相手からLINEが来ないけど返信はある!気になる男性心理を徹底ガイド

相手からLINEが来ないけど返信はあるといった状態の女性へ。今記事では、自分から連絡はしてこないけど返信はする男性の心理から、女性がとるべき対処法まで詳しくご紹介します。自分から連絡しない男性の真意が気になる女性は、ぜひ参考にしてみてください!

相手からLINEが来ないけど返信はある男性心理とは

相手からLINEが来ないけど返信はある男性心理とは

「こっちからLINEを送ると返信は来るのに、男性からは送ってくれないのは脈なし?」

「返信してくれるから興味は持ってくれているのだろうけど、何を考えているのかわからない...」

男性側からはLINEが来ないのに、返信はある

そんな男性はどんな心理状態なのか気になりますよね。

男性側の心理を知ることで、上手に対応することができます。

そこでここからは、「返信はあるけど、LINEを自分から送らない男性の心理」を解説します。


男性心理1. 自分から連絡するのが恥ずかしい

臆病で気が弱い一面がある男性は、相手から

「嫌われないかな?」

「気持ち悪いって思われないかな?」

など、常に評価を気にしてしまうのです。

自分から送る勇気はないけれど、少なからず相手のことを気になってはいるので、LINEが来た時には嬉しくなって返信してしまうのでしょう。


男性心理2. 友人として大切に思っている

マメな性格な男性にとって、LINEが来たら放置しておくのはモヤモヤしてしまうもの。

「失礼があってはいけない。」

「通知が残っていると気持ち悪い。」

と考え、返信はしっかり返すようにしています。

踏み込んだ関係としては捉えていないからこそ気を使い、自分からLINEを送ったりすることもないのです。


男性心理3. 自分が主導権を握っていたい

そもそも男性はプライドが高く、亭主関白なケースもあります。

こういった男性は追われる恋愛を好み、常に自分がリードしていたいのです。

自らLINEをして相手に気持ちを悟られるのはカッコ悪いと考えているのでしょう。


男性心理4. 都合の良い相手として見ている

相手からLINEが来ないけど返信はある男性心理とはは都合の良い相手として見ている

彼はあなたの好意に気づいていますが、他に気になる女性がいるなどの理由で、自分から積極的になるつもりはありません。

しかし、あなたが自分から離れていかないよう、LINEの返信だけはするようです。

いわゆる「キープ」扱いしているのかも。

あなたの好意に甘え、他に良い女性が現れるまでの「都合の良い女」として見られている可能性があります。


男性心理5. 彼女を優先したい

彼女持ちな男性は、やはり彼女を優先する傾向にあります。

誠実でいたいため、自ら進んで他の女性と連絡を取ろうとしません。

礼儀として、LINEが来れば返信しているだけのパターンでしょう。


男性心理6. 特に何も考えていない

彼は彼女に対して好きとか嫌いなどの感情ではなく、仕事で言う「タスク」をこなすように「返す」作業をしているのです。

つまり、LINEを連絡手段として使っているだけ。

そのため、用事がなければ、自らLINEを送ることはありません。


相手からLINEが来ないけど返信はある男性の脈ありサイン

相手からLINEが来ないけど返信はある男性の脈ありサイン

「男性からLINEは来ないけど既読スルーはされずに返信が来る。これって脈あり?」

「LINEをしていれば彼女になれる日は来るのかなぁ。」

男性の脈ありサインってわかりづらいですよね。

LINEは送ってくれないけど返信はしてくれる男性も、好きな人には脈ありサインを出しているはず。

そこで、ここからは男性が気になる女性に見せるLINEの脈ありサインについて解説します。


脈ありサイン1. 話を繋げようとしてくれる

男性は興味のある女性に対しては、

「もっと知りたい!」

「仲良くなりたい!」

と思っているため、話を広げようとします。

例えば、

  • あなたからのLINEには質問で返す
