告白するタイミングはいつが最適?成功しやすい脈あり時期の見分け方とは

告白をしようと思っても、いつすればいいのかわからない人って多いですよね。誰だって、できるだけ成功率が高い時期に告白がしたいはず。そこで今回は、最適な告白のタイミングを解説すると共に、告白のタイミングを見極める女性の脈ありサインについて紹介していきます。

好きな女性に告白するタイミングって悩みますよね。

告白する最適なタイミング

好きな女性に告白したい、けれど切り出し方がよく分からないと悩む男性は多いです。せっかく告白するなら、成功しやすいタイミングで告白したいというのが本音でしょう。

今回は、告白の全体的なタイミングやタイミングを図る際に確認したいポイントを解説した上で、告白のタイミングを見極めるための脈ありサインや、成功確率の高いタイミングについてご紹介します。


片思いの女性への告白のタイミングはいつが最適?

片思いの女性への告白のタイミングはいつ?

好きな女性と付き合いたいと告白を考えている場合、告白のタイミングはとても気になるところです。

告白を成功させるためにも、慎重に告白のタイミングを見極めることが必要でしょう。

片思いの女性へ告白するタイミングとしてはいつが良いのか、最適なタイミングについてご紹介します。


Q:出会ってからの告白までの最適な期間は?

A:「1〜3ヶ月」がおすすめ!

今から好きな女性に告白しようと思っている男性にとって、最適な告白のタイミングはいつなのか気になるものです。

一般的には、知り合って1〜3ヶ月が告白に適したタイミングと言われています。

子供を産むという役目を持って生まれている女性は、無意識に出産できる時期を逃したくないと感じているため、出会った男性が恋愛対象になるかを早めに判断したいのです。

気になる男性が出会って3ヶ月経ってもアクションを起こさない場合は、自分に興味がないのだと考えて恋愛対象から外すことが多く、告白しても成就しない可能性が高まります。


Q:告白は何回目のデートでするべき?

A:「三回目のデート」がおすすめ!

最適な告白のタイミングが何回目かというのは重要な問題ですが、3回目のデートだというのはよく知られています。

1回目のデートでお互いの様子を観察し、2回目のデートでお互いの気持ちをさらに探ったり行動パターンを把握すれば、3回目のデートでは過去2回の情報をもとに最終的な気持ちの確認をしたくなるからです。

1,2回目のデートで信頼関係を築いた後で、自分をアピールすれば、告白が成功しやすいと言えるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


Q:告白におすすめの時間帯は?

片思いの女性への告白のタイミングは夜

A:「夜の時間帯」がおすすめ!

告白するタイミングを図るには、成功しやすい時間帯を見極めることも重要です。

告白するのに適している時間帯は、夜だと言われています。

くつろぎながら食事をとって緊張をほぐせますし、告白しやすくなる良い雰囲気になりやすいからです。

夜景の見える場所で告白するなど、夜ならではの状況を利用するのもおすすめ。


告白のタイミングを考える上で、確認しておきたい4つのポイント

告白のタイミングで確認すること

好きな女性に告白する際は、成功率を上げるために告白するタイミングをよく考えることが大切です。

気持ちを伝えることばかり考えて、独りよがりになってしまうのは避けたいもの。

告白するタイミングを考える際に、確認しておきたいポイントについてご紹介します。


告白する前に確認するポイント1. 現在恋人がいないか確認をしておく

片思いの女性に告白するのは、相手と恋愛関係になりたいという気持ちがあるためです。となれば、相手の女性に現在恋人がいるのかいないのかを確認しておくことは重要なこと。

