好きな人と一緒にいると眠くなる理由って?睡魔に襲われる原因を解説

ちゃんと寝たはずなのに、好きな人といると眠くなってしまう“あの現象”に戸惑っている方へ。この記事では、好きな人と一緒にいると眠くなってしまう原因から、対処法まで詳しく解説します!

好きな人と一緒にいると眠くなる理由とは?原因を解説!

好きな人と一緒にいると眠くなる理由とは?

「好きな人が横にいるといつも眠くなっちゃう…原因はなに?」

「彼氏彼女といる時に眠くなる理由が知りたい!」

なぜか一緒にいると眠くなる人っていますよね。

どうして眠気が襲ってくるのか、相手のためにもその心理をはっきり知りたいもの。

ここからは6つの理由を解説していきます。

どの心理に当てはまるかチェックしてみましょう。


理由1. 好きな人の匂いでリラックスできるから

恋人や好きな人の匂いには心や体が満たされて安心感を得られる効果があるため、一緒にいると眠くなるのです。

例えば、

  • 好きな人の匂いを嗅ぐと落ち着く

二人でいる時に眠くなるのは相手の匂いに安心している証拠。

気持ちがほっとすることで眠気を感じやすくなっているでしょう。


理由2. 興奮して体温が上がっているから

好きな人と一緒にいるとドキドキして緊張するもの。

人は緊張したり興奮したりする時に体温が上がって体がポカポカして眠くなってしまうのです。

体が火照って眠気を感じるのは、恋人や好きな人に緊張しているサインですね。


理由3. 一緒にいて安心できるから

好きな人と一緒にいると眠くなる理由とは安心出来るから

付き合いが長くなり緊張感が無くなってくると、代わりに安心感が強まります。

一緒にいると落ち着くので、気持ちが緩んで眠気を感じることもあるでしょう。

「一緒にいて居心地が良いなぁ」

と思うからこそ、無防備な姿を出すことに抵抗がない心理です。


理由4. 退屈に感じてしまっているから

一緒にいる期間が長いと、お互いに新鮮さを感じなくなるもの。

そのため関係がマンネリ化してしまう可能性もあります。

  • デート内容がいつも同じで飽きている
  • 長年一緒にいるのでドキドキすることが減った

のなら、いつも同じような雰囲気をつまらないと感じて眠くなっているかもしれません。


理由5. お家デートが多くて落ち着くから

居心地が良い空間にいるとつい眠くなりますよね。

お家デートが多い人は、その場所が眠気の原因かも。

安心できる家にいることで、気持ちがリラックスして睡魔を感じやすくなります

安心出来る場所に安心出来る相手と一緒にいることで、気が緩んで眠くなってしまうのでしょう。


理由6. たくさん食べすぎてしまうから

好きな人と一緒にいると眠くなる理由とはたたくさん食べてしまうから

彼氏や彼女が手料理を用意してくれるとつい食べ過ぎてしまいますよね。

たくさん食べ過ぎると食後に眠気を感じやすくなってしまうので注意が必要です。

一緒にいると安心するから眠くなると思っていても、それが食後なら原因は食べる量かも。

「せっかく作ってくれたし…」

と無理に食べていると、睡魔に襲われてしまうでしょう。


デート中に眠気に襲われた時の対処法|眠くなってしまった時は?

