【男女別】デート中に分かる脈なしサインとは?脈ありに挽回する方法を大公開

男女がデート中に見せる脈なしサインについて詳しく知りたい人へ。今記事では、男女がデート中に見せる主な脈なしサインから、挽回するコツまで詳しくご紹介します。好きな人とデートをして脈なしかもと不安に感じている人は、ぜひ参考にしてみてください!

【男女共通】デートで分かる脈なしサイン7つ|どこを見れば判断できるの?

デート時の脈なしサイン

「デート中の態度から、脈ありか脈なしか知りたい」

「そっけない態度は照れているだけなのか、脈なしサインなのか判断がつかない」

デート中の何気ない行動が、もしかしたら相手から出された脈なしサインかもしれません。

ここからは、どのような態度が脈なしサインなのか詳しく解説していきます。

自分が恋愛対象なのか見極める参考にしてくださいね。

【参考記事】はこちら▽


男女共通の脈なしサイン1. 質問の返事がそっけなくて会話が弾まない

興味がない相手からの質問には「答えるのが面倒だなあ」「会話したくないなあ」と思っているので、その気持ちが態度に表れてしまいます。

  • 「休みの日は何してる?」「どんな音楽がすき?」と聞いても「別に」「特にない」など全く考えることなく適当な返事
  • プライベートな質問に対して曖昧にかわされる

など質問の返事がそっけなく、会話がはずまないのであれば脈なしの可能性が高いでしょう。


男女共通の脈なしサイン2. 話題を自分から盛り上げる気がゼロ

意中の相手であれば、デート中はどんな話題でも楽しくてどんどん話が盛り上がるはず。しかし、気のない相手との会話はどうでもよく、話を広げる気はありません。

自分から全く質問をしてこない、短い返事で会話が終わる。その日のファッションを見て、好きなブランドについて話をふってみてもリアクションが薄いなど、あまり話そうとしない場合は距離を縮める気はないので、残念ながら脈なしと言えます。