もし恋人がいたら、告白したとしてもまず成功しませんし、かえって引かれてしまう可能性もあるでしょう。

告白する前に、共通の友人などに恋人の有無を必ず確認しておきましょう。


告白する前に確認するポイント2. 長い期間を過ごせば過ごすほど、成功率が上がる訳ではない

恋人になるきっかけとして、「異性として意識していなかったけれど、いつも一緒に過ごしているうちに好きになった」というエピソードを聞くことがあります。

こうしたエピソードを聞くと、ずっと前から知り合いの関係は有利なように感じますが、そうとは限りません。

何年もの長い間を過ごせば過ごすほど、女性の中では単なる友人という位置づけになりやすいもの。

知り合ってからの期間の長さは、告白の成功率を上げるわけではないので、惑わされないようにしましょう。


告白する前に確認するポイント3. お互いの脈ありサインを確認して、告白の成功確率を上げる

告白のタイミングで確認することは脈ありサイン

告白する前に、日頃の何気ない会話を利用して確認しておくべきことは、脈ありサインについてです。

片思いの女性はどういった言葉や行動を脈ありサインと見ているのかを知ると、告白する際のヒントになります。

「自分に気があるなと思う行動って何?」などと、雑談の中で話題に出すと、自然に女性の本音が聞けて気持ちの切り出し方を決めやすいでしょう。

【参考記事】はこちら▽


告白する前に確認するポイント4. 好きな気持ちが抑えられず、焦って告白しても成功確率は低い

片思いが長く我慢の限界がきている、同じ女性を好きなライバルがいるといった状況だと、告白を早くしたいという焦りが生まれます。

相手の女性に対する好きな気持ちを抑えられず、何回目のデートかということは置いておいて、一刻も早く告白して恋人になりたいのです。

しかし、告白される女性側にとっては、友人としての信頼関係が成り立っている相手からいきなり告白されると驚くだけ。「今の関係でも十分」と断られる可能性が高いので気をつけましょう。


告白のタイミングの見極める10個の脈ありサイン

告白のタイミングを見極める脈ありサイン

勇気を出して告白するわけですから、成功率の高いタイミングを見計らって告白したいもの。

告白するタイミングを決めるためには、片思いの女性からの脈ありサインを見落とさないようにすることが大切です。

ここからは、告白のタイミングの見極めになる脈ありサインについてご紹介します。


脈ありサイン1. LINEが毎日のように続く

片思いの女性とLINEのやりとりをする程度に仲が良いなら、LINEの返信頻度をチェックしてみましょう。

ほぼ毎日彼女からLINEがきて、仕事や趣味の話とはいえやり取りを続けているなら、少なくとも脈はあると言えます。

女性は、好きでもない男性とLINEを続けたりしません。LINEが毎日続いているということ自体が、脈ありサインと見ていいでしょう。

【参考記事】はこちら▽


脈ありサイン2. 目をじっと見つめてくる

会話をしている時や、仲間内で集まってワイワイと騒いでいる時などに、相手の女性と目が合うことはあるでしょう。

しかし1~2回ではなく何度も目が合ったり、女性が自分の目をじっと見つめてくることが多いなら、女性も気がある可能性があります。

「私に気づいてほしい」「気になってつい見てしまう」と言った気持ちがあるから見つめてくるのです。

【参考記事】はこちら▽


脈ありサイン3. 趣味や考え方に共感してくれる

告白のタイミングを見極める脈ありサインは趣味とかを共感してくれる

自分に対して女性が好意を持っているかどうかは、会話の内容によってもある程度判断できます。

例えば「ゴルフが趣味なんて健康的で素敵ね」「その考えはとてもいいと思う」など、自分の趣味や考え方、価値観などに共感してくれる場合は、脈ありサインと言えるでしょう。

自分と価値観が合うということを暗にアピールしている可能性があります。

【参考記事】はこちら▽


脈ありサイン4. 過去に話した話を覚えてくれている

どれだけ自分に関心を持ってくれているかというのは、告白のタイミングを見極める上で重要なポイントです。

会話が弾みやすい、いつも笑顔で接してくれるなどの他に、過去に話したことをしっかり覚えてくれていると感動するもの。

「前にも〇〇に遊びに行ったと言ってたよね」などと、何気ない会話の内容をきちんと覚えてくれているのは脈ありと言えるでしょう。気になる存在だからこそ、会話の内容を忘れないのです。


