの差し入れに、気になる女性が好きだと話していたお菓子を買ってきてくれたりします。

ただ、話す機会が少ないので、話した後に一人で「こんなことを話せば良かったな〜」などと反省会をしていることもあるみたいですよ。


あるある7. 他の人に比べて早口になる

好き避けする男性は、好きな女性と話すとき必要以上に緊張してしまう性格であることが多いです。

その緊張をバレないようにするため、つい早口で喋ってしまうのです。

職場で他の人とは普通に会話をしているのに、好きな女性と話すときは、好きなのがバレないようにするので精一杯。

「落ち着かなきゃ」と思うほど、緊張がこみ上げて、より早口になってしまうのです。


あるある8. 話している時に不自然に距離をとる

男性の好き避け行動あるあるは話している時距離を取る

好き避けする男性は、「もし身体に触れたらどうしよう」「顔に自信がないから見られたくない」という心理から、物理的に距離を取ることがあります。

  • 話している時に何故か一歩後ろに下がる
  • 他の人とはそんなことないのに、自分と話すときだけ距離感が遠い気がする

など、不自然に距離を取ってしまう傾向にあります。


あるある9. ツッコミが強すぎることがある

好き避け男性は女性を意識するあまり、気持ちがバレたくない思いから強すぎる否定をしてしまうことがあります。

例えば、飲みの席で隣に座った時、「これ500円だったんですよー!安いですよねー」と言っても、「そんなものにお金かけるとか馬鹿じゃないの?」と言ってきたり。

しかし、男性は「言い過ぎた」と後から気にすることが多いので、後で謝ってくれることがあります。

好きな女性を本心では傷つけたくないのでしょう。


あるある10. ネガティブな発言が多い

好き避けする男性は、基本的に自分が好かれているという自信がない性格の人が多い傾向にあります。

そのため、会話の中でネガティブな発言が多くなってしまいます。

例えば、

  • 褒められても、「お世辞でしょ!」と言う
  • 話題を提供しても「気を遣わせちゃってごめんね」と言う

など、あなたが男性のことを好きではないという前提で話を進めようとするのです。


あるある11. 職場では仕事以外の話はしない

男性の好き避け行動あるあるは職場では仕事以外の話をしない

好き避けする男性は恥ずかしいのと、仕事以外に話を広げてボロがでてしまい嫌われるのを恐れているため、職場で必要以上に話をしません。

好きな女性の前では口を開いても全て仕事の話。プライベートな話をしようとしても、「それよりさ…」と話を仕事の方向に戻してくることも。

好き避け男性とプライベートな話をしたい時は、飲みに誘うなど職場以外で話すようにしましょう。


あるある12. グループの中ではあまり話さない

好き避け男性は好意を周りに悟られたくないという思いから、大勢の中では話しかけてこないという特徴があります。

例えば、2人きりだと普通に話してくれるのに、職場や学校など、皆でいる時は素っ気ない接し方をしてきます。

「周りにバレたくない」と思っているだけなので、集団でいる時はそっとしておいてあげましょう。


あるある13. 2人きりになるとよく喋る

恥ずかしさや照れから、好き避け男性は誰かに見られていると好きな女性と話すことができません。

しかし、周りに見られていないことが分かると、途端によく話すようになります。

例えば、職場の人の前では挨拶程度しか話さないのに、喫煙所や帰り道で2人きりになると、プライベートのことを聞いてきたり、話してきたりします。

なので好き避け男性と話したい時は、2人きりになれる機会を作るのが攻略法です。


あるある14. 飲み会で隣ではないけど、近くにいる

好き避けする男性は、「恥ずかしいけど近くにいたい」という心理から、飲み会では好きな女性がよく見える位置に座りがち。

隣や正面ではなく、1席空けて座ったり、斜め前に座ったり。

好きな女性が何をしているのか、どんな話をしているのか観察できる位置にいます。

脈ありだと気づいた場合は、「〇〇さんの隣がいいな」と誘ってみるのもいいかもしれませんね。


あるある15. みんながいる場で誘うと断る

男性の好き避け行動あるあるは皆がいる場で誘うと断わられる

好き避け男性をみんながいる場で誘っても、周囲に好意があることをバレたくないので、周りを気にして強めのNOを出すことがあります。

例えばグループで映画の話している時に「〇〇さん今度その映画行きましょうよ」と行っても、「興味ないから俺は良いや」と断固拒否。

好き避け男性は2人きりで誘うととOKがもらえる可能性が高いので、周りに人がいない時に誘うのがおすすめです。


あるある16. 自分からはLINEはしてくれない

好き避けする男性は奥手なため、

「何を話していいのかわからない」

「嫌われたくない」

という考えから、自分からLINEをすることに抵抗を持ってます。