男女共通の脈なしサイン3. デート中、ずっとスマホをいじってる

デート時の脈なしサインはずっとスマホをいじっている

少しでも好意があれば、相手を楽しませようと努力と工夫をしますが、デート中スマホをいじっているのは自分にとって退屈な時間と思っているでしょう。

食事中や、あなたが一生懸命話しかけても「つまらないな。早く帰りたい。」と考えています。興味がある人とのデートの場合は、スマホをいじることはありません。

スマホをいじって相手を放置しても平気な態度は、脈なしサイン確定です。


男女共通の脈なしサイン4. 全然笑わないし、あからさまに楽しくなさそう

好きな相手と接している時間は、自然と表情が豊かになるものです。笑顔がなく楽しくなさそうな態度は、ときめきを感じておらず退屈であなたに興味がないということ。

  • デート中、自分の失敗談など自虐ネタを話ても無表情で「あっそ」と流されてしまう
  • テレビで見た笑える話をしても「興味ないし」と冷たく言われる

などあからさまな態度は脈なしのアピールと考えられます。片思いからの逆転は少し難しいかもしれません。


男女共通の脈なしサイン5. まだ会ってから1時間なのに早く帰ろうとする

約束の時間よりも早く帰りたがるのはデートがつまらなく、一緒に過ごすのが苦痛なため。

デート前は予定がないと言っていたにもかかわらず、「急用ができた」「やることがあるからそろそろ帰らなければいけない」とデートを切り上げようとします。

時間を気にしたり、ソワソワした態度で帰りたいアピールをされたら、あなたに好意がなく脈なしと判断し早めに帰ったほうが良さそうです。


男女共通の脈なしサイン6. 「好きな人がいるんだよね」と言ってくる

デート時の脈なしサインは好きな人がいると言う

デートの誘いには応じたものの「好きな人がいる」と言ってきたら残念ながら遠回しに振られてしまったようなもの。

さらに、その好きな人のヘアスタイルやファッションの特徴を聞いて、あからさまに自分と違うタイプであれば、「これ以上関わらないでほしい」という心の現れでしょう。

「あなたは恋愛対象外」と判断され、「今後のデートはもうないですよ」と脈なしサインと考えてよさそうです。


男女共通の脈なしサイン7. 「今は彼氏/彼女はいらないんだよね」と言ってくる

本心は恋人が欲しいかもしれないのに「今はだれとも付き合う気がない」という言葉は「あなたとは付き合えない」というメッセージが込められています。 

なぜ彼氏/彼女はいらないのか聞いてみると「今は仕事が忙しい」「彼氏/彼女がいると面倒」など平気でうそをつくでしょう。

あなたに興味はなく、完全に脈なしサインをアピールしているので、振り向かせるのは少し難しいかもしれません。


【女性編】デート中に分かる脈なしサイン5つ|行動や外見で判断できるポイントを紹介!

【女性編】デート時の脈なしサイン

「必死にデートプランを考えているけれど手応えがない」

「果たして、気になるあの子を落とせる可能性はあるのか?」

意中の女性にこのままアプローチし続けて、両思いになれるのか不安になってしまいますよね。

そこで今回はデート中に見せる女性の脈なしサインを紹介します。もしかしたらその行動は「あなたへの興味はないアピール」かもしれません。相手の気持ちを知って、早めの対策をとりましょう。

【参考記事】はこちら▽


女性の脈なしサイン1. 自分の話を一切しない

女性は男性よりも話すことが好きな人が多いのが特徴。特に好意がある相手には、もっと自分のことを知ってもらいたいと思います。しかし私生活についての質問に対してはぐらかすようであれば、心を開いていない証拠と言えるでしょう。

  • 「家はどのあたりなの?」→「西のあたり」
  • 「兄弟とかいる?」→「うーん、どうかなぁ」

とプライベートに関わることは答えたくないという意思が感じられるようであれば、ほぼ脈なし。片思いで終わる確率が高そうです。


女性の脈なしサイン2. ボディタッチを極端に嫌がる

好きな人とは触れ合いたいと思うのに対し、好きではない人には触られたくないと思うのが当たり前。

デート中、人混みでたまたま肩が触れてしまったり、はぐれそうになって手を繋ごうとすることもあるでしょう。

ボディタッチに対して、あからさまに嫌な顔をされ、手も繋いでくれないのであれば脈なしサインです。

アプローチし続けて、振り向かせるのはかなりの時間と労力がかかりそうです。


女性の脈なしサイン3. 好きなタイプを聞いたら、自分と正反対の特徴を言われる

【女性編】デート時の脈なしサインは好きなタイプを聞いたらその男性と正反対

好きな人や好意がある人に好みのタイプを聞かれたら、その男性に似たタイプを答えるはず。

  • 自分は短髪なのに対し「長髪の男性が好み」
  • 自分はアウトドアが好きだけど「インドア派の男性と付き合いたい」
  • 自分はお酒が好きなのに「お酒を飲む人は嫌い」

などあなたと正反対のタイプを答えているのは、脈なしサインを送られているのかも。遠回しに「恋愛対象外です」と言われています


女性の脈なしサイン4. 近づいたら離れて、一定の距離を保とうとしてくる

相手の好意の度合いは、距離感と比例すると言ってもいいでしょう。大好きな人が隣に座ったら嬉しいのに対し、苦手な人が少しでも近いと嫌な気持ちになります

デート中、声が聞き取りにくいほど離れている、歩いていても常に一定の距離を保とうとする場合、相手は「これ以上接近されると嫌」と警戒しているのかも。まだまだ女性との心の距離は遠く、脈なしの可能性が高いということが言えます。


女性の脈なしサイン5. すっぴんで来たり服装が雑など、デートにやる気がない

友達止まりの相手とのデートであれば、「すっぴんで、服装は何でもいいや」と気合もやる気も入らないのが女性の特徴。

逆に相手が好きな人であれば、好印象を持たれたいはずなのでおしゃれをし、メイクもしっかりとしてきます。

すっぴんを見せてもいい相手として、心を開いてくれているわけですが、異性としては意識されておらず脈なしの可能性が大。雑な扱いでもいいと思われている証拠です。


【男性編】デート中に分かる脈なしサイン5つ|チェックすべき振る舞いは?