  • スタンプを送ると、その後文章で返してくれる
  • 話題が尽きると「そういえばさ〜」と話題を展開する

といった行動に出る場合は、会話を次に繋げて距離を縮めようとしているので、脈アリの可能性が高いでしょう。


脈ありサイン2. 返信が遅れたら謝ってくれる

返信するということは、少なくともあなたを大切に思っている証拠。

また、好きな女性から嫌われることは避けたいと思うのが一般的です。

「遅れてごめん!」

「ちょっと忙しくて返信出来なかった!ごめんね(汗)」

と返してくれる場合は、たとえLINEの頻度が少なかったとしても、誠実さを見せてくれるのであれば、脈ありのサインと言えるでしょう。


脈ありサイン3. 丁寧な返しをしてくれる

心配性な男性は、好意のある女性とのLINEで

「この内容失礼じゃないかな?」

「文章おかしくないかな?」

と、常に相手のことを想像しながら返事を考えています

例えば、

  • 返信は遅いけど、絶対に2行以上のLINEが来る
  • 毎日付を跨ぐたびに「おはよう」といった挨拶を送ってくれる

など、誠意がこもった返事をくれるのは、あなたのことを大切に思っていて、気がある証拠と言えるでしょう。


脈ありサイン4. 身体を労わるLINEがくる

相手からLINEが来ないけど返信はある男性の脈ありサインは身体を労るLINEが来る

男性は、好きな女性のことを常に考えているため、元気がなかったり、SNSで体調不良であることを知ったりすると、ついつい心配になってしまいます。

「元気なかったけど大丈夫?」

「早く元気になってね!」

など、LINEの会話の中で体調を気遣う言葉をかけてくれるのは、彼があなたを大切に考えてくれている表れです。

しっかりと感謝を伝えてあげると、「送ってよかった」と思ってもらえますよ。


脈ありサイン5. LINEのアイコンを変更するたびに反応してくれる

男性は意外と、「めっちゃいい写真だね、どこで撮ったの?」なところがあります。

そのため、LINEのアイコンが変わった時も、すぐに気づくでしょう。

「そういえばアイコン変えたんだね!」

「めっちゃいい写真だね、どこで撮ったの?」

などと送ってくる場合は、あなたに興味あり。

さらに言えば、あなたに好意があって頻繁にチェックしているからこそ、気づいてくれるのです。


脈ありサイン6. レスが早い

好きな人とのLINEは、楽しいしもっと長く続けたいもの。

彼の返事が早いのは、楽しくて仕方がない気持ちの表れと言えます。

  • 仕事をしている時間にも関わらず、1時間以内に返事をくれる
  • 夜遅い時間でも、すぐに既読になり、返事が来る

これは、あなたの返信が早く欲しい、話を進めたいと思っている証拠で、脈あり男性のLINEの特徴です。


相手からLINEが来ないけど返信はある男性の脈なしサイン

相手からLINEが来ないけど返信はある男性の脈なしサイン

「返信は来るけど話が続かない。もしかして私の片思いなのかな?」

「なんとなくLINEがそっけないなぁ。」

男性から返信はくるけれど、気持ちがわからなくて不安なことってありますよね。

可能性がないのであれば、早く見切りをつけて、時間を無駄にしたくないものです。

そこで、ここからは自分からLINEをしてこない男性の脈なしサインを解説します。


脈なしサイン1. 返事がとにかく遅い

気になる女性を待たせるのは気が引けてしまいます。

ただ、好意のない女性からのLINEに対しては、

「忙しいから後で返せばいいや。」

「返すのめんどくさいなぁ。」

といったように、返事を後回しにしたくなることも。

  • LINEをしても必ず返事が翌日以降
  • 2~3日返事が来ない

という場合、待たせることに対して特に気にしていないことがわかるので、脈なしの可能性が高いでしょう。


脈なしサイン2. 返信がスタンプのみ

どうでもいいと思っている女性とのLINEを、男性は、

「早く終わらないかな?」

「無視しなければなんでもいいよね。」