脈ありサイン5. 次のデートを女性から提案してくれる

一度デートをしたことがある関係なら、その後の展開によって告白のタイミングかどうかを判断できます。

デートが終わってから何もアプローチがなければ、高い確率で恋人になりたいという気持ちはないでしょう。

逆に「今度ここに行きたいな」などと、次のデートのプランを自ら提案してくるのは脈ありのサイン。

もっと一緒に過ごしたいという気持ちがあるということですから、告白のタイミングだと言えます。


脈ありサイン6. 「楽しい」「また会いたい」などと好意的な言葉がある

告白のタイミングの脈ありサイン好意的な言葉がある

一緒に過ごした後女性がどのような反応をしたかによって、告白のタイミングを見極めることができます。

例えば一緒に食事や飲みに行った時、楽しく会話が弾んだだけでなく、「〇〇さんと一緒だと何だか楽しい」「またご飯食べに行こうよ」などと好意的な発言が多いなら、もっと関係を深めたいという気持ちがあると考えて、告白に踏み切ってもいいでしょう。


脈ありサイン7. 他の男性にはない距離感が近さがある

片思いの女性を含めて仲間で集まった時、女性の行動によって告白のタイミングを図るのはおすすめです。

例えばカラオケやボウリングに行った時、他の男性よりも明らかに近くに寄ってくることが多ければ、脈ありサインと見ていいでしょう。

少しでも近くにいたいという思いが行動につながっているので、告白の成功率は高いと言えます。

【参考記事】はこちら▽


脈ありサイン8. 大切な友人を紹介してくれる

好きな相手とは、様々なことを共有したいと思うもの。もし片思いの女性が自分に大切な友人を紹介してくれるのなら、脈ありサインの一つです。

大切な友人ともなると、ただ仲が良いというだけでなく、悩みを打ち明け合ったりアドバイスをし合ったりと密接な関係になりがち。

そんな存在の人を紹介してくれるのですから、心理的な距離を縮めたいと思っているはずですから告白も成功しやすいでしょう。


脈ありサイン9. 女性から褒めてくれることが多い

告白の脈ありサインは女性から褒めてくれることが多い

告白するタイミングを見極める上で、会話の間の態度は重要なポイントです。

たとえ会話の内容がたわいないものであったとしても、話している間に自分を褒めてくれるとしたら、脈ありサインと考えていいでしょう。

「いろいろなことを知っていてすごいね」「〇〇さんの話はいつも分かりやすいよ」などと褒めてくれることが多いなら、女性も気がある証拠ですから告白をしてもいいタイミングです。


脈ありサイン10. 三回目のデートの誘いに乗ってくれる

いわゆる告白するタイミングとして知られている、3回目のデートに応じてくれるかどうかによって、告白の成功率も変わってきます。

1回目や2回目のデートは、相手との相性を確認する意味合いで気持ちに関係なく応じてくれたとしても、3回目ともなると興味がない相手とはデートしません。

3回目のデートに誘ってスムーズに約束出来たら、告白の成功率は高いと言えるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