【男性編】デート時の脈なしサイン

「何度もデートしているけど、自分のことを好きなのかわからない」

「もしかして、都合のいい女として見られてる?」

具体的にどんな言動が男性が見せる脈なしサインなのか知りたいですよね。

そこでここからは、チェックすべき男性の脈なしサイン5つを解説。意中の彼が同じ振る舞いをしていたら要注意です。

男性の隠された本心や、考えていることが気になる人は注目ですよ。

【参考記事】はこちら▽


男性の脈なしサイン1. 下ネタばかり話してくる

本命の女性に対して下ネタばかり話すと「下品な男」と思われ嫌われてしまうかもしれないと男性は思うので、下ネタを話すことに慎重になります。

初デート中の会話が下ネタばかりなら下心見え見え、体目的だけの都合のいい関係を狙っている可能性大なので注意が必要。

特に「生理はいつごろ?」なんて聞いてきたら、間違いなくヤリモクです。真剣に付き合う気がない脈なしサインと見ていいでしょう。


男性の脈なしサイン2. 必要以上にボディタッチが激しい

付き合ってもいないのに、「必要以上に身体を触ると敬遠されるかな」と男性は考え、意中の女性には過度なボディタッチは控えるでしょう。

何気ない会話の最中でも当たり前のように、肩や腰に手を回す男性は女性に慣れていて、下心を隠し持ち、あわよくば肉体関係に持ち込もうとたくらんでいる可能性があります。

男性から自然に手を繋いでくるのであれば脈ありかもしれませんが、不自然さを感じるボディタッチは脈なしサインと見ていいでしょう。


男性の脈なしサイン3. 初デートでホテルや家に誘われる

【男性編】デート時の脈なしサインは初デートで家やホテルに誘われる

男性は、本気で付き合いたい女性には「大切にしたい」「付き合うまでは手を出さない」と考え紳士的態度をみせるはず。

初デードの場所が「のんびりしたいから」などの理由をつけてホテルや家の場合、自分の欲求しか考えておらず、女性を遊びの対象としか見ていないかも。

ホテルや家以外の場所を提案しデートをキャンセルされたら、まちがいなくヤリモクです。残念ながら脈なしサインでしょう。


男性の脈なしサイン4. カフェやコンビニなど、どんな時もお会計が割り勘

本命女性とおのデートではお会計は全て自分が払い、男らしさをアピールしたい気持ちを持つ男性は多いです。

デート中「今後本気で付き合うことはないな」と判断されると男性は「奢りたくない」「割り勘でいいや」と考えるでしょう。

しかし、割り勘が脈なしサインと決めつけることはありません。普通に割り勘派の男性もいますし、シンプルに金欠の可能性もあります。

他のサインもチェックして見極めましょう。


男性の脈なしサイン5. まだ時間が早いのに、2件目に誘わずに解散

好きな人であれば、少しでも長く一緒に過ごしたいと思うのが普通です。

しかし、デートがつまらない、何か違うと感じると「疲れたからもう帰るよ」「急用を思い出した」などと突然言い出して早く切り上げようとするでしょう。

終電まで時間もあり、1件で解散の約束をしていないにもかかわらず2件目の誘いがないのは「これ以上お金をかけたくない」「次はない」という脈なしサインと見ていいかも。


脈なし状態から挽回する最強の方法5つ|脈ありに逆転する方法とは?