などと考えているため、返事をないがしろにしがち。

彼あなたとのLINEでキャッチボールをするつもりがないので、スタンプで適当に返すのでしょう。

文章を打つのが面倒くさいと感じるような相手に、好意があるはずないですよね。


脈なしサイン3. 予定を聞くといつも埋まっている

好きな人とは二人きりで会って、距離を縮めたいと思うはずです。

  • 「仕事が忙しいから」と断られる
  • 「その日はもう予定があって、〜」と言われる
  • 「○日なら空いてるよ!」と言ってくれない

といったような場合には、あなたと会う気は全くないのでしょう。

本命の彼女がいたり、そもそも好きではなかったりと理由は様々ありそうですが、脈なしの可能性が非常に高いパターンですね。


脈なしサイン4. すぐに話が切られる

相手からLINEが来ないけど返信はある男性の脈なしサインはすぐに話を切られる

好きな女性とは、ずっとLINEをしていたいと思うのが普通です。

彼が話題を広げてくれないのは、LINEが終わっても構わないと思っているから。

「へ~、そうなんだ。」

「うん。そうだよ。」

といったように、返事がそっけなかったり、彼から質問をしてくる事がない場合は、脈なしと考えて問題ないでしょう。


脈なしサイン5. ノリが軽すぎて友達っぽい

異性として意識していない相手とのLINEは、緊張感がなくなります。

ただの世間話や、ふざけた内容になりがち。

具体的には、

  • 下ネタをふざけて送ってくる
  • あなたとLINEをしているにも関わらず、他の女性を褒める

など、「送る相手間違えてない?」というLINEが来る場合、友達として認識されている可能性が高く、残念ながら脈なしと言えるでしょう。


脈なしサイン6. 平日と休日で連絡頻度に差がある

彼女持ちの男性は、休日は彼女と過ごしていたり、デートに出かけている確率が高いです。

そのため、

  • 休日にLINEをしてもなかなか既読にならない
  • 平日は既読がついたらすぐ返ってくるのに、土日は既読無視みたいになる

これが毎週のように続く場合、本命の彼女がいる可能性が高いと言えます。

少なくとも二番目なので、脈なしと思っておいた方がいいかもしれません。


相手からLINEが来ないけど返信はある男性へのアプローチ方法

相手からLINEが来ないけど返信はある男性へのアプローチ方法

「返信はあるから、ここから仲良くなるためにアプローチしたい。」

「恋人になりたいけど、どのようにアプローチしていいのかわからない。」

LINEは来ないけど返信はある男性の本心はわかりづらいですよね。

しかし、返信はあるからこそアクションを起こして、チャンスを掴みたいと考える人も多いのではないでしょうか。

ここからは返信はある男性へのアプローチ方法を解説します。


方法1. 一旦こちらからの連絡を控えてみる

男性は、自分から送らなくても女性からLINEをくれる状況に甘えてしまっています。

  • 連絡の頻度を毎日から週3程度に抑えてみる
  • LINEを一旦既読無視してみる
  • LINEが来るまで放置してみる

など、こちらからの連絡を減らしてみましょう。

そうすることで、彼も「あれ?どうしたんだろう?」とあなたの事が気になってしまいます。

自分から送らなければいけない状況を作り出すことで、男性からのアプローチのきっかけを作ることができますよ。


方法2. 仕事の悩みなどを相談してみる

特に中身のないLINEは時間の無駄だと思われがち

「返信してよかった。」と思ってもらえるような、中身のあるLINEを送ってみましょう。

例えば、

「転職したいんだけど、話聞かせてほしい!」

「仕事で行き詰まってて。どうすればいいかな?」

など、真剣に悩んでいることを伝えてみてください。

LINEをすることに価値を見出してくれれば、他の話をしつつ距離を縮められるでしょう。


方法3. 相手の趣味の話を持ち掛けてみる

興味のない話をされると、あなたとのLINEがつまらないと感じて、会話も盛り上がらなくなってしまいます。