告白を切り出すおすすめのタイミングやシチュエーション5選

告白をするシチュエーション

好きな気持ちを伝えたい時は、告白する際のタイミングだけでなくシチュエーションも大切です。

良い雰囲気になれば告白の成功率も上がりやすいため、シチュエーションには工夫したいもの。

告白をするおすすめのタイミングやシチュエーションについて、5つのシチュエーションをご紹介します。

【参考記事】はこちら▽


告白を切り出すタイミング1. デートの帰り道や、帰り道にある公園

何回目かの2人きりのデートが盛り上がった場合は、その良い雰囲気をそのまま利用したいもの。

もう少し一緒にいたいという気持ちになりやすいデートの帰り道で告白すると、OKをもらいやすいと言えます。

少し時間をかけてゆっくり告白したいなら、デートの帰り道にある公園もおすすめ。ベンチに座って体が触れるような距離で告白すると、女性は嬉しいはずです。


告白を切り出すタイミング2. ハグやキスをした後

デート中に気分が盛り上がってハグをした瞬間は、告白のタイミングとしておすすめのシチュエーションです。

相手の体のぬくもりを感じてドキドキしていますし、相手もOKしやすい雰囲気が流れているからです。ハグだけでなく、キスをした後の告白も成功率は高いでしょう。

キスを受け入れてもらえるほどの親しい関係なら、既に告白を受け入れる気持ちがあるはず。


告白を切り出すタイミング3. 夜景が見えるなど、雰囲気が良い場所にいる時

告白のタイミングは景色の良いところ

非日常的な場所での告白は、非常に成功率が高いと言えます。

おしゃれなレストランや夜景が見える場所などは、非日常感に加えてロマンティックな雰囲気があふれているため、告白のムードを自然に盛り上げてくれるのです。

雰囲気のいい場所をわざわざ選んで連れてきてくれたことにも、女性は感動するもの。

自分を大切にしてくれる人だと感じて、告白を受け入れてくれる可能性は高いでしょう。


告白を切り出すタイミング4. 女性から手を繋ぐなどのボディタッチをしてきた時

デート中にボディタッチがあるかないかは、告白の成功率を左右する大きな要素です。

少なくとも、嫌いな人や異性として意識していない人には、ボディタッチはしないもの。

にもかかわらず、女性側から手を繋いだり腕を組んできたりした場合は、ボディタッチを利用して関係を深めようとしてきていると考えて、思いきって告白してみるといいでしょう。


告白を切り出すタイミング5. クリスマスや誕生日のデートに行った時

告白がうまくいきやすいシチュエーションとして常に上位に挙がってくるのは、誕生日などの大切な日のデートです。

なぜなら、告白しようと思っている自分はもちろん、受ける側の女性も気持ちが盛り上がっているから。

誕生日だけでなく、クリスマスイブやクリスマスといった大切な日に一緒にいるという時点で、女性も好意を持ってくれていると言えるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


告白する時の言葉は?告白のセリフ集3選

告白の言葉

好きな女性に対する気持ちの切り出し方も含め、告白する時にどんな言葉を使ったらいいか迷う人は多いでしょう。

自分の気持ちをより正確に伝えられる言葉なら、女性の心にも響くはず。

告白する時はどういった言葉が良いのか、おすすめのセリフを3種類ご紹介します。

【参考記事】はこちら▽


告白のセリフ1. 「好きです。付き合ってください。」

告白する際のセリフとして、シンプルながら心がこもった言葉として好まれるのが、「好きです」というセリフです。

気持ちの切り出し方としては簡単ですし、ストレートに誠実な気持ちが伝わってきます。

複雑な言い回しをしなくても、ただ一言「好きです、付き合ってください」と告白するだけで、気持ちはしっかりと伝わるでしょう。


告白のセリフ2. 「ずっと好きでした。僕の彼女になってくれませんか?」

ソフトな気持ちの切り出し方として人気なのは、「僕の彼女になってくれませんか」というセリフです。

「付き合ってください」と似た言い回しですが、お願いするニュアンスが強いため押し付けるような強引さがありません

女性に主導権を握らせてくれているように感じて女性としては好感を持ちやすく、素直に嬉しいと感じるでしょう。


告白のセリフ3. 「この先もずっと側にいさせてください。」

告白の言葉はこの先もずーっとそばに居させて下さい

シンプルに「好きです」と告白されるのももちろん嬉しいですが、未来まで見据えたセリフとして感動する女性が多いのが、「ずっと側にいさせてください」というものです。

お互いに意識しあっていたけれどなかなか伝えられなかった気持ちの切り出し方として、男性としては言いやすいですし、言われる女性も気持ちを確認し合えた喜びを感じるでしょう。

【参考記事】はこちら▽


好きな女性に告白する時はタイミングを間違えないようにしましょう。

スキな女の子に告白するときはタイミングを間違えないようにしよう

ずっと好きだった女性に告白したい、けれど気持ちの切り出し方が分からない、そんな悩みを抱えている男性は少なくありません。

思いついた時に告白するよりも、成功率の高いタイミングで告白したいと思うものです。

近いうちに片思いの女性に告白しようと思っているなら、この記事を参考に、より適切なタイミングで告白して、ぜひ恋を成就してくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