ですが、女性からきたLINEにはしっかり返信する、基本的に受け身の姿勢なのです。

送りたくても送れないという状況になっているので、「たまには〇〇さんから送ってくれたら嬉しいな」と伝えてあげると、安心して送ってくれまるでしょう。


あるある17. LINEだと急におしゃべりになる

好き避け男性はリアルでは、「恥ずかしい」「何を話していいかわからない」という心理から、口数は少なくなりがち。

LINEだとじっくり考えたことを送ることができるため、緊張せず自分の考えを伝えられるため、饒舌になることがあります。

リアルではおどおどしてしまう好き避け男性とは、LINEでゆっくり会話するのがいいのかもしれません。


あるある18. 連絡をすると必ず返信してくれる

好きな人へのLINEはしっかり考えてから送りますよね。

好き避け男性も同じように内容に悩むので返信が遅くなることが多いですが、好意があるので必ず返信をしてくれます。

例えば、返事をしにくい

「今日のご飯!」+「(料理の写真) 」

みたいなLINEでも、

「美味しそうだね!料理はどこかで勉強したの?」

など、時間がかかっても会話が続くように返信をしてくれるようであれば、好き避け男性である可能性が高いですよ。


好き避け行動をする男性への対処法|おすすめのアプローチ法とは?

好き避け行動をする男性への対処法

「好き避けする男性には対処法はどれが正解なんだろう?」

「好き避け男性に対してアプローチしたいんだけどどうすればいいの?」

男性が好き避けしているとわかったら、今後どういう接し方をすればいいか悩んでしまいますよね。

こちらからのアプローチの仕方によっては、せっかくのチャンスを逃してしまう可能性もあります。

恋のチャンスを掴むために、好き避け行動をする男性への対処法を把握しておきましょう。


接し方1. きっかけを作り、話す機会を増やす

男性が好き避け行動をするのは、女性との信頼関係ができていないから。

「でもどうすればいいんだろう…」という方は、話すきっかけを作り、接触回数を増やすことで、徐々に信頼関係が築けます。

話すきっかけは何でもよく、

  • 笑顔で挨拶をする
  • 何か困っているようであれば積極的に手伝う
  • わからないことを相談してみる

など。

そうすることで自然な形で会話ができるので、好き避け男性の心の壁を取り払うことができるでしょう。


接し方2. 共通の話題を作る

好き避けする男性は、女性と何を話していいかわからないと悩んでいるケースが多い傾向にあります。

男性との共通点を調べるには、たくさんの質問を投げかけるのが良いでしょう。

  • 好きな〇〇
  • 出学生時代の話
  • 最近の趣味

など。

共通の話題が見つかれば、男性から気軽に話しかけてもらいやすくなるため、距離を縮めやすくなりますよ。


接し方3. 男性を褒めたり、質問をして

好き避け男性の中には、「女性に嫌われていないか?」不安になっている男性もいます。

そんな男性には、

「髪型変えた?似合ってるね!」

「新しい服買ったの?すごくいい感じだね!」

「本当に優しいよね。めっちゃモテるでしょう?」

など、女性側からどんどん好意のサインを出してあげましょう。

そうすることで、「自分のことが気になっているのかな?」と思うので、男性からアプローチしてもらいやすくなるでしょう。


接し方4. 2人きりの空間で話をする

好き避け行動をする男性への対処法は二人っきりの空間で話をする

好き避け男性は、周囲にバレたくないため、グループでいる時は素っ気ない態度になってしまうことがあります。

そのため、周りに人がいない場所で話をするのがおすすめです。

2人きりになる方法は、

  • 仕事終わりに食事に誘ってみる
  • 同じ時間に帰る
  • 思い切ってデートに誘ってみる

など。

そうすることで、人目を気にして好き避けしてしまう男性とも、しっかりと話をすることができるでしょう。


接し方5. 避けているかどうか聞いてみる

男性は好き避け行動を、恥ずかしさから無意識にやっている可能性が高いです。

そのため、「私のこと、なんか避けてる?」と素直に聞いてみるのもアリです。

また、「避けられるのは悲しい」と一緒に伝えると、間接的にあなたの好意も伝えることができます。

そうなれば、男性は好き避け行動をやめて、あなたの気持ちに真っ直ぐ向き合う勇気を持てるようになることでしょう。


男性の好き避け行動あるあるを把握して、恋のチャンスを掴んでみて。

今回は、男性の好き避け行動あるあるから、好き避け行動をする男性の対処法まで、徹底的に解説してきました。

男性から好き避け行動をされると「本気で好きなのかな?」「私はどう接したらいいんだろう?」と悩んでしまいますよね。

今回ご紹介したあるあるを見分け方の参考にして、男性の好意が本気かどうか見極めてくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事