そこで、彼の興味のある話題を振ってみましょう。

「ドライブ好きだよね!今までどんな所に行ったの?」

「すごく楽しそう!私もいつか行ってみたいな!」

と、彼の話を関心を持って話を聞いてあげると、もっとあなたと会話がしたいと思ってくれるようになります。

LINEをするのが楽しいと思ってくれることで、自分から送ろうという気持ちに変わるかもしれません。

そのようにしてやり取りを続けることで、仲良くなれますよ。


方法4. 面白い情報をシェアする

相手からLINEが来ないけど返信はある男性へのアプローチ方法は面白い情報をシェアする

男性は損得勘定で動く人も多く、LINEをすることに対してメリットを感じてもらうことで、トークが続くケースも多くあります。

興味深い情報を送ってあげることで、女性からのLINEが楽しみになるはずです。

例えば、彼に好きな芸能人がいるなら、

「そういえば〇〇がこないだテレビに出てたよね~!」

「今日は〇〇が載ってる雑誌の発売日だよ!」

など、彼が喜ぶ情報をシェアしてみましょう。

彼の趣味を把握して知識を深めておくと、アンテナを張りやすいですよ。

ニュースなどのチェックも欠かさず行ってみてください。


相手からLINEが来ないけど返信はある男性にやってはいけないこと

相手からLINEが来ないけど返信はある男性にやってはいけないこと

LINEを自分からは送らないけど返信をくれる男性は、あなたに関心を持っている可能性があります。

そのため、その関心をなくしてしまうことは避けなくてはなりません。

注意点やNG行動をおさえれば、関係をダメにしてしまう可能性を減らせますよ。

ここからは、相手からLINEが来ないけど返信はある男性にやってはいけないことを解説します

男性にやってはいけないこと
  1. LINEを送ったことを謝る
  2. 感情に任せて既読スルーする
  3. LINEが来ない理由を聞く
タップすると移動します

やってはいけないこと1. LINEを送ったことを謝る

良かれと思って送ったネガティブな内容のLINEは、彼を困らせてしまいます。

「毎日LINEしてごめんね」

「迷惑だったら無視してね」

などとLINEが来ると、めんどくさそうな女性だと感じてしまうことも。

謝るのではなく、

「毎日LINEに付き合ってくれてありがとう」

など、前向きな言葉を掛けることが、あなたの印象がアップするするのでおすすめです。


やってはいけないこと2. 感情に任せて既読スルーする

自分ばかり送っていることに嫌気が差して既読無視をしてしまうと、短気な女性なんだと思われてしまいます。

男性がLINEをくれているのを当たり前と思うのではなく、無視されていないだけマシと思っておくことで、感情をコントロールすることができますよ。

余裕のある女性だと思ってもらうことで、男性からも魅力的に感じられて、あなたを見る目が変わるかもしれません。


やってはいけないこと3. LINEが来ない理由を聞く

彼の気持ちが気になるからと言って、

「そんなに忙しかったの?」

「返事遅かったけど何か予定があったの?」

などと詮索すると、彼はLINEをしなかったことを責められていると感じてしまいます。

気になってしまう気持ちは一旦押さえ、彼からの返事を待ってみましょう

LINEをストレスに感じられてしまうと、今後のやり取りができなくなってしまう可能性があるので注意。


相手からLINEは来ないけど返信はある男性を攻略してみて。

LINEを送ってくれないけど、返信はある男性の背景には、その人なりの事情や理由があります。

女性に好意を持っているけど恥ずかしくて連絡できない場合もあるので、諦めるのはまだ早いですよ。

それでも、返信がないと「自分に興味がないのか」と心配になってしまいますよね。

今回紹介した対処法や注意点を参考に、素敵な彼氏を作って見てくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事