脈なし状態から挽回するコツ

脈なしとわかっていても、簡単に諦められないくらい好きになることもありますよね。

脈なし状態から挽回するのはとても難しいことですが、なんとしてでも振り向かせたい人のために、挽回のコツをお伝えします。

人の気持ちはいつ、どう変化するかわかりません。ぜひ参考にして実践してみてください。


挽回するコツ1. まずは焦らないでLINEのやり取りを続ける

脈なしの相手に何度も連絡をし、デートに誘うと相手の迷惑になりしつこいと思われて逆に嫌われてしまう可能性があります。

まずは少しずつ時間をかけて自分を気になる存在にすることが片思いから挽回へのカギです。

例えば

  • 1週間に数回送っていたLINEを2週間に1回に減らす
  • LINEで長文や絵文字をたくさん使用していたのを、短文であっさりと終わらせる

すると相手は「今までグイグイ来てたのに急にどうしたんだろう」と気になっていきますよ。


挽回するコツ2. 会話量を増やして信頼できる人と思ってもらう

「単純接触効果」という何度も接触することで相手の警戒心を薄め、好意をもつ心理効果があります。

機会を見つけてコミュニケーションを増やし「いい人だな」「信頼できる人だな」と思ってもらい恋愛対象者になることを目指しましょう。

  • チャンスがあったら短時間でも会うようにする
  • 相手のペースに合わせてメール、LINEの回数を増やす
  • 自分を思い出してもらえるような物をプレゼントする

接触回数が増えることで相手は意識するようになり、いつのまにか脈ありに逆転するかもしれませんよ。


挽回するコツ3. 相手の好みを徹底的に研究し、自分磨きをする

脈なし状態から挽回するコツは相手の好みに自分を変える

久しぶりに再会した時に、「前と別人みたい。自分好みで可愛い/かっこよくなっている」と思わせ相手をドキドキさせましょう。

好みを知るためには

  • 会話の中で聞き出す
  • 共通の友人に聞く
  • SNSをチェックする

など、できることは全てやって情報を集めます。

  • 服装
  • 髪型、髪色
  • 可愛い系、かっこいい系
  • サバサバ系、押しに弱い

など、外見だけでなく内面も相手好みに変えてアプローチすることで、挽回する確率は高くなりますよ。


挽回するコツ4. 周りとは明らかに違う、特別扱いをする

自分のために一生懸命で、相手から大切にされていると感じると、よほど嫌いな人でなければ嬉しいと思うはず。

  • 体調が悪そうな時は「大丈夫?無理しないで」と優しい言葉をかける
  • 夜景が綺麗なロマンチックなレストランを予約する
  • なかなか手に入らない有名なスイーツをサプライズでプレゼントする

など、ちょっと重いくらい「あなたは特別な人」という気持ちが伝わるよう、尽くし攻めていいかも。恋愛対象外から一気に好意に逆転するかもしれません。


挽回するコツ5. 本気で好きな想いを伝え続ける

全く意識していない相手からでも「好きです」とストレートに言われるのは基本的に嬉しいと感じます。

初めはいまいちな反応でも、何度も長期的に想いを伝え続けると「こんなにも私/俺のことを想ってくれる人は初めて。この人となら幸せになれるかも」と前向きな感情が芽生えてくる可能性があります。

健気さと誠実な態度でアプローチし、相手の心を揺さぶるのです。長期戦覚悟ですが、振り向かせる突破口をつかむために狙っていきましょう。


相手に脈なしサインが出てたら、今回紹介した方法で挽回してみて。

デート中の脈なしサインを知ってる方がいい

気になる人とのデートはドキドキして楽しいものですが、相手の行動が「それって脈なし?脈あり?」と気になったり不安になったりしますよね。

異性の気持ちはそう簡単に理解はできません。デート中の脈なしサインを知っておくと自分が恋愛対象なのか判断しやすいですよ。

ぜひ今回紹介した記事を参考にして、恋の発展に役立ててくださいね。


【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事