デート中に眠気に襲われた時の対処法

「一緒にいるといつも眠くなっちゃうのをどうにかしたい…」

「せっかくのデートで眠気に負けない方法が知りたい!」

安心して眠くなっていたとしても、いつも眠そうにしていたら、

「つまらないのかな?」

と思われる原因になりかねないですよね。

ここからはデート中の対処法を紹介。

どれも簡単にできるので、睡魔に襲われた時は試してみてくださいね。


対処法1. カフェイン入りの飲み物を摂取する

デート中の食事やカフェでお茶をする時は、意識的にカフェイン入りの飲み物を選びましょう。

  • 一緒にいる時はコーヒーや紅茶、緑茶などを選ぶ
  • デート前にカフェイン入りの飲み物を飲んでから出かける

眠くなる前にカフェインを摂取しておくことで、睡魔に襲われることなくデートを満喫できますよ。


対処法2. 軽いストレッチと深呼吸をする

人は体を動かすとスッキリして眠気がなくなります。

さらに合わせて深呼吸も行うとより睡魔を感じなくなりますよ。

  • 眠気を感じたら深呼吸を5回繰り返す
  • 一人になったタイミングで、軽く肩を回したり伸びをしたりする

ストレッチはトイレに行ったタイミングで行えばバレる心配もありません。

深呼吸は場所を選ばずできるので、眠気を感じたらやってみましょう。


対処法3. 少し食欲を満たす

空腹になるとエネルギーが脳に回らずボーっとしてしまいます。

こんな時は簡単につまめる物を持ち歩けば、さっと食べられるので空腹時の眠気に対応できますよ。

食べる時にしっかり咀嚼すると、空腹を満たすだけでなく脳も刺激されて効果的。

  • ナッツやカカオチョコレートなどすぐ食べられる物を持ち歩く
  • 個包装になっているおやつをカバンに入れておく

ただしスイーツや白米など、糖質が豊富な食べ物はかえって眠気を感じやすくなるので避けましょう。


対処法4. 自分の手で目を覚ます

デート中に眠気に襲われた時の対処法は自分の手で目を覚ます

今すぐ眠気を覚ましたいという時は、瞬間的な痛みを与えるのも一つの方法。

自分の体に刺激を与えることで、痛みに意識が向いて脳が活性化するため眠気が収まります。

  • 手の甲や腕をつねって刺激する
  • 手のひらの中心や中指の爪の付け根にあるツボを押す

この方法なら相手にバレずにスッキリすることができますよ。


一緒にいると眠くなる異性の特徴|相手を安心させるコツとは?

一緒にいると眠くなる異性の特徴

「一緒にいると眠くなる人は、そうじゃない人とどう違うの?」

「眠気を感じさせる男性女性にどんな特徴があるか知りたい」

この人といる時はいつも眠くなるな……と感じる異性っていますよね。

一見他の人と変わらないように見えますが、どんな特徴があるんでしょうか。

ここからは一緒にいると眠くなる異性の特徴を紹介します。

好きな人に安心感を与えたい人も必見です。


特徴1. 落ち着いていて気が許せる

落ち着いている人は、精神的にも大人びていることが多いもの。

そのため、いつも冷静な対応をする姿に頼りがいを感じて、つい気を許して眠くなってしまうでしょう。

  • 感情の波が少なく、どんな時でも慌てずに対応できる
  • 自分の意見を否定せず受け入れてくれるので話しやすい

などといった、常にどっしりと構えて穏やかな態度をしているのが特徴。


特徴2. 常にマイペースで心に余裕がある

マイペースな性格をしている人は、心の余裕が行動にも表れるため、行動ものんびりして見えますよね。

そのため、一緒にいると同じペースに引き込まれてしまいます。

  • 遅刻しそうになっても慌てずに自分のペースで準備する
  • 基本的に人に干渉することなく、自分の考えを持っている

など、自分のペースや世界観を大切にしているので、こちらも合わせすぎず穏やかに過ごせて眠気を感じやすくなります。


特徴3. 親しみやすく社交的

社交的な人は明るい性格で、人から仲間意識を持たれやすいのが特徴。

  • 話しかけるといつも笑顔で対応してくれる
  • 周りを気にかけるような発言や行動をしている

などのような特徴から、男性女性問わず好かれることが多く、雰囲気も柔らかいです。

そんな人と一緒に居ると、

「この人は自分を受け入れてくれる人だ」

と安心感を覚えて、眠くなることがあるでしょう。


特徴4. 信頼できる人柄である

一緒にいると眠くなる異性の特徴は信頼出来る人柄

自分が信頼している相手には、緊張を感じずありのままでいられますよね。

信頼できる人は他人のために行動できる人が多く、見ていて安心感を与えます

その優しい姿を見ていると、安心して眠気を感じるのです。

  • 約束したことをきちんと守る
  • 電車でお年寄りに席を譲るなど、人を思いやった行動ができる

といった行動をしている人に対しては、信用してつい気が緩んでしまうということも多いでしょう。


特徴5. 話しやすくて聞き上手

聞き上手な人は相手の話や知識を取り込む力を持っています。

中でも身構えることなく話せるのは、異性に対して安心するポイントの一つ。

相手が関心を持ってくれると嬉しくなり心を開くので、安心感を抱いて眠くなりやすいでしょう。

  • 相槌を打ちながら話を聞いてくれる
  • ただ聞くだけでなく質問など関心を持ってくれる

聞き上手な人と話していると、自分が受け入れられている感じがして落ち着くのです。


一緒に居ると眠くなる理由を知って上手に付き合いましょう!

好きな人といる時に眠くなってしまう原因には、ポジティブな理由が多いことが分かりました。

眠くなるのに罪悪感があるかもしれませんが、実はあなたにとって運命の人だからかもしれません。

「まだ付き合って日が浅いから眠くなっているのを知られたくない!」

という人や、これを読んで明確な原因が見つかった人は紹介した対処法を試してみましょう。

眠気を感じることに悩みすぎず、好きな人との楽しい時間を過ごしてくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事